owlhousebali さん プロフィール

  •  
owlhousebaliさん: 祝!20周年@バリ島ウブドowlhouse.フクロウバリ絵画
ハンドル名owlhousebali さん
ブログタイトル祝!20周年@バリ島ウブドowlhouse.フクロウバリ絵画
ブログURLhttp://ameblo.jp/owlhousebali/
サイト紹介文ビスマ通りのアトリエで古典絵画の技法でフクロウを描くシーラ氏。絵と自然派志向のバリ生活のお話です。
自由文バリ古典絵画でフクロウを描く画家ワヤン・シーラ氏。ギャラリーオープン20周年記念にブログをスタート!オウルハウス情報と20年の足跡をご紹介。リラクゼーションアートとして人気が高く、バリの美術館や日本での個展を毎年開催。オウルハウスの庭はバリの薬草や草木に囲まれた癒し空間で草木染めや石鹸などのナチュラルショップホウーホウも併設。自然派志向のシーラ氏は日本語も堪能で会話も楽しめます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 85日(平均4.0回/週) - 参加 2017/01/31 00:13

owlhousebali さんのブログ記事

  • 懐かしいビタミン色。ロゼラで元気をチャージ!
  • こんばんは。シーラさんが「今日は暑いから〜」と言ってowlhouseの庭や畑に水を撒くと…高確率で夕立に(笑) FBに出てくる”1年前の思い出”という記事。友人は「過去は振り返らないから!FBの過去の思い出とかおせっかい!」と言っていたし…私も今までは気にも止めなかったけれど、最近は過去記事が出てくるとシミジミ読んでしまうのは歳のせい?かなり弱ってるとか?今が幸せじゃないとか? でも過去の自分を振り返っ [続きを読む]
  • 4月25日はプリアタン村のお寺の大きなオダラン(お誕生日)!
  • こんにちは。バリ島はクニンガンが終わり、ほっと一息? いえいえ!バリの方は”ほっと”する間もなく次のセレモニーの準備に忙しく〜プリアタン村のお寺(Pura Dalem Gede Peliatan)の大きなオダラン(お寺のお誕生日)の始まりです。 シーラさんの実家はウブドセントラルからも近いプリアタンTebesaya。実家にはセレモニー以外は帰れませんが、村(バンジャール)の一員としてお手伝いに参加します。 村人が決められ [続きを読む]
  • owlhouseの桜と涙
  • 今日は満月ですね。”bulan kepangan” 月あかりが丸く大きく輝いてバリ島は満月の光に包まれていました。 いつの頃からでしょうか?桜の季節になるとちょっと切ない気持ちになってしまいます。 人は心の中に過去の痛みをそっと仕舞い込んでいるのかもしれないと人はそんなに強くないのだと思います。 シーラさんが桜を描けなくなってしまったこと。画家にとって描けなくなることの心の重み [続きを読む]
  • 日本は桜の季節。バリ島から〜15年前に初めて描いた”Sakura”
  • お天気なのに雷⁉?最近ウブドは不安定な天気が続いています。 日本は春ですね〜各地の桜便りに心が和みます。 シーラさんの初来日は個展5周年の3月でした。”時期が早いので桜が見れないね”とチケットを取ったのですがその年は桜の開花が早く、3月下旬には満開!シーラさんは個展会期中に毎日桜並木を散歩していました(^^) 帰国後、4ヶ月かけて描いた初めての”Sakura”翌年の個展は”Sakura”でした。 &n [続きを読む]
  • シンプル is ベスト! owlhouseのちょっと地味な?ペンジョール
  • 明日のガルンガンのためのペンジョール作り。ペンジョールに付ける飾りをココナッツの若葉で作ります。 最近はペンジョールの装飾は派手でゴージャス!色鮮やかな毛糸や布を使い、飾りもたくさん売っています。ウブドを歩くと色鮮やかなペンジョールがずらりと並び〜私も思わず写真を撮ってしまいますが… 20年間owlhouseのペンジョールは手作りでシンプルに。シーラさんはトラディショナルにこだわります(^^) &nb [続きを読む]
