もち子 さん プロフィール

  •  
もち子さん: なるようになる
ハンドル名もち子 さん
ブログタイトルなるようになる
ブログURLhttp://mochikochi.exblog.jp/
サイト紹介文引きこもりアラフォー専業主婦です。不妊治療(ネガティブな内容です)についても書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 61日(平均5.0回/週) - 参加 2017/01/27 16:52

もち子 さんのブログ記事

  • 別の世界で生きている人達
  • 50万円を持って世界一周の旅に出た夫婦の話しをテレビで見た。アルゼンチンの夫婦だったけど、すごいと思った。世界一周しながら子供を産み、家族で世界一周しているのだ。私には考えられない次元で生きている人達だと思ったけど、その家族はとても人生を楽しんでいるようだった。みんな前向きというか、そもそもポジティブな人じゃないとそんな行動には出られないのだろうけど。私ならたったの50万で世界... [続きを読む]
  • 本気出して痩せる
  • 今朝、体重計に乗ったらすごい数字になっていた!体重計には毎朝乗るようにしているので、少しずつ増えてきているのは分かっていたけど、今朝は急激に増えていた。引っ越してきて半年弱、パートにも出ず、家で一日の大半をだらだらと過ごしてきた結果、4キロも贅肉がついていたのだった。不妊治療で時々ホルモン剤を飲んだりするので、それで体重増えてるのかも、と思ったりしていたけど明らかに違う。も... [続きを読む]
  • ドラマ好き
  • 観ていたドラマが全部終わってしまいちょっとつまらない。個人的にはカルテットと東京タラレバ娘、嘘の戦争が面白かった。ドラマをみていると時々ハッとするセリフがあったりして、結構ドキッとさせられる。来月から新しいドラマが始まる。一番楽しみにしているのはハセヒロさんが出る小さな巨人。あとは、緊急取調室、あなたのことはそれほど、CRISIS公安機動捜査隊特捜班も面白そう。この4つのド... [続きを読む]
  • 誰かのブログ
  • なんとなくいろんな人のブログを読んでいて勝手に傷つくことがある。その人は私を知らないし、私もその人を知らない。ただ、思っていることを書いた内容なんだろう。いちいち誰かがこれを読んで嫌な気持ちになるかも、誰かを傷つけたらどうしよう、などと思っていたら何も書けないし、せっかくのブログで本音も吐き出せない。私のブログを読んで不快な気持ちになる人だっているだろう。勝手に傷ついたからとい... [続きを読む]
  • 着る服に困る
  • 40代になってから、どんな服装をしたらいいのか悩む。冬はコートを着ているので、多少中が変でもなんとかなった。でも、どんどん暖かくなってきて、コートの季節が終わると途端に途方に暮れてしまう。同年代の女の人はどんな格好してるんだっけ?若作りにもなりたくないし、老けても見られたくない。自分が着たいとか、かわいいと思う服はもう似合わない。いや、40代でかわいいって変か。年相応の格好っ... [続きを読む]
  • モノを増やしたくない
  • なるべくモノを増やさない暮らしをしたいと思っている。転勤族ということもあるけど、モノは少ない方がいい。ミニマリストになろうとは思わないけど、ああいう生活、ちょっと憧れる。掃除もしやすそうだし。実家に物が多すぎて困っているとか、両親が亡くなった後の片付けが大変とか、テレビで取り上げられていることがある。その様子を見ると、モノが家中に溢れていて、どれが必要なのか、何が押入れに... [続きを読む]
  • 晩御飯を作りたくない
  • ここ数年、晩御飯を作ることがストレスになっている。主婦が何言ってんだと言われそうだけど、メニューを考え、買い出しに行き、料理を作り、片づけをするという一連の行動の面倒なこと。料理を作るのが好きという人が羨ましい。夫は朝はコーヒーのみ、お昼は外食なので、作るのは晩御飯だけ。まだマシだと思うしかない。だいたいサラダ、納豆、味噌汁は絶対なので、他に3、4品のおかずを作ればいいだけな... [続きを読む]
  • 漠然と恐いもの
