悩める者 さん プロフィール

  •  
悩める者さん: うつとはたらく
ハンドル名悩める者 さん
ブログタイトルうつとはたらく
ブログURLhttp://nayamerumono.hatenablog.com/
サイト紹介文自律神経失調症の筆者が治療経過、仕事の愚痴、日々の雑感などを綴ります
自由文「主な症状」自律神経失調症、抑うつ、不眠症、聴覚過敏、軽度注意欠陥など。
「治療」月一で精神科へ通院。投薬治療中。
「年齢」30代。
「趣味」音楽鑑賞、映画鑑賞、資格や英語の勉強など。
「住所」首都圏某所。一人暮らし。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 60日(平均6.3回/週) - 参加 2017/01/29 12:16

悩める者 さんのブログ記事

  • ブログでつぶやくそのじゅういち
  • ・私はそもそも不幸なんだから、いっそのこと被害者ビジネスができるぐらい酷い目に合わないかなと思ったりする・なぜようつべ民は米欄で戦争を始めるのか。なんか思想的に偏った奴が多すぎる・人間関係リセット症候群を克服しないと、リアルでもネットでも上手くいくわけがない。でも克服の仕方がよくわからない。すでに薬は飲んでるわけだし・音楽を聴かない人間は複眼的思考ができない。挫折しやすい・もしかして、人間 [続きを読む]
  • 【書評】読むだけ なるほど! 英文法【フレンズおばさん】
  • 著者の南谷三世さん(a.k.a Rach )が運営している『シットコムで笑え! 海外ドラマ「フレンズ」英語攻略ガイド』をよく読ませてもらっているので、お布施の気持ちでこの本を買ってみました。従来の第5文系的な文法書ではなく、あくまでも海外ドラマで出てくるような口語表現を取り扱っているのが特色。gotやyouやitなどの基本用語を口語視点から語りなおしているのが良い。comeとgoの違いの説明だけでも、けっこう参考になる。 [続きを読む]
  • 警察から事情聴取された
  • いつもなら休日出勤は人が少なくて気楽なんですが、今日は血管がブチ切れそうになった。というのも、軽度の障害がある男性客から、「詐欺事件にあった」とのクレームがありまして。事件に関わっているのは別の部署なんですけど、担当者が休日で出社してないから私と同僚A(ハゲかけ)が話を聞いたわけです。その事件、一言で言えば「男性が不審な男から数万円を騙し取られた」という内容で、我々の会社に関連してはいるもの [続きを読む]
  • 退職を見越した今後の活動
  • うつに理解のない新上司の登場で、パワハラを受ける日々。今後どうするべきか、計画を立ててみた。とりあえず最優先なのは資格を取ることですな。今私が狙っている資格は、同業で転職するなら必須とも言えるなかなかのものです。当然、難易度も高い。だが、毎日コツコツやればたぶん取れなくはないという感じ。だから毎日コツコツやりたいんだけど、自律神経さんがね、お乱れになるからね・・・職歴を補強するためにも、来年の [続きを読む]
  • 高血圧と糖尿とヘルニアで仕事を辞めた男
  • 私とは違う部署なのですが、私以上のコミュ障で高血圧と糖尿とヘルニアのトリプルコンボを発症していた同僚が退職しました。元々死人みたいな顔色してたし、病気で実際死にそうだったもんなぁ。たまに彼と二人きりで仕事することがあったのですが、お互い病人同士だから「まぁテキトーにやりましょうや」という暗黙の了解があって働きやすかったです。彼の腰、手術しても完治するかわからんらしいから、今後まとも再就職はほぼ不 [続きを読む]
  • ブログでつぶやく そのじゅう
  • ・アニヲタは無類のお笑い好きで、誰も頼んでないのに一生懸命ボケたりツッコんだりしてるくせに、実のところ全く洒落が通じない・今日も職場の高卒クチャラー君が規則正しくクチャクチャと咀嚼しています。数十年生きてきて、食事の度に他人に迷惑をかけているのに自覚がないわけですから、驚異的な頭の悪さです。決してわかりあえません・私は今、カサンドラ症候群だと思う。これについては単独で記事を書く予定・ライブド [続きを読む]
  • 高血圧と糖尿とヘルニアで仕事を辞めた男
