紅実子 さん プロフィール

  •  
紅実子さん: 冬の陽だまり 夏の木かげ
ハンドル名紅実子 さん
ブログタイトル冬の陽だまり 夏の木かげ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kumiko-kumiminn
サイト紹介文還暦を機に、穏やかな日々の中で、ささやかな幸せをかみしめる暮らしの、リ・スタートです。
自由文辛く苦しい人生にサヨナラ! 
「 冬の陽だまり 夏の木かげ 」
宮澤賢治じゃないけれど、ソウイウモノニワタシハナリタイ !
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 121日(平均7.8回/週) - 参加 2017/01/29 08:31

紅実子 さんのブログ記事

  • いちばん好きな季節
  • 日本有数の穀倉地帯、山形県庄内平野東京に行っている間に、田植えが完了したようです。酒田市美術館にミュシャ展を観に行った帰りに寄り道して、湯野浜温泉(日本海沿い)に行く途中の、丘の上から撮影しました。画面の奥の方に、鶴岡市の市街地が見えています。庄内平野一面が、巨大な鏡のモザイクのようになるこの季節が、いちばん好きです。あいにくの曇り空でしたが、晴れた日には、陽ざしを反射してキラキラと輝き、とてもき [続きを読む]
  • 酒田市美術館
  • 酒田市美術館は、酒田市飯盛山エリアにあって、周辺の環境も、建物も素敵です。5月9日に鳥海山を撮影に行った時と、25日ミュシャ展に行った時に撮り溜めてきたものがありますので、紹介します。ホームページは、こちら からご覧いただけます。一般駐車場側のゲートです。ゲートから入らないで、塀伝いに奥の方に進んでいくと、途中に…。さらに進み、角を曲がると…。管理用駐車場側、エントランスに近い方のゲートです。壁の [続きを読む]
  • 上昇志向
  • 朝の連続テレビ小説 『 ひよっこ 』 昨日26日(金)放送の回で、主人公のみね子が、すずふり亭の鈴子さんに語ったこと。「 東京に来ての目標は、頑張って働いて、仕送りをして妹・弟を高校に通わせて、それだけだと自分がないから、毎月給料日にすずふり亭に来て、一番安いものから、だんだん高いものにしていって、いつかは一番高いビーフシチューを食べること 」「 いいよねぇ〜、こんな目標! 」実は、その目標がピンチにな [続きを読む]
  • ミュシャ展 酒田市美術館編
  • ミュシャ展は、現在東京の国立新美術館でも 『 スラブ叙事詩 』 が展示中で、先週、その迫力に圧倒されてきたばかりです。その記事は、こちら からご覧いただけます。一方酒田市美術館は、先日鳥海山の写真を撮りに行っていますが、事情があり、ミュシャ展はパスしていました。その記事は、こちら と こちら から…。改めて行ってきました。4つの展示室に分かれていて、第1展示室は、サラ・ベルナールはじめ、おなじみの大型 [続きを読む]
  • 鶴岡食レポ 『 清川屋 』
  • 清川屋は、山形県鶴岡市に本社があり、県内に8店舗、宮城県に1店舗を持つ、お土産屋さんです。清川屋の歴史は古く、1666年(寛文6年)茶屋として創業し、旅籠屋から、雑貨店、土産物店へと形を変え、【特産品文化創造企業】 として現在に至っているとのことです。清川屋のHPは、こちら からご覧いただけます。今回の画像は、東京で会う友人のお土産を買いに、鶴岡インター店に行った時のものです。高速の鶴岡インターを降り [続きを読む]
  • 後の祭り
  • 山手線内回りで移動中、有楽町駅で、電車が止まってしまいました。車内放送によると、新橋駅にて京浜東北線の人身事故が発生し、その影響で復旧の見込みが立たないので、代替輸送を利用するようにとのこと。あと一駅なのに…!でも、違う見方をすれば、新橋駅でなくて、それ以前の駅でなくて、ラッキーだったのです。歩きましたよ。こんな日に限って、宅配便料金をケチっていたために、重い荷物を抱えてね。どっちのルートを取るか [続きを読む]
  • 退化!?
