視点蝶 さん プロフィール

  •  
視点蝶さん: S.T.Cの素敵ビジネスアイデア
ハンドル名視点蝶 さん
ブログタイトルS.T.Cの素敵ビジネスアイデア
ブログURLhttp://www.stc-idea.com/
サイト紹介文起業、新規事業、サービス改善のビジネスアイデアの掲載。その他、地域活性のアイデアや発想法など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 173日(平均0.9回/週) - 参加 2017/01/28 13:46

視点蝶 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【地域活性】イジメ問題に真剣に取り組むことで地域活性のアイデア
  • 「イジメ問題」に関するNHKの番組をみました。子供が亡くなるという事件が起き、その後の学校や教育委員会の対応が酷いものという内容。あきらかにイジメの証拠や証言があるのに、「イジメはありませんでした」という感じで、もうどうしようもない状態。最近、そういう対応が目につきます。問題に対応する気力もなければ、問題を解決する力もないのでしょう。残念なことに、今後もそういうことは続くのでしょうね。番組の後半では [続きを読む]
  • 『アイデアのヒント』アイデアの基本を面白く理解する
  • 『アイデアのヒント』アイデア本のバイブルといわれている、ヤング著『アイデアのつくり方』があります。アイデアの「基本となる考え方・手順」が、短い内容でシンプルに書かれているので、とてもわかりやすい本です。しかし、シンプルすぎて逆に理解しずらいのが欠点ともいえます。もっとより理解できるように、具体的な内容や例がほしかったりするが、そういうことは書かれていない。やはり、内容を理解するには、そのようなもの [続きを読む]
  • 【行事】七夕で、短冊に叶った願いをつるすアイデア
  • 七夕での行事というと、笹の葉に自分の願いを書いた短冊をつるす。しかし、それはどこか「子供の行事」という感じがあります。子供は本当に願いが叶ってほしいとつるすかもしれないが、大人はそうは思わない。夢を願っても、叶わないと思っているから。そんな大人が、子供にこういうのでしょう。「夢は叶う!」と。それは、どこかおかしい気がします。まあ、遊びなのだから、遊びは遊びとして済ませばいいのでしょうけど。でも、せ [続きを読む]
  • 【車】駐車時のブレーキとアクセルの踏み間違え事故を防ぐアイデア
  • 駐車時のブレーキとアクセルの踏み間違えの事故のニュースを、最近は多く耳にします。アクセルを頻繁に踏んでいるので、とっさの時に、ついアクセルを踏んでしまったり。頻繁なペダル操作をしてると、どっちがどっちだか混乱したり。後方を目視しようとして、感覚がズレ、踏み間違えたりと。いくつか理由はあるみたいですね。高齢者に限らず、いろんな年代でもおこりうる事故らしいです。そして、それを防ぐために、衝突しそうな時 [続きを読む]
  • 『むげんアイデアのつくり方』楽に・速く・大量に出せるアイデア発想法
  • 『むげんアイデアのつくり方』アイデアを出すのは、苦しい。アイデア発想法はいろいろあるが、あるからといってアイデアがどんどん出るわけじゃないです。結局は、1つのアイデアを出すのに、う〜んう〜んと唸って、時間をかけてやっと絞り出す。そして、出たといっても、大したアイデアでなかったりする。何の効果もなさそうなアイデアだったり、どこかで見たようなアイデア。もちろん、上司にはボツ!とアッサリ却下される。そし [続きを読む]
  • 【小売業】募金によって売上がアップするアイデア
  • よくみているテレビ番組「ホンマでっか!?TV」で、心理学について面白い話を聞きました。「人は、良いことした後に、悪いことをして帳消しにしたいと思う」という話。なぜか人は、無意識にバランスをとろうとするよう。例えばある実験で、エコバックの家族とレジ袋の家族を比較すると、エコバックの家族の方が33%多くジャンクフードを購入するよう。エコバックという良いことをすると、ジャンクフードという悪いことに手を出しやす [続きを読む]
  • 【アプリ】災害や危険に備えるための突然質問アプリのアイデア
  • 世の中には、いろんな危険が突然おこります。そして、突然おこると人は戸惑う。パニックになり、行動できない。または、思いつきで行動し、それがとてつもない不幸をまねくことも。人は、その突然の危険にどうすればいいのかを考えていない。備えて考えていない。時々、いろんな災害などが起きたりするが、自分の身におきかえて考えていないから、何の教訓にもなってなかったりします。3.11の東日本大震災ほどの大災害があっても、 [続きを読む]
  • 『アイデアのつくり方』ロングセラーのアイデア発想法の基本
  • 『アイデアのつくり方』アイデアの数を出すだけなら、アイデアの発想法はいろいろあるので簡単です。しかし、アイデアは安易にただ出せばいいというわけじゃない。下手に発想法を使うことで、「自分はアイデアを出すことができる」と勘違いし、表面的な薄っぺらいアイデアしか出せないことにもなります。そこで大事なのは、アイデア発想の基本。基本となる考え方・プロセスを理解して、できてないといけない。それがあって、初めて [続きを読む]
  • 【地域活性】地元のローカル番組が見れるテレビのアイデア
  • 私が若い頃に地元を離れ、都会で暮らしはじめて、久しぶりに帰った時。地元に来たこと自体も懐かしいと思ったが、他にも強く懐かしいと思ったことがあります。それが「地元のテレビ番組」。CMも都会のバリバリに凝って作ったCMと違って、なんともイケてない。もう何十年も使いまわしているようなCMだったり。そして、地元のニュース番組。出演しているアナウンサーは都会のように美人・美男というわけでなく、親しみのある顔立ち。 [続きを読む]
