外川 信太郎 さん プロフィール

  •  
外川 信太郎さん: 自動車ライター外川信太郎の泡沫記オフィシャル
ハンドル名外川 信太郎 さん
ブログタイトル自動車ライター外川信太郎の泡沫記オフィシャル
ブログURLhttp://s-togawa.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文自動車ライター「外川 信太郎」の輸入車試乗記&最新情報。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 87日(平均10.4回/週) - 参加 2017/01/27 17:31

外川 信太郎 さんのブログ記事

  • メルセデスAMG S65
  • メルセデス 「AMG S65」写真蔵最高峰モデルであるV型12気筒モデルも登場大きく開いた大型エアインテークは、ラグジュアリーセダンながら圧倒的な威圧感が迫力満点である。エキゾーストノートは、走行モードで切り替えが可能。左右に振り分けられた4本出しのエキゾーストエンドからは、ラグジュアリーセダンとは思えない大迫力のサウンドを響かせる。V型12気筒エンジンを搭載している証といえる最高峰車だけに与えられるエンブレ [続きを読む]
  • メルセデス新型「GLA」
  • メルセデス・ベンツ新型SUV「GLA」登場メルセデス・ベンツ日本株式会社は、同社の新型トSUV「GLA」を発売。「GLA」は2014年に「Aクラス」のSUV版として販売。メルセデスでは最もコンパクトなSUVである。新型では、「GLA 220 4MATIC」をカタログに加え、「GLA 180 Sports」や「GLA 250 4MATIC Off-Road」の生産を中止した。「GLA 250 4MATIC」は受注生産となり、「GLA 220 4MATIC」は秋の発売される予定である。同車のメイン車種は [続きを読む]
  • VW Golf Rエアロキット
  • フォルクスワーゲン「Golf R」“ Oettinger 社製 純正 エアロキット ” 販売開始フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社は、 今年から積極的に 展開している“車検対応”純正チューニングパーツの第3弾として、 待望の「Golf R 」用 “ Oettinger 社製 純正エアロキット ” の取扱いを全国のフォルクスワーゲン正規 ディーラーで開始。 今回 、新たに 導入した 「Golf R 」用 の “ 純正エアロキット ” は、 今年2月に 発 [続きを読む]
  • シトロエンC5 Aircross
  • シトロエン PHEVのSUV「C5 Aircross」を世界初公開オート上海2017で世界初公開シトロエンはPHEV(プラグインハイブリッド車)のSUV「C5 Aircross」をオート上海2017の会場で世界初公開した。中国では10月に発売予定。ヨーロッパでは2018年末に発売予定だという。「C5 Aircross」は2015年発表の同社の「Aircross コンセプト」影響を受けたモデルであり、昨今の新型「C3」同様、奇抜なエクステリアが特徴的だ。SUVモデルとして開発 [続きを読む]
  • パナメーラ ターボS EHV
  • 新型ポルシェパナメーラターボS-Eハイブリッドポルシェ ジャパンは「パナメーラ ターボS E-ハイブリッド」とホイールベースを150mm延長した「パナメーラ ターボS E-ハイブリッド エグゼクティブ」の予約受注を開始。「パナメーラ ターボS E-ハイブリッド」は、V型8気筒4.0リッターツインターボエンジンは最高出力550PSを発揮。これに最高出力136PSの電気モーターを組み合わせた。新型「パナメーラ」では最高峰モデルとして位置付け [続きを読む]
  • メルセデス新型Sクラス
  • メルセデス・ベンツ新型「Sクラス」オート上海でワールドプレミアメルセデスベンツは、中国で開催している「上海モーターショー2017」の会場ににおいて、改良新型『Sクラス』を世界初公開を行った。ガソリンとディーゼルエンジンは直列6気筒が復活した。また、V8ツインターボも刷新。●直列6気筒ディーゼルエンジン(S 350 d 4MATIC) 最高出力:285.5PS / 最大トルク:600N・m[61.18kgf・m] 燃費:18.1km/L ●直列6気筒ディーゼル [続きを読む]
  • VW Phideon PHEV
  • フォルクスワーゲンPhideon PHEVオート上海2017会場で公開 フォルクスワーゲンは、中国市場で販売される同社の最高級セダン「Phideon」の新型を発表。中国市場では初めて導入となるフォルクスワーゲンのPHEV車である。堂々たる大型セダンであるが、直列4気筒2.0リッターエンジンに電気モーターを組み合わせる。燃料消費量は、2.3 l/100km、巡航可能距離は850キロを実現している。新型「Phideon PHEV」は、「パサート」などにも通じ [続きを読む]