  • プリアタン・スクマ通りのペンジョール
  • バリ島ウブド、昨晩は雨と風が強く嵐のようでした。 もうすぐガルンガン。先日ニュピが終わりましたが、バリ島は再びセレモニーモードへ! ガルンガンは日本でいうお盆の入りで、各家々の前にペンジョールを立てます。ペンジョールはご先祖様や神様を迎え入れるための目印と言われる大切なもの。 シーラさんの実家のプリアタン村では4月25日が村のお寺(Pura Dalem Gede Peliatan)の大きなオダラン。(オダランはお [続きを読む]
  • 新しい年へ。新しい気持ち。
  • 新年おめでとうございます!”ニュピ”が明けました。 今日もいい天気でしたね。新しい年は気持ちが晴々。 ニュピはシーラさんはowlhouseでのんびり。「今日は休めるからうれしいね」「静かで…水の流れる音と、鳥の声だけ」「星がたくさん…きれいな夜」「うれしいね」 いつもは忙し過ぎて、時間が早く流れ過ぎて…そんな毎日をリセット。ニュピにただただ感謝です。 昨日owlhouseの門が閉じているの [続きを読む]
  • バリ島が静寂に包まれる ”ニョピ”
  • こんばんは。明日はバリ島の新年”ニョピ”ですね。バリヒンドゥ教の暦”サカ暦”ではニョピはお正月。 外出せず、火と電気を使わず、殺生をせず、騒がず…心の火を消し、邪悪な気持ちを追い出し、欲望を捨て、瞑想する1日。 バリ島に住む方々の受け取り方は人それぞれだと思いますが…「バリ中の人がリセットする日」この日の存在がすごいと思います。 今はビスマ通りは”ニョピ”だけが静か。だからシー [続きを読む]
  • ビスマ通りをかわいいオゴオゴがジャランジャラン!
  • こんにちは。明日はニョピ(バリ島の新年)ですね。 小雨が降っていますが…かわいいオゴオゴがビスマ通りを歩いています(^^)owlhouseの前を通った時にパチリ! 毎年、プレイグループで作る手作りのオゴオゴ。オゴオゴもリサイクルですね! ニョピの前日。新しい年を清らかに迎えるため。悪霊を祀った神輿「オゴオゴ」を担いで村中を練り歩くお祓い。悪霊を集めて〜最後に燃やします。 ニョ [続きを読む]
  • Owlhouseにファン大集合!
  • こんにちは。バリ島の雨季もそろそろ終わり?それともまだまだ? 暑すぎる日にはOwlhouseの庭にあるハーブや畑に水をまくのですが…シーラさんが朝、水をまくとだいたい午後から雨が降ります。降水確率70%ぐらいでしょうか(笑) 今日もシーラさんはマイペースで絵を描いています。 絵を描いていると集まってくるシーラさんのファン!?のご紹介。 No.1はOwlhouseのアイドル犬クッキー捨て犬センターBAWA [続きを読む]
  • バリ絵画で描く”日本の春” 
  • もうすぐ日本は木蓮の季節ですね。シーラさんが2004年に描いた白木蓮(ハクモクレン) 洒落柿色(和色)に包まれたフクロウを見ていると優しい笑顔がこぼれます。 作品は東京・護国寺の音羽画廊さんで個展をした時に見た白木蓮を描いています。個展の際に呈茶やお茶会をしていただきとてもお世話になりました。シーラさんが骨董やお茶にとても興味を持っているのは音羽画廊さんの影響です。 護国寺駅の地下鉄の [続きを読む]
  • 春分。新しい季節へ〜 ジャランビスマの散歩道
  • 今日もいつもの散歩道へ。 毎日変わる空気、毎日変わる空。そして、毎日の気持ち。 春分を境に何かが変わっていくような気がしています。新しい季節への自動スイッチ。 いつも不思議に思うのですが‥この坂道の手前、5時を過ぎると別の場所になるのでは?ドギは5時過ぎるとこの坂の入り口の三叉路を通過するのを嫌がり、止まってしまいます。無理に連れて行こうとリードをつけても思い [続きを読む]
  • 自分のブログを読んで‥なんだかセンチに
  • 今日はちょっとセンチなブログに。 一昨日のブログのシーラさんの”お花のダンス”を見ていたら‥実家のお父さんのことを考えて”なぜ?”ばかり。涙ばかり。 シーラさんの実家プリアタン村ジャランスクマNo.15のアトリエは私にとっても大切な場所でした。 シーラさんのお父さんは昔プリアタンとバトワン村の画家の絵を集めて、ジャカルタの新聞社Kompas主催の個展を何年も手伝ってきました。ジャカルタ文化代表と [続きを読む]
