たま さん プロフィール

  •  
たまさん: シンプルライフな猫
ハンドル名たま さん
ブログタイトルシンプルライフな猫
ブログURLhttp://simplelife2099.club
サイト紹介文シンプルライフに生きる事でお金が貯まりストレスが減ります。
自由文シンプルライフに生きるとお金が貯まり、ストレスが減ります。他人の価値観を捨て、自分の信念で楽しく生きてみませんか。不要なモノを捨て、意味のよく分からない習慣を止めれば新しい未来が開けます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 151日(平均4.8回/週) - 参加 2017/01/28 23:05

たま さんのブログ記事

  • 使えるモノと必要なモノを区別しよう
  • 使えるから必要とは限りません。使えるだけで不要なモノもあります。使う予定がないモノは断捨離しましょう。 使えるモノとは? 結婚式の引き出物や流行遅れの洋服、子供が小さい時に使っていたオモチャなどはどのご家庭にも残っていると思います。 そのほとんどが「使えるモノ」でしょう。引き出物はそのほとんどが未使用で使わないのはモッタイナイ。 しかし、そのほとんどが使われる事無くタンスや納戸に埋もれたままになる。 [続きを読む]
  • お金は無理に使うことはないんです。
  • 家計が毎月ギリギリというあなた、逆に、無意識にお金を使い切る強迫観念を持っていませんか?お金は無理に使う必要はありません。貯金も無理にする事はありません。普通預金口座にそのまま入れておけばいいんです。 予算をおおまかでいい毎月おおまかな支出は決めていると思います。食費は3万円、光熱費は1万円、被服費は5千円、その他雑費は3千円などと、予算を組んでその範囲内でやりくりしようと多くの人は考えています。 [続きを読む]
  • 捨てる事をイメージして買うとうまくいく
  • モノを永遠に持ち続ける事はできません。使わないモノを持ち続ける合理性もありません。役割が終わったらモノは最後は捨てる事になります。買う時に「捨てる」をイメージすることで無駄なモノを買わなくなります。今日はモノを買う場合の心がけをシェアします。 全ては結局捨てるシンプルライフを心がけるようになってから、モノはいずれは捨てる事になると思うようになりました。当たり前の事ですが、この買う時に「捨てる」をイ [続きを読む]
  • モノを捨てBI導入でストレス無縁の生活ができる訳
  • BI(ベーシックインカム)の導入と無駄なモノや習慣を捨てることで安心できる社会を作る事が出来ると言われています。にわかに脚光を浴びているBIですがこれはシンプルライフ・断捨離・持たない生活と無縁ではありません。それではBI導入でバラ色の未来が待っているのでしょうか?BIとは何か?BIとはベーシックインカムのことで最低限生活に必要な資金を無条件で全ての国民に一律に給付する制度です。すでにこれに付いて [続きを読む]
  • 家計管理の大切さ
  • モノでもお金でも大切な事は管理することです。企業では当り前のことが家庭ではできていません。管理できない会社が倒産するのは当然です。しかし、家計は倒産してはいけません。ここでは家計管理の大切さをシェアしたいと思います。 当たり前を当たり前にする <img class=”aligncenter size-full wp-image-1206″ src=”http://freedom2020my.com/wp-content/uploads/2016/08/images7DP9UDAH.jpg” alt=”images7DP9UDAH [続きを読む]
  • 家事は完璧を求めず、出来る範囲でいいよ?
  • 毎日、掃除・洗濯・食事の用意・子育てで目が回る程忙しい方、家事なんてできる範囲ですればいいのです。気楽に行きましょう。 モノを減らせば掃除は一瞬で終わる 私は料理が好きなので独身時代、休日はよく料理をしました。本当に自分の好きな食事をしたいと思えば自分で作るのが一番です。 しかし、結婚すると料理は妻が行い、私の出番はなくなりました。 結婚するまで実家で暮らし、家事を全くしたことが無い妻は悪戦苦闘してい [続きを読む]
  • 公共料金削減より無駄なモノを買わない事が最強の節約
  • 効果的な節約の為には固定費を減らす事が大切です。しかし、こまめに電気代や水道代を節約しても効果は限られます。効果的な節約には無駄なモノを買わない事が最も効果的です。 最初は固定費削減 節約の為には固定費を削減する事が初めに取り組む課題だと思います。しかし、それは電気料金や通信費のプランを見直す事などを差しています。住宅ローンや家賃の支払いがある方は返済プランの見直しや安い家賃のアパートへ引っ越すな [続きを読む]
  • 最もお薦め!フレキシブル収納法
  • 収納スペースを増やしても更にモノは増えていきます。不要なモノを増やさず整理整頓する為には収納スペースや収納アイテムをフレキシブルに変更できることが必要です。それではフレキシブル収納とは何でしょうか? 収納を増やす度にモノは溜まっていく 広い収納スペースを持つ家は憧れですが、このことがモノを増やす遠因になっています。我が家も7つの押入れ・1つのクローゼット・1つの物置小屋に木製チェスト、洋服ダンス、木 [続きを読む]
  • 生命保険は多くの人に不要だと思う3つの理由
  • 生命保険はマイホームの次に高額な買い物と言われていますがマイホームと違い保険金が支払われなければ無駄とも言えます。生命保険が本当に必要かをここで考えてみましょう。 受け取る確率はかなり低い 多くの方は生命保険に入っていると思います。でも、なぜ入っているのでしょうか?病気になったら高額な医療費がかかるから。一家を支える人がもしもの事が有ったら困るから。入っていれば何となく安心だから。保険を薦めた方が知 [続きを読む]
  • エアコンを快適に使うポイントまとめ
  • 梅雨が明けて本格的な夏になる前にエアコンの上手な使い方を確認したいと思います。電気代がかかると思われがちなエアコンも上手に利用することでより快適な生活を送ることができます。 フィルター掃除が大切 先ず一番の基本はこれです。フィルターが汚れていると十分な能力を発揮できません。当然無駄な電気代がかかります。 フィルター清掃は簡単です。前面のカバーを上に開けるとカバーが見えます。ほとんどのタイプは嵌ってい [続きを読む]
  • モノは少なく・小さく・好きなモノだけに替えて行こう!
