シマミリ さん プロフィール

  •  
シマミリさん: わかりやすい安全保障・軍事入門
ハンドル名シマミリ さん
ブログタイトルわかりやすい安全保障・軍事入門
ブログURLhttp://beginner-military.hatenablog.jp/
サイト紹介文難しいと感じる軍事や防衛、安全保障などについて入門者向けにわかりやすく解説していくブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 33日(平均5.3回/週) - 参加 2017/01/28 13:13

シマミリ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • テロ対策はなぜ難しいのか?従来とは違う形の脅威とは
  • アメリカのトランプ大統領のイスラム圏の7ヵ国を入国禁止令が最近話題となっています。入国禁止制限の理由としてトランプ氏は、ISISなどのイスラム圏の「テロへの脅威」を上げています。テロとはテロリズムの略称した和製英語でもあります。2001年の9月11日に起きた「アメリカ同時多発テロ」を境に有名になりました。そもそもテロリズムとは何か?又、テロリズムはなぜ対処が難しいのか?ということを、テロに関する歴史を少し交 [続きを読む]
  • フランスがようやく気づいた「中国の太平洋進出」の危機とは?
  • 出典:http://www.greenpeace.org/あまり知られていませんが、フランスは世界の各地に領土を持っています。周辺を海に囲まれた島国いくつかを領土として持っており、地続きであるヨーロッパの国でもあるのにも関わらず、フランスの排他的経済水域は世界で2位と広大です。その領土の内の3つがアジアにあり、全て南太平洋に位置しています。中国は周辺国と領有権の問題を多く抱えていますが、その内の日本との問題である「東シナ海 [続きを読む]
  • 10分で理解する「Xバンド 防衛通信衛星」
  • 防衛省が独自で運用するXバンド・防衛通信衛星「きらめき2号」が、昨日の24日に鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられました。防衛省は、2020年度末までにさらに2機を打ち上げる予定で、合計3基態勢を目指しています。実は防衛省は今までも「Xバンド・防衛通信衛星」を使用していましたが、従来の防衛通信衛生とは違います。今回は、従来の防衛通信衛星との違いや、この通信衛星を打ち上げたことにより、日本の国防にと [続きを読む]
  • 日英、戦闘機ミサイルを共同開発へ
  • イギリスとの戦闘機次世代ミサイル技術の共同研究を今年の2017年で完了させる方針を決めました。日本とイギリスの技術を組み合わせることにより、世界最高水準のミサイルを開発できるかもしれないとの報告書もあり、これから共同開発に移行するかどうかを決定する予定です。これが実現されれば、F-2戦闘機以来のアメリカ以外の国で、初めて兵器の共同開発が始まります。共同研究の経緯共同研究を行っているのは「JNAAM (統合新型空 [続きを読む]
  • 日露戦争はなぜ起きたのか?(その1)戦争の原因とは?
  • 日本は約100年前の1904年〜1905年にかけて、当時の大国であったロシア帝国と戦争をしていました。結果的には日本の勝利で終わったこの戦争は、後に日本や世界中の国々に大きな影響を与え、歴史の転換期ともいえるものでもありました。日本はなぜロシアと戦争をすることになったのか?それの原因と、戦争によって日本はどんな影響を得て、何を得られたのか?などについてをわかりやすく解説していきます。この「日露戦争」の解説 [続きを読む]
  • 国連を「国際連合」とは呼べない。国連とは元々何だったか
  • 上記は「連合国は自由のために戦う」と書かれているポスター「国連」とよく呼ばれている「国際連合」。安全保障を主とするこの国際組織は、「国際平和・安全の維持」、「諸外国間の友好関係の発展」、「経済や社会などの国際強力の実現」(国連憲章の冒頭から一部を抜粋)のためにあるとされています。世界中から加盟国が集まり、「中立で公正公平な組織」、「調和のとれた国際平和を目指す」かのようなイメージを持つ方が多く、日 [続きを読む]
  • 「潜水艦」の強みは何か。強みを活かした「潜水艦」の役割とは
  • 「潜水艦」とはご存知の方も多いと思いますが、水中を潜航できる船舶のことを指します。今では、ほとんどの国の海軍が潜水艦を保有しており、どこの国の海軍も潜水艦の存在は戦略として非常に重要とされています。潜水艦が一番最初にできたのは、以外にも古く1620年にオランダ人の発明家コルネリウス・ドレベルによって発明されました。第一次世界大戦で、ドイツ帝国が実戦に投入したことから、そこでの活躍により、世界中で研究と [続きを読む]
  • 最近よく聞く「駆けつけ警護」とは何か
  • 安倍内閣によって15日に閣議決定された「駆けつけの警護」の新任務が、国連平和維持活動(PKO)で南スーダンに派遣される陸上自衛隊の部隊に付与されます。ニュースなどでよく聞くこの「駆けつけ警護」とは何のことでしょうか。これらの問題について知るには、自衛隊の国際平和維持活動(PKO)における今までの活動の歴史を少し振り返らなければいけません。今回は「駆けつけ警護」をテーマにお話します。駆けつけ警護とは「駆けつけ警 [続きを読む]
  • 国連平和維持活動(PKO)とは何か。PKOを行う意味とは?