  • VW I.D. CROZZ
  • フォルクスワーゲン上海で「I.D. CROZZ」をワールドプレミア Volkswagenは現在、先進的なコンセプトに基づき、アバンギャルドなデザインを特徴とした一連の電気自動車を開発中である。本格的な生産開始は、2020年になる。そして今回、 Volkswagenは、2017年上海モーターショーで、この新しい電気自動車シリーズをイメージできる重要な1台を公開 。「I.D. CROZZ」は、電気で駆動するVW初のクロスオーバーユーティリティビークル(C [続きを読む]
  • アウディe-tronスポーツバック
  • アウディ「e-tron スポーツバック コンセプト」公開オート上海2017会場で発表(現地レポート)アウディは「オート上海2017」の会場でEV(電気自動車)のコンセプトモデル「e-tron スポーツバック コンセプト」を公開。このモデルは、2019年に市販化が予定されている。2019年販売に向けてほぼこのままの姿で登場するという。 4ドアSUVクーペデザインの「e-tron スポーツバック コンセプト」は、全長4900mm×全幅1980mm×全高1530mm [続きを読む]
  • メルセデスAクラスセダン
  • メルセデスベンツ「Aクラス」のセダン「コンセプト A セダン」公開オート上海2017会場にて世界初公開 メルセデス・ベンツは、「オート上海2017」で「コンセプト A セダン」を公開すると発表した。アルミホイールは20インチという大口径を採用している。 「Aクラス」のセダンとなるコンセプトモデルで、市販化の可能性は極めて高いモデルである。「Aクラス」をベースとしながらもボディサイズは堂々としたもので、全長4570mm×全幅 [続きを読む]
  • アウディ新型 A8 情報
  • アウディNEW 「A8」 今夏登場予定 アウディのフラッグシップサルーンである新型「A8」が2017年7月にスペイン・バルセロナで行われる「アウディ・サミット」において発表される予定という情報が入った。写真は、2014年に発表された「アウディ・プロローグ・コンセプト」だが、このデザインが基本になっており、フラッグシップらしい堂々たるものになるという。新型アウディ「A8」の公道でのテスト。シングルフレームグリルも、大幅 [続きを読む]
  • ジャガーFタイプ 2.0L
  • ジャガーF-TYPEに2.0リッター直4のエントリーモデル登場ジャガーのスポーツカーである「F-TYPE」。日本国内でも好調な売り上げを誇るモデルだ。同社に新設計の直列4気筒2.0リッターターボエンジンを搭載するエントリーモデルが追加。軽快感を手に入れ、英国製スポーツカーらしさを手に入れたといえる。 バンパー形状は変更され、エアーインテークは開口部が大型化された。 センター出しのエキゾーストエンドが角形。コンビネーショ [続きを読む]
  • アルファロメオ ステルヴィオ
  • アルファ ロメオ初SUVステルヴィオ クアドリフォリオNew York Auto Showに登場 アルファ・ロメオ初のSUV「ステルヴィオ」。New York Auto Showには世界最速SUVと豪語する「ステルヴィオ クアドリフォリオ」を持ち込んだ。(現地レポート)Dセグメントサルーン「ジュリア」と同じFR/AWD用のシャシーを共通化したSUVモデル。FR由来のプラットフォームを使用したこともあって、前後重量配分は50:50という好ましい数値となった。同社 [続きを読む]
  • ヴァンキッシュS レッドアローズ
  • アストンマーティン「ヴァンキッシュ S Red Arrows Edition」イギリス空軍「レッドアローズ」をインスピレーションアストンマーティンは、オーダーメイドサービス「Q by Aston Martin」が製作した10台限定モデル「ヴァンキッシュ S Red Arrows Edition」を発表。シックな色が多いアストンマーティンだが、目にも眩いレッドとヴァンキッシュSがスペシャリティ感を振りまいている。「ヴァンキッシュ S Red Arrows Edition」はイギリ [続きを読む]
  • アウディR8 LMS GT4
  • アウディGT4 新マシン「R8 LMS GT4」世界初公開New York Auto Showで世界初公開アウディAGは生産モデルの「R8」をベースにしたレーシングマシーン「R8 LMS GT4」をニューヨークオートショーで世界初公開した。「R8 LMS GT4」のデビュー戦はドイツ・ニュルブルクリンク24時間レースとなる。左右それぞれ37個のLEDを備えた「LEDマトリックスヘッドライト」を標準装備しサーキットでも高い視認性を確保する。(現地レポート)今回世界 [続きを読む]
  • グランドチェロキートラックホーク
