アラフォーちゃん さん プロフィール

  •  
アラフォーちゃんさん: 生き苦しくてしょうがない。
ハンドル名アラフォーちゃん さん
ブログタイトル生き苦しくてしょうがない。
ブログURLhttp://kanarazukokuhukusuru.seesaa.net/
サイト紹介文生きているだけでつらい主婦。鬱・不安・恐怖・怒り・貧しさに満ちた毎日。
自由文カテゴライズはどうなのかわからないけど自分自身は自己愛性人格障害に非常に近いものを感じる
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 56日(平均13.6回/週) - 参加 2017/01/28 15:05

アラフォーちゃん さんのブログ記事

  • 逃げたい
  • 全てのことからもう何も向き合いたくない仕事も試験も自分の弱さも経済的なこととも自分のこれまでこれからの人生ともう面倒だ本当に面倒だこれからも試練ばかりがあるのだろう私はそういう星に生まれてるんだろう私の試練など客観的に見れば取るに足らないことばかりだろうが主観的には辛くて仕方ないことなのだ自分が嫌い誰かと取り替えたい [続きを読む]
  • 母の引っ越し
  • 母が家を買ったこのままここに住んでいると毒にしかならない糞親族の家がそばにあるからストレスだし(駅に出るには常にその前を通らなければならない)築50年以上の家だし冷えるので、もう住めないと判断したのだ私は母が近くに住んでいなくてやっていけるのだろうかふっとよって、弱音を吐いたり子どもを見てもらったりできるこの環境がなくて、私は生きていけるのだろうか本当に引っ越してしまったら私はこれまでの人生の中で母か [続きを読む]
  • ブスと美人の違い
  • 2万人が感動 だってよくこんなもんに感動できるな2万人が感動!「美人とブスの違い」とはttp://ameblo.jp/kiminomamadeii/entry-12257989019.html?adxarea=tx-pcmypage浅はかで糞つまらないアフォリズムこの手のやつほんともういいから。みんながみんな、この「美人」だったらクッソ詰まんない世の中になりそうだよな大体ふるまいがよかろうが行いがよかろうがブスはブスって言われるし妬みもするし怒りもするし憎みもするし怠惰 [続きを読む]
  • 女として終わる年齢
  • っていうのがいくつかわからないが。一説によれば、性欲というものは生涯尽きることはなく、むしろ歳が行ってからのほうが強くなることさえあるという70過ぎても子供を作る男性もいるわけで女も生殖能力が失せても性欲だけは普通にあるということは十分あり得ることだろう。老人と性というものはタブー視されている所があるから語られないだけで。アメリカの映画なんか見ていると70でも男女ともふつうに恋愛しているのがよくわかっ [続きを読む]
  • 「元気で明るい方募集」
  • 求人票にこう書いてある職場には行けないと思うたちである。しかし、元気がなくて暗い人間なんて、どんな職場にもいらないわね。どうしていつも疲れてんの?これは大学4年くらいの頃か、知人に言われた言葉である。自分でも、このころから、いつも疲れている、いつも憂鬱、という状態になったと思う。このころから、人生が決定的にうまくいかなくなったからだ。否応なしに、「大人」の世界に入らなくてはならなくなったころだ。モ [続きを読む]
  • 突然分かった生きづらさと怒りの核心的理由
  • 私の人生が陰鬱になったのは他人が怖くなったのは他人に怒りを感じるのはおそらくやはり母が他人の悪口を言ったり、あれが嫌いこれが嫌いあれはバカ、これは頭悪いと、すきに色々なものや人にネガティブな評価をし続けたことなんださっき唐突にわかった母には悪口を言った自覚はなかったでも、私から見れば誰か好きな人いるのかなって感じだった母に好かれる、認めてもらえるものってごく少数だった。物でも人でも。母以上の学歴の [続きを読む]
  • 何が不公平って
  • 世の中は不公平だといつも思っていただって自分がダメだと思いうる人間はそれだけでまだましなはずなのにものを深く考える人間は何も考えないで生きている人間よりしっかり生きているのに他人に嫌な思いをさせたうえで能天気に生きている人間が何も考えないで生きている人間がつやつやといきいきと生きているのだから母と同じ、「どうして本当は報われるはずの私がこんなに不幸なの」理論だ [続きを読む]
  • 反吐が出る
  • もう間に合わない試験には間に合わない先々週くらいに親戚の一人が突然馬鹿な中学生みたいに嫌な態度を取り始めそれで徹底的に落ち込んだというか不安で憂鬱で勉強もできなくなった今思うと馬鹿らしい後々何事もなかったようにメールしてくる女お前のために4日もの間ほとんど何もできなかったお前のためにいや、結局は自分の問題だ酷い態度をとられたのに悪いのは自分だとどこかで思っている振り回される自分が悪いのであって元凶 [続きを読む]
  • 動画に
  • 自分の声が入っている汚い声低い声というだけならいいけど汚いんだよ声が濁っていて雨の泥水で汚れたダンボールを思わせるような嫌な声しんじまえとおもう [続きを読む]
  • 最低
  • 試験と仕事で切羽詰まり昨日までの巻き返しができずイライライライラ旦那に子供を見てもらうもちゃんと見ていないからこっちに来る子どもは私が遊ばずぎゃんなき集中もできず家でやった試験はひどい結果時間もオーバー本試験であれば確実に即死でも子どものせいにはできない私が実力不足しすぎもう何もかも嫌になるクソ!とか野太い声で悪態ついて旦那も一人で寝かしつけてみるからと言ってくれたけどそんなことできるはずもなく、 [続きを読む]
  • 地獄だった
  • 久々に39度を二日間だし、この間本当に地獄だった体中が痛く強度の肩こりのような肩から後頭部にかけて鋭い痛みが走り咽喉が痛くて何も食べられずひたすら震えて布団に入っていた解熱剤を飲んで仕事勉強をしようとしたが、解熱剤を飲んでも38度までしか下がらず、しかも状態は全然よくならなかった今も回復しているとはいえないなんだか耳の聞こえが悪いし呼吸をすると何か刺さっているような痛み相かわらず全身が痛い咽喉が痛 [続きを読む]
  • 心の弱さ
  • 私は風邪をひくとすぐだめになってしまういま、39度の熱があり今朝は保育園に子供を送る元気が無くて休ませた1人で子供の相手もできず親に来てもらったそして、解熱剤で熱が下がっても寒気などがありそれだけでもう勉強する気にもならなくなる昔の同僚は、38度くらいなら普通に仕事をしていたものだった薬も体が弱くなるから飲まないのだそうで生理痛がひどいときも決して飲まなかった私はといえば薬を飲みまくりそれで熱が下がっ [続きを読む]
  • 専業主婦という立場
  • 今日は雨また憂鬱明日も雨だという昨夜は友人と酒を飲んだので少しメンタルがましだった友達がずっと近くにいてくれたらいいのにと思う今朝はまた、仕事のことを考えて憂鬱になった私は一応仕事をしてはいるので「専業」主婦かと言われるとそうではない気がするしかし自営業的な扶養範囲内の仕事なので家にいるからカテゴリ的にはパート主婦的な感じだと思う私のように、生きづらい人間は、専業主婦が一番いいのだろうと思う社会と [続きを読む]
  • 弱音を吐くこと
  • 腹に石がたくさん詰め込まれて心臓も重石で圧迫されている足におもりがついているそういう感じ咳も止まらない憂鬱と不安で押しつぶされそう私のことをよく知らない人からあなたは優秀だから絶対に今年受かりますよ絶対大丈夫ですよ。そんな難関試験じゃないしと言ってもらって全然励まされないどころか憂鬱になったプレッシャーでしかない。弱音などはくから、向こうだって励まさざるを得ない弱音って、大人は吐かないものなのかね [続きを読む]
  • 不幸と貧困の連鎖
  • 旦那の実家不幸ばかりに思える次々に災害にあい家が流され、建てたと思えば地震で壊れ。夫婦で次々に大病を患い克服したと思ったら義母は認知症、続いて義父も認知症常に貧しく、最終的には生活保護うちも含め、親戚もみな生活に余裕はなく誰も養うことはできない(本当に保護が必要な人ってこういう人たち そして受給者は、圧倒的に本当に保護が 必要な人たちだ(不正受給は1パーセントにも満たない))何かいいことあったのか [続きを読む]
  • ボロボロの指
