ultramom さん プロフィール

  •  
ultramomさん: あすなろタロー ただいま修行中
ハンドル名ultramom さん
ブログタイトルあすなろタロー ただいま修行中
ブログURLhttps://gstaro.blogspot.jp/
サイト紹介文保護犬ジャーマンシェパード、涙あり、笑いあり、ごくたまにいい情報ありの成長日記。
自由文カナダのバンクーバーから書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供174回 / 149日(平均8.2回/週) - 参加 2017/01/30 12:55

ultramom さんのブログ記事

  • 最後まで一緒にいたい〜ペットたちが伝えたい10のこと その9
  • ペット全般について書いてきた『ペットたちが伝えたい10のこと』by BCSPCA AnimalSenseなんだけど、残すところあと2回。今日は鳥だよ。こらこら、そこのお前、ページ閉じてんじゃねーよ。犬、猫、小動物とそれぞれに記事があったけど、SPCAが言いたい真髄はどの動物にも言えることなんだと思うよ。だから、今日も読んでもらえたら嬉しいぞ。どんな動物をペットとして迎えるには相当な覚悟が必要だけど、特に覚悟してもらわないとな [続きを読む]
  • 怒鳴らないで、ぶたないで〜ペットたちが伝えたい10のこと その8
  • おいらがよく行くドッグランにはいろいろな種類の犬といろいろな国から来た父ちゃんと母ちゃんがいる。大体、ドッグランで自分たちの時間を割いておいらたち犬を遊ばせようと思う父ちゃんと母ちゃんは、総じて犬を愛しているいい父ちゃんと母ちゃんだ。世の中には、仕事が忙しいと言って、1日中ガレージにおいらたちを閉じ込めて、用便をすると叱りつける飼い主もいるからね。用を足さない犬なんかいるかよ。そんな優良父ちゃんと [続きを読む]
  • 小さいからって〜ペットたちが伝えたい10のこと その7
  • カナダのSPCAは犬や猫だけでなく、ハムスターから馬まで、野生でない動物全てを保護し、里親を探してくれているんだ。母ちゃんのお友達は5エーカーの敷地内に馬3頭、エミュー1頭、孔雀50羽以上、犬1頭、猫1匹を飼っている。全てSPCAから引き取ってきた動物たちなんだ。孔雀はね、数年前につがいで引き取ってきたんだけど、年々増えてこんな数になっちゃったんだ。因みにエミューっていうのはこういうのだ。犬のおいらが書くブログ [続きを読む]
  • たまには放っておいて〜ペットたちが伝えたい10のこと その6
  • 日本の諺に『寝た子は起こすな』ってあるだろ?これを英語では『Let sleeping dogs lie』って言うんだ。英語だと寝た犬はそのままにしておけってことだな。これは犬だけでなく、全ての動物に当てはまることなんだ。動物たちが寝ているところを触って起こしたりしちゃダメだよ。寝ぼけた頭でびっくりしたり、怯えたりして噛もうとすることがあるんだ。特に猫や小動物の場合、目が覚めたばかりの無防備な状態から避難できる場所を確 [続きを読む]
  • 猫が粗相をする時は〜ペットたちが伝えたい10のこと その5
  • 今日もBCSPCAの『10 Things Your Pets Wish They Could Tell You』(ペットたちが伝えたい10のこと)から、特に猫ちゃんに関することだよ。いつも決まったトイレで用を足している猫ちゃんが、ある日突然トイレ以外の場所に粗相するようになったら・・・絶対に怒ったり叱ったりしちゃダメだよ。おいらと一緒にこの間勉強しただろ?どこかに理由があるはずなんだ。→ 仕返しなんかじゃないよ〜ペットたちが伝えたい10のこと その3 [続きを読む]
  • 食べてる時は近寄らないで〜ペットたちが伝えたい10のこと その4
  • おいらのお食事セットはランドリールームの中にある。おいらが飯を食う時、父ちゃんと母ちゃんはランドリールームのドアを開けたまま、隣の部屋でご飯を食べる。おいらは父ちゃんと母ちゃんの気配が消えると落ち着いて飯が食えないんだ。だけど、おいらが飯食ってる時に、父ちゃんや母ちゃんが傍にいるのも本来は嫌なんだ。だから、おいらから父ちゃんと母ちゃんは見えるけど、父ちゃんと母ちゃんの手はおいらに届かない、そんな距 [続きを読む]
  • 仕返しなんかじゃないよ〜ペットたちが伝えたい10のこと その3
  • 今日もBCSPCAの『10 Things Your Pets Wish They Could Tell You』(ペットたちが伝えたい10のこと)から面白い事実を教えちゃうよ!全国の父ちゃんと母ちゃんは、おいらたち犬や猫が家の中でわざと粗相をしたり、ゴミの中に突進したり、いわゆる『やらかしちゃった』時、仕返しされてるのか?って考えたことはないか?実は全然違うんだ。普段はやらかさない、人間にとって不都合なおいらたちの所業。そこにはいろんな理由があるん [続きを読む]
  • おしゃれはしたくない〜ペットたちが伝えたい10のこと その2
