外川 信太郎 さん プロフィール

  •  
外川 信太郎さん: 自動車ライター外川信太郎の泡沫記オフィシャル
ハンドル名外川 信太郎 さん
ブログタイトル自動車ライター外川信太郎の泡沫記オフィシャル
ブログURLhttp://s-togawa.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文自動車ライター「外川 信太郎」の輸入車試乗記&最新情報。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 59日(平均10.4回/週) - 参加 2017/01/27 17:31

外川 信太郎 さんのブログ記事

  • VW新型「ポロ」スクープ写真
  • フォルクスワーゲン新型「ポロ」スクープ写真テスト中のフォルクスワーゲン新型「ポロ」の写真がスクープされた。すでにネット上にも流通しているようだが、どうやらこのスライリングが次期「ポロ」の姿とみて正解のようだ。昨今の同社の例に漏れず、水平基調のフロントグリルを採用。ヘッドライトデザインも刷新し、市販車ではLEDになる可能性が高い。コンパクトカーながらダイナミックな印象を与えるものだ。 エッジを効かせたボ [続きを読む]
  • VWティグアンオールスペース現地レポート
  • フォルクスワーゲン「ティグアンオールスペース」現地レポートフォルクスワーゲン新型「ティグアン」のロング・ホイールベース仕様である「ティグアンオールスペース」がジュネーブショー会場で世界初公開された。フロントマスクは新型「ティグアン」と大きな差はない。 ロングボディになってもまとまり感があり、デザイン性の高さを実感できる。新型「ティグアン」のホイールベースを110mm延長したのが、「ティグアンオールスペー [続きを読む]
  • アストンマーティンAMR現地レポート
  • アストンマーティンレーシング「AMR」現地レポートアストンマーティンは、ジュネーブショーにおいて新発足の「AMR(アストンマーティン・レーシング)」仕様の「ラピード」および「ヴァンテージ」を公開。アストンマーティンとモータースポーツの関わりは意外にも深く、WEC(FIA世界耐久選手権)を中心に活動。昨年には、WEC GTドライバーズ選手権のタイトルを獲得した。またル・マン24時間レース2016でも3クラスで優勝を飾った程 [続きを読む]
  • アウディRS5 DTM現地レポート
  • アウディ 新型「RS5 DTM」現地レポートアウディはジュネーブショー会場で2017年から参戦する「DTMドイツツーリングカー選手権」に投入する新型アウディ「RS5 DTM」を世界初公開した。レーシングマシーンでありながらベースモデルの「RS5」の優美なエクステリアデザインが生かされる。アウディ・スポーツのエンジニアが徹底して研究を重ねた結果生まれた空力処理。 今回のジュネーブショーでは、一般市場で販売されるアウディ「RS5 [続きを読む]
  • マイバッハG650現地レポート
  • メルセデス・マイバッハG650ランドレット現地レポートジュネーブショーメルセデスブースで異色な一台が世界初公開された。同社のプレミアムブランドである「マイバッハ」より、本格オフローダー「Gクラス 」ベースの「G650ランドレット」だ。マイバッハ・ブランドから登場した「G650ランドレー」は、「Gクラス」をベースに車体後部をヒックアップ風に仕上げた。もちろん開閉が可能な幌が装備される。全長5345mm、全幅2110mm、全高2 [続きを読む]
  • RUF CTR2017現地レポート
  • RUF CTR2017現地レポートクラシックポルシェがタイムスリップして新車で登場。最高速度360Km/h!!ジュネーブショーRUFブースに「おおっ懐かしい名車が停まっているなあ・・・」と思って近づくと「RUF CTR 2017」と呼ばれるこのクルマ、列記とした新車でした。空冷時代にポルシェといえばこの930型のエクステリアデザインが最も印象に残っています。実は驚くべきスペックを誇る、最新スーパーカー。◆1987年に登場した当時世界最速マ [続きを読む]
  • ルノー キャプチャー現地レポート
  • ルノー新型「キャプチャー」現地レポートルノーは、同社のコンパクトカーである「キャプチャー」の新型をジュネーブショーの会場で世界初公開。新型とは言ってもルノー乗りの筆者が観察する限り、大きなエクステリアの変更はなくマイナーチェンジの域といえる。しかし、フルLEDヘッドライトを採用し、フロントバンパーの下側には、C型の高輝度LEDデイタイムランニングライトを装備したことにより、より前衛的な面構えになった。ま [続きを読む]
  • ベントレーEXP12現地レポート