  • ささくれで手指がすべてボロボロだ私は見慣れているが初めて私に会う人は気持ち悪いと思うだろう多少人の心理に興味のある人は「この人は神経質」「イライラしている」「不安なのか」「親離れに問題のある人か」などいろいろと読み取られてしまうだろう。指やつめを引っかいたりかんだりボロボロにしてしまうのは幼稚園に上がる前からこんなに長年やっていて皮膚がんにならないか心配だならやめろという感じだが角質を切ったりとっ [続きを読む]
  • 何時間あっても
  • 間に合わない私が怠惰だからだ計画通りに進められたためしがないもうどうしたらいいかわかんない。 [続きを読む]
  • 反射的怒り
  • Facebookで、高校時代の同級生が友達ではありませんかというところに表示されるうち一人は、かかわったことはほぼ皆無だが、高校時代、「貧乏のくせに」「ブスのくせに」と平気で言っている人間だったことは記憶しているこの人自身は多少可愛いか、くらいであるがこの人が、子供を抱いて微笑むプロフ写真に、糞のくせに、みたいな反射的怒りを感じてしまった。経歴は、慶応から、超有名企業はいそうですか、って感じだ。向かうとこ [続きを読む]
  • 子供の頃のこととか
  • ディズニーランドに行くと必ずトゥモローランドでハンバーガーをたべた昔はマクドナルドが入ってた気がする。この歳になってもなんとなくトゥモローランドの、あの近未来的な建物で食べてしまう近未来的、っていうのが好きだった本当に別世界という感じで希望があるように思えてこの歳になっても行くのは、子供の頃の希望、未来があったあの頃の感覚を思い出したいからなのか、、昨日は小学校時代の通知表が出てきて、憂鬱になった [続きを読む]
  • 外で働くことが怖い。
  • これまで在宅でできる仕事をしてきた。外で働くということを考えると恐ろしい、怖い、という気持ちが湧き上がってくる幼稚園の時、一人だけピアノを習っていなかったあれは、怒られたり、発表会があったりそういうことの悲しさや緊張が怖かったから私は今も、あの頃と同じ。社会が、怖い。どうしたら治るのか?まるで4歳の時と、変わらない苦しさだ。社会、を考えると、心が重く、足が重くなるそれなのに 専業主婦は嫌だ。自分に [続きを読む]
  • 無理
  • 今年はもう無理だ。試験皆が必死に勉強しているのに私は子供と動物園無理。普通に無理でしょ。はあ。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。どうしようかな、これからさっさとフルタイム勤務に戻ろうか。 [続きを読む]
  • 喜んでいいのか
  • この前、大嫌いな人間に会ってその人間の子供に会って意外だったことがあるその子の両親とも大嫌いなのに子どもがかわいいと思えたことだその時写真を撮ったのだがその子供は、かわいいと思える顔的には、若干不細工だしむかつく親どもに似ているのでイラっとするかと思ったが意外や意外、子どもは子供でかわいいと思えた。写真なんかとったら、親どものほうも芋づる式に思い出して不快かななんて思ったけど、全然そんなことはなく [続きを読む]
  • 怒りの矛先2
  • 今日はまた怒りが復活してしまった。アホ親族の一人に対してである憎しみがわいてきて、我ながら苦笑してしまったというのも、あほどもに会いに行ったとき、そいつだけがいなかったのだそいつ以外への怒りは、実際に会って話して収まったそこにいなかった者だけに憎しみがわいてくるのは怒りの矛先を失って、消去法というか、そこにいなかったそいつにロックオンがなされたということだろうそれがどういうことかっていうとつまりは [続きを読む]
  • ゲームの世界
  • 私はゲームが大好きな思春期、青年期をすごした未だって本当は好きだゲームといっても、単純なものではなく、FFとか、メタルギアソリッドとか、そういうストーリー性のあるものが好きだ。ファンタジーの世界に入っていられるから。中学の頃なんて、本気で、その世界に入ってしまいたいと思っていたアバターの世界にはまりすぎてこの世は汚いなんていって自殺したアメリカ人の青年が出てきて、問題になったけど、私にはわかるよ。も [続きを読む]