  • オウルハウス物語② 画家モコさんのカンヴァス
  • シーラさんがカンヴァスに初めて描いたフクロウの絵。この絵は4年前の引っ越し以外、owlhouseの外に出したことがありません。5・10・15周年のアルマ美術館の個展でも飾らず、いつもowlouseの定位置に。 実はこのカンヴァス。大好きな画家モコさんのアトリエでモコさんと一緒に作ったカンヴァス。当時、バリ絵画を巨匠ニョマン・メジャ氏に習っていた私はたくさんの画家の方々と交流がありました。 憧れのモ [続きを読む]
  • バリ絵画と音と言葉のコラボレーション
  • 絵や音楽、アートを通して共通の繋がりが出来ること。 バリ島のホームコンサートで聴いた音が懐かしくて話しをしたら、共通の知り合いの方がいました。シーラさんがよく聴いている大好きな音楽家・深町純さん。 2003年恵比寿のアートカフェでポエム画集"kata-kata"の個展をした時にオープニングイベントで深町純さんが演奏を。 シーラさんの絵と言葉、音楽とのコラボレーション。翻訳者のトーマス(Tom [続きを読む]
  • バリ島の”大きな満月”
  • 今日は満月。満月を見ているといろいろなことが浮かんできます。 シーラさんが2004年に描いた作品”満月” 20年以上前に初めてバリ島を訪れ当時いつも友人に話すバリの印象が「バリって満月が大きいの!」みんな笑って聞いていたけれど、バリの満月は一番大きくて印象的。きっと天文学的、科学的に考えたら答えは出るのでしょうが‥私の中でバリは「満月が大きい島」で十分でした。 その [続きを読む]
  • 大切な「ありがとう」バリ島の木や森に感謝する日”TumpekUduh”
  • シーラさんの作品「心の中」自然に感謝して、森の中で静かに祈ります。 今日は木に感謝する”Tumpek Uduh”(トゥンパック ウドゥ)という日。果物や花など、地球から届く自然の恵みに感謝の気持ちを届けます。 バリ島には”動物の日”や”鉄の日”など「感謝の日」がいくつかあります。バリ暦は1ヶ月が35日。6ヶ月に1度(210日)の土曜日に行われ、Tumpek Uduhはガルンガンの25日前に。 &nbs [続きを読む]
  • 時にはリゾート気分で!&海南チキンライス!
  • 日常の行動はFBやブログにはあまり書かないのですが…今回はちょっとブログモードでご紹介。海辺のリゾートでくつろぐシーラさん(^^) ウブドから海辺のお出かけはちょっとテンション上がります。ヌサドゥア方面へは海上バイパスで。    ブノアからヌサドゥアまで約9分!頭上を飛行機が通過するのが楽しい爽快ドライブ。 ヌサドゥアのタンジュンブノアの奥にある”Sadara Boutique Beach Resort"絵の [続きを読む]
  • 黄色い花とガラスのフクロウ
  • シーラさんの作品に描かれている黄色い大きな花は、owlhouseの庭に咲くアラマンダ。蔓を伸ばして広がり綺麗な花を咲かせます。屋根の上まで伸びすぎるので時々カット。高すぎて高枝切りバサミが届かず…  切ったアラマンダはお気に入りのガラスのフラワーベースに。フラワーベースはバリ島在住ガラス作家・鳥毛セイキさんのデザイン。リサイクルガラスを使ったセイキさんの作品は、本来は大きなオブジェやモニュメント、ホテル [続きを読む]
  • 実家の貸店舗と新旧のバランス
  • シーラさんの実家のギャラリーがあっという間に貸店舗2軒に変身しました!"For Rent"の貼り紙が眩しいです。 2年前にシーラさんが使うはずだったお父さんのギャラリー。FBでも一度「owlhouseのNewショップがオープンします!」とご紹介したことがありました。しかし、ギャラリー復活をとても喜んでいたお父さんの笑顔が数日で豹変!?ギャラリーは使用不可に。画家の息子が賃貸料を払ってもギャラリーを貸してもらえず。& [続きを読む]