今井将 さん プロフィール

  •  
今井将さん: 新浦安周辺の不動産ブログなら『Alfa Japan』
ハンドル名今井将 さん
ブログタイトル新浦安周辺の不動産ブログなら『Alfa Japan』
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/urayasu_hudousan/
サイト紹介文浦安市でお客様本位のお手伝いをさせて頂いてます。ブログではお住まいに関する情報、浦安のお店等を掲載。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 58日(平均5.1回/週) - 参加 2017/01/30 09:14

今井将 さんのブログ記事

  • 勤め先がある状態を大事に
  • 資産形成が実現可能な方と実現不可能な方がいます。単純に、会社に在籍中ならローンを組む事は十分可能ですが、退職後では非常に困難な状態となってしまいます。不動産投資を行いたい、そう思った時、ご自分の年齢がどの位なのかで、大きな影響が出ます。家賃が収入として必... [続きを読む]
  • 死にコスト
  • お客様からどっきりする言葉をお聞きしました。それは「死にコスト」です。ご自身が亡くなるまでに、家族に迷惑を掛けずに済む費用と言う意味合いになります。ご自身の介護が必要となった時、家族に迷惑を掛けない様、ご自分で様々な施設を調べていらっしゃるそうです。しかし、費用が抑えられると思うと施設内用が足りなかったり、遠過ぎたり、「これは良い」と思うと高額だったり、100人以上の順番待ちだったり、問題は鬱積す [続きを読む]
  • 相続税対策での不動産購入に最大限のリスクヘッジを
  • 近年、相続税の基礎控除額の大幅な改正が行われ、今までは課税対象でなかった多くの方もその対象になりました。勿論、日本と言う国のために沢山の税金を納めるのも立派な事ですが、この様に将来の見通しが非常に悪い時代、お子様達のために金融商品などによって資産を残すのも一つの手段だと考えます。あなたが6000万円の現金を保有したまま亡くなってしまい、それがそのまま相続された場合、勿論、相続税評価額は6000万円 [続きを読む]
  • ファンシー達のパワー!私に齎した認識の変化
  • 弊社の入口には、浦安にある「某有名なテーマパーク」のジオラマが、お客様を歓迎しています。クリスマスシーズンには、そのテーマパークのキャラクター達のぬいぐるみを沢山飾ったクリスマスツリーを立てています。雛祭りシーズンも、その某テーマパークのキャラクター達で設えた、可愛らしい雛人形達を飾っております。更に、一体どこで見つけて来たのか、話し掛けると話し返してくるぬいぐるみ達、冷蔵庫を開ける度に挨拶してく [続きを読む]
  • 新浦安の中古マンションを活かすリノベーション!
  • 新浦安周辺で駅に近いエリアのマンションを買うとなると、どうしても中古になってしまいます。海側の新築マンションとなると、多くは車やバスにでも乗らない限り、駅まで簡単に行く事すらできない様な状態です。では駅近の中古マンションを購入しよう、と思っても、築年数の高い、畳のお部屋が多い様な物件しか、殆ど市場に出回っていません。そこで理想のお部屋をするためには、どうしてもリノベーションの必要性が出て来てしまい [続きを読む]
  • 液状化現象から6年、新浦安の不動産価値
  • 東日本大震災から本日で6年の歳月が経ちました。震災後、10日間は新浦安エリアの被害は大きく無い様に認識されていました。都内の業者さんから電話があっても「そちらはあまり影響はなかったのでしょう?」と言う様な反応でしたし、そもそも埋立地ではない東西線浦安駅エリアの方々でさえ、この非常時に全く気付いていない様な状況でした。それがテレビ等のマスコミが新浦安での液状化現象を報じた途端、一変して被災地として扱 [続きを読む]
  • 大和ハウスさんが単身者用賃貸住宅オープンルームを公開
  • 【オープンルーム開催期間】3月 10日(金)11日(土)12日(日) 午前10時から午後5時まで安心の大和ハウスさんの施工!最新設備とALSOKさんのセキュリティー を完備した賃貸マンションをご覧になれるチャンスです。現在、新浦安エリアでは、古い木造の賃貸より、やや相場より高くても最新の設備の鉄骨マンションが単身者のお客様には人気で、その様なお部屋の取り合いになっている状況です。新浦安エリアなどでは今後 [続きを読む]
  • 今年は動き出しが早い!新浦安の単身者賃貸住宅
  • 蓋を開けて見ると新浦安エリアでは、この時期にしても非常に多く単身者用の賃貸住宅の成約が連続しており、物件が非常に不足している状況です。新しく商業施設などが建つので、ある程度は予想していた事ではありますが、弊社の管理物件に関しては予想以上の事態です。3月当初のある日などは、新築のひとつの物件へ同時に3件も希望が入っている状態でした。以前、弊社がお手伝いさせて頂いた大家さん達のマンションやアパートも、 [続きを読む]
  • あなたのお家、広告を出さなくても売却できます
  • インターネットでは賃貸や売買などの物件を、条件で検索して探すのが当たり前の時代になりました。しかし、その裏側では未公開物件が増え続けている事実もあります。つまり、インターネット上にも載せない、チラシも出さない、広告での宣伝を使わず、店舗だけで買主様を探している売主様が多いと言う事です。理由としては、売主様が何らかの事情を抱えており、広告に掲載できない場合があるからです。「自宅を売るつもりではあるが [続きを読む]
  • 将来は賃貸併用住宅に出来る二世帯住宅
  • 出出しから少々暗い話になりますが、二世帯住宅を思い切って建てても、矢張り将来的には親世代から亡くなってしまいます。いずれ独立されるお子様と、親世代亡き後の住宅の在り方、それをしっかり考えれば、賃貸として運用する事が可能です。矢張り、二世帯住宅ではなくなった時に住み難くなってしまうのか、売りに出されている物件は多いです。金銭的余裕があれば全面的にリフォーム、リノベーション、建て替えを行うのでしょうが [続きを読む]
  • 業者の作る中小企業のホームページは誰も見ていない
  • 実は、主に地域の中小企業に関しては特に、業者に頼んでホームページを作って、SEO対策を行って宣伝をしても、イメージ広告を作っても、売り上げがアップしたと言う前例は、実際に殆どありません。僕も不動産会社に入る以前、ウェブ業界勤めは長かったですが、一回も聞いた事がありません。これには色々な裏事情の様なものがありますので、今回ご紹介したいと思います。そもそも、ウェブデザイナーは、経営などに関して全く知識が [続きを読む]
  • 新浦安駅方面に馴染んでいる飲食店が少ない
  • 新浦安駅方面にお住まいの方なら誰もがご存知だと思いますが、兎に角、食事する所がありません。飲食店自体は沢山あるのですが、チェーン店、フランチャイズばかりで、この街に馴染んでいる美味しいお店、と言う部分が希薄です。そう言う意味でグルメと言う点では東西線の浦安駅方面に行くしかなく、バスやタクシーの利用でしか、通う事が出来ません。以前お手伝いをさせて頂いた 「 TRATTORIA ボノサン 」 さんは、非 [続きを読む]
  • 20年後に人工知能が行っている投資判断の日常
  • 今までの人間の歴史からすると、技術的革新は、仕事で使っていた道具を便利にする事等によって起こって来ました。あくまで手作業を機械化する事に限られていたはずです。手縫いだったのがミシンになったのもそうですし、今ある工場で使われている機械などもそうです。極端に言えば、その機械化によるイノベーションは、人間の手足を労働力としてある程度は必要としない時代へ導きました。しかし、機械はあくまで機械、意思がありま [続きを読む]
  • 新浦安駅エリアの賃貸需要
  • 相続税などの節税対策でアパートやマンションなどの賃貸を建てる動きが非常に活性化していますが、将来的な観点からすると危険視する専門化が多いのが事実です。空きアパートが増えるリスクが急増しています。首都圏では新築の賃貸が乱立している事によって、古い木造のアパートが空家だらけになっています。この先の数十年、毎年平均100万人の人口減が続くと言われている中、駅から遠く築年数の高い物件は徐々に不良債権化する [続きを読む]
  • 新浦安で中古マンションのリフォームやリノベーション
  • 新浦安駅周辺の、特に人気の高い、駅まで徒歩数分圏内のエリアでは、中古マンションがなかなか出回りません。築年数も30年以上のマンションが多いのですが、未だに人気が非常に高く、この街の利便性から、手放すお客様が少ないのです。その中からご希望のマンションや間取りの物件が出るのはなかなか難しいものです。 駅から遠くには共有部分の充実した近代的な高機能マンションがありますが、駅まで毎日バスに乗る事が必要、ス [続きを読む]
  • アクアリウムの苔の掃除
  • グッピーの里親募集をしている事もあって、水槽の苔を死ぬ気で磨きました。その結果、まるで別の水槽のようです。水草水槽、アクアリウムと言う何となくお洒落な響きも、これだったらまだ使えそうです。会社に置いてある水槽の管理も出来ないで、不動産物件の管理会社としてどうなのか。やや疑問に思っていたので、晴らします。実際、僕くらいの新人でなければ掃除が不可能な位に他の社員達が忙しくて、こんな事になっていたのです [続きを読む]
  • 女性の光り輝ける時代へ
  • 女性の「何かしたい!」と言う方の相談が増える一方です。自分の持っているものでお店や教室を開きたいだと言っても、なかなか現状の新浦安ではスペースが無く、困っている場合が多いです。初めは金融機関から融資を受ける事に戸惑う方が多いです。しかし、実際に話が進むと具体性が帯びて来て、自信も強くなり、行動も言動も積極的になって行くのです。何故なら、厳重に審査してその結果、融資が行われるので、信憑性を帯びた数字 [続きを読む]
  • 浦安でグッピーの里親を募集しています
  • どの様な経緯で飼育されているのを詳しくは知りませんが、何年か前から、弊社の水槽で飼育されているグッピーくん達が、最早私達の環境下では、これ以上の制御は不能に陥る程、繁殖してまっています。なので、大事に飼って頂ける方へ、お譲りしようと考えています。 結果として熱帯魚の知識が無い人達から杜撰に管理されていたグッピーくんですが、それでも上司にとっては思い入れ、愛着のある子達なので、他の両生類や [続きを読む]
  • 新浦安の中古マンションの価格維持率
  • 近頃、新浦安駅周辺の中古マンションの価格維持率が全国でベスト10位になりました。大震災の時に液状化が起こった浦安が何故、と思われるかもしれません。これには様々な背景があります。まず、液状化現象があったからこそ、浦安市はその対策に奔走し、何年も掛け再整備を行いました。下がった住宅地の価格も現在は回復基調にあり、元々あった街のブランドを取り戻しつつあります。また、福祉の面でも施設等が国内で随一と言って [続きを読む]
  • 貰えない年金を自分で作り出す
  • 年金の低さ、貰える年齢の吊り上げ、その様なニュースなどを見るとガッカリしてしまいます。このまま働いても退職金の保証も無い時代、将来的な年金だけで無事に毎日を過ごせるのでしょうか。日本老年学会などが「就業可能な年齢」、つまり高齢者の定義を75歳まで吊り上げると言う計画もあり、このまま本当に貰えるのかと、疑ってしまいます。男性の平均寿命が80歳と言われる中、気侭に過ごせる余生が5年程しかない、最期まで [続きを読む]