もち子 さん プロフィール

  •  
もち子さん: なるようになる
ハンドル名もち子 さん
ブログタイトルなるようになる
ブログURLhttp://mochikochi.exblog.jp/
サイト紹介文子供のいない引きこもり専業主婦のブログです。気持ちの整理をするためネガティブな内容が多いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 236日(平均3.7回/週) - 参加 2017/01/27 16:52

もち子 さんのブログ記事

  • 自分が変われば相手も変わる…のか?
  • ここしばらく夫への態度を変えている。イラッとしても頭ごなしに言わず、一呼吸おいて優しく言ってみたり、雰囲気が悪くならないように冗談っぽく言ってみたり。トイレの使い方も何度注意しても直らないので、あえて言うのをやめて、その代わりに夫が居る時に掃除をすることにした。アイロンかけも夜、夫がテレビを見ている横でやっている。今まで、夫のいないうちにほとんどの家事を終わらせていたけど、今は... [続きを読む]
  • 腸活
  • 最近、腸活を始めた。といっても、甘酒ヨーグルトを毎日飲んでいるだけだ。ヨーグルトメーカーを買って以来、楽しくて頻繁に甘酒かヨーグルトを作ってしまう。私は甘酒は大好きだけど、ヨーグルトはあまり好きじゃない。でも、甘酒ヨーグルトで甘酒やや多めにすると飲める。意外にも美味しかったりする。それにしてもヨーグルトメーカーって便利。これまでは炊飯器で甘酒を作っていたけど、もう戻れない。... [続きを読む]
  • 要領の良い人と悪い人
  • 要領良くスイスイ生きていく人と損な役目ばかり引き受けて要領悪く生きている人、世の中っていろんな人がいる。要領の良い、悪いってなんとなく持って生まれた素質みたいなものもあると思う。そりゃ要領良く生きていける方がいい。誰だって嫌なことやめんどうなことは避けて通りたい。でも、誰かがやらなきゃいけない時もあるわけで。だからといって自ら引き受けることはないんじゃないかと思う。結局、引... [続きを読む]
  • 映画とトイレの関係
  • 東出くんの小早川秀秋と滝藤さんの豊臣秀吉が気になって関ヶ原の映画を観に行ってきた。行く前に上映時間を調べたら2時間30分!最初に上映前の映画の予告とかあるので、それも含めると2時間40分くらいになる。長い!トイレ近めの私に2時間30分超えはちょっと…と思ったけど、観に行って良かった。面白かった。面白かったからか、そんなに長く感じることもなかった。途中で席を立つ人が何人かいたの... [続きを読む]
  • 半人前
  • 専業主婦になってもうすぐ1年。最近思うのは自分の物を買ったり、映画を観たり、一人で外食したりする時に変な罪悪感が芽生えてきたということ。多分、何かをする時に発生するお金は夫が稼いできた、というのを意識し過ぎているせいだと思う。これまでもパートをしていたといっても月5万程度の稼ぎでそのほとんどはヘソクリにまわしていたので、元々夫の稼いだお金で買ったり食べたりしていたのに、何を今... [続きを読む]
  • 幸せはそれぞれ
  • 人の幸せってそれぞれだな、と思う。昨日、夏の終わりのねほりんぱほりんの放送があって、ヒモ男と暮らす女性が出ていた。最初はヒモ男の話しを聞いていて、自分だったらいくら稼いでいてもこういう男はないなと思いながら見ていた。でも、最後まで見てみると、この女性は幸せそうだった。キャリアウーマンでバリバリ働いて稼いでいる女性、そのヒモ男とは自然体でいられてほっとできる様子だった。突っ込み... [続きを読む]
  • 充電期間
  • 今朝、夫と会話をしていたらなんだか噛み合わない。なんでだろうと思ったら、私は金曜日のつもりで話していたけど、今日はまだ木曜日だった。パートを辞めて一年近く経つと今日が何曜日だかも分からなくなるのか。専業主婦でも子供がいれば学校のことがあるので、さすがに曜日が分からないことはないだろうけど、子供もおらず、働きもせずの自分は曜日の感覚すら忘れてしまったようだ。外から見ればただのナマ... [続きを読む]
  • 前向きに考えてみる