  • おいらたち犬はもちろん猫も、人間以外のあらゆる動物は生まれたままの姿で一生を過ごす。言い換えれば、一生そのままの姿で生きていけるように産んでもらっているんだ。たくさんの飼い主たちがおいらたちに人間が可愛いと思うコスチュームを着せて写真を撮ってネットにアップしてるだろ。おいらたちは決して喜んだ顔はしていないと思うんだ。「動物たちにとってコスチュームはリラックスできないだけでなく、特に犬はボディランゲ [続きを読む]
  • 大好きだけどハグはしないで〜ペットたちが伝えたい10のこと その1
  • おいらの家には年に2回、SPCAからAnimalSenseという雑誌が送られてくるんだ。その中に『10 Things Your Pets Wish They Could Tell You』(ペットたちが伝えたい10のこと)という面白い特集があったから紹介するね。最新の動物学と科学的見地に立ったニュースだから、「えっ?」って思うこともいっぱいあると思うんだけど、「へー、そうなんだー」くらいの軽い気持ちで読んでもらえたら嬉しいぞ。1度に10個言っても、みんな覚える [続きを読む]
  • 天才タローのひらめき
  • 父ちゃんのパソコンがクラッシュしちゃったんだって。BIOSさえも起動しなくなっちゃって、まる1日放電させてたんだけど、やっぱりダメ。ってなわけで、新しいパソコンを買わなくちゃならないらしい。昔に比べたら、パソコンはものすごく安くなってるし、さっさと買って来いよ。ところが、父ちゃんにはちょっと特殊な事情があるんだ。ここはカナダのバンクーバー。日本語版のパソコンがない。だったら英語版のパソコンで日本語を設 [続きを読む]
  • 夏だぜ! フィラリアの予防は済んでる?
  • 母ちゃんが子どもの頃、最初に飼ったワンコはおいらと同じジャーマンシェパードだった。チャンピオン犬が産んだ9頭の中の1頭を母ちゃんの父ちゃんがもらってきたんだ。普通、犬はおっぱいが10個ついているんだけど、そのチャンピオン犬には8個しかなかったんだ。つまり、1頭はどうしても余っちゃう。そんな理由で母ちゃんの家に来た子だった。9頭の中からはみ出ちゃった子だから、キューちゃんって名前を付けたんだ。キューちゃん [続きを読む]
  • おいらはなぜ蚊に刺されないのか
  • いつものように母ちゃんとドッグランに行ったおいら。他に誰も来ていなくて、貸し切り状態。友達がいないのはちょっと淋しいけど、思いっきり走ることができるから、これはこれで有難いことだよな。最近、海に味をしめたおいらは、こういう解放的な空間が堪らないんだ。母ちゃんも嬉しかったらしくて、踊り始めたんだ。でもちょっと変な踊り方だな。そのうち うおおおぉー なんて叫び出したんだ。母ちゃん、おいらちょっと恥ずか [続きを読む]
  • 雨乞い きゅうりはお水が命です
  • 曇り、晴れ、曇り、晴れ、を繰り返す初夏のバンクーバー。畑の作物の成長が嬉しいね。おいらの警備と??????の賜物だな。5月初めにはこんなだったニラが・・・5月半ばに1度収穫したのに、もうこんなになっちゃった。5月の初めに赤ちゃんだったミョウガ。今じゃミニチュア竹林!今年は冬に大雪が降ったから、どの作物も出だしがちょっと遅れたんだ。でも、最低気温が上がってくるに連れて、成長が例年通りに追いついてきた。き [続きを読む]
  • スカンクと闘うと・・・
  • 今年もそろそろアイツと対決する季節になってきた。日本語では『スカンクのおなら』というけれど、あれはおならではなくて肛門嚢から噴射される分泌液なんだ。だから英語ではスカンクにスプレーされるって表現するんだ。日本では滅多に見ないスカンクだけど、バンクーバーの住宅地には毎夜毎夜出没するおなじみの野生動物。その強烈な臭いのせいで、どちらかというとキワの部類に入るスカンクだけど、実際に目の前に現れると、とて [続きを読む]
  • 犬に生まれてよかった
  • 昨日、オリビアが卒業パーティーで夜留守にしていたから、父ちゃんと母ちゃんは2人でラーメンを食べに行った。バンクーバーはここ数年、空前のラーメンブーム。結構たくさんのラーメン屋さんがあるんだ。いろんな国人たちがラーメン屋をやってるんだけど、やっぱり日本人経営のラーメン屋が美味しいらしいな。この日の父ちゃんと母ちゃんのチョイスは横浜家系ラーメン『家家家』。都内に数店舗を構えるあの『家家家』のバンクーバ [続きを読む]
  • 本当にあった麻酔の話
  • おいらの母ちゃんは28歳の時に東京・港区のある病院で胆嚢の全摘手術を受けた。もちろん全身麻酔をかけた。その時の母ちゃんの体重は44kgだった。← ココ大事手術自体は無事に終わって病室に戻されたんだけど、母ちゃんが目を覚ましたのは手術が終わって8時間後のことだった。普通は4時間以内に目が覚めるんだよな。手術の次の日、麻酔科医が母ちゃんを見に来て言った。君、66kgには見えないね。何のことだか母ちゃんにはわからな [続きを読む]
  • 犬の歯のクリーニングはどこでやる?
