転職活動人 さん プロフィール

  •  
転職活動人さん: 転職
ハンドル名転職活動人 さん
ブログタイトル転職
ブログURLhttp://chanjob.seesaa.net/
サイト紹介文転職に関わる情報を集めています。
自由文転職に有利な時期は? 年齢は? おすすめの転職サイトは? 転職エージョントって? などなど転職にまつわる情報を集めています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 22日(平均7.0回/週) - 参加 2017/01/31 17:14

転職活動人 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 履歴書に貼る写真
  • 転職活動の際の履歴書に貼る写真は、応募者の第一印象となるばかりか、その応募書類(履歴書)の第一印象にもなります。書類選考に残るかどうかを左右する非常に重要なポイントですので、疎かにはできません。単なる証明写真などと思っていると痛い目にあいそうです。第一に、この履歴書に貼る写真というのは、きちんと写真館で撮影してもらうのが原則とのことです。手持ちのスナップ写真を使うのは論外ですが、スピード写真も好ま [続きを読む]
  • 転職エージェントと転職サイト 比較
  • 転職エージェントと転職サイトとの違いは何でしょう?どちらも申し込みや登録の段階ではネットを介して行うことが多く、トップページの感じも似ているので、単なる呼び方の違いなのではと思っている人もいるようです。しかし、実際には、申込んだ(登録した)あとの動きは、転職エージェントと転職サイでは全く違うものになります。転職エージェントというのは、昔風(?)に言うと、「人材紹介サービス」のことです。つまり、転職 [続きを読む]
  • 転職の志望動機で言ってはならないこと
  • 転職の志望動機で大事なことは、「自分が何故、その企業(業界・業種)で働きたいのか」をしっかりと伝えることです。そして、自分自身の志望動機なので、他の人と同じようなものであって良いはずもありません。他の人と同じような志望動機では、採用への門はまず開かれないと思っていいと思います。「では、いったい何を言えばいいのか」ということになりますが、逆に、「いかにもありがちなこと」「転職の志望動機で言ってはなら [続きを読む]
  • 転職の時期と勤続年数
  • 1年を通して転職に向いている時期というのは、「9月」、そして「2〜3月」とのことです。  こちら >> 転職 時期「月」以外で、転職の時期を選ぶポイントはあるでしょうか?ひとつには、「年齢が上になればなるほど転職が難しくなる」という問題があります。このことからは、「転職をするのであれば、なるべく早い時期に」ということが言えます。そして、もうひとつ問題とされるのが、「入社何年後の転職なのか」ということ [続きを読む]
  • 転職の履歴書のフォーマット
  • 転職希望者に対して、企業が履歴書のフォーマット(用紙)を指定してくることはほとんど無いようです。そして、市販されている履歴書用紙は、JIS規格以外のものは、形式が全て異なっています。記入欄の罫線の数やスペースの広さ、記入すべき項目の内容など、似かよってはいるものの、それぞれメーカーごとに特色があるのです。履歴書というのは、フォーマットに従って書くものです。ですから、選ぶ用紙によって、記入する内容も [続きを読む]
  • 転職に有利な資格
  • 転職サイトの「DODA」が資格に関して統計をとったデータがあります。  こちら >> 転職で本当に有利な資格は? |転職ならDODA(デューダ)この統計によると、「資格の有無は問わない」求人は全体の77%となっています。では、なぜ在職中の人も含め、多くの人が資格取得に躍起になるのでしょうか。言うまでもなく、資格を持っていると、事が有利に運ぶと考えているからです。また、資格を取得したときの達成感もまた、格 [続きを読む]
  • 転職の志望動機とは