  • 結局、来月にでも一度帰省することになった。もちろん飛行機に乗らなければ帰れない。また悩みが一つ増える。飛行機の予約はしたけど、今からすでに気が重い。父親の体調が良くない上に今後の実家のあれこれをどうするか、ということと、飛行機に乗るとお腹が痛くなるから帰りたくない、という気持ちを天秤にかけることすら間違っているんだろうな。分かってはいるけど、やっぱり不安は拭えない。当日はこの... [続きを読む]
  • 親不孝
  • 昨日、実家のいろいろな話を聞いてから頭が痛い。実家の田畑のこと、家のこと、お墓のことなど両親はもっと真剣に考えていると思っていた。うちの親にかぎって、そんないい加減ではないだろうと。子供に押し付けるつもりではないようだが、話を聞いているとどうにも楽観的なのだ。子供の私でも今すぐに行動してほしいと思うくらいなのに、当事者の親がのんびり構えているんだからビックリだ。そして、そんな... [続きを読む]
  • 終の棲家
  • 去年の今頃、夫に転勤の内々示が出た。ラインで夫から知らされ予想外の地域にビックリ。そろそろ転勤になるだろうと思っていたけど、この地方かな?と思っていた所とは全く違う所だった。夫は落ち込んでいたが、私は引っ越しの事やパートを辞める事や、家を探す事で頭がいっぱいになっていた。あれから一年。今年、来年は絶対に転勤はないので、落ち着いて過ごせる。逆に今頃バタバタしている奥さんもいるん... [続きを読む]
  • いつもの日常
  • 夫の夏休みが終わり、またいつもの日常生活が戻ってきた。といっても変わり映えしない毎日を送っているので、何がどうっていうほどのことでもないんだけど。いつものペースに戻っただけだ。今日は午前中に掃除や洗濯をして、晩御飯の下ごしらえもして、午後からは張り切って出かけるつもりだった。でも、やっぱり久しぶりに家で一人の時間を満喫したくなり、結局家で過ごしてしまった。夫は今朝、久しぶりの... [続きを読む]
  • 出かけなくたっていい
  • この時期、GWと同じで旅行やら帰省やら出国ラッシュに渋滞のニュースなどが多く、とにかくどこかへ出かけなければ、という強迫概念のようなものに駆られてしまう。出かけたい人は出かければいいし、混んでるところが嫌な人は家で楽しむのもいいはずなのに、なぜかどこにも行かないとなると、可哀相な人みたいに思われたりしてちょっと嫌。一応、日帰りで出かけるかもしれないけれど、それも気分次第。夫が行... [続きを読む]
  • みんな何かしら悩みはある
  • お盆休みになる前に思い切って心療内科を受診してきた。待合室には結構、患者さんがいて、みんな何かしら悩んでいたり、苦しいことがあるんだなぁと思った。それとも心療内科はハードルが高いと思っていたけど、意外にもみんな気軽に受診しに来ているのかもしれない。結果、やっぱり受診して良かったと思う。過敏性だと思い込んでいたけど、私の場合、過敏性というよりは不安障害の部類になるらしい。また... [続きを読む]
  • 不思議
  • もうすぐ夫の夏休みが始まる。10日間、ずーっと一緒にいるのか…。もちろん夫は休みは休みなので家事を手伝うでもなく、お気楽に出かけようと言ってみたり、ゴロゴロしてみたり、それはもう自由にやることだろう。その自由さと反比例するのが私のストレスだ。掃除したそばから汚され、夫が邪魔で掃除がはかどらない、そして得意技のお腹減った、ごはん何?という攻撃。でも、日頃しんどい思いをして働いて... [続きを読む]
  • 変な光景
  • 昨日、夫と食事に行った時、周りを見るとほとんどの人が料理が出てくるまでの間、スマホを見ていた。中には食事しながらスマホをしている人もいる。カップルらしき人や夫婦らしき人もいたけど、お互いが無言でスマホを見ている。なんだか変な光景だなぁと思ってしまった。目の前に一緒に来ている人がいるのに、お互い無言でスマホを見て、そんなに面白い何かがスマホの中にあるんだろうか。スマホが悪いわけで... [続きを読む]
  • 夫を見直した日
  • 今日になり、やっとお腹の調子も戻ってきた。週末の辛かった出来事を夫にぐちぐちと話していて、夏休みもこの調子だと遠出したくないとか言っていたら、「そういえば、俺も今日は下痢しるな〜」と言うので、「晩御飯はおかゆか雑炊にしようか?」と言ったら、「なんで?普通のごはんにしてよ」というので、「明日は大事な会議あるって言ってたし、そんな時にお腹の調子悪いと嫌じゃない?」と言ったら、... [続きを読む]
  • 撃沈
