慈葉 さん プロフィール

  •  
慈葉さん: *慈しみの葉の雫*
ハンドル名慈葉 さん
ブログタイトル*慈しみの葉の雫*
ブログURLhttp://ameblo.jp/hi-musubi/
サイト紹介文金剛山赤不動明王院 院主永作師僧の元で霊的真理を學んでいます
自由文金剛山赤不動明王院 院主永作優三輝師僧が主宰する密教塾に入塾し、弟子入りを許されました。
現在は御本尊赤不動明王様の元、師僧と兄弟弟子の皆様に導かれながら永遠不変の霊的真理を學んでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供209回 / 154日(平均9.5回/週) - 参加 2017/01/27 12:12

慈葉 さんのブログ記事

  • 密教578 御導きの証
  • 私の人生は、御導きに依り開かれ現在がありますが、この度の赤不動明王院分院は、正に御導きの証と言えます。 関東は千葉の地に土地を賜り、現在、急ピッチで工事が進められて居る。 2017年5月初旬 参道部分に生コン打ち 拝殿は、広さ三十坪強の敷地に、参道を設け拝殿へと歩を進め御本尊様の社にお参りする形を整えて居る。 祀り本尊は、純銀の茶枳尼天である。《銀天は他所に安置する》 千葉分院 眞澄稲荷御本尊 茶枳尼天尊 [続きを読む]
  • 密教577 密教
  • 世界には、様々な教えが存在し、修行法も様々に存在しますが共通の認識は、神仏を尊ぶ文化である。 歪められ歪曲される時、其処には神仏は存在しない。神仏は、活かしても殺す行為を否定します。 また、『我だけを信じよ、我だけが神である』などとは言わない。我だけを信じ崇めよという神仏は、低級霊に思考を奪われた人間だけである。 人類の歴史上、最も残虐で、愚かな出来事は、宗教戦争である。 どの宗教を信じようが、ど [続きを読む]
  • 密教576 密教は科学
  • 密教は、科学である。計算し尽された心霊科学と、私は捉えて居る。 科学現在では特に自然科学を,ときには哲学を除いたすべての学問をいう。科学の語源であるラテン語の scientiaが scio (「知る」の意) の派生語であることからわかるように,本来は感情や信仰から区別された,理性的あるいは知的な全学問をさすものであった。すなわち体系化されたすべての知識をさす。ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説より一部引用 た [続きを読む]
  • 密教575 宝剣加持祈祷
  • 当院には、不動明王尊剣《真剣》を始め、摩利支天刀《真剣》、鬼斬丸《真剣》に加えこの度、日月剣が加わり、合わせて十三振を数える宝剣があります。 赤不動明王院所蔵宝剣 全て、加持祈祷に使用します。日月剣は、青面金剛尊の尊剣であります。 では何故、本物が必要か?昨今の事象は、模造刀では斬る事が出来ないほど進んでいます。 儀礼、儀式にとどまるならば、模造刀でも充分ですが、本物と対峙するには、本物しか通用しな [続きを読む]
  • 密教574 密教経典
  • 当院には、数百にのぼる密教経典が所蔵されて居ります。代表的な経典をご紹介させて頂けば ・両頭愛染明王法・大元帥明王法・茶枳尼天法・青面金剛法・聖天法・宇賀神法・阿弥陀法・摩利支天法… まだまだあります。 経典は教科書であり、実践書である。師僧より伝授を受けても、実践出来るように常に己を鍛え上げねば意味を成さないのは、言うまでもない。 そして、秘法を実践するには、秘法の本尊仏が必要である。 [続きを読む]
  • 密教573 秘剣
  • 日本は、世界で随一の作刀技術を有する国である。鉄の精錬に関しては、長い歴史の中で創意工夫が成され現在に至るまで、受け継がれております。 その中でも秘剣と言われる剣も、多数作刀されて参りました。七支刀、七星剣、日月剣、不動尊剣、鬼斬剣、その他、刀工《匠》が精魂込めて、時代時代に創り上げてきた秘剣。 当院にも数振りの秘剣が安置してありますが、真剣の持つ力は、人知を超えたものがあります。 赤不動明王院 [続きを読む]
  • 変化の人
  • がんと闘病の小林麻央さん、BBCに寄稿 「色どり豊かな人生」 今日は午前中から小林麻央さんの訃報に触れ、泣き通しで、目も鼻もゴミ箱のティッシュの量もエライ事になっています。。。 愛に溢れている麻央さんのブログが好きでした。 麻央さんから発信される愛、麻央さんに送られる愛…。 海老蔵さんに、最後に伝えた言葉は 『愛してる』 最後の更新となった6月20日のブログでは、笑顔と共に 『皆様にも、今日 笑顔になれ [続きを読む]
  • 密教572 灯籠供養
  • 古来依り、神社仏閣に灯籠を奉納する事は、最良の供養と成り現在でも有名寺院では、灯籠の奉納が行われております。然るに高額な為、断念せざるを得ない方々もおられるのが現実であります。 そんなご意見を伺い、当院では、誰でもが手に届く安価での灯籠の奉納を御受けする事に成りました。 赤不動明王院取り扱い吊り灯籠 詳細は、下記のご案内をご覧ください《吊り灯籠の逸品です》 ★【赤不動明王院】本堂にあなたのお宅の特等席 [続きを読む]