  • 私とは違う部署なのですが、私以上のコミュ障で高血圧と糖尿とヘルニアのトリプルコンボを発症していた同僚が退職しました。元々死人みたいな顔色してたし、病気で実際死にそうだったもんなぁ。たまに彼と二人きりで仕事することがあったのですが、お互い病人同士だから「まぁテキトーにやりましょうや」という暗黙の了解があって働きやすかったです。彼の腰、手術しても完治するかわからんらしいから、今後まとも再就職はほぼ不 [続きを読む]
  • 今、史上最大級に仕事を辞めたいです・・・
  • やめたいんじゃ!はぁ・・・只今絶賛陰々滅々中です。というか自分で自分を滅したいです。いやね、私の病気を理解したうえで接してくれていた気の優しい上司が移動になり、新しい上司が来たのですが、コイツがコミュ力重視のチンパンジーで、「うつ?んなもんあるわけねーだろ!コミュニケーションとらんかい!」という圧力をバンバンかけてくるのです・・・その上司、四六時中雑談する上に死ぬほど話がつまらない。そんで、 [続きを読む]
  • 晋平太は病人を騙して金を巻き上げる詐欺師の手先
  • 晋平太は一体何がしたいんだろう。何がしたいって、そりゃまぁ金儲けなわけですが。いやね、最近ラップを使用したCMって多いじゃないですか。「CMでラップを使う」という行為自体はべつに良いんですよ。ようはクオリティと宣伝商品が問題なわけ。PUNPEEみたいに曲のレベルが高いものや、ニガリのブラックサンダーみたいにギャグのクオリティが高いのは全然OK。ブラックサンダーシリーズはホントによくできてるし、ニガリのキ [続きを読む]
  • ブログでつぶやく そのきゅう
  • ・先日の飲み会、私が今まで会ったことのない他部署の責任者がいた。そいつがま〜糞つまんない上に腕もないのに他人を弄るタイプの奴でさ。ホント糞だった。私の上司じゃなくて良かったわ。バナナマンの設楽が「他人を弄る時は正解を知ってなきゃダメ」という事を言っていたが、全くその通り・神のいたずらで100グラムずつ障害をぶち込まれたsyamuさんだけど、自己嫌悪と言う感覚は与えられなかったんだよ。それは本人にとって不 [続きを読む]
  • 弁護士ドットコムはヤフー知恵袋以下のゴミ
  • 先日、私の病気に関わる個人情報を、守秘義務のある人が勝手に漏らしたんですよ。そんでかなりの迷惑を被ったし傷ついたので、訴える事は可能かどうか(実際には訴えないけど)、弁護士ドットコムで質問してみたら・・・〇〇という弁護士から来た回答に唖然とした。「大変ですねぇ。でもこれをきっかけに周りの方に元気よく接したらいいでしょう!」とか書いてやんの。いやね、もう本当に唖然とした。違法かどうかという質問に [続きを読む]
  • ブログでつぶやく そのはち
  • ・今の仕事、定年まで耐えられるかと言うと五分五分かなぁ。まぁ私が続けても親会社が入れ替わったりとかするかもな・世の中の95%はつまらない人なので、残りの5%の人は耐えるのみです。多数決では勝てません・英語学習アプリ。英単語ならmikanで決まりだけど、英文法で鉄板のが無いんだよなぁ。語順並べ替えが「早撃ち英文法」ぐらいしかないのも辛い・syamuさんのドキュメンタリー映画を『ゆきゆきて、神軍』の原一男監 [続きを読む]
  • 私を構成する9枚を解説
  • Twitterの定番ネタ、「#私を構成する9枚」をやってみました。左上から解説していきます。【大滝詠一 - NIAGARA MOON 】ロンバケよりも断然こっち。大滝のファーストアルバムを聴いた細野晴臣から「メロディとリズム、どちらを重視するかはっきりした方がいい(大意)」と指摘された結果、リズム重視で制作された作品。ティン・パン・アレー組の演奏力がいかんなく発揮されている。和製ファンク最高到達点の一つ(若干パワー不足 [続きを読む]
  • 【書評】怪物がめざめる夜【伊集院光推薦本】
  • 伊集院光が絶賛していたので読んでみた。この話って、ニッポン放送時代の伊集院や、彼が作り出した架空のアイドル「芳賀ゆい」の顛末と似たような話だよね。そりゃあ、彼が絶賛するはずである。この小説で書かれているような「ラジオの深夜放送で人気の毒舌パーソナリティーが若者の教祖になり、ファンが暴徒化する」という話は現代でも充分ありえることだ。まぁ今はラジオというよりもSNSという感じだけれど。リスナーの心の機微 [続きを読む]
  • 君は増田壮太を知っているかい?
