クボニー さん プロフィール

  •  
クボニーさん: 世界遺産と旅情報サイト
ハンドル名クボニー さん
ブログタイトル世界遺産と旅情報サイト
ブログURLhttp://tabijyoho.net
サイト紹介文世界遺産の概要や見所、現地の気候や交通手段、入国やビザ情報などをわかりやすく書いています。
自由文これから旅に出る人に役立つ情報が満載です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供305回 / 154日(平均13.9回/週) - 参加 2017/01/29 00:24

クボニー さんのブログ記事

  • ケニアの気候とベストシーズン
  • アフリカ東部のケニアは赤道直下に位置し、北部にはほとんど雨の降らない砂漠地帯が広がっている。 主要な都市は中央部の高地とその周辺、東部のインド洋沿岸、そして西部のビクトリア湖岸に集中しており、これらの地域によって気候が少し異なる。気温について高地の最高気温は25℃前後で過ごしやすいが、インド洋沿岸やビクトリア湖岸では30℃を超える日も珍しくなく、朝晩も気温があまり下がらないので、高温多湿で寝苦しさを感 [続きを読む]
  • エチオピアの気候とベストシーズン
  • アフリカ東部に位置する内陸国であるエチオピアは、国土の大半が海抜1500m以上のため、一部の低地を除けば暑さはそれほど厳しくない。海抜1000m以下の低地は東部から南部にかけて広がっているが、主要な都市の多くは中央部周辺と北部の高地に集中している。季節について時期は地域によって少し異なるが、基本的には10~3月が乾季、3~5月が小雨季、6~9月が大雨季となる。 雨季と言っても日本の梅雨のように1日中降り続くことは少なく [続きを読む]
  • ウガンダの気候とベストシーズン
  • アフリカ中央部のウガンダは赤道直下に位置しているが、国土の大半が平均海抜1200mの高地にあるため、暑さはそれほど厳しくなく、東京の夏よりも涼しく過ごしやすい。年間を通じて気温の変化は少ないが、国土の北側から西側に連なる山岳地帯は天候が変わりやすく、日中は暖かくても朝晩の冷え込みは厳しい。カバレ(Kabale)やフォート・ポータル(Fort Portal)は10℃以下まで冷え込むこともあるので、これらの地域を訪れるなら防寒着 [続きを読む]
  • 東アフリカ観光ビザの取得方法
  • 東アフリカ観光ビザとは、ケニア、ルワンダ、ウガンダの3ヶ国に入国できるビザである。 90日間有効な数次ビザ(マルチプル)で、3ヶ国のいずれかの大使館で申請・取得することができる。 また、3ヶ国のうちの2ヶ国を訪れる場合もこのビザを申請することができる。東アフリカ観光ビザの詳細について申請者はケニア、ルワンダ、ウガンダの3ヶ国のうち、最初に入国する国の大使館、または移民局ホームページからオンラインで申請を行う。 [続きを読む]
  • ルワンダへの入国とビザ取得方法
  • 日本人の観光目的でのルワンダへの入国にはビザが必要で、ビザは日本や隣国の大使館で事前に申請・取得するか、ルワンダ移民局ホームページからオンラインで申請し、入国時にビザの発給を受けるかのどちらかになる。ビザの種類と料金について大使館で申請する場合事前にルワンダ大使館で申請・取得できる“一般観光ビザ”は、有効期間はビザ発給日から90日間で、ルワンダ入国からさらに最大90日まで滞在可能。 また、マルチプルビザ [続きを読む]
  • ルワンダの基本情報
  • 正式国名ルワンダ共和国 Republic of Rwanda国土面積約2.63万?首都キガリ Kigali人口約1210万人宗教キリスト教のカトリックやプロテスタント、イスラム教など。言語2009年に英語が公用語になり、ルワンダ語やフランス語と共に広く用いられている。 外国人旅行者の多いキガリや観光地では英語が通じる所が多い。通貨通貨はルワンダ・フランでRFと表記、紙幣と硬貨が流通している。 また、観光地や都市部ではUSドルが使える所もあ [続きを読む]
  • タンザニアへの入国とビザ取得方法
  • 日本人の観光目的でのタンザニアへの入国はビザが必要で、ビザは事前に日本や隣国の大使館で申請・取得するか、タンザニア入国時に空港や陸路国境のイミグレーションで取得するかになる。アフリカの隣国の大使館で取得する場合、日本の大使館では必要な書類や写真が不要になる時があるが、その時のスタッフや場所によって対応はまちまち。ビザの種類について観光目的で取得できるビザの種類は、シングル入国ビザのみで、入国時に取 [続きを読む]
  • タンザニアの基本情報
  • 正式国名タンザニア連合共和国 United Republic of Tanzania国土面積約94.5万?(日本の約2.5倍)首都法律上の首都はドドマ(Dodoma)で、国会議事堂が置かれている。 実質の首都はダル・エス・サラーム(Dar es Salaam)である。人口約5347万人宗教イスラム教が40%、キリスト教が40%、伝統宗教が20%。言語国語はスワヒリ語だが公用語は英語のため、英語が通じる所も多い。 沿岸部やザンジバルではアラビア語を話す人も多い。通貨通貨はタ [続きを読む]