  • シンプルライフはすぐに軌道に乗りません。徐々にモノを減らして好きなモノだけに替えていくことが大切です。焦らずに長い時間を掛けてもかまいません。方向性を間違わないことが大切です。 多くを持つ事無く、スマートにいこう。 多くのモノがあると探す時間がかかったり、探していると更に部屋が散らかります。クローゼットの中の多くの服から着たい一着を探すのも大変です。 多くのモノを持つことはお金の無駄だけではなく、時 [続きを読む]
  • ワークライフバランスが大切な訳
  • ブラック企業・過労死・パワハラなど、私達を取り巻く労働環境は悪化していると感じざる得ませんが仕事の時間は人生の25%以下です。残りの75%のライフの充実なくして、有意義な人生は送れません。それではワークライフバランスをどのように考えればいいのでしょうか? ワークは人生の12%にしか過ぎない 働く時間は、休日が140日程度と仮定すれば、就業日数は225日です。2時間残業すれば10時間で年間労働時間は2 [続きを読む]
  • マイホームメンテナンスをお薦めする3つの理由
  • 住宅はメンテナンスしないとすぐに痛みます。傷んだままで放置すると更に傷みが増します。シロアリ被害や雨漏りが無くても定期的に補修点検清掃をお薦めします。 メンテしないと耐用年数は確実に短くなる 夏の高温多湿や冬の低温乾燥はどちら大切なマイホームに悪影響を与えます。特にシロアリ被害や雨漏りは、構造材を傷め取り返しのつかない事態になります。専門業者に頼まなくても自分でできる事は自分でしたいものです。天井裏 [続きを読む]
  • 捨てることで豊かになろう!
  • 捨てるともったいないと言われますが、これはむしろ逆です。不要なモノを買い、保管し使わない事が果てしない無駄を生み続けています。こう考えれば捨てないと豊かになれません。 捨てないと豊かになれない?変化が激しい時代に多くのモノを捨てる決断ができないと豊かにはなれません。現代は場所を超え、時間を超えないと高収入な仕事はできません。多くの企業が転勤を定期的に行っている事からもこの事がわかると思います。必要 [続きを読む]
  • 中古の軽自動車をお薦めする3つのメリット
  • 住宅ローンや生命保険に次ぐ自動車の保有コスト。ハイブリット車やコンパクトカーよりもむしろ様々な面で有利な軽自動車を私はお薦めします。 軽自動車の魅力とは? 軽自動車の魅力は、コストの安さに加えて小さい車体で初心者や運転に不慣れな人でも扱い安い点にあります。又、保管スペースも狭い場所でOKです。排気量660cc全長3.4m幅1.48m高さ2.0m以下のコンパクトなボディに普通車並みの機能を装備している [続きを読む]
  • 交際費をとことん減らす超常識的方法
  • 様々なイベントや記念日が重なると何かとお金がかかり頭の痛いところです。ミニマムライフコスト削減の為にも思い切った交際費削減方法を提案します。 交際に伴う出費交際に伴う出費には、お葬式、法事、結婚式、出産祝い、入学・就職祝い、旅行のお土産、お年玉、成人のお祝い、バレンタインデー、ホワイトデーなど切がありません。これらの全てにお金を出すと、ものすごい金額になってしまいます。しかも、親戚やお世話になった [続きを読む]
  • 家計管理は大切:良くわからない引落の話
  • 先日、口座から引き落とされて良くわからない金額の詳細が判明しました。実は何年も詳細不明で引き落とされていました。チェックしててもこれです。皆さんも毎月通帳のチェックをしましょう。漏水ならぬ「漏金」している場合があります。口座のチェックをしよう!昨日、長年詳細不明だった引落の正体が判明しました。おそらく20年近く引落されていたと思います。その引落とはクレジットカード会社のアプラスからの540円の引落 [続きを読む]
  • 贈り物文化を見直そう
