masakonewtonembroidery さん プロフィール

  •  
masakonewtonembroideryさん: イギリス暮らしと英国刺繍
ハンドル名masakonewtonembroidery さん
ブログタイトルイギリス暮らしと英国刺繍
ブログURLhttp://masakonewtonembroidery.blogspot.com/
サイト紹介文イギリス在住の日本人刺繍家が綴る英国刺繍のある暮らし
自由文日本の雑誌に連載という形でお届けしていた英国刺繍のある暮らし。連載終了に伴い、こちらのブログを始めました。私なりの視点からみたイギリスの暮らしの様子や英国刺繍について発信できればいいなと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 77日(平均0.6回/週) - 参加 2017/01/31 09:14

masakonewtonembroidery さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 咲き乱れて
  • 今日はイースターマンデー。イギリスではGood Fridayとよばれる金曜日からEaster Mondayとよばれる月曜日までの4連休です。キリストが十字架にかけられてから復活したことをお祝いする行事。やはりイギリスはキリスト教の国なんだなあと感じます。3月末から日本へ一時帰国していました。このたびご縁があって、東京代官山の輸入手芸キット販売店アードフィルさんにて、Masako Newton Embroideryのオリジナルキットを販売していただ [続きを読む]
  • テロに遭ったら
  • 今週水曜日にロンドンのウェストミンスターでテロ事件がありました。お亡くなりになった方々や負傷した方々、そしてそのご家族・友人の方々のことを思うと、やるせない気持ちです。2005年のロンドン7/7同時爆破テロがあってから、かなりいろいろな対策が取られ、また2015年11月のパリ同時多発テロ以降は、いつかはロンドンも同じようなテロに遭うだろうと想定して、テロに遭ったらどうすればいいか、などのガイダンスが一般市民に [続きを読む]
  • キューガーデンズでボタニカルアート展
  • 久しぶりのブログ更新です。もっと頻繁に記事が書けるようにルーティンを考えなくてはなりませんね。。。さて、先週末キューガーデンズで行われているFlora Japonicaというボタニカルアート展に行ってきました。ボタニカルアーティストの山中麻須美さんがトークをしてくださるガイドツアーにお友達が申し込んでくれたのです。キューガーデンズの駅を出るとすぐにサインがあります。ヴィクトリアゲートから入ります。入ってすぐ左方 [続きを読む]
  • 新しいリボン刺繍の本
  • 刺繍というと、ごく一般的にコットンの25番刺繍糸でするもの、という意識がありますが、普通の刺繍糸以外の材料を使う刺繍もあります。イギリスの伝統刺繍のひとつゴールドワークはメタル素材を使いますし、ジェームス1世の時代に流行ったと言われるジャコビアン刺繍はウールの糸を使います。今日ご紹介するのはリボンを使ったリボン刺繍。仲良くしていただいている王立刺繍学校の先生ソフィーが新しくリボン刺繍の本を出版しまし [続きを読む]
  • ユーロスターでパリへ
  • 先日ユーロスターに乗ってパリに行ってきました。朝7時にロンドンのセントパンクラス駅を出発して夜10時半ごろに戻ってくるという弾丸日帰り旅行です。出発の30分前にはチェックインが閉まってしまうので、余裕をもって早く到着しました。いざチェックイン。あらかじめプリントアウトしておいたチケットのQRコードをかざして改札機を通ります。セキュリティーチェックと出入国の手続きが終わったら、搭乗の案内があるまで待合スペ [続きを読む]
  • 英国王立刺繍学校(Royal School of Needlework)
  • 今日は、私が勤務している英国王立刺繍学校(Royal School of Needlework)についてご紹介します。Royal School of Needlework(以下RSN)は、ヘンリー8世が住んでいたことで有名なハンプトンコートパレスの中にあります。ロンドン中心のウォータールー駅からナショナルレイルでハンプトンコート駅行きの電車に乗れば30分ほどで到着しますが、この電車は1時間に2本しかありませんので、もしも乗り遅れたりした場合は、違う電車で近く [続きを読む]
  • あらためまして、こんにちは。
  • 数あるブログの中から私のところへ訪問してくださって、ありがとうございます。ミスター・パートナーというイギリス情報の雑誌での連載が終わってから、いろいろな方に「いつも楽しみにしていた」「終わってしまって残念」とメッセージをいただきました。お会いしたことのない方々からも心温まるメッセージをいただき、感激です。心から感謝いたします。フェイスブックやインスタグラムはやっていないのだけれどブログなら読める、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …