ニッキータ さん プロフィール

  •  
ニッキータさん: エニッキ
ハンドル名ニッキータ さん
ブログタイトルエニッキ
ブログURLhttp://enikiniki.muragon.com/
サイト紹介文コラージュとイラストとマンガの混ぜ合わせです。絵日記風にアップして行きます。
自由文パソコンで作るコラージュのようなマンガのようなヘンな作品を、ブログにまとめておこうと思いました。
ボチボチと絵日記のように、作っていくつもりです。
見知らぬいろいろな方々に見ていただけたらいいなと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 20日(平均3.5回/週) - 参加 2017/01/27 22:38

ニッキータ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 2017年2月15日 絵日記 その11 「猫の塚」
  • 明日からしばらくの間、絵日記はお休みになると思いますので、今日は大好きな漱石せんせいの句で・・・・ 漱石の猫の句はスリルがあって好きです。一番有名なのは確か「この下に稲妻起こる宵あらん」・・・・でしたね、多分。 「この下」というのは猫のお墓の事を言っているので、ちょっと怪談みたいです。(格調高い怪談だ〜。) 地面の下に稲妻が起こるという私の読みはヘンかもしれないですけど、私はそこが好きなので、これ [続きを読む]
  • 2017年2月11日 絵日記その10 「鳩鳴いて烟の如き」
  •    鳩鳴いて烟(けむり)の如き春に入る    漱石 さすが、漱石せんせい、どこかシュールでいらっしゃいますねー。 烟の如き春・・・・か〜〜。 そう言われれば確かに春って、ボヤボヤと暖かくて、何となく煙ってるような感じです。 でも、それなら、なぜ「烟のような」ではないのか・・・・・・? 漢詩の好きな漱石せんせいなので、つい口調が武張ってしまった・・・だけではなさそう と思って、ごはんを食べながらち [続きを読む]
  • 2017年2月9日 絵日記 その8 「一文橋」
  • 使いまわしではなく、連作です。 何で「一文橋」なんでしょうかね?通行料が一文だったのかな? 橋と月・・・、チンプな画題みたいな取り合わせだけど、江戸の有名な橋とかじゃなくて、田舎の山の中の小さな「一文橋」らしいせいで、俗っぽくはないな〜〜。(これが、お江戸日本橋と月だったら、なんかウンザリ感が・・・) 犬とワニは俗ですが・・・。 あ、じゃなくて、野性か。 でもしゃべってるようなところが、俗っぽいか [続きを読む]
  • 2017年2月7日 絵日記その7 「橋なき川」
  • 「橋なき川」かァ〜〜と思ってみると、 1)橋がなくても誰も困らない 2)ほとんど人が来ないところ 3)所々、歩いて渡れる ・・・・という感じで、ものすごくのんびりした「野辺」のようです。 しかも「出にけり」って、何となくブラブラ歩いていたらそういうところに来ちゃったわけだから、さらにのんびりしていて、季節は春で〜〜・・・・なんかもうひたすらのんびり。 犬とワニがケンカしてるようなのは、句とはぜんぜ [続きを読む]
  • 2017年2月5日 絵日記 その6 「家遠し」
  • 背景を使い回してみました。 後姿は蕪村じゃなくて、山道にいたはずのケンジ君になっています。 これだと、「堤(つつみ)長う(なごう)して」というより、「首都高長うして」かな? 「家遠し」は、帰宅を急いでいるようにも思えるけど、春風が吹き渡る堤がずっと続いていて「家=世俗」は遥か遠くにある・・・という風景を見ているようにも思えます。(なんか正反対だけど。) さて、このケンジ君は何を考えているのでしょう [続きを読む]
  • 2017年2月4日 絵日記その5 「蝶の出て舞う」
  • 今日のは俳画です。 著作権切れてそうな人の句を使わなくちゃというわけで、「丈草」という人の句にしてみました。 丈草さんは17世紀ごろの人で、武士だったようです。 今はまだ朧月には早いけど、これの背景に合ってるな〜と思って。 この背景は、全くデタラメにパステルを塗ったくったものですが、何となく池波正太郎の時代小説の舞台の風景のように見えてきて、さらにいろいろ付け加えたりしていたら、ここにはどうしても [続きを読む]
  • 2017年1月29日 絵日記 その4 「山道のケンジ君」
  • 今日のは宮沢賢治の童話「どんぐりと山猫」のイメージです。 もうちょっと描き込んだほうがよかったかな?と思いつつ、まあ、ともかく・・・ 暖色系が続いたので、次はブルー系のを何か作ってみようと思います。 で、ぜんぜん関係ないんですけど、昨日すごいブルースのキーボード奏者を発見してしまいました。Rie "Lee" Kaneharaさんという日本人女性です。バリバリのシカゴ・ブルース、強烈なフィーリング・ [続きを読む]
  • 2017年1月27日 絵日記その3 「おやつの時間」
  • 今日のはあんまりギャグはない感じかも・・・・。 題名は「おやつの時間」です。 わ〜、ケーキだー♪という感じが出ればいいなと思って作りました。 今回登場しているのは、動物というより「カタチ」・・・ですかね。 ケーキは、カフェでドローイングをしていた時にテーブルの上にあったメニューの写真から。 顔のような「カタチ」の元は、スマホの「設定」のアイコンです。 後ろの帯のような部分は、通販サイト「ゾゾタウン [続きを読む]
  • 2017年1月18日 絵日記その2 「おつかいの丘」
  • 今日のはちゃんと題名があります。 「おつかいの丘」です。 夕飯の買い物に行く動物たちが行き交う丘の光景を描いてみました。 「おつかい」を漢字にして「お使いの丘」と書くと、「使」と「丘」の字のせいで、キリスト教とかに関係ありそうな感じがしてしまうかもしれないので、ひらがなにしました。 (ぜんぜんその心配はないような気もしますけど。) 妹がお餅などを送ってくれた宅急便が17時間ぐらいで届いたので、その [続きを読む]
  • 2017年1月3日 絵日記その1 「国境の南」
  • ものすごく高価なオイルパステルを衝動買いしてしまったので、色を見るために丸や四角を描いてみて、せっかくだからと切り抜いてコラージュして、それをスキャンしてPCに取り込んだところへフォトショップで落書きしてみました。 北米の砂漠地帯に雪が降っているところ・・・のつもりなんですけど。 新聞で「ブラジルの刑務所で暴動」の記事を読んだ直後だったからかな〜。(それなのにメキシコのイメージ・・・) [続きを読む]
  • 過去の記事 …