  • 漠然と恐いもの、老後。老後は誰にでも必ずくるのに老後が恐い。どうなるか分からない、先が見えないから不安になるのか?夫婦とも死ぬまで自分で身の回りのことができるくらい健康で、それなりの暮らしができるくらいの蓄えがあれば、恐くないのか。しかし、夫婦どちらか、もしくは2人とも身体が不自由になったり、経済的に困窮したら?こういう想像がかえって自分を不安にしたり、恐怖に陥れたりしている... [続きを読む]
  • トイレの使い方
  • 夫はトイレの使い方が悪い。どんなに私が毎日掃除しても、1度でも夫が使うと台無しだ。夫も結婚前は1人暮らしをしていたのだから、少しは掃除の大変さとか考えてくれてもいいと思うが、結婚してから掃除などしたことがないので、汚したらどうなるか、掃除する人の気持ちが分からないのだろう。外出先でトイレが汚いとすごく嫌だ。汚した人は平気なのか?誰が汚したか分からないから、誰かが掃除してくれ... [続きを読む]
  • 判定結果
  • 今日はこの前の移植の判定日だった。朝イチで病院へ行き、受付後、採血をして結果が出るのを待つ。本を読みながら待っていたけど、文字が頭に入ってこない。結構時間が経ってから呼ばれ、診察室へ。着床はしているが、妊娠継続は無理な数値だった。今までの不安や妄想が取り越し苦労に終わってよかった、という思いと、残念でもなく、がっかりでもなく、うまくいえないけどなんだか複雑な心境だった。なん... [続きを読む]
  • 判定日前日
  • いよいよ明日は判定日だ。毎日、毎日、何かをしていてもずっと頭の片隅にあって、いろいろ考えてはしんどくなっていた。ただ、高齢で不妊治療をしている人のブログを読んでると陽性判定が出るのは本当に難しいようだ。私のようにパッと治療を始めて、すぐ陽性になるような簡単なことではないのだった。陰性だった場合はまた移植しなければいけない。あと1回とはいえ、すごく憂鬱だ。もしも陽性だった場合... [続きを読む]
  • モコモコ
  • 少しずつ暖かくなり、春が近いなぁと感じる。季節の変わり目って服装が難しい。おしゃれに敏感な人が羨ましい。とはいっても、私の外出先なんてほとんどがスーパー。近所だからと気を抜いて適当な格好で行ってるけど、冷静に周りを見てみると、小奇麗にしている人も結構多い。そんな中、私だけやけにモコモコしている!!自分だけ浮いてるというか、厚着すぎるのだ。1人だけ冬山から降りてきた人みたいだ。... [続きを読む]
  • 子供のいない男の人
  • 子供がいない女の人って、一度は誰かに「子供いないの?」「子供産まないの?」みたいなことを言われたことがある人がほとんどだと思う。私も30代の頃は挨拶か?っていうくらいに言われた。男の人はどうなんだろう?会社や取引先で「まだ子供できないの?」なんて言われるんだろうか。私が今まで働いていた職場では男の人同士で子供の話しはしていたけど、子供のいない男性に、どうこう言ってるのは記憶にな... [続きを読む]
  • 変わらない夫
  • 移植が終わってから、なんとなくお腹が張っているような気がしたり、胃もたれするような気がしたりしている。どれもこれも気がする、程度なので精神的なものだろう。よその夫婦は妻が移植し終わった後って、夫は何か変わるのだろうか?うちの夫は何も変わらない。相変わらず家事は一切しないし、夫の灰皿の掃除だって私がしている。お腹痛くない?大丈夫?とか体調のことは聞いてくるけど、それだけだ。何か... [続きを読む]
  • スーパーでの出来事
  • 今日はいつも行っているスーパーではなく、少し遠くにあるスーパーに行ってみた。レジの後ろに並んでいたおじいさんが、レジの人に何だかんだと大きな声で話しかけている。知り合いなのかなと思い、気にとめず買った物を袋に入れていたら、そのおじいさんが横に来て、今度は私に話しかけてきた。「いっぱい買い物してるねー!いいね、いっぱい買えて。年金暮らしは節約しないと暮らせないから大変なんだよ。... [続きを読む]
  • 移植してきた
  • ※※※不妊治療や子どもについて書いていますが、ネガティブな内容なので苦手な方はスルーして下さい※※※凍結していた胚盤胞を移植してきた。結果が分かるまで1週間。なんとも落ち着かない1週間になりそうだ。もしも陽性だったらどうしよう、そればっかり頭の中で何回も何十回も繰り返す。普通なら、陰性だったらどうしようと思うはずなのに。でも私の年齢で陽性判定が出るのは14%らしい。更に... [続きを読む]
  • 通りすがりの人に
