暢法 さん プロフィール

  •  
暢法さん: 物のちから
ハンドル名暢法 さん
ブログタイトル物のちから
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/phytoncidmiyama/
サイト紹介文福祉用具ってどんな物? カタログ通りにできない事が在宅現場でいっぱい・・・ 用具屋のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 54日(平均9.2回/週) - 参加 2017/01/30 23:28

暢法 さんのブログ記事

  • 拘縮予防 両肘を広げる
  • 三回目の訪問リハビリのサービスを受けた。いろいろと教えていただけて勉強になっている。お行儀の良い母は、いつも胸に両手を合掌するようにして休んでいたが、その結果、両肘がくの字に折れたままで、血流が悪くなり、腕の浮腫みの原因にもなり、また足と同じように血栓を... [続きを読む]
  • 亡き義父をおもう
  • 五重塔匠の技その高さは地上2.2m義父の葬儀も四十九日にも行けなくて、三男と2人で家内の実家を訪ね別れを告げる。余り多くを語らず、行くといつもお茶ではなく「喉、乾いただろう」とビールを差し出してくれた。自宅建て替えを最後の仕事として終え、現役を引退(... [続きを読む]
  • フキノトウの香り付き味噌汁
  • これは味噌汁です。トッピングにはフキノトウフキノトウは、玄関脇の植え込みに3個ありました。1個はもう花芽が付いているほど大きくなってしまっていました。フキノトウは香り付けだけ。キザミ食は誤嚥が怖いので、呑み込めないように大きな塊のままに。フキノウトウの放... [続きを読む]
  • 人との別れ
  • 連日、特別番組が放送される。3.11は自分にとっても特別な日だ。初孫のKANTAのもう一人のじいちゃんが亡くなった日。KANNTAが生まれたのはその1ケ月先だった。あれから6年目。脈々とバトンタッチされてゆく人の命。墓石の前で合掌突然去ってしまう無念。突然去ってしまった... [続きを読む]
  • 命のお仕事 
  • 夕方のサービスに入ってくれた職場のSちゃんが帰宅後に、また寄ってくれた。食堂で夕飯を食べさせる様子を観察してもらい、いろいろとアドバイスをしていただいた。今晩もバナナやネギトロをいっぱい食べてくれた。食休みに母が若かった時の話をしていたら、古いアルバムの... [続きを読む]
  • ペッパー君の可能性
  • とある施設の玄関にいつもいるペッパー君。今日は起きていたので、初めて手を握ってみたら、私の顔をずうっと目で追うのだった。瞬間的に生命を感じてしまい、胸にぶら下げている液晶の何かをタッチ。・・・すると、「頭を撫でて」と言い出しました。会議を控えていましたが... [続きを読む]
  • 初の訪問理容 有難いサービスです
  • 在宅での看取りを希望し退所し7週間目に入った。ムラはあるけれど、お粥やケーキも食べられるようになってきて、特にバナナは好物だったのだろうか?最近では1本近くまで食べられるまで改善できてきた。往診のY先生も「元気になられましたねぇ〜」と言って下さった。ブログ... [続きを読む]
  • そうか!補聴器があった!
  • 覚醒している時が食事タイムでも、刺激を与えないと覚醒してくれないので、民謡のCDを大音量で駈けたり、足の裏をくすぐったり、頬を優しく刺激してあげたり、時には「鼻毛カッター」のスイッチをONにしたり・・・そんなことをあの手この手でやって、目が覚めてくれたかな... [続きを読む]