まころん さん プロフィール

  •  
まころんさん: かぶかぶ日記
ハンドル名まころん さん
ブログタイトルかぶかぶ日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/prinprinp/
サイト紹介文株式投資の話しいろいろ ライフスタイルの話しいろいろ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 14日(平均7.5回/週) - 参加 2017/01/28 12:11

まころん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 損切りのチャンスを逃した・・・
  • 塩漬け株の処理が出来たのに  なかなか損切り出来ずにいた株が、今日、思いの外の値を戻し、少ない額で損切り出来る絶好のチャンスが到来!  損切りの前に決算発表を確認してみたところ、これまたGoodな決算発表  そんな決算発表に心が踊らされ、値を戻した理由を知ったら、損切りするという行為に躊躇いが生じた   結局、高値を付けるかもなんて甘い考えがよぎり、欲を張って売値を上げた。 結果 [続きを読む]
  • 株式相場で限界を感じるとき
  • 現物取引でのお話し 今朝は日経平均が上げで始まったのに、先ほど下げに転じた。理由は・・・自分の中では何となく分かった。(笑)  このところの不可解な上げ下げが、あることにリンクしていたとは! ←自分の取引する株の中でも、あるものにリンクするものもあれば、株によってはリンクしないこともある。 もし、これに関する自分の仮説が正しいのであれば・・・この下げ基調の時には、現物取引の場合、限定的 [続きを読む]
  • ここ数日、消極的な投資
  • 相場変動が大きすぎて・・・困った   1月の最終週から、2月の第1週目の相場が・・・上がったり下がったり  現物取引の場合、買った値段より上昇が見込めないと意味がない。相場にボラタリティがある方が、投資家にとってはチャンスが多いけれど、それは信用取引が出来ることが前提の話し。現物は・・・上昇相場が基本になるから、今の相場はかなりリスクが高い。 この相場環境で、自分は積極的に株を購入し [続きを読む]
  • 株の投資における曲者 (笑)
  • 外資系ヘッジファンドの存在 今日はこの時間、とっても暇だから    ブログを書こう   株の投資を始めて気が付いたことは多いけれど、外資系フェッジファンドの動きは市場へのインパクトが大きすぎて・・・おぉ〜い、何とかしてくれよ〜   今日も超高速売買で、すでに出来高がすごい株がいっぱいに。    それも、私の持っている株にまたまたやって来たから、現物取引しか出来ない私には、打つ [続きを読む]
  • 投資で辛いのは・・・
  • 何もしないで見守ること 投資でつらいのは、自分の資産の目減り(含み損が増える一方)が激しいときに、何もしないで見守る決断をすることだ。(笑) 大きな含み損を抱えて投資を続けても、そんな時の精神状態は・・・その時には分からなくても、後で振り返ってみると冷静さに欠けていることに気が付く。  結果、「やめておけば良かった」と後悔するのがオチ。  含み損を抱えたときというのは、早くその損から解 [続きを読む]
  • 複数の証券会社に口座開設申請中
  • 証券口座を複数もつことを考えた 証券会社を複数開設すると、資金管理も口座管理も面倒だと思っていたけれど、実際に株の投資を始めてみると、複数持った方が便利だと思うようになった。(笑)    そこで、先週追加で2つの口座を開くことにした。証券会社によって、色々な商品のメリットが違ってくるので、例えば外貨建てのものを円転したくないときには、それが可能な証券口座の方が良い。他にも、手数料が数十円違 [続きを読む]
  • 含み益が出た時
  • せっかくの含み益を有効に決済出来ない弱点 今までも何度かあったのだけど、含み損から含み益に変わってきたのに、それを上手に決済出来ないことが・・・ 昨日のこと 2日続けての日経平均続落から急回復した昨日は・・・持ち株の幾つかが含み益に転じ、どんどん急上昇をしたりする。 そうなると、何となくその勢いがその日1日続くのではないかと誤解する。  朝に利益を確定しておけば、確実にその日 [続きを読む]