  • 飛行機に乗って出かけてきた。気にしていたお腹の調子は最悪だった。飛行機に乗る日は朝食を抜くとわりと調子がいいので、今回は前日の夜から抜いたのだけど、それがかえって悪かったようだ。空港で何度かトイレに行き、飛行機に乗ったら何ともなかったけど、一応、機内でも飲み物などは飲まずひたすら瞑想。着いたらホッとしたのと空腹だったので、ちょっと重たい昼食をとった。それから冷たい飲み物を飲んで... [続きを読む]
  • 負けるな、自分
  • 私は5年前から過敏性腸症候群もどきだ。なぜもどきかというと、普段の生活には支障がないからだ。普段は何ともないのに、トイレに行けない状況になると急に腹痛がしてトイレに行きたくなる。きっかけは自分でも分かっている。1年くらい経った時、思い切って病院へ行った。内科では症状が出たら抑えるしかないね、と軽く言われ整腸剤や下痢止めをもらったけど、症状が出てからでは遅い。これはもうメンタ... [続きを読む]
  • 完璧な夫などいない
  • しばらく夫に対してストレスを感じていなかったのに、また感じるようになってしまった。電気をつけっぱなしでソファーで寝ていたり、私は絶対しないようなことを平気でするので理解ができない。疲れているなら布団に入ってさっさと寝ればいいのに。ぐずぐずどうでもいいテレビを見たりしているからソファーで寝てしまうんじゃないのか。そういう時って私の本能が働くのか、必ず夜中に目が覚めてそしてソファ... [続きを読む]
  • 溜め息
  • 来月は夫の夏休みだ。10日間らしい。長い。夫は今から楽しみにしているので、水を差すようなことは言えないけど、私からすると夫の休みに私は休めない。どこかに出かけたり外食をしたりするけど、それでも毎日の家事は変わらずしなければいけないし、その上夫が家に居る時間が長くなると部屋が散らかるのでいつもより家事が大変になるのだ。昼ごはんを食べながら夕食どうするって絶対言ってくるんだろうな... [続きを読む]
  • 他のことに
  • 今月から始まったドラマ、一通り見てみた。続けて見たいと思ったのは、愛してたって秘密はあると黒革の手帳の2つだけだった。ウチの夫は仕事ができない、と居酒屋ふじも見るかなぁというかんじ。いい機会だからテレビをだらだらつけるのやめようかなとも思う。テレビって見たい番組じゃなくても、なんとなくつけているとなんとなく見てしまい、家事の手が止まったりする。そういうテレビに縛られる無駄な時間... [続きを読む]
  • 老後はこないかもしれない
  • このところの暑さ、ちょっと普通じゃない気がする。夏だから暑くなるのは当たり前だけど、私が子供の頃の暑さとは違っている。連日のように猛暑とかゲリラ豪雨とかニュースでやっていていよいよ地球も限界に近づいてきてるのだろうか。震度5クラスの地震も多くなっている気がするし、竜巻注意報がテロップに出るとビクビクしてしまう。老後の暮らしのことばかり気になっていたけど、それまで日本が、地球が... [続きを読む]
  • 親の言うこと
  • 親の言うことってあながち間違ってなかったな、とこの歳になって思う。何かを言われるとすぐに反発していた反抗期の頃もあったけど、今までのことを思い出してみるとだいたい核心をついていた。私は夫の前に結婚しようと思っていた人がいて、結婚の挨拶をしに私の実家に来たことがある。その時に反対はされなかったけど、両親には本当にいいのか?と言われた。私が相手のことを本当に好きなように見えなかったら... [続きを読む]
  • なんでもいい
  • 今は7月。なんと今年になって、もう半年も経っていた。このままでは気付けば年末になっている可能性大だ。そう考えるとなんだか焦る。一日一日は長いと思いながら過ごしていたはずなのに、まとめてふり返ると半年あっという間に過ぎていた。この半年は人生の中で一番何もしなかった半年かもしれない。いや、不妊治療していたから何もしていないわけではないけど。でもそれ以外に何かしていたか、と聞かれれば... [続きを読む]
  • 嫌なもの
  • 昨日、たまたま横柄な態度の客に遭遇してしまった。一人はデパートの化粧品カウンターで見たおばさん。もう一人はみどりの窓口でわめいていたおじさん。どちらも50代くらいだろうか。若い人の方がキレやすいかと思っていたけど、今は中年の人の方がキレやすいのかもしれない。私もあと10年もすればこの人たちと同年代。ああいうふうには絶対なりたくない。私が見ていた限りどちらも接客態度に問題はない... [続きを読む]