ユキ さん プロフィール

  •  
ユキさん: 神戸市北区・三田市イギリススタイルフラワー教室
ハンドル名ユキ さん
ブログタイトル神戸市北区・三田市イギリススタイルフラワー教室
ブログURLhttp://ameblo.jp/pinkbuta3/
サイト紹介文2017年秋、嬉しい楽しいハッピーを私と一緒に作りませんか?そんなアトリエを目指してます。
自由文保育士・幼稚園教諭資格取得しております。
小さい子どもさんからママさん、幅広い年代の方にレッスンお越しいただきたいです。
居心地の良いアトリエにするために、キッチンとリビングのリフォームが完工しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 55日(平均4.3回/週) - 参加 2017/01/29 16:43

ユキ さんのブログ記事

  • アーティフィシャルでティッシュボックス
  • お出かけ日和が続いている神戸です。アーティフィシャルを使ってティッシュボックス作ってみました。最近のアーティフィシャルのお花は自然な仕上がりで、美しいですね。出来上がりは、こちらです↓↓もっと色々つけたかったのですが、グッとこらえてこれくらいにしてみましたo(^_^)oアーティフィシャルに、はまりそうな予感です(*^o^*)2017年秋、神戸市北区でイギリススタイルフラワーアレンジメント教室「Atelier Yuki」開校を [続きを読む]
  • 小さな花束
  • 小雨の降る神戸です。先週末、娘は卒業式を迎えました。あっという間の4年間でした。後輩さんから、小さな花束をもらってました。お花をもらうって、本当に嬉しいですね。ビタミンカラーのガーベラです(*^o^*)レッスンでいただいた、フリージアが咲いてきてリビングは、いい香りに包まれています。暮らしの中に、グリーンやお花があると癒されますね(*^o^*)2017年秋、神戸市北区でイギリススタイルフラワーアレンジメント教室「At [続きを読む]
  • 卒業式のコサージュ
  • 今週末は、娘の卒業式です。4月からは、神戸を離れて新生活が始まります。ラクロス部で鍛えた心と体を活かしてほしいです。プリザのコサージュ作ってみました。薔薇がなかったので、カーネーションと紫陽花、かすみ草をちりばめて。。。ま〜るく、可愛く製作(o^^o)こちらは↓ プリザの資格コースのコサージュです。その他、↓イギリススタイルの素敵な作品が作れます。2017年秋、神戸市北区でイギリススタイルフラワーアレンジメ [続きを読む]
  • ハーブたちとトルコキキョウ
  • 私のお気に入りの場所は、リビングからキッチンを眺めるこちらです。レッスンで使わなかった花材を飾ったりお料理に使うハーブ類を置いています。お花は、トルコキキョウ・ユーカリ・グラジオラスの蕾です。タイム・・・肉類、スープ、シチューの香りづけに使わます。フランス料理では、ブーケガルニに欠かせない食材の1つです。手作りソーセージ作ってみようと思います。パセリ・・・和名は、オランダゼリ世界で最も使われている [続きを読む]
  • 薔薇のプティアムールを使ってファンアレンジ
  • 昨日は、久しぶりにイギリススタイルフラワーアレンジメント レッスンへ行ってきました。初めて教えていただく、ファンアレンジ。華やかで伸びやかなアレンジです。薔薇が5本も入り、とっても贅沢。ベーシック2に進み、花材も多くなりイギリススタイルの奥深さを感じます。↓こちらは、私のお気に入りのお花スカビオサ。個性的で風船のような花姿からブルーバルーンと呼ばれたりもしているそうです。2017年秋、神戸市北区でイギリ [続きを読む]
  • 今日のお花は、チューリップ
  • 手作りコンソールに飾るお花は、チューリップとスイートピーです。チューリップ全般の花言葉は、思いやり赤色チューリップは愛の告白、黄色は名声白色は失われた愛、ピンクのチューリップは愛の芽生え、誠実な愛紫は不滅の愛抹茶とクリームチーズのパウンドケーキ作ってみました。抹茶のお味が、効きすぎましたわ(笑)イギリススタイルフラワーアレンジメントでは、ラインによく使うチューリップです。伸びやかで光に向かう姿は、 [続きを読む]
  • 岡山のお土産
  • 4月から社会人になる娘の赴任先は、岡山に決まりました。なので、お家を見に行ってきましたよ。ついでに、岡山名物も購入(o^^o)きび団子は、はずせませんね。それと「高瀬舟」舟の形をした一口羊羹、表面に薄く砂糖が固まったころが食べ頃です。おっと目にしたのは生きびだんごお餅の中は、ピーチ味のカスタードクリームが入ってます。娘は、神戸を離れて4月から新しい土地、岡山で社会人生活が始まります。色々厳しい事もあると [続きを読む]
  • 淡いピンクグレーでズパゲッティバッグ
  • 相変わらず、ズパゲッティバッグ作り続けています。今日は、淡いピンクグレーのバッグをご紹介します。↑は、義妹にプレゼント↑は、自分用にマルシェバッグです。色合いは同じでも、形が違うと印象も違いますね。どんな色を合わせるか、形はどうするかなどなど考える事が楽しいです。来週から、お花レッスン再開します。素敵なイギリススタイルフラワーアレンジメントをupしていきます。2017年秋、神戸市北区でイギリススタイル [続きを読む]
  • イチゴといえば...
