ろくちゃん さん プロフィール

  •  
ろくちゃんさん: 気がつけば君がいた
ハンドル名ろくちゃん さん
ブログタイトル気がつけば君がいた
ブログURLhttp://rokuchan04111.blog.fc2.com/
サイト紹介文『春を抱いていた』の二次とレビューですBL要素、R18、ネタバレあります。
自由文『春を抱いていた』の香藤くんが好き!と思っていたらどうやら岩城さんの事が好きすぎて岩城さん目線で香藤くんが好き!!と言う訳の分からない状態になっていますww
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 118日(平均2.0回/週) - 参加 2017/01/29 08:52

ろくちゃん さんのブログ記事

  • 岩城さんの細腰??(≧▽≦)
  • こんばんはーろくちゃんです(≧▽≦) とうとう出ましたーー6月9日発売の『春を抱いていた ALIVE4』の表紙全景〜〜(^^)/ ここで画像を貼るまたと怒られちゃうので自重自重ククク リンクさせてありますので下記からどうぞ 『春を抱いていた ALIVE4』の表紙全容(^^)/ ね?ね?良いでしょう? 攻め攻め視線の岩城さんですが、胸元には旦那のグラサン!(とある方の意見を採用させて頂いてます)服はしっかり胸元を閉めて、そして [続きを読む]
  • 注意!SNSのアイコン等
  • えーと、今更なんですが…… 実は?私Twitterのアイコンとヘッダーに新田先生のイラストを勝手に使っておりました(^-^; でもね?やはりまずいかな?と思いまして今日、本格的にwikiったりしたのです、、、 そしたら、やはり、本当ににまずい事が分かりました! との事で先ほどとりあえず変更しました。 皆さまの中で先生の作品だけでなく他のアニメやマンガのイラストを使われている方がいらしたら下記のリンクを [続きを読む]
  • 『春を抱いていたALIVE4』予約特典情報*(^^)/*
  • おはようございます 先ほど、先生のTwitterで『春を抱いていた4』の予約特典情報についてアナウンスがあったのでお知らせいたします〜 『春抱きALIVE4』特典情報 先生のTwitterより ←リンクしています。 お友達が先生からリツイートを頂きましてその内容ですと二枚とも『パスタ』ではなくて『春抱き』の内容だとの事(≧▽≦) そしてペーパーの内容は!!『6月9日!あの人のお誕生日!』の話題だそうです*(^^)/*  [続きを読む]
  • 【拡散希望】 望む!原画展(^^)/
  • こんばんは〜(*´−`*)ノ ろくちゃんです 今日、新田祐克先生とTwitterで少しお話しさせて頂いたのですが、先生は漫画の作画はアナログでされているそうです。 カラーはデジタルだとの事でした。 とーーー言う事はぁ〜〜 肉筆の原画で原画展を行う事が可能!と、言う事ではありませんかぁ〜ヾ(o≧∀≦o)ノ゙ 昨今、デジタルで描かれる作家さんが多い中、肉筆ですよ? これを観ない手はありません! とーーー言う [続きを読む]
  • 祝 新田先生がTwitterを始められました(≧▽≦)
  • こんにちは〜(^^)/ 今日はビッグニュースをお知らせいたします〜 なんと!新田祐克先生とアシスタントのアダチさんがTwitterを始められましたぁぁぁーー(≧▽≦) 先生にお伺いしたところアカウントをアナウンスしても良いとご了承を得たのでお知らせいたします 新田先生アカウント  @saruboboko アダチさんアカウント @nikumaru_chan です ファンの皆さま!応援しましょうね〜〜(^-^)v   [続きを読む]
  • 春を抱いていた ALIVE4 他情報(^^)/
  • こんばんはー 6月9日発売の『春を抱いていた ALIVE 4』の表紙が発表されました(^^)/  春を抱いていた ALIVE4 他リンクしてます(≧▽≦) でも……香藤くんが、、、いない?(TT) うーん、、、 でも!岩城さんがきれい過ぎます??(///∇///) 岩城さんひとり表紙はあり得るけど香藤くんだけはないんだろうな、、、 ちょっとさびしいククク…… それから先生の公式ホームページも少しだけ更新 [続きを読む]
  • コミック特典情報(^^)/ 【追記あり】
  • 皆さま!でましたよ〜(^^)/ 『春を抱いていた ALIVE4』と『プラチナパスタ』の購入特典情報がぁぁ〜 コミック特典情報  リンクしてます 今回は書き下ろしペーパーみたいですね? 今のところ「アニメイト」さんと「コミコミ」さんと「文教堂」さんの3つがでました(≧▽≦) それぞれ別の種類なのかしら? ギリギリまで発表されなかったら3ヶ所とも予約しないと……(^_^;) とにかく楽しみです 【5/1 [続きを読む]