  • 今回の東京、いつもにも増して、楽しかったな〜。それはやはり、友人の存在が大きかったですね〜。娘も加わり3人で、金曜日からの3日間を、心からエンジョイできました。気が付くと閉店! 「 まだまだ話し足りないのに〜! 」そんなことの繰り返しでした。ところで、喉が痛いんです。これって、日頃ほとんど使わない声帯を急激に酷使したから…!? (笑)木かげが心地良い季節になりました。一方、今朝のこと。「 娘がスマホを [続きを読む]
  • ミュシャ展 国立新美術館編
  • 国立新美術館で開催中の ミュシャ展 ≪ スラヴ叙事詩 ≫ 全20点の公開チェコ共和国国外での展示は、今回の日本が史上初の事だそうです。ミュシャと言えば、「 華やかであでやかな女性図 」それ以外の作風の存在を、初めて知りました。初対面で感じるままを味わおうと思い、あえて予備知識は何も入れずに行きました。5月20日(土) 開場10:00混雑を予想し、20分前には到着したのに、すでに長蛇の列!娘の機転で、チ [続きを読む]
  • 共感と相互作用
  • Kさんとは、ほとんど奇跡的な出会いでした。普通に考えたら、出会うはずのない人です。お互い大きな苦しみを抱えて、ここまで生きてきました。Kさんの生い立ちにまつわる苦しみは、ブログ 『 ねこなんて大っ嫌い 』 のポンままさんに近いのですが、今の状況が、私と酷似しているのです。出会いの頃のKさんは、自分に起こっている何もかもを恨み、自分が苦しんで死んでいく姿を見せることでしか、周囲の理解を得ることはできないの [続きを読む]
  • 還暦の誕生日 後編
  • いつもの 特急いなほ に乗り、しばらくすると…沖合に、新潟県の離島 粟島 が見えています。3月中旬に撮影 したものと比べると、陽差しが強くなっているのがわかります。春を過ぎ、初夏って感じですね。今日の旅の友です。ずっと読みたかった 『 コーヒーが冷めないうちに 』写真を撮ったり、昨日少し触れた 「 憂鬱な事 」 に対応したりであわただしく、いざ読み始めると眠くなったりで、(笑)ようやく第1話 「 恋人 」 だけ読 [続きを読む]
  • 還暦の誕生日 前編
  • 良いお天気でした。夜明け頃からうつらうつらしていたのですが、いつものようにアラームが鳴るまで粘りました。この時間が、なんとも至福なんですよね〜。カーテンを開けると…。仏壇にお水を供え、簡単な朝食を準備し、長男を送り出した後は、洗濯機を回し、その間に掃除、ブログの更新を。一息入れ、常備菜を作り足しました。4種あるから、しばらくは大丈夫でしょう。実は午後から東京に行き、1週間ほど滞在する予定なんです。 [続きを読む]
  • 心機一転!
  • いつも 『 アラ環の人生立て直しプログラム 』 を訪問し、応援して下さっている皆様、本当にありがとうございます!昨年末の12月28日にブログ開設し、今日で開設140日目を迎えました。日々感じたこと、思うことを、心のままに書いていくうちに、いろいろな問題が浮上し、葛藤し、…そんなことを繰り返しているうちに、次々解決を見るというミラクルが起こりました。目に見える日常はそんなに変わっていないのに、心のあり方は [続きを読む]
  • 親としての葛藤
  • 『 変でいい!? 』 から始まった一連の記事の締めくくりに。どちらかと言えば、人と歩調を合わせること、自分を抑えて人に従うことが苦手な私…。それなのに、人の相談業務にあたる立場上、他の模範的存在でいなければならないような気がして、4世代家族の中で、長い間無理を重ねてきました。別居したいと思ったことも何度もありますが、一方、ムラ社会の中にあって、4世代家族の中で円満に暮らす、いい嫁、いい母親という体面 [続きを読む]
  • 大きな勘違い! (昨日の記事 縄文時代について)
  • 昨日の記事 『 縄文人タイプ 弥生人タイプ 』 ですが、私、縄文時代と旧石器時代を、ごちゃ混ぜにしていたようです。 次男からこんなメールが届きました。話の腰を完全に破壊するのでコメントではなくメールで…母ちゃん、縄文人は定住生活しているんだよ。でなきゃあんなに厚ぼったくて装飾だらけの土器なんか作らないよ。あと食料もため込むし普通に群れるよ。遊動生活していたのは旧石器時代まで遡る。この頃は獲物たる大型動 [続きを読む]
  • 縄文人タイプ 弥生人タイプ
  • 今日の記事は、取るに足らない一介のおばちゃんの、息子から聞きかじったことへの、一つの感想としてお読みください。太古の日本 獲物を求めて、少人数で転々と移動しながら生きていた縄文人が、やがて定住し、農地を耕作し、ムラを形成する弥生人へと塗り替わっていきました。( もともとが違うルーツの民族であるとする説もあると聞きました。 おおもとをたどれば結局は一つなんでしょうけど、現在、地球上の人類は、7つのDNA [続きを読む]
  • 変じゃなくてもいい!?
  • 昨日の記事 『 変でもいい!? 』 の続きになります。子ども達が、学校や同級生のことで悩んでいたころ、 「 両親も変だから、子どもが変でもしょうがないよね!? 」 よく言われていたような気がします。「 え、両親!? 親父じゃなくて!? 」 聞き返したことがあります。「 母ちゃんも相当変でしょ!? 」 即座に答えが返ってきました。価値観が、同級生のお母さんたちとかなり違うというのです。 思い当ることは…例えば、 [続きを読む]
  • 変でいい!?