  • いちご買いに行ってきました(o^^o)私がいつも行く所は二郎(ニロウと読みます)のぬくいファームさん。ぬくいファームさんでは、毎日早朝より収穫したいちごを箱詰めして、当日販売しています。こちらでは、販売のみでイチゴ狩りはされていません。品種は、章姫と紅ほっぺ。みずみずしくって、あま〜いですよ*(^o^)/*にほんブログ村 [続きを読む]
  • ピンクのスイートピー
  • リビングからキッチンを眺めるお気に入りの場所に飾るのは真っ白な胡蝶蘭とピンクのスイートピー胡蝶蘭の花言葉は、幸福が飛んでくる・純粋な愛スイートピーの花言葉は、ほのかな喜び・門出・別離・優しい思い出・永遠の喜び門出・別離の花言葉は、蝶が飛び立つように見えるその姿からきてるそうです。胡蝶蘭の美しさとスイートピーのほのかな甘い香りに癒されながら、春を待ちたいと思います。2017年秋、神戸市北区でイギリスス [続きを読む]
  • ズパゲッティが楽しすぎる(^-^)
  • 今日も、ズパゲッティバッグの新作をご紹介します。はまると、次々と作り続けてしまう私です。何か作っていると、気持ちが安定するのです(o^^o)前から欲しかったバンブーバッグポイントは、このお花モチーフ娘のリクエストに応えて、クラッチバッグお揃い2つ続いて、ショルダーバッグとポーチ製作中の、マルシェバッグ色の組み合わせで、印象の違うバッグが出来上がるので、ホントに楽しいです。2017年秋、神戸市北区でイギリスス [続きを読む]
  • ズパゲッティで鳥の巣バッグ
  • ご無沙汰しております。お家でバタバタしておりまして、お久しぶりの更新です。これから、また少しずつupしていきたいと思います。よろしくお願いいたします。ただいま、イギリススタイルフラワーアレンジメントのレッスンは、お休みしています。もう少ししたら、復活したいと考えています。最近はまっているズパゲッティバッグ作りの新作は、こんな感じでまーるく編み始めて鳥の巣バッグ(自分で命名)出来上がり。娘が、↑こちら [続きを読む]
  • ズパゲッティでHappy Valentine
  • 今日は、バレンタインデー皆さん、チョコを作ったり贈ったりされるのかな^_^私もクッキーとパウンドケーキ作りました。↑こちらのズパゲッティバッグとクッキーは、コンソール作りを教えてくださった方と奥様に、プレゼントします。お家にお邪魔してコンソール作りをさせていただいた記事は、こちらです→→☆☆☆フルーツ柄の内布つきです。娘の友チョコ作りのお手伝いで、パウンドケーキです。最近はまっているズパゲッティバッ [続きを読む]
  • 黄色の薔薇
  • イギリススタイルフラワーアレンジメントのレッスンへ行くようになってお花は、日々の暮らしに欠かせないアイテムになりました。最近レッスンお休みしてるので昨日は、薔薇を買いに行きました。先生が用意してくださる薔薇には及びませんが元気が出る黄色の薔薇です。レッスンで使った紫陽花は、まだまだ元気です。黄色の薔薇といえば「父の日」あるアメリカ人女性が、自分と兄弟を男手一つで育ててくれた事に感謝して、父親の大 [続きを読む]
  • ズパゲッティでフリンジバッグ
  • いいお天気ですが、風が冷たい神戸市北区です。先日は、マルシェバッグ作ってみました。今日、出来上がったのは、フリンジバッグです。ひらひらが、可愛いですね。そして、3つ目はお嫁ちゃんにプレゼントします。ショルダーにしようと思い製作中です。水色の柄入り。全てのバッグには、内布もつけてあげて丈夫にしようと思います。どの組み合わせがいいかを、考えるのも楽しいです。出来上がりを、お楽しみに。。。2017年秋、神戸 [続きを読む]
  • レッスンで出会った薔薇たち③
  • 雪が、うっすら積もっている神戸市北区です。 今日も朝から、より綺麗な写真をと思い再びPCと格闘しておりました(笑) 写真の撮り方やPCの勉強をしなくっちゃです。 ではでは、薔薇のご紹介をします。 ルージュリアン  朱赤のロゼット咲きは希少のようです。あたたかみのある赤ですね。           ルージュリアンの意味は「赤い絆」 ブラッドオレンジ(真ん中の薔薇) オレンジからピン [続きを読む]
  • レッスンで出会った薔薇たち②
  • 昨日に引き続き、イギリススタイルフラワーアレンジメント教室で出会った薔薇たちをご紹介します。リメンブランス*透明感のある淡いピンクデザート*シルバー系クリーム色外側の花弁は、緑という微妙な色合いからデザート(砂漠)のイメージだそうですミステリアス*赤紫の弁先にやや緑がかかり名前の通りミステリアスカルピデューム*心が温かくなるようなオレンジカルピデュームは、ラテン語で「今この瞬間を生きる」という意味 [続きを読む]