  • PKO活動というのは、ニュースなどでも話題になるよく聞く言葉だと思います。現在、南スーダンに自衛隊が派遣されてPKO活動を行っているように、日本は1992年のカンボジアPKOを初に、自衛隊を現地に派遣して数々のPKO(国連平和維持活動)に参加してきました。そもそも国連平和維持活動(PKO)とは何か?そして、PKOの目的は何なのか?国連平和維持活動(PKO)は、どのような経緯で出来てきたのかについても解説します。 国連平和維 [続きを読む]
  • 「軍事バランス(勢力均衡)」とは何か。大国に対する同盟
  • 長い歴史の中で多くの戦争を経験してきた国家は、できる限り戦争を回避しようといろいろな仕組みを作っては、それを試みようとしてきました。その方法の一つとして、「勢力均衡」というものがあります。「軍事バランス」という言葉を聞いたことはあるでしょうか。安全保障関連の分野ではよく出てくる言葉です。「軍事バランス」とは名前の通り、「その周辺地域にある国々の[軍事力]の[バランス]」のことです。ある国とその近くにあ [続きを読む]
  • 「海軍」と「海兵隊」の違いは何なのか?
  • 在日アメリカ軍の基地問題などのニュースの話題では、アメリカ「海軍」とアメリカ「海兵隊」がよく出てくると思います。どちらも「海」が付くわけですが、両方ともアメリカ軍の中にある全くの別組織です。「海軍」の中に「海兵隊」という部門があったり、「海兵隊」という「海軍」の別称なのでは?と誤解している方も多いと思います。今回は「海軍」と「海兵隊」の両者の違いとは何か?ということを解説します。 「海兵隊」と [続きを読む]
  • 抑止力とは何なのか
  • 安全保障や軍事の分野では「抑止力」という言葉をよく聞きます。今回は「抑止力」をテーマに、概要をわかりやすく説明します。「抑止力」という言葉を一ページにまとめるのはとても難しく、この言葉で一冊の本が出来あがるぐらいです。「抑止力」といってもいろいろ当てはまったり種類があるため、ここでは一例を挙げて説明するものの、全て該当するとは限りません。「抑止力」のテーマについては、今後も補足の別記事を挙げて説明 [続きを読む]
  • 「安全保障」とは何か
  • 「安全保障条約」「安全保障関連法案」など、「安全保障」とつく言葉をニュースなどでもよく聞くと思います。今回は当ブログのタイトルにも付けられている「安全保障」について、概要を少し説明したいと思います。安全保障とは何なのでしょうか。それには「安全保障」という言葉の定義だけでなく、「安全保障」という概念が出来た経緯についても少し触れたいと思います。 安全保障とは 安全保障とは酸素のようなもの [続きを読む]
  • なぜ国家には軍隊が必要なのか
  • ほとんどの国には軍隊という組織を持っています。日本も軍隊という名称を名乗れないものの、自衛隊という防衛組織を持っています。日本政府は公には「自衛隊は軍隊ではない」と言うものの、外国から見れば自衛隊は日本の国防軍だと見られます。戦争は悪いことだと言われていながら、なぜ国家は軍隊を持つ必要があるのか。今回はこれをテーマに解説していきます。出来る限りわかりやすく説明するためにも大まかな概要だけ説明し、専 [続きを読む]
  • 過去の記事 …