watashi さん プロフィール

  •  
watashiさん: 私の部下はアスペルガー?
ハンドル名watashi さん
ブログタイトル私の部下はアスペルガー?
ブログURLhttp://watashi-no.site/
サイト紹介文アスペルガーと思われる部下を抱えて邁進する会社員のブログ。私も頑張るから、君も頑張れ。
自由文今日も今日とて会社勤め。私が初めて持った部下のアスペルガー疑惑について徒然なるままに書き記します。本ブログは、部下こと「後輩さん」をアスペルガー症候群ではないかと訝しみ、十中八九間違いないだろうと踏んでいる私の私見に過ぎない内容です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 193日(平均1.5回/週) - 参加 2017/01/31 00:25

watashi さんのブログ記事

  • 「残業減らせ」命令に思うこと
  • 今週は忙しかった。「忙しい」は心を亡くすと書くのだという話を、昔、一緒に働いた人から聞いた。それ以来、なるべく自分から「忙しい」の単語を使わないようにしてるんだけど、それを忘れるくらい、忙しかった。これはもしかしたら本当に心がなくなっていたのかもしれない。このように話すと、心配してくれる友人たちがまず真っ先に掛けてくれる言葉がある。Sponsored Link「帰るのは遅いの?」 そう。「忙しい」と「退社が [続きを読む]
  • アスペルガーの特徴、「ふつうなら分かるだろう」が共有できない
  • アスペルガーの診断が下りている。毎日社員として働いている。そんな人のブログをちらちら〜っと見ていたのだが、なんだか悲しくなってしまった。Sponsored Linkアスペルガーと定型の溝そのアスペルガー会社員さんのブログを読んで、いわゆる「ふつうのひと」のことを「定型発達」「定型」と呼ぶことを知った。アスペルガー会社員さんは、仕事に行くのが辛いという思いを毎日抱えているらしい。なんか読んでいると、私の部下さんも [続きを読む]
  • アスペルガーの特徴、「ふつうなら分かるだろう」が共有できない
  • アスペルガーの診断が下りている。毎日社員として働いている。そんな人のブログをちらちら〜っと見ていたのだが、なんだか悲しくなってしまった。Sponsored Linkアスペルガーと定型の溝そのアスペルガー会社員さんのブログを読んで、いわゆる「ふつうのひと」のことを「定型発達」「定型」と呼ぶことを知った。アスペルガー会社員さんは、仕事に行くのが辛いという思いを毎日抱えているらしい。なんか読んでいると、私の部下さんも [続きを読む]
  • アスペルガー症候群の部下と働くということ
  • 私の部下はアスペルガー症候群なのではないか、と思い、私が調べたことや実際に起こったことを1ページにまとめました。Sponsored Link部下さんはアスペルガーですと診断が下りているわけではない。ので、このブログで部下さん=アスペルガーとして進んでいる理由は、私が「こいつ何かおかしい」から、いろいろ調べた結果、「私の部下はアスペルガー症候群なのではないか」と確信を抱くに至った結果です。アスペルガーの特徴を、こ [続きを読む]
  • どうでもいい私の休日
  • 久しぶりにマックに来たんだけど、おもしろい。Sponsored Link堀北真希みたいな会社の美人について熱弁する若手男性社員の4人グループ。(きっと彼女はお前らのものにはならんよ) キラキラ系女子は、連れの冴えない友達が4年付き合った彼氏がいることに嫉妬を隠しながら如何に自分がモテるか(でもフリーらしい)を喋り続けている。(女の嫉妬って他人からでもはっきり見えてしまうものね) MacBookで仕事してる眼鏡の [続きを読む]
  • どうでもいい私の休日
  • 久しぶりにマックに来たんだけど、おもしろい。Sponsored Link堀北真希みたいな会社の美人について熱弁する若手男性社員の4人グループ。(きっと彼女はお前らのものにはならんよ) キラキラ系女子は、連れの冴えない友達が4年付き合った彼氏がいることに嫉妬を隠しながら如何に自分がモテるか(でもフリーらしい)を喋り続けている。(女の嫉妬って他人からでもはっきり見えてしまうものね) MacBookで仕事してる眼鏡の [続きを読む]
  • アスペルガーから受ける影響
  • 部下さんと一緒に働くようになってから日が経つ。私は以前よりも、体調を崩しやすくなった。Sponsored Link悲しきかな、私も年々歳を食ってるから、若い頃は問題なかったのに流石に体力が落ちた…という可能性は、まあ、ある。それも含めて、体調を崩しやすくなった。そして出勤してイライラすること、無気力になることが格段に増えた。今までだって会社に対して不満はゼロじゃないし、出勤するのが嫌だと思うことも間々あったけど [続きを読む]
  • アスペルガーは嘘をつく?