  • ベントレーEXP12 Speed 6e 現地レポート世界でもっとも優美な電気自動車登場 ベントレーモーターズは、ジュネーブモーターショー会場にて「EXP 12 Speed 6e」を世界初公開をした。そのスタイリングは、これまでのベントレーのイメージとは異なり、上質ながら、スポーティ。オープンラグジュアリースポーツの代表格である「メルセデスSL」以上に筆者はカッコイと感じた。 エクステリアは、ロングノーズ、ショートデッキのクラシカル [続きを読む]
  • ルノーZOE 現地レポート
  • ルノーZOE e-Sportsコンセプト現地レポートコンパクトカー世界最速の電気自動車は、466PS!!新型「トゥインゴ」が品薄状態が続いているが、ジュネーブモーターショールノーブースで、一台のコンパクトカーが発表された。コンパクトなエクステリアながら、攻撃的な雰囲気が漂うこのクルマは電気自動車である。コンセプトカーとは言ってもルノーのホットハッチらしさが溢れている。ルノーのF-1技術を活かして、ボディはカーボンファイ [続きを読む]
  • アルピナ B4 S現地レポート
  • アルピナ 「B4 S ビターボ クーペ」現地レポートジュネーブショーアルピナブースでは、BMW4シリーズをベースにした 「B4」のマイナーチェンジ版である「B4S」が世界初公開された。元々美しいBMW4シリーズだが、アルピナブルーに塗られ、20インチアルピナホイールをを装備したことにより、さらに上質感が増している。その場で、立ち尽くして、見とれてしまうほどの美しさだ。フェイスリフトによってフロントマスクはよりシャープな [続きを読む]
  • DS7クロスバック現地レポート
  • DSにフラッグシップのSUV「DS 7 クロスバック」登場。現地レポートDSはジュネーブショー会場で、シリーズ中フラッグシップモデルとなる「DS7クロスバック」を発表した。写真では伝わりにくいですが、実際には相当な迫力あるエクステリアで、ボディサイズは全長4.57×全幅1.89×全幅1.62mという堂々たるもので、レクサス NX300hやアウディ Q3、BMW X1にボルボXC 60が欧州市場でのライバルとなる。エンジンラインナップでは、1.6リッ [続きを読む]
  • C-AIRCROSS現地レポート
  • シトロエン「C-AIRCROSS」現地レポート シトロエンはジュネーブショー会場にて、コンパクトSUV「C-AIRCROSS」を発表した。 全てが「奇抜」という言葉しか思い浮かばないエクステリアデザイン。 「C-AIRCROSS」 は新型「C3」をベースしながらも、奇抜なエクステリアが特徴的。全長は4.15m、全幅1.74m、全高1.63m。 昨年日本にも導入されてそのコンセプトカーをそのまま市販化したようなスタイリングに注目を集めた「C4カクタス」に [続きを読む]
  • ジャガーI-PACE現地レポート
  • ジャガー新型SUV 「I-PACE」現地レポートジャガー初の電気自動車は0-100Km/h加速4.0秒以下!販売決定 今回のジュネーブショーで多くの報道陣から注目を浴びていたのが、ジャガーブースに置かれた鮮烈なレッドのSUV。このクルマは、ジャガー初のEV(完全電気自動車)です。ジャガーのSUVラインナップでは、「F-PACE」があるが、EVの「I-PACE」はクーペのように傾斜したフロント・ウインドスクリーンとCピラーが特徴的なボディは5名 [続きを読む]
  • アヴェンタドール現地レポート
  • ランボルギーニ「アヴェンタドールS」現地レポートランボルギーニは、ジュネーブショー会場にて、同社のスーパーカーである「Aventador」の上級モデルである「Aventador S」のマイナーチェンジ車を発表した。同モデルが登場して6年、初のエクステリア変更を受け登場した。ジュネーブショーの会場でも一際オーラを放つのがランボルギーニ 「Aventador S」といえる。複雑な形状に進化したフロントスポイラーは、カーボンファイバーを [続きを読む]
  • オペル現地レポート
  • オペルブース現地レポートフランス「PSA」(プジョー・シトロエン)とドイツ「オペル」がタッグを組んで最初のクルマがジュネーブショーで発表された。「クロスランドX」はコンパクトSUV。オペル「メリーバ」の後継車として、PSAグループと共同開発されシトロエンC3ピカソ、プジョー2008とプラットフォームは共通。オペルテイストを多く取り入れ、都会的でスタイリッシュなSUVに仕上げた。オペルエンターテイメント・システムと装 [続きを読む]
  • AMG E63ワゴン現地レポート
  • メルセデスベンツAMG E63 E63Sエステート 現地レポート世界最速のワゴン現るメルセデスベンツAMGは、ジュネーブショーの会場にて、新型Eクラスワゴンの最強モデルである「AMG E63エステート」、「AMG E63Sエステート」を公開した。V型8気筒4.0リッターツインターボエンジンが搭載され、ベースモデルの「E63エステート」で563PS、更なるハイパワーを手に入れている「E63Sエステート」でその出力は600PS越えの604PSを発生する。ゴー [続きを読む]
  • Eクラスクーペ現地レポート
  • メルセデスベンツ新型「Eクラスクーペ」現地レポートジュネーブモーターショーの会場にて非常にエレガントなクーペが姿を現した。 フロントマスクは「Eクラス」であるが、低く抑えた車高がミディアムクーペのスポーティさを演出している。ただただ美しいクーペスボディにしばらく見とれてしまったほどである。多彩な先進技術を投入した「Eクラスクーペ」には半自動運転機能「ドライブ・パイロット」をはじめ、「ディスタンス・パイ [続きを読む]
  • マクラーレン 720S現地レポート
  • マクラーレン新型「720S」現地レポート最高速度341Km/h!!0-100Km/h加速は2.9秒!! マクラーレン・オートモーティブは、ジュネーブショー会場で新型「720S」を公開。 カーボンファイバー製シャシーを採用したことでボディ剛性を大幅に向上させ、アルミニウムボディパネルで軽量化を徹底して開発された結果乾燥重量は、一般的な乗用車並の1283kgを実現した。 従来V型8気筒3.8リッターエンジンを採用していたが、エンジンパーツが [続きを読む]
  • メルセデスEクラスカブリオレ
  • メルセデス・ベンツ新型「Eクラス カブリオレ」現地レポート メルセデス・ベンツが、「Eクラス」をベースとした4シーターオープン新型「Eクラスカブリオレ」をジュネーブショー会場にて公開された。スポーティラグジュアリーなモデルとして追加されるオープントップで、すでに発表されている新型「Eクラスセダン」や「Eクラスワゴン」と同じく、新型プラットフォームを採用している。 「Sクラス カブリオレ」の要素を取り入れた [続きを読む]
  • VW新型ゴルフR現地レポート
  • フォルクスワーゲン新型「ゴルフR」現地レポート フォルクスワーゲンは、2017年モデルの「ゴルフR」「ゴルフRヴァリアント」をジュネーブショーの会場で発表した。7型の登場から4年が経過した現行「ゴルフ」であるが、今回マイナーチャンジを敢行。最高峰モデルである「ゴルフR」もマイナーチェンジを行った。 「ゴルフ」に遅れること数ヶ月、「ゴルフR」もマイナーチェンジを行った。エクステリアデザインはシャープな印象となり [続きを読む]
  • AMG GT コンセプト現地レポート
  • AMG 4ドアGTメルセデスAMG GT コンセプト現地レポートAMG誕生50周年にあたる記念すべき年にその姿現る・・・。 ジュネーブショー初日にそのベールを現わにしたメルセデスAMGのマシーン。今年がAMG誕生50周年にあたる記念すべき年で、「AMG GTコンセプト」は、その記念事業の一環として開発されたモデルである。多くの「世界初公開車」が登場した今回のジュネーブショーであるが、メルセデスAMGブースは大勢のマスコミで騒然として [続きを読む]
  • パナメーラST現地レポート
  • ポルシェ新型「パナメーラ」のワゴンモデル「スポーツツーリスモ」現地レポートポルシェは、新型「パナメーラ」のラインナップに新たに「パナメーラ スポーツツーリスモ」を加え、「第87回ジュネーブモーターショー」の会場にて世界初公開した。実施に目の前で車両をみると新型「パナメーラ」とはまた違った雰囲気で、豊かな曲線を描き、より「ポルシェ」らしいスポーティな印象を受けました。特にリアエクステリアデザインは、911 [続きを読む]
  • ボルボ新型XC60現地レポート
  • ボルボ新型「XC60」発表。現地レポート ボルボ・カーズは、新型ミディアムSUV「XC60」をジュネーブモーターショーで発表。最近のボルボの例に漏れずLEDを多様したヘッドランプが印象的。 新型「XC60」は世界一安全なクルマと豪語するだけあり、自動ブレーキシステム「シティ・セーフティ」にステアリング・アシスト機能を追加。時速50〜100km/hの速度域で作動する。自動ブレーキだけでは衝突を回避できない場合に、ステアリングの [続きを読む]
  • アウディRS3現地レポート
  • 新型「RS 3 スポーツバック」現地レポート アウディは、新型「RS 3 スポーツバック」を第87回ジュネーブモーターショーで世界初公開した。大きく開いたエアーインテークは只者でない雰囲気を醸し出している。「クアトロ」のエンブレムも「RS3」のコンパクトなボディには、 非常に目を引くものだ。大型ディフィーザーに楕円形の大口径エキゾーストエンドが左右に装備。先代同様、刺激的なサウンドを響かせる。「RS 3 スポーツバック [続きを読む]
  • アウディRS5現地レポート
  • アウディ新型「RS5」現地レポートアウディはジュネーブモーターショーの会場でアウディのスペシャルセダン「RS5」を世界初公開した。 先代よりシャープな印象を受けたというのが第一印象。2017年6月からドイツから販売を開始する。全幅を拡大した事によりプレミアムスポーツセダンとしてより一層、その存在感を明確にしている。 フロントをアップで撮影。アウディ「A5 クーペ」と比較してみて、フラットで幅広くなったシングルフレ [続きを読む]