りくくん さん プロフィール

  •  
りくくんさん: 車買取
ハンドル名りくくん さん
ブログタイトル車買取
ブログURLhttp://car-kai.seesaa.net/
サイト紹介文車買取についてのブログです。車買取業者の評判や口コミ高額査定をとるためのコツなどを書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 54日(平均4.1回/週) - 参加 2017/01/26 20:19

りくくん さんのブログ記事

  • 車買取 業者 カーセンサー.net
  • 今回は中古車販売でもおなじみ、リクールートが運営母体のカーセンサー.netでの車買取についてです。一見わかりにくいかもしれませんが、カーセンサー.netというのは実は一括査定サイトにあたります。他の一括査定サイトと違って、名称だけでは一括査定サイトである事がイメージし難いかもしれません。なので、カーセンサー.netという名前の買取業者がある訳ではないです。そのかわりカーセンサー.netに加盟登録している買取業者は [続きを読む]
  • 車買取 一括査定 キャンペーン
  • 以前の記事でもかきましたが、自動車税の課税は4/1時点で車を保有している人に課税されます。たとえ車検切れで公道を走れない状態でも、廃車にしていない場合は自動車税が課税されます。そして一旦課税されると、4/1時点で保有していた人はその後車を売ったとしても、納税義務が消える事はありません。ですのので車を売る予定の人は3月中に売却手続きを済ませておくのが賢明。そんな需要を見込んでいるのか、車一括査定サイトでは [続きを読む]
  • 車買取 下取り 査定
  • ディーラーでの下取りと車買取業者の買取額の差は、買取業者の方が平均でも16万以上※も高いというデータがあります。高く車を売りたいならば、ディーラーの下取りを利用しないという事は、最も重要なポイント。でも、新車購入時のやり取りで、値引き額は限度があるけれど買取より高い値段で下取りしてくれるという営業マンがたまにいます。そういう時は、迷わず最高値の見積もりをディーラーに持参しましょう。実際に買取業者の見 [続きを読む]
  • 車買取 手続き 自動車税
  • 3月も中旬にさしかかり、自動車税の納税義務が発生する時期が迫ってきました。以前の記事でも書きましたが、自動車税の納入義務があるのは4/1時点で所有している人です。動かない車であっても車検が切れている車であっても、自動車税の納税義務が発生します。車買取を検討していのであれば、この4/1時点で売却出来ているかどうかで、発生する費用が大きく違ってくるので要注意。できれば3月中に売却を済ませてしまうのが得 [続きを読む]
  • 車買取 ヴィッツ 相場
  • トヨタのコンパクトカーの代表選手といえるヴィッツ。ハイブリッドのアクアが登場してからは影が薄くなりましたが、2016年も70,000台以上の新車登録があり、年間ランキング10位の人気車種。日本のコンパクトカーは海外市場で人気なので、フィットと同様に買取されたヴィッツは海外へ渡る事が多い車種です。特に、日本の中古車販売店で年式の古いフィットを見かける事は少ないのは、廃車になったからではなく海外に流れているのが大 [続きを読む]
  • 車買取 トラブル 車検切れ
  • 一旦車検切れになってしまうと、車検を通そうとしても車屋さんに持ち込むことが難しくなり、そのまま放置という事が多くなるようです。そしてトラブルなるのが自動車税の支払い。車検切れなので車を使用することは出来ませんが税金だけは、かかり続けます。運転出来ない車に毎月税金がかかるのは、もったいないですよね?かと言って、廃車にするにはレッカー代やら解体費やらお金がかかります。もし、車検を通す予定がないのであれ [続きを読む]
  • 車買取 手続き 書類
  • 車買取査定を受ける時に必須の書類は 車買取 手続き に記載しました。今回は必須の書類ではないけれど、車買取査定に影響があるかもしれない書類について見てみます。整備手帳そもそも保管する義務がある書類なので残しておく必要があります。車検の記録はもちろんですが、法定点検の結果などの記録があればベターです。整備手帳をなくしてしまうとマイナス査定になる可能性があるので、捨てないように気をつけます。保証書新車購 [続きを読む]
  • 車買取 フィト 相場
  • ムーヴに続いて日本の小型車の代表格であるホンダのフィットについて車買取査定額を見てみます。買取されたフィットは、国内で中古車販売されるよりも海外に出て行く車が多い車種。特に年式が古くなるほど、海外に輸出される可能性が高いです。日本の小型中古車は、価格が安くて壊れにくいので海外では大人気。良心的な買取査定ならば、10年ぐらい前のモデルでも0になる事はないはずです。だって、海外に持っていけば必ず売れるか [続きを読む]