  • レッスンで出会った薔薇たち①
  • 2015年11月から、イギリススタイルフラワーアレンジメント教室へ通いだし、もう1年3ヶ月経ちました。ゆくゆくは、教室開校をして皆さんと一緒にイギリススタイルを楽しみたいと思い、ただ今、資格コースへ入っています。薔薇をポイントに、グリーンをホリエージにしてお花の自然なラインを活かす伸びやかなアレンジがイギリススタイル。レッスンでは、たくさんの薔薇に出会いました。薔薇の種類と色合いが、こんなにあるんだ!と [続きを読む]
  • 試験管で一輪挿し
  • 風が冷たい神戸市北区です。大体、朝6〜7時にブログ更新するのですが今日はお昼になってしまいました(´・_・`)昨日から、ブログヘッダーを素敵なお花の画像にしたくてPCの前で四苦八苦すること、2日間。タイトルや説明文が消せなくて、まだ完成ではないですがお時間ある方は、PCのブログものぞいてくださいませ。再び、PCと格闘してみますね(笑)前から欲しかった、試験管の一輪挿しを見つけました。アイボリー色を塗ってあげました [続きを読む]
  • ズパゲッティで、マルシェバッグ
  • いま、流行りのズパゲッティでバッグ作ってみました。ズパゲッティは、Tシャツなどのカットソーを裁断した時に、余分になった部分を1本の糸状にしたもの。スパゲッティを茹でるみたいに、すぐ出来ちゃいます。ネットには、3時間で出来ますよと書いてありましたがさすがに、それは無理でした。2日かかりましたよ。フリンジをつけたかったんですが、糸が足らずT_T手作りものは、無心になれるから好きです。見事に、はまったのであと [続きを読む]
  • キッチンから眺める
  • キッチンから見るお気に入りスポットは?手作りコンソールの上には、雪だるまトールペイントといい香りを運んでくれるヒヤシンス。その奥には、今年1月3日に天国へ旅立ったコーギー犬ルナがいます。キッチンには、レッスンでいただいたお花たちとお花レッスンの先輩からいただいた、真っ白な胡蝶蘭を飾っています。この眺めが、私に癒しを与えてくれます。2017年秋、神戸市北区でイギリススタイルフラワーアレンジメント教室「Ate [続きを読む]
  • 優しい色合いのオールラウンドアレンジ
  • 先日レッスンしましたスクエアアレンジホライゾンアレンジお花が弱ってきたので、オールラウンドアレンジへ挿し直しをしました。優しい色合い、一足早く春の訪れを感じるお花たちを見ていると、元気もらえます。イギリススタイルフラワーアレンジメントの初レッスンもオールラウンドでした。この頃は、「薔薇はどこにいれるのかしら?」「グリーンは?」と、頭がハテナになっていましたがレッスンに通いだして、1年程経ち少しは成 [続きを読む]
  • エオナGって何?
  • おはようございます。とっても寒い神戸市北区です。あったかくして、お出かけください。先週イギリススタイルフラワーアレンジメント教室アトリエ ジューン石井先生のレッスン受けてきて綺麗なお花を発見しました*(^o^)/*それは、ダリアのエオナG。花言葉は、華麗・優雅・威厳・感謝ダリアは、キク科ダリア属の多年草。原産国は、メキシコで国花にもなっています。日本へは、江戸時代にオランダを通じて渡来し和名を天竺牡丹とい [続きを読む]
  • 花仕事支援セミナー⑤
  • 一昨日は、花仕事支援セミナー第5講の日でした。 もう来月は、最終月になってしまいます。 何を目指しているのか?どうありたいのか? 自分と向き合い、自分の思いを見つめ直す機会になっています。 保育士と幼稚園教諭の資格を持っているのですが、ほんとに子ども達が大好きです。 ゆくゆくは、キッズレッスン・小さい子どもさんのいらっしゃるママさん達、同年代の方 幅広い年齢層の方に [続きを読む]
  • 瞬間の永遠を贈る〜薔薇のライラッククラッシック〜
  • 直木賞を受賞した恩田陸さんが、新聞にエッセーを寄稿されていました。お花の仕事に携わりたいと思っている私にとって興味深い記事でしたので、ご紹介します。恩田さんは、今回受賞をされてたくさんのお祝いの花をいただいたそうです。「毎日水替えをし、水切りしても、永遠にもつことのない花。しかし、受け取った時の花の美しさ、その全身で主張する祝福。この瞬間は、贈ったほうも贈られたほうも永遠だ。なるほど、お花を贈る [続きを読む]