  • 密教571 護符
  • 当院は密教の寺。当然、様々な護符が伝承されて居ますが、此処では公開できないので《模倣や盗作を避ける為》本日は、先般お邪魔させて頂いた熊野本宮大社様の熊野牛王神符《熊野誓紙》をご紹介させて頂きます。 「熊野牛王」または、「宝印神符」とも言う熊野誓紙は、一般には、「お鴉さん」とも呼ばれ、鴉文字で書かれた独特な御神符である。 その起源は謎であるが、主祭素戔嗚尊と天照皇大神との高天原での誓い《誓約》或いは [続きを読む]
  • 密教570 秘仏製作
  • 今般、千葉分院を開山するにあたり、分院本尊仏を製作中であります。 千葉分院 眞澄稲荷御本尊 荼枳尼天尊像 純銀を2キロ以上使用し《本体仏のみで2キロ以上の仏像》台座は雲海を拝し本体は荼枳尼天純銀製、現在、金工師の手に依り製作中であります。 分院の象徴とも言える秘仏は、落慶法要後、然るべき場所に安置し皆様のご開運を祈願致します。 開山式には、私が出向し落慶法要を営み護摩供養を厳修します。 分院は、信 [続きを読む]
  • 密教569 ことほぎ
  • 当院御本尊 赤不動明王尊 私にとって最良の事は、関わる人がしあわせを満喫し學びを深めて行ってくれることが最良の喜びであります。 この度、赤不動明王院、千葉分院《仮称》を開山する事に成りました。 開山には、多くの方々の御尽力を賜り今年の夏に正式開山の運びになりました。 これは、ひとえに皆々様の信仰心の深さの賜物と心得ます。 分院は、千葉県の風光明媚な土地に建立中であります。 分院は、これから信仰を求め来 [続きを読む]
  • 密教568 清浄
  • 今日、散歩をしていて、田んぼの中を見て感動しました。 メダカとオタマジャクシが元気に泳いでいるのです。私は久しぶりに見ました。 田んぼが生きて居る証拠である。 その反対に、農薬が染み込んで居る田んぼには、メダカはおろかオタマジャクシも何もいません。 当たり前ですが、生き物も生きられない現実がそこにあるのです。 例えば、虫が出るから嫌だとか言いますが、虫もいない環境には、薬害があるかもしれない事を考え [続きを読む]
  • 密教567 信頼
  • 信頼は、互いに努力を積み重ね築き上げていくもの。其処に信頼が生まれるのである。 私の弟子で今般、婚約を果たし共に良き伴侶として學びを深める決意をした二人、男女とも私の弟子である。 正に、御本尊様のお計らいである。 男性は、理性、智性を兼ね備えた逸材である。女性も理性、智性を備えた才媛であるが、ちと氣が強い。今後は、大和撫子たる様に私が指導して居る最中である。 結婚とは、共に信頼関係を増大させ、窮地に [続きを読む]
  • 密教566 御神氣
  • 熊野本宮大社に参拝させて頂きました。 とても良いお参りをさせて頂き深謝の至りであります。 久々に神の御神氣に触れ至福のひと時を過ごさせて頂きました。 社務所で熊野誓紙を拝受し、帰りには、御本尊様、御眷属様にお供えを求めさせて頂き、まことに有難い日であります。 宝物には、素晴らしい剣が所蔵されており、刀剣好きの私には、目の保養をさせて頂きました。 刀は武士の魂、それを奉納する事は、神仏に魂を御預けする事 [続きを読む]
  • 密教565 安心
  • 安心は眠りを誘い、不安は眠りを妨げる。 人間にとって眠りは、身体を休め精神を安定させる大切な行為である。もし、あなたがある日突然、帰る家も眠る場所も失った時、あなたはどうしますか? 嘆き哀しみ怨みますか?誰を怨みますか、親ですか、配偶者ですか、それとも神仏ですか。 誰も何も怨んで居る暇などありません。 私は、二十歳の時に《両親の死》放浪者の道を辿り今に至ります。泣いて、泣いて、涙が枯れた時、立ち上が [続きを読む]
  • 密教564 別離
  • 別れには、様々な形がある。生き別れ、死に別れ、別れの経験は、どちらも辛く、苦しいものである。その中でも死に別れの経験は、筆舌に尽くしがたいものがある。 私も幾度と無く経験して来たが、頭では解って居るが涙が出るものです。 あの時、私に信仰《不動信仰》が無かったら私は現界には居なかっただろう。 当院御本尊 赤不動明王尊 今は、霊的真理という学問が日本に定着し、分かりやすく學ぶ事が出来ますが其れとて自 [続きを読む]
  • 密教563 評価
  • 自身を自身で評価する基準など無い。 自分に恥じない生き方こそ最良である。 他が決める事でも、基準に照らし合わせる事でもない。 恥を知り、自身に恥じない生き方をしようと決めた日、生まれ変わります。 他との優劣など氣にする必要などないのです。 あなたには、あなたの使命があります。 使命に氣づき正す時、あなたは御役目に氣づくでしょう。 そして、何故生きるの答えにも到達するでしょう。 私達は、それぞれが大切な [続きを読む]
  • 慈葉は「緑香る防具」を手に入れた!
  • RPG風のタイトルですが(笑)姉弟子 慈優さんがブレンドした精油をお迎えしました 龍神さまブレンドに、追加注文で舎利を入れて頂きました。赤いのはルビー左隣にある(見えるでしょうか)長方形の小さな舎利はダイヤモンドです お迎えする前に、慈優さんから「香りはめっちゃバジルです」と聞いていたのですがハーブに縁遠い私は、いまいちピンと来ず… 届いて早々にクンクン…うん、緑を感じる香り。そして、少し土を感じるよ [続きを読む]
  • 密教562 自己防衛と自己責任
  • ある若者の話し。仕事が好きな真面目人間が居りました。会社が人手不足に成った時、彼は休みも返上して会社の為に働いた。 そして、リーマンショックの煽りを受けた会社の経営は悪化し、リストラされた彼は失業。奥さんは実家に帰り、彼は一人奮闘《再就職》しかし、悪い時は悪いことが重なるように、思うようにはいかないのである。 やがて彼は精神を病んでしまった《鬱病》心療内科に通院していたが、奥さんからの離婚の申し [続きを読む]
  • 密教561 詐欺師の横行
  • 平和と便利の影に潜む罠。 先日、逮捕された詐欺師は、23歳の若者が三人サイト詐欺に落ちた被害者を救済すると見せかけて、お金を騙し取る手口は巧妙である。 私は常々思うが、悪い事に頭を使うよりも、これだけの知能が働くのならば、良い事を真剣に取り組めば、凄い成果を上げられたであろうに、魂の劣化か、人間性の欠如か? これは全て、物質的価値観に身も心も蝕まれた証拠である。 こんな人間は、刑務所を出所してもま [続きを読む]
  • 密教560 残虐
  • 人間が何故、残虐に成るのか。イジメ、誹謗中傷、暴行、暴力、殺人、徐々に進む残虐性は、何処に潜んでいるのか。 他から見た時は、平穏な家庭、優しそうな態度、職業、どこから見ても大丈夫そうな人が残虐な行為に至るのは、何故か? 優しそうな母が、裏では虐待を繰り返し、温厚そうな父が妻子を虐待し、生活費も入れない実態。これらの事象は、何処から発生するのか? 現代は、正に自分だけが良ければいい、我が子であろうと [続きを読む]
  • 密教559 意識と法則
  • 人は、様々な意識を抱え生きていますが、意識が自分のしあわせを遠ざけているとしたら、あなたならどうしますか? 意識とは、想い癖に依り左右される事が多くあります。 癖も同じ意識から発しています。悪い癖なら意識して直す。意識を左右するのは理性である。 理性を身に着ける早道は、學びである。理性も學びも放棄した状態では、しあわせは遠ざかるだけでなく悪い因縁をも引き寄せて居るのです。 街を歩いていますと、 [続きを読む]
  • 密教558 犯罪者
  • 今の日本は、犯罪が発生しない日は無い。毎日のように繰り返される凶悪犯罪を、あなたはどう捉えますか? 対岸の火事を眺めるが如しは、昔の話しである。 犯罪を犯す者は、あなたの隣に居るかもしれません。 では何故、犯罪者が増加するのか。其れは、信仰心の欠如から発生する憑依現象である。 憑依は、日常茶飯事のように繰り返されています。 汚い言葉は穢れを引き寄せ、他を [続きを読む]
  • 密教557 御縁を開く
  • 神仏との御縁、人間界の御縁は、自身から向かう、自身からお迎えに上がる心である。 当院御本尊 赤不動明王尊 自身が高みに居て、御縁を求めても得られるものではない。また、心無く合掌低頭するも無縁なり。 対人関係が希薄に成り、誹謗中傷、イジメ、虐待、暴力と、様々に人間の持つ醜い部分が浮き彫りに成って来た時代、如何に生きるかが問われて居ると考えます。 他との軋 [続きを読む]
  • 【密教法具】独鈷所《本砂張、響銅製》
  • 姉弟子 慈優さんのブログからの転載です。皆様に本物の法具をお届けしたい!という慈優さんの情熱が形になりました。 赤不動明王院オリジナル独鈷杵が遂に完成致しました。本砂張の法具の取り扱いをしたい…と師僧に掛け合って早一年。ようやく師僧と法具師さまとの交渉が結実し、ここに法具をお分けすることが可能となりました。お問合せ下さったみなさま方、大変長らくお待たせいたしました。こちらが、本物の素晴らしい響銅製の [続きを読む]