  • 車買取 ムーヴ 相場
  • ムーヴは軽自動車の定番の人気車種で、同じダイハツのタントやホンダのN-BOXなどがライバルの車。人気車種だったので、2017/2月現在の中古市場でもいまだ人気です。たとえば、10年前の2007年式のムーヴでもおおよそ30万〜70万ぐらいで中古車として売られてます。という事は、2007年式のムーヴでも買取が0になる事はまずありません。実際にに2016年後半のムーブ買取価格を分析してみると、247台の平均で買取価格平均が20.3万円!約1 [続きを読む]
  • 車買取 査定アップ オプション
  • 新車購入と同時に車買取を検討している人も少なくないと思います。もしボディカラーやオプションで迷ったら、将来車を売る時の査定アップも考慮して選択するのがベターだと思います。もちろん、車買取の事ばかり考えて選ぶ必要はありませんが、あくまでも迷ったらというレベルですwまずはボディカラー。査定の事を考えたら白でしょう!新車CMで使っているイメージカラーが良いのでは?と思う人がいると思いますが、結局は無難な白 [続きを読む]
  • 車買取 査定アップ
  • 車買取の査定アップについてです。車種、グレード、色、年式や走行距離等の条件で車の買取額がほぼ決まってしまいます。このような条件が同じでも、査定額はもう少し上下してきます。それは、「車買取 査定 注意点」でも書きましたが車を綺麗にしておくこと。洗車・車内清掃をキッチリしておく事で少しでも査定アップ出来るなら、是非やりましょう!だって車を手放すまでは、まだ何日間か自分で使う訳だし、その時にピカピカだった [続きを読む]
  • 車買取 一括査定 電話
  • 車買取の一括査定を利用すると「車買取 一括査定 デメリット」で書いたように「沢山の業者から電話が入って大変」という感想を持つ人も多いです。でも実情は地域によって、様々のようです。実際に地方で一括査定に申し込んだ人の話では、電話が1本しか無かったとか、やっと電話があったとしても「出張査定は出来ないので持ち込みして下さい」という、何とも期待はずれ?な結果になったそうです。自分の住んでいる地域で一括査定を [続きを読む]
  • 車買取 トラブル 自動車税
  • 車買取手続きで必ず必要になるのが自動車納税証明書。自動車税を支払いした領収書です。自動車税は毎年4/1現在の所有者に課税されます。4/1に所有していたにも関わらず、もう少しで車を売るのでこのまま支払いしないで済ますという訳にはいきません。残念ながら税金の支払いはどこまでも追いかけてきます(笑)自動車税を払わないで買取査定をすると、税金分は減額され印象も悪くなるでメリットは何もありません。もし、自動車税の領 [続きを読む]
  • 車買取 査定 下取り 年数
  • 今回はディーラーでの下取り金額が低くなってしまう理由についての続きです。※前回のは内容は「車買取 査定 下取り」前回残った↓についての考察です。年数に応じて杓子定規で価値が低くなる査定方法を使っている確かに一般的に中古車市場では年式が古くなると中古車の価格も低くなっていきます。でも、ディーラーでの下取り査定金額は一般的な買取査定に比べて極端に下がっていく印象です。しかも、メーカーや販売店を問わず、ど [続きを読む]
  • 車買取 査定 下取り
  • ディーラーでの下取り査定額と車買取業者の買取査定額に大きな差がある事について、「車買取 査定」で書きました。では、なぜ買取価格に大きな開きがでるのか?ディーラーでの下取り金額が低くなってしまう理由についてもう少し考えてみたいと思います。「車買取 査定」の記事では、下取りが低い理由として・新車見積もり時の値引き額を大きくみせるための調整代・下取りした中古車の販売網が薄い・年数に応じて杓子定規で価値が低 [続きを読む]
  • 車買取 プリウス 相場
  • プリウスはハイブリッド車の代名詞的な車で誰もが知ってる車ですね。新車販売でも長らくトップの座を守り続けてきた車で、中古車としても人気はピカイチです。初代プリウス(1997年〜2003年生産モデル)は、バッテリーの老朽化やその交換費用が非常に高い事もあってほとんど値段が付きませんが、0になる事が少ないのが凄いところ。15年以上前の車でも、買取してくれる可能性があるので諦めずに買取査定をした方がよいですよ!ハイブ [続きを読む]
  • 車買取業者とは