  • 今朝の 「 あさイチ 」 のエンタメコーナー漫画家の ヤマザキマリ さんが出演して、本の紹介をしていました。ヤマザキさんと言えば、『 テルマエロマエ 』 の作者紹介されていた本は、まず 『 地球家族 』 世界中の中流家庭の家財道具を、すべて外に出して撮影したものでした。この本、私、覚えがあります!何度も立ち読みをして、迷った末に、買わなかったのでした。 今日は、その中から、アフリカのつつましい生活と、アラブの [続きを読む]
  • 気力のわかない日は…
  • あえて逆らわず、ひたすらダラダラ過ごすことにしています。今日は、改めてミュシャ展に行こうかと思っていましたが、昨日からの雨に強風も加わって寒く、出かける気にもなれません。朝からどうにも気力がわかず、何をやっても集中できませんでした。いっそ眠れれば回復も早いのですが、眠い訳でもありません。何となくぼ〜っとテレビを眺めているうちに、録画が溜まっていたことを思い出しました。『 チュノ〜推奴〜 』 『 イニ [続きを読む]
  • 鳥海山と月山と新緑と
  • お待たせ致しました!では、改めてゲートから入ってみます。すると…。いかがですか!?本当の目的は、これでした。 出羽富士 鳥海山 の青と、残雪の白と、空の青、酒田市美術館の前庭の芝生の緑と、松の緑、…。昨日は、やはり絶好の日和でした。美術館を出る頃には、完全に薄い雲に覆われてしまいましたので、時間的にも、ギリギリまで待っていてもらえた感じで、とてもラッキーでした。喫茶モンマルトルの窓からも、額縁に入っ [続きを読む]
  • なぜ眼科受診後にミュシャ展へ!?
  • 今日は、4月26日実施の、レーザー治療 ・ ルセンティス (硝子体内注射) 治療の、効果判定のための受診でした。7:30〜8:00までに入らないと、受付を打ち切られてしまいます。渋滞を避け、ローカルなルートを取りました。こちらは、小学生の登校隊がラッシュです。でも、押しボタン信号のところで、横断歩道を渡り終えた子どもたちが、止まっている全方向の車に頭を下げる姿を見て、とっても和みました。「 か、かわいい〜! [続きを読む]
  • G.W. 2017
  • 楽しい時間は、あっという間ですね!今年は、3日〜5日の3日間、家族全員で過ごすことができました。4日は、羽黒山山頂まで行き、2回ほど外食に出た他は、家でまったりと…と言うか、子ども達は、隙あらば寝ていました。外出の様子は、それぞれ記事にしていますので、未読の方は、ぜひご覧くださいね! 若干1名は、隙あらば、行方不明に…。(笑)あ〜、5日だけは、生業の方の勤務でしたね!でも、特別なことをしなくても、 [続きを読む]
  • 酒田食レポ 『 ギャラリー喫茶 Villon(ヴィヨン)』
  • 5月4日、羽黒山を登った後に、酒田まで移動して、お気に入りの喫茶店に行ってきました。渋滞がなければ、50分ほどで行くことができます。『 ギャラリー喫茶 Villon(ヴィヨン) 』住所 : 酒田市千石町2−11−5電話 : 0234-24-8300営業 : 11:00〜19:00 ラストオーダー(18:30)定休日 : 月曜日(祝日は営業 翌火曜日休み)この喫茶店は、この5月で38周年を迎えます。私が新卒で、故郷にUターンして就職した年に開店し [続きを読む]
  • 羽黒山表参道 石段登り その4 山頂
  • 5月4日の、羽黒山行きの続きです。今日は、主に山頂の風景をお届けします。山門をくぐると、最初に 厳島(いつくしま)神社 があります。柱に巻きつく竜や、梁の上の竜の彫刻が見事です。この画像では分かりにくいのですが、奥の方の両側に張り出しているのは象だと、次男が教えてくれました。なるほど、象の鼻だ!隣は、開祖 蜂子皇子(はちこのおうじ) を祭る 蜂子神社 です。こちらは、シンプルで厳かな感じです。さらに進む [続きを読む]
  • 羽黒山表参道 石段登り その3
  • 4日、5人で羽黒山に行きました。G.W.の羽黒山行きは、子どもたちがまだ小学生の頃からの、我が家の恒例行事でした。ここ数年、私の体調が悪かったこともあり中断されていましたが、今年から、また継続できるといいな!前回紹介していなかった、隋神門前にある夫婦杉と、天拝石です。ドローン禁止の立て看板が、今どきですね。 ここから二の坂までは、省略します。 前回の記事をご覧くださいね。爺杉や五重塔が紹介されている [続きを読む]