  • 【通信】新たな流行アプリとして、3分カウントダウン電話のアイデア
  • 今の若者学生は、電話よりメールを中心にやります。家に帰ってきてから、夜遅くまでメールをしているようですね。それも、たいした意味もない会話ですけど。そしてメールに押され、電話で会話することは減っているみたいです。やはり電話だと、終わりの時間がはっきりせず、また長電話になって面倒を感じます。その点、メールはとても気楽。そうなると、もちろんメールが多くなります。でも、メールは気楽なようで、結局は長い時間 [続きを読む]
  • 【サービス業】地方から都会にでる大学生のサポート会社のアイデア
  • 春になると、地方からたくさんの若者が都会の大学にやってきます。今まで実家で過ごしていた地方から、初めての一人暮らしをする人も多いでしょう。そして、いろんな初めての体験に戸惑います。私も地方の田舎から都会へと出た経験の持ち主ですが、初めての一人暮らしは大変の連続でした。いろんな手続きに戸惑ったり、家事のやり方もまったくわからず、都会のこともまったくわからずと。知り合いもほとんどいない状態でしたので、 [続きを読む]
  • 【お菓子】長方形型の箱のポテトチップスのアイデア
  • ポテトチップスは、好きでよく食べます。そして実家にいた時は、母がよく買ってきてくれました。ポテトチップスには、袋タイプと筒タイプがある。母は袋タイプもたまに買うが、基本的には筒タイプをよく買ってきました。そして、筒タイプのポテトチップスを私が食べる。おいしい。しかし、問題なのは食べた後です。袋タイプは、そのままゴミ箱に捨てればいいが、筒タイプはそうはいかない。紙ゴミなので、つぶし捨てる必要がある。 [続きを読む]
  • 【行事】バレンタインに飽きたらラーメンのアイデア
  • 前回に続き、バレンタインのアイデアを。お正月はいつもはあまり食べない、「おせち」や「豪勢な料理」を食べます。そして、そんな食生活が続き飽きます。すると、ラーメンやカレーなどを食べたくなります。その応用として、バレンタインでもどうでしょうか?バレンタインに飽きたらラーメン!(またはカレー)バレンタインの日、またはその後の数日間はチョコを食べます。チョコは甘いですから、甘ったるい感覚におそわれます。い [続きを読む]
  • 【行事】バレンタインのお供「ビターふりかけ」のアイデア
  • バレンタインについての商品アイデアです。バレンタインは、女性から男性へとチョコを贈るのが基本ですが、男性はそれほど甘いものが好きじゃなかったりします。それでも、もらった以上は食べないといけない。男気のある人ほど、そういうことになるでしょう。さらにモテてたくさんもらう男性でしたら、辛いことでしょう。そこで「ビターふりかけ」という商品はどうでしょうか。通常は、甘みや塩気や辛味などを調味料としてふりかけ [続きを読む]
  • 【台所・洗面所】足踏み式蛇口で、国の医療費を減らすアイデア
  • 最近、洗面所にて。手を洗うために、水を流す。始めに軽く手に水をつけ、そしてハンドソープをつけ、泡立て、まんべんなく手に泡を塗ってゴシゴシとする。その間に水は流れている。そして、水で泡を落とし、手をタオルで吹き、手洗いは終了と。で、ふと気づきました。手を泡立てている時に、水は流れているのですが、この時に私が思っていることは「あー、水もったいないなー。だからすぐに泡立てて、すぐに水を使わないと!」とい [続きを読む]
  • 【地域活性】お客のミニチュア撮影で宣伝し、観光客を増やすアイデア
  • 前回、『【飲食店】お客が料理を撮影する時に、より宣伝効果を高めるアイデア』という記事を書きましたが、応用として地域活性のための観光版を書いてみたいと思います。見てない方は、まずは前回の記事をどうぞ。www.stc-idea.com撮影のための「ミニチュア」を提供する前回の記事を簡単に言うと、現在飲食店ではお客が料理を撮影することで、そのお店のアピールになっているが、それをミニチュアを使って、より宣伝効果を高めると [続きを読む]
  • 【飲食店】お客が料理を撮影する時に、より宣伝効果を高めるアイデア
  • 飲食店で料理をスマホで撮影して、SNSやブログにのせる人は多いです。(マナーの問題で、撮影禁止のお店もありますが)そして、お店によっては、それによって宣伝効果が生まれることも。それほど有名でないお店などは、ありがたい宣伝になります。そこで、より宣伝効果のあるアイデアを考えてみました。撮影のための「ミニチュア」を提供する料理の撮影といっても、ほとんどの人が同じ写真になるのでつまらないです。例えば、同じ [続きを読む]
  • 【販促】年始のカレンダー戦争を勝ち抜くアイデア
  • 年始というのは、いろんなところからカレンダーを貰ったりします。家庭によっては、たくさんのカレンダーを貰うこととなると思う。しかし、家庭によっては全部を使うわけじゃなく、余計なものは使われない。押入れに入れられたり、捨てられたりする。そうなると宣伝、販売促進の意味は、まったくないです。むしろ現代なら、無料のダサいカレンダーをもらうより、自分で有料のものを買って使う人も多い。私も最近は、無料のカレンダ [続きを読む]
  • このサイトについて
  • S.T.Cの素敵ビジネスアイデアとは?このサイトでは、私が考えた起業、新規事業、サービス改善、発明などのビジネスアイデアの掲載していきます。その他、地域活性や世の中をよくするアイデアなども。そして、アイデア発想の探求の場として、アイデアに関する情報やコラムを掲載していきたいと思っております。私は小さい頃からアイデアを考えるのが、またいろんな視点で考えるのが好きで、日々の生活でいろんなジャンルのアイデア [続きを読む]
  • 過去の記事 …