山猿 さん プロフィール

  •  
山猿さん: 山猿日誌
ハンドル名山猿 さん
ブログタイトル山猿日誌
ブログURLhttp://yamazarukenji.net/
サイト紹介文IT好きな好奇心旺盛な猿がトレイルランニングや登山をきっかけに「山猿」へと進化する成長日誌。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 233日(平均3.6回/週) - 参加 2017/01/29 17:25

山猿 さんのブログ記事

  • 【8月の富士登山】1泊2日フリー登山ツアー DAY2(8月27日)
  • 2日目いきます。 2日目は1:30に起床。前日は18:30に寝ましたが、その後1時間ぐらいはまず寝付けず、ようやく寝れたと思って目が覚めるとまだ21:00・・。その後も23:00、0:30とちょこちょこ目を覚ましながら、継ぎはぎの睡眠が終了…。幸か不幸か普段の運動の甲斐もあり身体的にはまったく疲労感もないので、疲れすぎて泥のように眠るということもできず…。先日の飯豊連峰縦走の振り返りでも書きましたが、山小屋における「睡眠の [続きを読む]
  • 【8月の富士登山】1泊2日フリー登山ツアー DAY1(8月26日)
  • まずはご報告。 初富士登山!無事登頂しました! 先週末の土日に富士山に登ってきました。しょっちゅう山には行っていますが、富士山は初。初富士。周りの人たちがけっこう気軽に富士山に登っているのをみていて(しかも僕の周りだと”走って”登っている人たちをみていて笑)、行ったこともないのになんだかとても身近に感じていた富士山。いずれは登ろうと思っていましたが、ようやく願いが叶いました。初日に一瞬だけ雨に [続きを読む]
  • 【総括】飯豊連峰縦走 2泊3日ファストパッキング(2017.8.10〜13)
  • 行ってきました、飯豊連峰!田中陽希の「Great Traverse ? 日本百名山 ひと筆書き」で飯豊山を見て以来、(相方が)「行きたい行きたい」と言っていた飯豊連峰。このお盆休みを使って2泊3日で行ってきました。GWの奥秩父主脈縦走に引き続き、今回ももちろん縦走です。前回の縦走で連なる山々を歩いていくという「旅」に既にハマりました。距離にして約50?と、前回の奥秩父主脈縦走に比べれば距離も短く、2泊3日で十分に歩ける距 [続きを読む]
  • 【準備編】飯豊連峰縦走 2泊3日ファストパッキング(2017.8.10〜13)
  • 明日から山に3日間行ってきます。今回の目的地は「飯豊連峰」。3日間の「縦走」です。縦走とはいっても総距離は50?に満たないので、ファストパッキングとはいっても基本的には走らずに(いつもそんなに走ってませんが)ゆっくりと美しい稜線を堪能してこようと思います。とにかく飯豊連峰は美しい稜線で有名なので、めちゃくちゃ楽しみ。 ちなみに皆さん、これちゃんと読めますか?(笑) 正解は「いいで」です。 「はんほー」では [続きを読む]
  • 【カッコよくて強い体を目指して】最近、真面目に筋トレ始めました。
  • 最近、真面目に筋トレ始めました。 きっかけは特にはないのですが、あえていうと、ここ最近行き始めたNEWTRAL WORKSでしょうか。(きっかけそれじゃんっていうツッコミはお控えください) 【体験レポート】NEUTRAL WORKS(ニュートラルワークス)「低酸素トレーニング」【体験レポート】カラダメンテナンスが必須なお年頃 ? NEUTRAL WORKS(ニュートラルワークス)「REBOOT stretch 15min」- ただ見てのとおり、NEWTRAL WORKS [続きを読む]
  • 【山登り<山梨>】大菩薩嶺 →小金沢連峰 18?(2017年7月8日)
  • いつものごとく「今週末どこか山行きたいね〜」と相方と話ながらも行先が決まらないまま木曜日を迎え、金曜日に「よし、明日は大菩薩嶺行こう!」と弾丸日帰り百名山が決定。 最近はどこに行くかを決める際には、下記のブログなんかを参考にしてます。「今日という日を忘れずに」 http://bluesky.rash.jp/blog/いろいろなブログがありますが、探すと「役に立つブログ」ってほんとたくさんありますね。ありがたやありがたや。この [続きを読む]
  • 【書評】「小さな村のウルトラランナー 重見高好の挑戦」(大川卓弥)
  • 来週末に開催されるOSJ ONTAKE100の舞台である「王滝村(長野県)」。ここにSALOMONの契約アスリートである大瀬和文選手が、この7月より移住するというニュースを最近目にしました。王滝村が大瀬さんのスポンサーになり衣食住を保障する代わりに、大瀬さんは王滝村の持つ「資源」を今後さまざまな形でPRしていく。一言でいうと「王滝村親善大使」みたいな感じですが、まさに「村おこし」プロジェクトの一環です。これはプロトレイ [続きを読む]