  • 車買取業者とはどんな形態の会社なのかについてまとめました。一般的な中古車の流通をイメージにすると、下図のようになります。車買取業者が位置するところは黄色の部分。一般ユーザーから買取した車をオークションで転売します。つまりオークションの取引金額から買取金額を引いたのが車買取業者の利益です。なので、一般ユーザーからの買取金額はオークションでの取引金額より高くなる事はありません。なるべく高く買取して欲し [続きを読む]
  • 車買取 アップル 評判
  • 車買取業者でアップルはオリコンの車買取会社の比較・評判部門で21社中総合1位を獲得した会社という事は「車買取 アップル」の記事でも書きました。でも考えてみれば、アップルの業者形態はフランチャイズ加盟した町の車屋さんが基本です。なので、店舗によっては対応が悪いところがあっても良さそうな気がします。にもかかわらず、ユーザーの評判が良い結果になるのか不思議です。オリコンランキングの4つの評価項目でも「担当者 [続きを読む]
  • 車買取 ティーバイティー パーツ
  • 車本体の買取以外にも、自転車や農機具の買取をしているティーバイティー。社外製のアルミホイールや、スタッドレスタイヤは勿論ですが、意外にもスパイクタイヤとかホイールがついていないタイヤなども買取してくれる場合があるそうです。それと純正アルミホイールも人気買取アイテムらしいです。要はこれらのパーツアイテムはプラス査定になるかもしれない商品な訳で、ティーバイティー以外の業者で買取査定する時も積極的にアピ [続きを読む]
  • 車買取 一括査定 ユーカーパック
  • 車買取の一括査定で高額査定を取りたいけれど、やっぱり電話が鳴りまくるのは嫌だと感じる人も多いと思います。電話程度ならば良いという人でも、何度も業者に車を見せて査定してもらうのは流石に面倒と感じるかもしれません。そんな声をもとに生まれたのがユーカーパックの買取査定サービス買取までの流れはこんな感じです。1.WEBでユーカーパックの買取り査定に申し込み↓>> https://ucarpac.com/2.コールセンターから連絡が入る [続きを読む]
  • 車買取 一括査定 デメリット
  • 今乗ってる車を高く売るならば、・下取りは利用せず車買取業者に査定してもらう事。・車買取業者は1社だけでなく一括査定サイトを利用して複数の業者に査定してもらう事この2点が重要でした。確かに一括査定を利用すれば高く売れる事は理解できますが、デメリットも考えてみます。1番のデメリットは、それぞれの業者さんからアポ取りの電話が来て対応が大変な事。昼間電話に出れないと、夜遅くに電話してくる業者があるかもしれ [続きを読む]
  • 車買取 査定 注意点
  • 車買取の査定予約をして実車を見せる時の注意点についてです。まずは洗車。車が汚れていたら査定で良い事はありません。古い車でもきれいにしておけば、綺麗に乗ってる車という事で好印象ですよね。反対に汚れたままであれば、塗装の状態や細かいキズがチェック出来なくなるので減点になる事は避けられない。こんな理由で査定が下がるのはもったいないので、洗車は必須ですね。【洗車デビュー応援セット】【洗車用品】洗車セット [続きを読む]
  • 車買取 手続き
  • 実際に車買取する時の手続きで必要となる書類を調べてみました。必要なものは、・自動車検査証(車検証)・自賠責保険証明書・自動車納税証明書(軽自動車の場合は軽自動車納税証明書)・印鑑(軽自動車の場合は認印で可)・印鑑登録証明書(1ヶ月以内の発行のもの2通 軽自動車の場合は不要)・リサイクル券(預託済みの場合)なお、普通自動車は場合によって以下も必要・住所変更が一回あった場合→住民票・住所変更が複数回あった場合→戸 [続きを読む]
  • 車買取 ティーバイティー
  • 今回はちょっと特徴のある買取業者のティーバイティーについてです。大手全国チェーンの買取業者に比べると、小さい会社ですが特徴的なテレビCMを放映しててなかなか茶目っ気ある印象の会社。ティーバイティーの特徴は車以外にも色々なものを下取りしてくれる所でしょう。タイヤ、ホイール、農機具、重機、除雪機、自転車、バイクなどの買取もしてます。社外製のアルミホイールとか、夏用と冬用タイヤがあるにも関わらず、普通の買 [続きを読む]
  • 車買取 相場
  • 車買取一括査定や一般の買取業者に査定を依頼する前に買取相場を知っておきたいという人も多いと思います。中には、高く売れるならば買い替えを検討するという人もいるかもしれません。株式売買やFXで見るようなチャートのようなものが車種別にあったら便利だと思いますがそんなものはありません。と言うか、あったとしても一般人は見れないんだと思う訳です。何故なら買取業者さんが困ってしまうから。買取業者は他社よりもなるべ [続きを読む]