  • 家の駐車場で通りすがりのおばあさんに声をかけられた。どうやら、この辺りの知り合いの家に行きたいがどこだか分からないということだった。力になりたいけど、よそ者の私は近所の人の名前すら知らない。スマホの地図で調べようと住所を聞いたら○丁目までしか分からないという。結局、斜め向かいのお宅で聞いてもらうことにしたのだが、その話しの途中で「○○さんち、小学生の男の子がいるのよ、あなた知... [続きを読む]
  • 今日の一日
  • 私は一日のほとんどを家で過ごしている。ただ、ずっと家に居るのもなんなのでなるべく一度は出かけるようにしている。といっても行き先は近所のスーパーやドラッグストア。全部徒歩10分圏内だ。せいぜい出かけても1時間くらいで帰ってきてしまう。これじゃダメだ、と思い今日は張り切って映画館とパン屋さんへ。とにかく出かけなきゃ、という衝動に駆られることがたまにあって、それが今日なのだ。映... [続きを読む]
  • 勢いに乗れなかった
  • ふと立ち止まって冷静に考えてしまうと結婚も出産もできないような気がする。私が結婚した時は気持ち的に盛り上がり、後先のことなどたいして考えずに結婚した。でも、それで良かったんだと思う。そのままの勢いで妊娠、出産も済ませてしまえば今頃は子供が居たのかもしれない。逆に結婚に対して冷静にいろいろと考えていれば夫と結婚していなかったかもしれない。結婚してしばらく経った頃、私の周りは... [続きを読む]
  • 運命共同体
  • 転勤してから夫は仕事がうまくいっていないらしい。転勤前はうまくいっていたようでハツラツとしていたけど、最近はため息をついたり、元気がない。話しを聞いてみると、どうやら夫自身がミスしたとかではなく、夫が転勤してくる前からのいろんなことがタイミング悪く重なった結果、うまくいっていないようだった。自分のせいではないことで仕事がうまくいかず、上司に怒られ、理不尽なことにまいっている様子... [続きを読む]
  • 音楽を聴かなくなった
  • いつの間にか音楽(邦楽)を聴かなくなった。10代から結婚するまではいろいろ聴いていたし、歌詞に共感したりして涙したりしていたけど、結婚して気付けばほとんど聴かなくなっていた。車の運転中などは洋楽を聴いている。歌詞が分からないことで気持ちが引っ張られず、かえって良かったりする。以前、しくじり先生というTV番組にあるバンドのボーカルの人が出ていて、大人になって音楽を聴かなくなる... [続きを読む]
  • 群れ
  • うちの近所ではある時間になると幼稚園バスを待つ群れができる。今日、何気なくコンビニに出かけた帰り、家の近くの角を曲がった途端に群れが目に入ってきた。しまった!と思ったが遅かった。私はこの群れの前を通るのになぜか気が引けるのだ。家に帰る道は何通りもあるのに、なぜこの道を通ってしまったのだろう。よりによって、なぜこの時間にコンビニなんかに行ってしまったんだろう。そんなに通るのが嫌な... [続きを読む]
  • もやもやする
  • 夫の親戚に受験生がいる。受かれば、この春から大学生になる。この前、その子の話しになり、どこを受験してるとか結果がいつ出るとかの話しをしていたら、その流れで入学祝いをいくらするか、という話しになった。夫は「10万でいいんじゃない?」と。私は3万〜5万で考えていたのでちょっとびっくりした。大学の入学祝いで10万出したら、就職祝い、結婚祝いは一体いくらになるんだろうと思うと恐ろしい... [続きを読む]
  • めんどくさい人間
  • 私は人付き合いは苦手でひとりで居るのが好きなくせに、話し相手が欲しいと思うめんどくさい人間だ。矛盾しているけど、やはり引っ越してきて5ヶ月近くが経ち、それなのに夫しかまともな話し相手がいないという現実。今までならすぐにパートや習い事をしていたので、知り合いもでき、そこから仲良くなったりしていた。たまたま大学時代や社会人時代の友達が居る県に夫が転勤になったこともあった。その頃は... [続きを読む]
  • 能力の低さ
  • 自分の言った一言がやけに気になる時がある。変に思われなかったかな、とかこう言えば良かったかな、とか。考え出したらキリがない。こうして私がもんもんとしていても相手はさほど気にしていないだろう。それも分かっているし、名前も知らない相手に多少変な人だな、と思われたっていいじゃないか。それなのに、なぜか気になって仕方がない。最近、夫以外の人とほとんど話しをしていないせいだろうか。... [続きを読む]