  • 失敗してしまうのは・・・
  • 自分の癖が直せない  株式投資を本格的に始めて約2ヶ月気が付いたこと → いつもいつも同じような失敗をする   毎朝「今日こそは気をつけよう!」って反省して臨むのに・・・トレードにはどうしても自分の癖が出てしまう    私の最大の欠点は、エントリーが甘い 何故か、タイミングが微妙に早い今日が買い時と思っていても、結果的に2.5日ほど早い!! やっと待って利益が出そうなチャンスが訪れた [続きを読む]
  • 含み損を抱えると・・・
  • 実際に含み損を抱えすぎるとどうなるか? 投資をしている人なら、ほとんど多くの人が含み損を抱えることになる。巷では株の投資家の9割は含み損を抱えているという数値もあるのだから。 「含み損なんてそのまま持ち越していれば問題ない!」という投資家も多い。そりゃ〜そうだ。(笑) スウィングトレードをしていること自体、安値で買いこみ、含み益が出るまで待つという方法なのだから、含み損は覚悟の上なのだ。&nb [続きを読む]
  • 損切りについての考察 ②
  • ロスカットしなければ・・・どうなるのか? ロスカットをしなければどうなるのか? →長期間、塩漬け状態。沢山の同じ株を購入し、それがずっと含み損となっていたなら、心理的にもかなりの負担。 確かに一度10%の含み損にまで到達した株は、今日の終値では、−3000円。率にすると、▲1.23%まで回復。相場の途中、▲1000円というところまで回復してきたのも事実。 このまま上昇トレンドを築いてくれ [続きを読む]
  • 損切りについての考察 ①
  • ロスカットが効力を発揮するときを考える 株を購入すると、どんな人でも買ったときより評価額が下がってしまうという経験はしているだろう。買った値段より評価額が下がれば、それは評価損(含み損)になり、その損失が拡大すると心穏やかではいられなくなる。(笑)   投資の本に頻出する言葉 → 「損切り(ロスカット)は早めに」 これはどんな時にも有効なのか?   ここ数日、ロスカットについて色々考え [続きを読む]
  • 含み損と損切り
  • ロスカット(損切り)のタイミング 投資をしている人には「含み損」がどんなものか分かると思うけれど、簡単に言ってしまえば、買った株の値段より更に安くなり、損していうる状態のこと。会計用語的には、評価損という現時点での市場の評価額と自分の買い値の差額で損が発生中〜みたいな感じ。 評価損を抱えずに株式投資をすることは・・・かなり難しい。だからどこまで自分がその評価損を許容するかでロスカットのタ [続きを読む]
  • 不労所得と労働所得
  • 偏った思考 働いてお金を得る労働所得と、働かずにお金を得る不労所得。どちらも同じお金なのに、多くの日本人は労働所得をより重要視するのは何故だろう? 私も、以前は不労所得に対する良いイメージは持っていなかった。 それでも自分で投資をしてみると、どちらも同じ大切なお金に違いはないのです。 労働所得は、頑張って働けば減るリスクはないけれど、不労所得はどんなに頑張って投資をしてみても、減って [続きを読む]
  • 株を始めるなら
  • 退職金や生活費には絶対に手をつけてはいけない! まとまったお金が出来た退職金で株を始める人が多いけれど・・・それだけはお勧めしない!退職金は老後のために守り抜く資産。 そんな大切なお金をリスクの高い投資に回すことは、ある意味自殺行為です!何故なら、どんな人でも負ける可能性があるのが投資の世界。プロの証券ディーラーだって勝ち続けることが難しい世界です。 本格的に株式投資を始めてみて分か [続きを読む]
  • ピケティの新資本論的に考えれば
  • 働き方は見直すべきである! ピケティの新資本論があまりにぶ厚いので、途中で断念。 (笑) 断念する人が多いせいか、すでにネットで要約や概論の説明が出回っている。 R > G  これからの資本主義は格差が広がるばかり。 何故なら、資本収益率 > 経済成長 による格差の拡大が避けられないからだ。つまり、資本収益率(株や不動産、債券の収益率が、実際の経済成長より遙かに伸び率が高いために、経 [続きを読む]
  • 過去の記事 …