  • いや私もよくは知らないんですが。Base Ball Bearの小出祐介さんが岡村靖幸さんに勧めていたので聴いてみた。私はJBやスライやNasを信奉している身ですから、いわゆるギターロックからは遠ざかっているんだけど、YOU TUBEで一聴して「これはガチ」だとわかりました。ジャンルとしては90年代初頭のシューゲイザーっぽくて、そこにトム・ヨークとかエリオット・スミス的な内省感が加わった感じ。くるりやフィッシュマンズとも共通 [続きを読む]
  • ブログでつぶやく そのなな
  • ・TUTAYAディスカスはゆうパックの対応の遅さを計算したうえで商売が成り立っている・今日も職場の高卒君が熱い政治批評しているのですが、その前に口を開けてクチャクチャ食べる癖を直してくれませんかね・せっかく尿酸値と糖質をカットしてダイエットしてたのに、先日の飲み会で台無し。会社の飲み会なんて愛想笑い品評会にすぎない・めぐみちゃんねるが言ってる事は毎回概ね的を射てる。ただ声が光浦なんだよなぁ・今の [続きを読む]
  • やたらと京都を褒めちぎられても
  • この記事で書いたように、私は京都出身です。飲み会等で初めて会った人に出身地を聞かれ、「京都です」と答えると、一部の人が一方的に京都を褒めちぎってきます。これがウザい。都道府県どこもそうだと思うのですが、同じ県でも良い地域と悪い地域があります。東京で言えば、歌舞伎町と白金と多摩と小笠原諸島が全く違うように、京都と言えど京都市内とその他では全く違うわけですよ。私の実家は京都市から外れた荒れた田舎で [続きを読む]
  • ブログでつぶやく そのろく
  • ・ニューヨークにも四季はある。ただそれを感じ取れない人間がいるだけ。と村上春樹が誰かの言葉を引用して紹介していたのを読んだことがある・ネットが発達した現在、「言わぬが花、聞かぬが花」という言葉は実践不可能になった・40歳までは頑張ろう。英語と資格勉強。40過ぎたらダラダラゲームして過ごす・職場のピグモンと浜田幸一を足して割ったような顔したおっさん、いまだに「じぇじぇじぇ」とか言うんだよ。そのおっ [続きを読む]
  • 【クイズ】本当にイジメられている人間は誰か?
  • 「弱いものイジメは許さない」この考え方は正しいし、素晴らしい。だけど、弱いものの基準と言うのが時と場合によって違うため、実際には弱いものイジメを毛嫌いしている人ほど熱烈に弱いものイジメをやっていたりする。こんな事件があった。以前、とある芸能人が大金を稼いでいるにも関わらず、家族に生活保護を不正受給させていた(仮にAとする)。法律的に違法にはならないようだが、市民感情としては許されない。当然のように [続きを読む]
  • ブログでつぶやく そのご
  • ・そこら中にテプラを貼るアスペが職場にいるので呆れてものが言えない。 みりゃわかるものにシールをペタペタ貼るなよ。 そいつはそのうちうんこに「うんこ」というテプラを貼ると思う・「生誕祭」とかいうアニヲタ臭いワードはマジカンベン。・私のブログを見て傷つく人がいるとしたら、安心してほしい。私が攻撃しているのは絶対にあなたではない。・あ〜もっと簡単に英語ペラペラになりたいんだけど、「学問に王道なし [続きを読む]
  • ブログでつぶやく そのよん
  • ・蕎麦を食べると口の周りがなんかピリピリする。そばアレルギーなのか・・・?・オンライン英会話、カランメソッドをやりたいから「ネイティブキャンプ」に決めようかと思ったが、講師の予約とれへんやん・・・・6時間睡眠と7時間睡眠の差はあまりにも大きい。7時間は確保しないと頭が働かない。ちなみに睡眠薬を飲まないとほぼ一睡もできない。だって、睡眠障害だからさ・・・・高卒と大卒、仕事ができるか否かに大差は [続きを読む]
  • あの人の英語力がいつまで経っても向上しない理由
  • 私は英語学習者ですので、同好者のブログを拝見することがあります。で、TOEIC800点以上を目指すとある方のブログを定期チェックしているのですが・・・たぶん、この人はこのまま続けても700点越えすら無理だと思う。その方(仮にAさんとする)は二年間毎日三時間以上勉強しているんだけど、なかなか600点を超えられず、300点〜500点ぐらいを行き来してる。金フレとか文法特急を使用しているから、参考書選びも別段間違ってはい [続きを読む]
  • ブログでつぶやく そのさん
  • ・ブログでよく高卒批判してるんだけど、このブログを見てくださるような奇特な方なら、高卒は高卒でも優秀に違いないので、被害者意識を感じないでくださいな。・フリースタイルダンジョン、5人抜きの可能性がある挑戦者(ふぁんく、MC松島とか)は出番あらず。チーム戦の方がレアな出場者や再挑戦組が見れるというメリットはあるかもしれんが、待ちわびた挑戦者のタイマンを見れないというデメリットの方がデカい。・読者は [続きを読む]
  • 元関西人の憂鬱
  • 私の出身地は京都です、進学の際に首都圏へ引っ越してきました。で、実感したのですが、関西人って本当に評判悪いですなぁ・・・対立煽りみたいな感じで、「関西人は東京にコンプレックス持ってる」とか、「関西の子供が関東に転校してもイジメられないが、関東の子供が関西へ転校したら絶対にイジメられる」とか、「関西人にとっては吉本新喜劇が聖典」とか、「関西人は関西弁に誇りを持っているから絶対に標準語を喋らない」と [続きを読む]