  • 転職の際の応募書類の「志望動機」がうまく書けないという人は多いと思います。あるいは、面接で「志望動機」を聞かれて、どの企業の面接でも毎回同じようなことを答えている人が意外と多いという話も聞きます。もう一度考えてみなくてはならないことがあると思います。そもそも、企業が求めている志望動機とは何なのかということです。言うまでもないことですが、企業としては「なぜうちの会社に入りたいのか」を知りたいわけです [続きを読む]
  • 転職サイトのスカウト機能
  • ほとんどの転職サイトには「スカウト機能」と呼ばれる仕組みが用意されているそうです。自分の職歴やスキルなどをサイト上に匿名で公開しておくと、興味をもった企業から直接オファーが届くのです。「いい転職先があれば、転職したい」と言う人にはうってつけの機能と言えます。しかしその一方で、企業からのスカウトメールに混ざってダイレクトメールが届くことも事実のようです。ダイレクトメールというのは、条件に合う人をピッ [続きを読む]
  • 転職活動の服装
  • 転職活動の服装は何が良いのでしょうか。新卒者の就職活動と言えば、リクルートスーツです。しかし、転職活動の場合は、何を着て行けば良いのか悩んでしまいます。悩んだ挙句に「リクルートスーツなら問題ないだろう」という人もいます。しかし、例えば、転職に有利と言われている2〜3月に、リクルートスーツで転職活動を行った場合、新卒に交じって自分の姿はどのように映ることでしょうか。年齢が違いますので、まさか新卒者と [続きを読む]
  • 転職 面接で聞かれること
  • 40代の転職者と新卒の若者とを比べると、「面接力」は、新卒者のほうが圧倒的に上であるという話を聞きます。転職者のほうは、面接対策というものをあまりやらないというのも理由のひとつです。しかし、最も多い理由は、転職者は得てして「いたずらに話が長い」のだそうです。そうならないためにも、予め面接で聞かれることをいくつか想定しておいて、それらに対する面接対策をしておくことが必要なのは言うまでもありません。以 [続きを読む]
  • 転職 志望動機
  • 転職者の応募書類や面接で、最も重要視されるのは「職務経歴」です。企業は『即戦力』を求めているからです。そして、職務経歴の次に重要視されると言われているのが、「志望動機」ということです。それは、企業としては、志望動機によってその人物が企業のニーズにマッチした人材であるかどうかを見極めたいからです。ですから、志望動機そのものが重要であることは言うまでもなく、それと同時に、志望動機の書き方もとても重要に [続きを読む]
  • 転職 履歴書
  • 転職者の応募書類はというと、「履歴書」と「職務経歴書」になります。そして、この2つのうち採用者が重要視するのは「職務経歴書」のほうだと言われています。転職者の場合は、新卒の若手とは違い、「やる気」よりは、「これまでに培ってきたキャリア」のほうを求めるからです。では、「履歴書」のほうは、どのような位置づけになるのでしょうか。履歴書は、書式(記入欄)が固定されています。ですから、自由形式の職務経歴書に [続きを読む]
  • 転職サイトのタイプ
  • 転職サイトのタイプは、大きく3つに分けることができるようです。幾つかのサイトに登録していれば問題ないのですが、ひとつの転職サイトに的を絞っていて、そのサイトのタイプが自分の目的に合致していない場合は、転職活動が思うように進みません。まずは、転職サイトのタイプを知り、自分のニーズと照らし合わせてみるのが良いと思います。1)求人情報公開サイトハローワークのインターネットサービスなどがこのタイプになりま [続きを読む]
  • 転職 面接
  • 面接で求められることは「自己PR」、そして「志望動機」です。これは、新卒の学生であっても、中途採用の転職希望者であっても同じです。しかし、転職希望者が、新卒の学生と同じような回答をしていたのでは、まず採用されることはないそうです。転職希望者については、「自己PR」というのは「職務経歴」のことであり、「志望動機」というのは、「転職を希望する理由」「前職を辞めた理由」のことを訊かれているのだと考えて良 [続きを読む]
  • 転職 女性
