takuto さん プロフィール

  •  
takutoさん: 鹿児島よかもん再発見!
ハンドル名takuto さん
ブログタイトル鹿児島よかもん再発見!
ブログURLhttp://kagoshimayokamon.com
サイト紹介文誰もが楽しめる身近な鹿児島観光情報サイト
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 143日(平均2.4回/週) - 参加 2017/01/27 11:56

takuto さんのブログ記事

  • 小城花屋雑貨店:伝統と実用性&カジュアルが融合した雑貨に魅了される
  • 「雑貨店って、よかもんさんで取り上げないんですか??」以前にそんなお声をいただきました(´・ω・`)管理人、これで結構、雑貨好きです(笑)料理もしますし、それなりに家事もしてます。インテリアなんか大好物です(^○^)なので、雑貨店には通いますしご紹介したいところもいくつか。。|д゚)でも、雑貨店って交渉が難しいんですよね(笑)商品の購入がメインになりますし。。交渉しようにもこちらを知らないお店さんが大多 [続きを読む]
  • 手づくりプリンかじはらが送り出したシェイクプリンに歓喜!
  • 以前にご紹介した「手づくりプリン かじはら」さん手づくりプリン かじはらその人気からあちこちに期間出店されてたりするのですが、先日、管理人が定期的に購入する某所の一角にある「かじはらプリン」さんのブースに異変が起きました( ゚Д゚)この日は、何気なくプリンを眺めるだけにしようと思っていたのですが、見慣れないものが。。飲むプリンとな・・・・??( ゚Д゚)子供のころからプリンを嗜んできた人間ならやったことが [続きを読む]
  • 南さつま海道八景:薩摩半島南西部に位置する屈指の展望スポット
  • 南さつま市が選定した8つの景勝地「南さつま海道八景」を御存知だろうか?大浦、笠沙、坊津を通る国道226号線。この道中には数々の自然や文化遺産がある。その中でも厳選に厳選を重ね、雄大な自然景観を感じさせてくれる場所を8つ選定したのだ。高崎山展望所晴れて空気が澄んでいれば、甑島をはじめ、羽島崎、吹上浜、金峰山、崎ノ山半島などのパノラマの景観が楽しめる場所であり、江戸時代には、港に出入りする船を見張る役人が [続きを読む]
  • cafe201:知覧武家屋敷群そばにできた新スポット
  • instagramは、流行りのお店をキャッチするのに便利なんですよね(^_^)なにげなーく眺めていると「お!ここいいなぁ♪」ってお店がよくみつかります。ちなみに当サイトのinstagramはこちら↓鹿児島よかもん再発見さん(@kagoshimayokamon) ? Instagram写真と動画そんなinstagramですが、最近よく目につくお店が「cafe201」さん。OPENして間もないのに、鹿児島のカフェ好きたちのアンテナは凄いなーと感心します。て、ことで私も負 [続きを読む]
  • アズセット(as-set.):入来麓近くにある地元支持率の高い人気カフェ
  • 入来麓を訪れた際、入来麓の先にカフェがある情報を現地でキャッチし、県道346号を北上。「こんなところにあるのかなー」と思いながら車を走らせていたら、右手におしゃれなおウチ兼カフェを発見しました!外観看板左側がお店の入口。内観広くはないですが落ち着く空間です。カウンター席もあります。メニューメニューは結構豊富です。パン系の軽食が主ですが目移りしてしまいます。飲み物も充実。珈琲も美味しいと評判みたいです [続きを読む]
  • 入来麓武家屋敷群に清色城跡 春の散策にもってこいの史跡巡り
  • 入来麓は、知覧武家屋敷群や出水武家屋敷群と並ぶ、三大武家屋敷群です。薩摩の武家屋敷群とは?江戸時代、薩摩藩は領内を100以上の区画に割り、外城、麓、地頭仮屋という独自の統治システムを構築していました。これは、各地方に地頭職を設け、その地方の軍備や関所を整備し、他国からの入国者に徹底的に備えるためだったと言われています。これらは外城と呼ばれましたが、その経緯には以下のような話があります。関ヶ原の戦いで [続きを読む]
  • 般若寺:鹿児島茶発祥の地の伝承と当時のお茶が群生する場所
  • 先日、「イサオ・クチーナ」さんを訪ねた際、道中で気になる看板を発見。「鹿児島茶発祥の地」むむ!!こんなところにそんな場所が??ということで訪ねてみました(^_^)般若寺と鹿児島茶発祥の地般若寺の創建年は不明。ただ南北朝時代には、足利尊氏が九州に陣を進めた時、本陣を定めた場所といわれています。その後、般若寺の住職を務めることとなった住持が、山城(京都)の宇治から茶種子を取り寄せ、同寺院境内に播種し、次 [続きを読む]
  • 岩堂観音磨崖仏:南北朝時代に彫られた県指定の文化財
  • JR「霧島温泉駅」の南の山奥に磨崖仏があるとの情報を得て、雨が降る中、お参りしてきました(^_^)道順場所としては、霧島市横川町赤水地区にあたり、県道445号線から県道481号線に入ると左手に「岩堂磨崖仏」という案内が出てきます。この道をずーーーーっと道なりに進むと。。毎度のことながら狭い道に。。(^_^;)狭いですが、そこまで凹凸のひどい道ではないのがありがたいです。※とりあえず7人乗りのミニバンでも到達は可能 [続きを読む]