  • 部下さんは、すぐ嘘をつく。しかもすぐバレる嘘をつく。私「さっきのデータ、指定のフォルダに保存しました?」部下さん「保存しました」私、指定のフォルダにデータを探しに行く。 ない。 「ないです」「いま保存しました」 なんで「保存していないので今からやります」って言わないの?|д゚)Sponsored Linkアスペルガーはすぐ嘘をつく?ごまかす?部下さんは、都合の悪いことをすぐごまかす。例えばさっきの会話 [続きを読む]
  • アスペルガーは嘘をつく?
  • 部下さんは、すぐ嘘をつく。しかもすぐバレる嘘をつく。私「さっきのデータ、指定のフォルダに保存しました?」部下さん「保存しました」私、指定のフォルダにデータを探しに行く。 ない。 「ないです」「いま保存しました」 なんで「保存していないので今からやります」って言わないの?|д゚)Sponsored Linkアスペルガーはすぐ嘘をつく?ごまかす?部下さんは、都合の悪いことをすぐごまかす。例えばさっきの会話 [続きを読む]
  • 上司の理解は得られるのか
  • 部下さん「あ〜どうしよっかな…。もう定時過ぎたな〜。あとはチーフに確認して貰うだけなのに、チーフの会議が終わらないから報告ができないな〜。帰ってもいいかな……悩むな〜〜あ〜どうしよっかな」 というわけで部下さんは今日もかまってちゃんモードが絶好調でした。|д゚)私は黙々と自分の仕事を続けました。 アスペルガーな部下さんに私が振り回されているこの状況は、私の直属の上司であるチーフはきちんと理解 [続きを読む]
  • アスペルガーな部下との会話には復唱がつきものだ
  • 先日、部下さんに話しかけて、オウム返しされて、混乱した。 「部下さん、ファイルAに新しい名前をつけてBフォルダ内に保存しておいてもらえませんか?」 「つまりそれはファイルAに新しい名前をつけてBフォルダ内に保存しておくということですよね?」 復唱してるだけじゃねぇか。|д゚) Sponsored Link復唱はコミュニケーションにおける有効な手段のひとつ!「復唱は、営業の基本だ」とバリバリな営業マンの友人が言 [続きを読む]
  • アスペルガーの特徴、コミュニケーションが苦手
  • 私が部下さんをアスペルガー症候群に間違いないと思うところのひとつ、コミュニケーションの問題。会話のキャッチボールが成り立たない。私がボールを投げても、部下さんはそのボールを取ろうとすることなく、ぼんやりと目で追っている。そしてボールが地面に落ちたら「あ、落ちた」「あ、転がった」「……」それで終了。私と部下さんのコミュニケーションは、日々そんな感じだ。仕事に関してはさすがに会話っぽいものが成り立つけ [続きを読む]
  • アスペルガーの特徴、対人関係や社会性の問題
  • 私が部下さんをアスペルガー症候群に間違いないと思うところのひとつ、対人関係の問題。社会性の問題という言い方もするらしい。社会生活を送る上で、誰もが周知している暗黙のルールがあるが、アスペルガー症候群の人にはこれが分からない。例えば仕事場において、私がチーフに用事があって話しかける必要があるときは、まずチーフが今何をしているかの様子を見て、忙しそうであれば、自分の用件とチーフの現状を天秤にかけ、話し [続きを読む]
  • 会話の不和の問題