  • 女性の転職にはいろいろなパターンが考えられます。 「もっとキャリアを積める職場に転職したい」 「もっとプライベートが充実できる職場に転職したい」など転職を考える理由は様々です。しかし、ここでは、結婚や出産、育児などの理由により、一定の間、職場から離れていた女性の場合の「再就職」のことについて考えてみたいと思います。ここでひとつ、重要になるのは「ブランク期間」の考え方です。女性に限ったことではないの [続きを読む]
  • 転職サイト 比較
  • 転職サイトはひとつに絞るのではなく、幾つかのサイトを比較した上で、気に入った幾つかのサイトに登録しておくのが良いと言われています。とは言っても、かたっぱしから登録していけば良いというものでもありません。掲載されている求人情報の内容や掲載の仕方は、そのサイトごとに特徴があるからです。まずは、自分の目的にあった転職サイトを見つけて、その中から使いやすいサイト、信頼のできるサイトを絞って、幾つか登録して [続きを読む]
  • 転職 40代
  • ひと昔前は、「転職は35歳まで」と言われていました。40代からの転職となると、どうしても「リストラ」というイメージが付きまとい、企業側としても慎重にならざるを得ないからだそうです。しかし、その一方で40代からの転職成功者が増えてきているのも事実です。ひとつには、働き方が多様化してきたことにより、経験のある40代のニーズが高まってきていることが言えます。つまり、40代までに身につけたスキルと実績を活 [続きを読む]
  • 転職 資格
  •  「転職に有利な資格ってあるの?」 「資格を持っていると転職に有利なの?」転職を考え始めたときに、誰でもが考えることです。新たな分野の資格に挑戦したり、あるいは、これまでの仕事のスキルを資格化しておいたりなど、資格に関する考え方は様々だと思います。転職を有利に進めるためには、どのような資格にチャレンジすべきでしょうか。資格取得の目的は、2つに大別されると言います。 ① 特定の分野に対するその人の習 [続きを読む]
  • 転職エージェント
  • 転職サイトを利用したことがある人は多いようですが、転職エージェントを利用したことがある人は、まだまだ少ないようです。転職エージェントは、いったい何をしてくれるのでしょう?転職サイト経由の場合は、転職に関する最終的な手続きは、自分で行わなくてはなりません。しかし、転職エージェントを経由すると、極端な話、転職に関わる面倒な手続きは 《全て》 代行してくれるそうです。また、転職エージェントを利用した場合の [続きを読む]
  • 転職サイト
  • 転職活動に転職サイトを使うことは、今では当たり前のようです。その一方で、転職サイトの数が増えすぎて、どの転職サイトを使えば良いのかが分かりづらくなっているようにも思います。一つに絞ったほうがいいのか、幾つも登録したほうが良いのかなど、迷うポイントもたくさんあります。また、最近は個人情報の問題もありますので、会員登録をしたほうが良いのか、会員登録せずに閲覧のみで利用するのが良いのかなどの問題もありま [続きを読む]
  • 転職 時期
  • 転職活動は、いつ行っても同じと言うことはありません。転職には、「転職に有利な時期」というものが存在するそうです。当たり前ですが、求人数の多い時期が、そのまま転職に有利な時期になります。  具体的には「9月」、そして「2〜3月」だそうです。単純に、求人情報の掲載件数を見ても、9月と3月の求人数はたしかに多いです。その理由は、「企業の事業年度(事業計画)」にあります。新年度がスタートする4月、そして、 [続きを読む]
  • 転職活動
  • 転職活動で一番気になるのは、「いったいどれぐらいの期間がかかるのだろうか」ということです。転職活動は、学生時代の就職活動とは異なります。転職への取り組み方も、転職にかかる期間も、人それぞれです。「長い道のり」のようにも思えます。そこで、この転職活動に関わる期間については 「転職準備期間」 と 「転職活動期間」 の2つに分けて捉えると良いそうです。ここで言う「転職活動期間」というのは、「応募」から「面接 [続きを読む]
  • 過去の記事 …