ボービ さん プロフィール

  •  
ボービさん: ベルギービール忘備録
ハンドル名ボービ さん
ブログタイトルベルギービール忘備録
ブログURLhttp://belbebobi.blog.jp
サイト紹介文最近ベルギービールに目覚めた男のベルギービールレビューと日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 121日(平均7.3回/週) - 参加 2017/01/28 05:38

ボービ さんのブログ記事

  • ボブリン・ブロンド
  • ああヒューグなんだこれ。何でも作るんだな。8.5%。泡がすごい。8割泡。液色ブロンド。ありがちだがパパイヤ臭飲むとホップが効いてる。かすかにタンスの虫除け臭。ラベルがみんな大好きミュシャ風味。アールヌーボー感半端ないちなみにオタクはみんなミュシャが好き。これは真理。 [続きを読む]
  • ボーネン・ダブル 
  • ヴァン・スティーンベルグ醸造所がOEM生産するボーネン修道院のアビィビール。 液色ブラウン。泡が高い。かすかにチョコレートの香り。味は、始めに蜂蜜感のある甘みがあるがすぐにコーヒー的な酸味がやって来る。後口がものすごくコーヒー。というかコーヒーそのもの。コーヒーリキュール飲んでる気分。麦でここまでコーヒー感演出できるんだ。 [続きを読む]
  • ベルタンシャン・ブラウン 
  • 何だかユニクロのTシャツみたいな安っぽいラベル。カップルで1瓶空けるのを前提の500ml。余計なお世話だ!7%。泡はそれほど立たず。アプリコット、コーヒー、チョコレートの香り。味はカフェオレ、ミルクチョコレートの風味。ちょっと後口に酸味が残るのもコーヒーぽい。なぜかウルトラソルフみたいなヤクルト感があります。あと梨の風味。 [続きを読む]
  • プリムス缶
  • 今回は以前ご紹介したプリムスの缶バージョン。あのドライゼロ感は缶でも残ってるのでしょうか?今回はアサヒドライゼロ、サントリーオールフリー と飲み比べて見ましょう。まずはドライゼロとオールフリーを空けます。うん、とりあえず味は覚えました。 そしてお腹タプタプですが、プリムスを空けます。・・・どう試しても、ドライゼロの味しかしません。追っかけでアルコールがやってきますが、 やっぱりドライゼロの [続きを読む]
  • ルプルス・ブリューン 
  • 共謀罪が可決。とりあえず極論として、『テロで被害にあう可能性のある”自分”』と『国家権力に悪意を持って拘束される可能性のある”自分”』の二つを想像してみてどちらが確率が高いかを想像するとまあ妥当な結果なのでは無いのでしょうか?さてルプルス・ブリューンの話。8.5%、750cc。泡は赤ワインの香り。飲むとキャラメル・チョコレートモルトの風味。コーヒーの後口。オレンジピールも入ってるらしい。普通。 [続きを読む]
  • ルプルス・オルガニクス
  • ルプルス・ビオとの表記。8.5%。泡が高い。液色は濁ったブロンド。香りはパパイヤ。いわゆるブロンドエールっぽい。バナナの風味。後味が胡椒。ちょっと甘めだが、普通のブロンドにありがちな露骨な砂糖水の甘みとは感じない。ところでト○ヴァゴのCMってなんであんなにいけ好かないの?多分欧米版の直訳なんだろうけどさ。「ホテルゥ?トリ○”ァゴ! 」絶対使わねー。 [続きを読む]
  • ラ・コルヌ・トリプル
  • レジェンド醸造所がOEM生産するデブリー醸造所のビール。デブリー醸造所は自身の醸造所を持たないファントムブルワリー。こちらも2011年・ストラスブルグのビアコンテスト銀賞受賞。泡がやたら高く、あの深いデュベルグラスにも入りきらない。ラ・コルヌ・ブロンドと同じく洋梨の香り。 液色もブロンド。泡が収まらないので食べて見たところ、マンゴーのような風味。飲むと、モルトの甘さとパパイヤ、マンゴー、レーズンの香り。1 [続きを読む]
  • ラ・コルヌ・ブロンド
  • ブロンドエール。ストラスブルグのワールドビアコンテスト2010にて銀賞受賞だそうです。レジェンド醸造所がOEM生産するデブリー醸造所のビール。デブリー醸造所は自身の醸造所を持たないファントムブルワリーと呼ばれるスタイルなんだそうです。液色はブロンド。泡は4cmほどで軽く洋梨の香りがします。味なんですが、なんだかユーロホップみたいです。ユーロホップがパク・・・ベンチマークにしたのかな? ラベルの可愛さは [続きを読む]
  • キャスティール・トリペル
  • おお、ようやくゲットできた!!というわけで自分的にはキャスティールの新作です。キャスティールを飲むときにしか使わないキャスティール専用グラスをいそいそと準備して、いざ王冠を開けてグラスに注ぎました。 泡は立って1cm。香りは白ワイン。液色は黄金色。飲むとカラメルモルトと白ワインの風味。すぐにハイアルコールがやってくるが、コーンが入ってるからか軽さも感じられる。11%。キャスティール・デュンケルの [続きを読む]
  • セゾン・デュポン
  • セゾンビールというのは農家が冬の間に仕込み、夏に飲むために貯蔵しておいたビールとのことで、主に南部のワロン地方で造られている。夏までの数カ月間ビールを持たせるために、ホップを多く使用するなどの工夫がなされている。IPAぽいですね。味はローアルコールのゴールデンエールって感じ。正直刺さらなかったです。 最近、キュベ・デ・ジャコバンとかストラッフェヘンドリックス・ワイルドとかで検索してくる人が多くて [続きを読む]
  • セント・セバスチャン・グラン クリュ
  • アビィビールとのことだが、醸造所は判明してるものの、元々作っていた修道院の名前が今の所見つけられない。 陶器の瓶がごつい。ぶつけて愛用のデュベルグラスにヒビが入ってしまった。液色はブロンドの濃い感じ。砂糖の甘味がする。なんだかウルフ系を飲んでる感じ。後味はコーヒーみたい。 7.6%。 [続きを読む]
  • ストラッフェヘンドリック・ワイルド
  • ストラッフェヘンドリック・トリペルを、ランビックビールで使用される酵母ブレタノマイセスで再発酵させたものらしいです。(ほっといたらブレタノ入っちゃって酸っぱくなったのをしれっと発売しちゃったのかもしれないw)ブレタノマイセスというのはんワインを酸っぱくする代表的な悪玉酵母。ワインは酸っぱいのは嫌だけどビールはいいよね!味は洋梨の風味。やはりランビックみたいな酸味があります。ブーン・グーズ好きならか [続きを読む]