  • 毎日叱咤される部下さんのストレスも察するだがしかし、こちらもどうにかなってしまいそうだ。|д゚)と、いつも思う。部下さんは、とにかく、腹の立つ言い回しばかりする。一生懸命指導しているにも関わらず、超ぞんざいな返事をされる。もしこれが同僚(後輩)でなく、愛して夫婦になったとか、血の繫がった家族なら、もう少し理解できるのかもしれない。けど、たまたま一緒に仕事をしているだけの業務多忙な人間に、これ以上求め [続きを読む]
  • 会話の不和の問題
  • 毎日叱咤される部下さんのストレスも察するだがしかし、こちらもどうにかなってしまいそうだ。|д゚)と、いつも思う。部下さんは、とにかく、腹の立つ言い回しばかりする。一生懸命指導しているにも関わらず、超ぞんざいな返事をされる。もしこれが同僚(後輩)でなく、愛して夫婦になったとか、血の繫がった家族なら、もう少し理解できるのかもしれない。けど、たまたま一緒に仕事をしているだけの業務多忙な人間に、これ以上求め [続きを読む]
  • 第一印象(3)
  • 「なんか顔が大きい人」はひたすら無表情だった。 無表情というか、表情がない表情を浮かべている感じ。ぼーっとしているのとはまた少し違う感じ。乏しい、というのがぴったり来る顔だった。この時点で、あまり仲良くなれるタイプではなさそうだなぁ、というのが素直な感想だった。 「今日は足元が悪い中、わざわざお越しいただいてありがとうございます」「いえいえ」「それで今日はパンフレットをいくつかお渡しさせて [続きを読む]
  • 第一印象(3)
  • 「なんか顔が大きい人」はひたすら無表情だった。 無表情というか、表情がない表情を浮かべている感じ。ぼーっとしているのとはまた少し違う感じ。乏しい、というのがぴったり来る顔だった。この時点で、あまり仲良くなれるタイプではなさそうだなぁ、というのが素直な感想だった。Sponsored Link「今日は足元が悪い中、わざわざお越しいただいてありがとうございます」「いえいえ」「それで今日はパンフレットをいくつかお渡 [続きを読む]
  • 第一印象(3)
  • 「なんか顔が大きい人」はひたすら無表情だった。 無表情というか、表情がない表情を浮かべている感じ。ぼーっとしているのとはまた少し違う感じ。乏しい、というのがぴったり来る顔だった。この時点で、あまり仲良くなれるタイプではなさそうだなぁ、というのが素直な感想だった。 「今日は足元が悪い中、わざわざお越しいただいてありがとうございます」「いえいえ」「それで今日はパンフレットをいくつかお渡しさせて [続きを読む]
  • 第一印象(2)
  • ある日、何某専務に呼び出しを受ける私の部署のチーフ。「かくかくしかじかというわけで、我が社の採用面接を受けることになった人が、我が社のことを知るためにパンフレットなどを見たいと言っている。〇日の夕方来社することになったから、会社紹介パンフレットその他諸々などを手渡して、ちょっと珈琲でも飲んで面接に備えてざっくばらんに会社や部署のことを説明してあげて」そしてチーフに呼び出しを受ける私。「かくかくしか [続きを読む]
  • 第一印象(2)
  • ある日、何某専務に呼び出しを受ける私の部署のチーフ。「かくかくしかじかというわけで、我が社の採用面接を受けることになった人が、我が社のことを知るためにパンフレットなどを見たいと言っている。〇日の夕方来社することになったから、会社紹介パンフレットその他諸々などを手渡して、ちょっと珈琲でも飲んで面接に備えてざっくばらんに会社や部署のことを説明してあげて」そしてチーフに呼び出しを受ける私。「かくかくしか [続きを読む]