  • ジープ・グランド・チェロキー・トラックホークNew York Auto Showで世界初公開北米はSUV大国といっても過言ではない。競合激しい市場であるが、老舗Jeepから怒涛のSUVが登場した。その名は「グランド・チェロキー・トラックホーク」。世界最速SUVといえるモデルだ。一見すると、「グランドチェロキー」と大きな差がないように見える。リアに回り込むと大型のディフィーザーに左右に振り分けられた4本出しのエキゾーストエンドから [続きを読む]
  • ボルボ S60 T8
  • Volvo S90 T8 Twin-Engine PHEV 2018New York Auto Showで最高峰サルーンT8を発表ボルボS90の中でも最高峰モデルとなるPHEVのT8プラグイン・ハイブリッドで、直列4気筒DOHC16バルブにターボチャージャーとスーパーチャージャーを組み合わせた1968ccエンジンにフロントとリアにモーターを搭載。エンジンパワーは最高出力320ps/5700rpm、40.8kg-m/2200-5400rpm。モーターパワーはフロント34ps/2500rpm、16.3kg-m/0-2500rpm、リアが35 [続きを読む]
  • プジョー新型 3008
  • プジョー新型「3008」新型「3008」はプジョー成長の試金石写真は新型「3008」プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社は、SUVの新型「3008」、新型「5008」を発表。プジョーはSUV市場への参入に本気であり、「2008」、「3008」、「5008」とラインナップを揃えた。中でも、最も注目車種は今年3月に発売されたばかりの新型「3008」だ。同社のコメントによると、「単なる新型車ではなく、同社の成長を握るカギになる大変貴重なモデル [続きを読む]
  • ポルシェスポーツツーリスモ受注
  • ポルシェ「パナメーラ」のワゴンモデル「スポーツツーリスモ」受注開始 ポルシェ ジャパン株式会社は先月スイス「ジュネーブモーターショー」で世界初公開された「パナメーラ スポーツツーリスモ」の予約受注を開始。パナメーラ ターボスポーツツーリスモ最上級モデルで、車両価格は24,533,000円。V型8気筒3956ccツインターボエンジンを搭載し、最高出力550PS/最大トルク770Nmを発生する。0-100Km/h加速は3秒台で走りスーパーカー [続きを読む]
  • シトロエン新型C3展示イベント
  • シトロエン新型「C3」の展示イベント「New C3 Road Show」プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社は、2017年夏に日本国内で発売予定の新型「C3」を全国11カ所の販売店で展示するイベント「New C3 Road Show」を6月25日まで実施する。新型「C3」は、7年ぶりのフルモデルチェンジとなった。これまでの丸みの帯びたデザインから一新。まるでコンセプトカーのようなエクステリアデザインは奇抜という言葉しか見当たらないもの。ボディ [続きを読む]
  • ルノールーテシア275馬力仕様
  • ルノー「ルーテシア」275PS仕様追加予定モナコGPで発表か? ルノーのモータースポーツ部門であるルノー・スポールが同社のホットハッチである「ルーテシアRS」の最上級モデル追加するようだ。その名は「ルーテシアRS KZ01」。今季のルノーF1マシンと同じ「ルーテシアルノースポールR.S.16」が正式名称になるようで、現在開発中の「ルーテシアRS KZ01」はコードネームだ。エンジンの詳細は憶測を呼んでおります。「メガーヌRS」の2 [続きを読む]
  • VW T-ROC開発中
  • フォルクスワーゲン新型SUV「T-ROC」2017年中に登場。日本上陸は2018年か? フォルクスワーゲンは、現在新型「ゴルフ」とシャーシなどを共通で開発を進めている「T-ROC」を2017年中に発売。同社には、大型SUV「トゥアレグ」の登場や、1月より日本国内で発売された新型「ティグアン」とSUVラインナップが豊富であるが、「T-ROC」はこれまでにない躍動的なデザインを取り入れ、2ドアクーペスタイルとなっている。2014年にコンセプト [続きを読む]
  • VolkswagenDay2017
  • “Volkswagen Day 2017”2017年5月27(土)〜28日(日)東京・お台場で開催フォルクスワーゲングループジャパン株式会社は、今年も5月27日(土)、28日(日)の2日間、東京・お台場の特設会場で、輸入車ブランドでは最大規模のカスタマーイベント、“Volkswagen Day2017“(フォルクスワーゲンデイ2017)を開催。(写真は昨年の同社イベント) 各方面からの交通アクセスに優れ、 家族連れでの出かけ易さとデートスポットとして人 [続きを読む]