  • There is the dream in hands (その2)
  • 「ヨージ!今、あなたの身体の筋肉はどれを使っている?」 「ヨージ!今、カメラは何処で回っているの?」 「ヨージ!出だしが一々遅い!!」 「ヨージ!!」 「ヨージ!ヨージ!」 「で??っ!!」 ピカピカに磨かれた床の上に香藤は思いっきり尻餅を着いた後、転げる様に壁際に身体ごとぶつけるとその全身の痛さに暫く動けなかった。周りでその様子を見ていた同じクラスのレッスン生がクスクスと笑う声が聞こえた。 ここ [続きを読む]
  • 『闇の波濤』  (その8)
  • 斉藤が操る黒い馬車に乗って岩城が有栖川宮邸の前に着いたのは午前10時になる頃であった。 岩城がその馬車から降りて宮邸に向かって歩きだそうとすると斉藤が後ろから声を掛けてきた。 「岩城様、4時にお迎えに参りますので…旦那様は今日中にはお戻りになるそうです…旦那様のお迎えのご用意をしておく様にと言付かっております」 斉藤のその言葉に岩城は立ち止まり表情を固くした。つまりどんなに菊地が遅くなっ [続きを読む]
  • 春抱き20周年記念(≧▽≦)
  • 明日発売のBe-boy goldのチラ見せが載ってますね〜 勿論今回はプラチナパスタですが……8月号の予告に注目! Be-boy gold 8月号予告 なんと!新田先生の表紙&春抱き20周年の感想文大募集!!だそうです(≧▽≦) 実はパスタではテンションあがらないな??と思っていた私ですが←ごめんなさい!ごめんなさい(>_ がぜん購入意欲わいてきました??(^^)/ 先生のお身体も心配ですが……リブレさん [続きを読む]
  • The first night again (後編)
  •  欲望の赴くままに書いてます。苦手な方は回れ右して下さいませm(__)m    チッチッチッっと目覚まし時計の音が耳につく。 岩城は数日前に定期検診で言われた主治医の言葉を思い出していた。ーー通常の生活はもう心配ありませんよ。但し一般人としての生活ですからねーー実は岩城はその時ひとつの質問をしていた。その質問をした時の岩城の心臓はそれこそまた発作が起きるのではないかと思う程に飛び上がっていた。でも聞かず [続きを読む]
  • The first night again (前編)
  • 『岩城さん今、新幹線に乗ったから!家に着くのは18時頃かな?夕飯は京都でお弁当買ったから何も用意しなくて良いよ〜(^-^)v香藤』 午前中に掃除を終わらせ、軽い昼食を取り一息付きながら読書をしていた岩城の携帯に香藤からのメールが届いた。時間は3時を過ぎるところだ。香藤は今「婆娑羅」の撮影で京都にいる。今日の予定も確か夜遅くまで撮影が入っていたはずだ。そして岩城と言えば心臓のカテーテル手術後退院をして約4週 [続きを読む]
  • ありがとうございます(まとめておかえし すみません)
  • こんばんは!この拙いブログにご訪問していただき誠にありがとうございます。 また、拍手コメント誠にありがとうございます。 皆様のあたたかい拍手やコメントが何よりも励みになっております。 と、言いつつ…気が付けば前回このブログを更新してからそろそろ1か月…いつの間にか桜も散ってしまいました。『闇』にしても他の話にしてもそろそろ書かなければ―――と思いながらGWに突入してしまいそうです。あ!! [続きを読む]
  • 『闇の波濤』  (その7)
  • 注意今回は初っぱなからR18で菊×岩シーンです??そして!それしかありません(^^;お気をつけくださいませ〜(>_   「ああぁぁ、、、んっ……やっあぁ、」 ぱんぱんと湿り気を含んだ身体を打ち付ける音に混じり岩城の悲鳴にも似た喘ぎ声が辺りが静まった夜に響いていた。 菊地に担ぎ上げられた両足が岩城の腹につくほどに身体を二つ折りに折られ菊地が何度も腰を打ち付ける、、、その菊地の右手には岩城の茎 [続きを読む]
  • 『闇の波濤』  (その6)
  • 「岩城様の出来上がり次第で構いません」 香藤が静かな口調でそう答え既に暗くなった窓の外に目を移した。 「そう言われても、貴方は官費でフランスへ留学する予定だと須磨子夫人が仰っていらしたではないですか?」 「あの話は本決まりではないのです。須磨子様が各方面にお話を進めておられるだけで……自分としてはお断りしたいのですが、、、」 「えっ?」 岩城が思わず声をあげた。 留学を断る? 香藤のそ [続きを読む]
  • ありがとうございます(まとめておかえししてます。すみません)