  • 環境保護が叫ばれる中、日本の美徳である贈り物文化も見直すべき時が来たようです。お金を使い、不要なモノが増える贈答文化は考え直すべきです。 贈り物で溢れた社会 バレンタインデーの義理チョコやホワイトデーのお返しなどは、日本の菓子メーカーの宣伝戦略とわかっていながら、一度始まってしまうと自分一人でやめられなくなります。お年玉しかり、入学祝い、就職祝い、出産祝い等、切がありません。父方の祖父に入学祝い [続きを読む]
  • 男もどんどん家事をしよう。
  • 女性もフルタイムで働く時代に男性も家事育児を分担する事は当然です。これからは仕事も家事も男女とも応分な負担が求められます。男性諸君、やせ我慢でも頑張りましょう。 夫婦共に仕事・家事が理想 戦後のサラリーマン社会が来るまで、多くの人が自宅やコミュニティー内で働き生活しました。当然、家事と仕事の境界は今ほどはっきり分かれていませんでした。女性も収入を得る仕事すると同時に男性も家事をこなしました [続きを読む]
  • 「買わない」ことで自分の成長につなげよう!
  • お金があっても安易に使わないことで我慢することが人の成長を助けます。「買わない」「使わない」ことで克己心を養い、人間的に成長しよう。 お金が無い人ほど買う 私は貧しい家庭に生まれましたが、両親は少ない収入から多くのモノを買ってくれました。貧しいことでモノを捨てる事が出来ず、狭い家でモノに溢れた幼少期を過ごしました。 今考えれば、貧しい我が家であれほどのモノが溢れていたことは不思議でした [続きを読む]
  • 見栄を捨て、常識をスルーしてスマートライフに到達しよう。
  • 見栄を捨て、時代遅れの常識をスルーすればミニマムライフコストが下がります。そして更に一歩進めてスマートライフを目指しませんか?それではスマートライフとは何でしょうか? スマートライフとは? 「シンプルライフ」に更に「賢いお金の使い方」をプラスして充実した生活を送りたいと思います。ここでは分かり易く「スマートライフ」と言い換えます。会社名や行政の政策名とは関係ありません。不要なモノやサービス [続きを読む]
  • 家族を疲れさせないライフスタイルを身に付けよう
  • 家族にストレスを感じていませんか?反対に、家族に無用のストレスを与えていませんか?家族は他人の始まりです。親しい中にも礼儀あり。ストレスフリー・シンプルライフ実践の為にも最低限度の家庭内で守るマナーを確認したいと思います。 家族間でもマナー大切 夫や子供が家にいるとストレスを感じる妻が増えているようです。特に夫が定年退職で常に在宅していると鬱になる方もいるようです。いわゆる「主人在宅ストレ [続きを読む]
  • シンプルライフの強い味方:シート&カバー
  • 布団や枕にカバーを付けるように色々なものにカバーを付ける事で品質の劣化を防ぎ、生活コストの削減につなげます。私がやっている実例をご紹介します。 カバーの効果布団や枕のカバーは主に汚れ防止ですが、カバーには他にも多くの機能があります。体から出る汗汚れだけでなく、紫外線や埃から守ることもできます。傷やカビの防止にもつながります。通常、座布団やスーツ・礼服・本にもカバーがかかっていると思います。食器 [続きを読む]
  • 「普通と常識」を捨て、「自由と幸せ」を掴もう!
  • 「普通」や「常識」「習慣」は常に時代遅れになっていきます。これらの言葉は時として私達の行動を縛り、変化に抵抗しますがこれに恐れてはいけません。それでは私達はどう行動すればいいのでしょうか? 「普通・常識」は常に時代遅れよく言われる「普通」という言葉が最近気になります。論理的に考えることなく盲目的に「普通」「常識」という言葉で自分の行動を正当化する人がいます。 更には他人を批判したり、中傷す [続きを読む]
  • 貯金を増やして保険を見直そう
  • 多くの収入・貯金がありながら、生命保険に入っている人がいます。しかし、良く考えれば保険は貯金がある分は減らす事が出来るはずです。何となく不安だからという漠然とした気持ちでは無駄な支出が減る事はありません。マイホームの次に高額と言われる保険を考え直してみませんか? 我が家の保険私は以前、中堅の生命保険会社で保険に入っていました。しかし、この会社は倒産してしまいました。知り合いがセールスレディで、 [続きを読む]