  • おいらは毎日母ちゃんに歯磨きしてもらってるんだけど、それでも歯石や黄ばみがついちゃうんだ。だから、この間初めて歯のクリーニングをしてもらった。→ 歯のクリーニングをしてもらった!やっぱり、クリーニングしてもらうと歯がきれいになって口臭もなくなるんだ。歯周病を予防しておけば、いろんな病気の予防にもなるだろ?人間でも同じだけど、健康や寿命に直接関わる問題なんだよな。歯のクリーニングには獣医でしてもらう [続きを読む]
  • Speak for Animals SPCA
  • おいらは父ちゃんと母ちゃんの子になってから、数か月に1度くらいの頻度でSPCA(動物虐待防止協会)のローレイさんにメールを書くんだ。おいらがこの家で父ちゃんと母ちゃんにどんなに仕打ちを受けているか良くしてもらっているかちくって報告しているんだ。証拠写真もちゃんと添付してるwwwローレイさんはSPCAでおいらの里親探しの担当だった。おいらに会いに来た父ちゃんと母ちゃんに、初めはかなり厳しかったんだ。答えに詰まる [続きを読む]
  • 要するにそういうことだ
  • 日射病からおできまで散々な1週間を過ごしたおいら。今は体調もすっかり良くなって元気盛り盛り、体がなまっちゃってるんだ。ルーティンのお散歩やドッグランだけじゃ飽きちゃうんだよな。おいらたちGSとかボーダーコリーのような牧羊犬は、次から次へと新しいことにチャレンジしたくなるという性質があるんだ。そんなおいらたちに毎日判で押したような生活をさせていると、自分で遊びを開発しちゃったりするんだけど、おいらたち [続きを読む]
  • 命を預かる商売なんだから
  • おいらの兄貴犬Codyの家とおいらの家はとっても仲良しで、いろいろ協力しながらよく行き来をしてるんだ。Codyの家では昨年から庭に畑を作って家庭菜園をしているんだ。家庭菜園にかけてはおいらの家の方がちょっと先輩だから、父ちゃんと母ちゃんはちょくちょくCodyの畑に手伝いに行く。昨日もきゅうりと南瓜の苗を持って、母ちゃんはおいらを連れてCodyのところへ行ったんだ。Codyの家族はゴールデンウィークから先週まで母国のス [続きを読む]
  • 母ちゃんの親友 野生動物にしてあげられること
  • おいらの母ちゃんには『あらい くまこ』というお友達がいた。母ちゃんは、血を吐くような心の苦しみに襲われていた時に助けてくれたくまこにとても感謝していて、何か恩返しがしたいといつも思ってる。おいらがやきもち焼くくらい、母ちゃんはくまこが好きなんだ。→ ごめんね、くまこ恩人であり、大親友だったくまこ。そんなくまこにもう1年以上会ってないことが、母ちゃんは気になって気になって仕方ないんだ。人間はよく「で [続きを読む]
  • もう1人のタロ 虐待からの生還
  • おいらはネグレクトされていたところをレスキューされたタロー。でも、暴力は振るわれていなかった。怪我もなかったし、怯えた様子もなかったもんな。日本にもう1人レスキューされたタローがいるんだ。こいつはおいらより何倍も何万倍も可哀想な奴だった。正確にはタロなんだけど、なんか他人の気がしねーよな。みんなもこの大阪にいる3本足のタロに会ったら、よく頑張ったと褒めてあげてほしいんだ。そして、今幸せに生きているこ [続きを読む]
  • 経過報告 気軽に病院に行けたなら
  • 次から次へとおいらにいろんなことが起こって、父ちゃんと母ちゃんはもうヘロヘロだ。おいらの尻尾の付け根辺りにできたしこりを念のために細胞検査に出し、その結果がきた。もちろん、癌細胞は検出されず。おいらわかってたぜ。だけど、リンパの近くにできるしこりは人間も犬も、もちろん猫ちゃんも気を付けなくちゃいけないんだよな。悪性のものではないということがわかって、とりあえずおいらも一安心。ご心配をおかけした皆さ [続きを読む]
  • おいらは元気だぜ!
  • おいらが日射病になった途端に底冷えのする天気が続くバンクーバー。最高気温17℃はまじ過ごしやすい。おいらたちGSには股関節形成不全という宿命の病気があって、多くのGSがこれに悩むんだ。おいらの後足も少しこわばりがあるから、父ちゃんが毎日おいらの後足をマッサージしてくれるんだけど・・・「なんだこれは?」おいらの尻尾の付け根付近に、父ちゃんは直径1cmくらいのしこりを見つけたんだ。その時母ちゃんは、ちょうどお [続きを読む]