  • こんばんは。この拙いブログにご訪問していただき誠にありがとうございます。 また、拍手コメント本当にありがとうございます(≧▽≦) 皆様の温かい拍手やコメントが何よりも励みになります。 これからもよろしくお願いいたします。   『闇の波濤  その5』 Aさまご訪問ありがとうございます。これから二人の距離を縮めていかなくてはいけないのですが…Aさまのお話の様に自然な流れで行ってくれるか?凄く不安ですwwな [続きを読む]
  • ありがとうございます(まとめておかえし すみません)
  • この拙いブログに来ていただきまた拍手コメントありがとうございます。 またまたですがまとめさせていただきました。    『闇の波濤 その4』  Mさま まだまだ菊地さん出ますよ〜絡みますよ〜シーンありますよ〜www今回のこの話、もしかすると菊×岩の方が香×岩より多いかもですククク Rさまここの香藤くんは結構、色々、過去話のある設定です。そして実力はあのピカソも素晴らしいデッサン力を持っていて沢山のそれらの作 [続きを読む]
  • 闇の波濤  (その5)
  • 今のところ菊×岩です。お気をつけください。   「スマン!勝手に見てしまって!!あ……、」 慌てていたため岩城の口からは素の口使いがでてしまっていた。暫しの沈黙の後、岩城がしどろもどろに言葉を続ける。 「、、、あの、申し…訳ありません……勝手に、見て、しまいまし……た……」 これ以上は何も言えず俯いたまま岩城は手にしていたキャンバスを香藤 [続きを読む]
  • 『アーバン・サファリ 後編』を読む〜
  • こんばんはー  ろくちゃんです。 初めてレビューもどき書かせていただきます!! えーと、基本ネタバレです。 事細かに描写します。 ネタバレ嫌いな方はここでまわれ右してくださいね それから、ここに書かれていることはあくまでも私が感じた事です。 そして、ちよっと辛口かもしれません。 でも、『春を抱いていた』シリーズを愛してます 好きになったのも最近ですが、でも、岩城さんと香藤くんがこの世に存在していてくれ [続きを読む]
  • 闇の波濤  (その4)
  • 今のところ菊×岩です。お気をつけください。  午後2時少し前に岩城は菊地の用意した馬車で白金の有栖川宮邸を訪れた。 玄関ホールで待たされた後、先日訪れた時に大宮と呼ばれていた初老の男性が岩城を出迎えて中へと案内した。 「どうぞこちらでお待ちになってください」 大宮が二階の北側にある部屋の前迄行くとそこの扉を開けた。扉の向こうには薄緑色の壁紙が貼られた誰もいない部屋が見える、、岩城は促される様 [続きを読む]
  • 闇の波濤  (その3)
  • 初めての方は『闇の波濤 はじめに……』を先にお読みになってくださいませ。   「しかし、あれだな…須磨子は相当入れあげているな、、、あの香藤と言う若造に、、、」 何か面白い物を観て来たかの様に菊地がクククと笑いながら隣に座る岩城に向かって話し始めた。岩城は何も反応せず無表情のままで馬車の車窓の外に広がる暗闇を目で追う……。 二人を乗せた朱色の馬車は白金の有栖川伯爵邸を [続きを読む]
  • There is the dream in a hand (その1)
  • 『CLASS G ーーーYOJI KATO』 「げぇー、、、まじかよ……?」 廊下に貼り出された一枚の紙を見て香藤は大きな声をあげ思わず膝から力が抜けた。 ここはハリウッド近くの俳優養成所『FILM & ACTING IN HOLLYWOOD』略してFAHの廊下だ。 FAHはここロサンゼルスでは中堅所の俳優養成所……主にフィルム・アクティングを中心に教え、歴史は浅いがここ数年はハリウッド映画に主演出演する俳 [続きを読む]
  • 闇の波濤  (その2)
  • 初めて読まれる方は最初に『闇の波濤 はじめに……』をお読みください。   「洋二、座ってもいいわよ……」 「はい。マダム……」 香藤は須磨子に促されて彼女の腕を絡ませたまま着席した。 須磨子が許可するまで着席する事が出来なかった香藤に対し岩城は哀れみの目を向けていた。まるで菊地が自分に対して行っている事を見ている様に思えたのだった。 「それで、有栖川宮様、折り入 [続きを読む]
  • 闇の波濤   (その1)
  • 初めての方はまずは『闇の波濤 はじめに……』をお読みくださいませ。   武士の世が終わって半世紀以上が過ぎようとしていた。 雅な出の者たちや、旧幕府の重鎮、倒幕に関わった家の出の者たちはそれぞれ爵位が与えられ華族と呼ばれ一時は華やかな文化が生まれた。 しかしながら以前なら藩よりそれぞれの家柄によって扶持米を貰えていた元武士である華族達は最初のうちこそ政府から生活の保証を与えられていたが [続きを読む]