lands_end’s blog さん プロフィール

  •  
lands_end’s blogさん: ランズエンド
ハンドル名lands_end’s blog さん
ブログタイトルランズエンド
ブログURLhttp://www.road-to-landsend.net/
サイト紹介文未破裂脳動脈瘤と闘う、アントラーズと巨人ファンで、読書と城巡りが趣味の、コーギーと暮らす中年の日記。
自由文読んだ本と漫画の備忘録として始めたブログですが、2016年に未破裂脳動脈瘤の手術・入院・休職を経験してからは、その経験もまとめています。
また、リーグ元年にジーコのプレーに魅せられて以来の鹿島アントラーズファンです。それから、最近は球場に行く回数は減りましたが、クロマティが居た頃からジャイアンツのファンでもあります。
飼っているコーギーのことを紹介するなど、40代の中年が書くゆるゆる日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 83日(平均9.4回/週) - 参加 2017/01/31 16:54

lands_end’s blog さんのブログ記事

  • ジーコと共に〜2017年Jリーグ第8節 鹿島VS 磐田 振り返り〜
  • 惨劇の土曜から一夜明けた。選手にメンタル弱いと言う割りに、自分自身メンタルがメチャクチャ弱く、昨日の試合終了以降、落ち込んだ気持ちを未だに取り戻せないでいます。いつも通り、昨日の試合を振り返って感想をまとめよう・・・そう思うのですが、細かく考えられそうもありません。なので、試合の結果、気がつい3点、そして今こそ必要だと思える点、それだけを記しておくことにします。 ジュビロ戦の結果とスターティング [続きを読む]
  • ジーコと共に〜今こそジーコスピリッツを取り戻せ!〜
  • 何てこった・・・試合終了後、暫く画面の前から立てなかった。ここまで酷い試合を観たのはいつ以来だろうか?鹿島にもチャンスはあったチャンスに決めていれば違い結果になった最後まで、選手の気持ちは切れていなかった色んな意見があると思います。でも、私には切れているように思いました。勝利への執念が・・・。今こそ取り戻せ、ジーコスピリッツを!鹿島の魂とは惨敗でも1点を取る!では無いはずです。何とか一矢報いる [続きを読む]
  • ジーコと共に〜2017年Jリーグ第8節ジュビロ戦を前に思う〜
  • 2017年Jリーグ第8節、ジュビロ戦が間もなく始まる。1990年代後半から2000年代初めにかけて、鹿島と磐田が2強としてJリーグを引っ張っていた時代があった。何度も煮え湯を飲まされた覚えがある。一番、悔しい思いでは、藤田がゴールを決め後、走りながら頭をブンブン振って、めちゃくちゃ喜んでいたシーンである。あれは何の試合だったか・・・思い出せない。昨年、J1に復帰した磐田にはかつての怖さは無かった。だが、今年はあの [続きを読む]
  • 『血涙 〜新楊家将〜』を読んだ!
  • 血涙 〜新楊家将〜(著:北方謙三)を読んだ!楊家将を読み終え、続編の「血涙」も続けて読むことにしました。前作の楊家将は、中国の「楊家将演義」をベースにしていますが、内容的には翻訳ではなくて北方さんのオリジナルでした。そして今回の血涙は、完璧にオリジナルです。ベースとなる中国版もありません。男達の戦いを熱く描いた血涙!読み終えましたので感想をまとめます。 『血涙 〜新楊家将〜』のあらすじ 『血涙 [続きを読む]
  • 漫画『チェーザレ 破壊の創造者 第11巻』を読んだ!
  • チェーザレ 破壊の創造者11巻(作:惣領冬実)を読んだ!歴史好きの方には是非読んで頂きたいおススメの歴史漫画です。特に西洋史が好きな人は間違いなくはまるはずです!作者の惣領さんは、歴史を丹念に調べるだけでなく、描く建物や風景も可能な限り時間を掛けて時代考証を重ね、それから膨大な時間を掛けて描いています。なので、この漫画はもはや漫画の域を超えています。中世イタリア史を知る上で重要な書籍となっています [続きを読む]
  • ジーコと共に〜小笠原さん、曽ヶ端さん、J1での500試合出場おめでとう!〜
  • 小笠原さん、曽ヶ端さん、本当におめでとうございます。同期入団で、鹿島を背負い続けた2人が、同じ日に記念すべき500試合出場になる。ありがとうございます。おつかれさまです。これからもお願いします!今日は勝手に乾杯してお祝いします!!前半は良かった、けど後半は・・・ちゃんと振り返るのは冷静になる明日にでも行いますが、勝ったとはいえ、やはり今年の鹿島には何かが足りない。何かがずれている。まったく同じチー [続きを読む]
  • ジーコと共に〜2017年Jリーグ第7節 仙台戦を前に思う〜
  • 第6節のセレッソ戦の悔しさ・・・。ACL第4戦ブリスベン戦での怒り・・・。未だに腹の中でとぐろを巻いている。それでも、選手を信じ、監督を信じ、鹿島というチームの伝統を信じ、今日も声を大にして応援することにしよう。(テレビの前だが・・・) リーグ6節終了時の順位表 第7節仙台戦の予想先発メンバー 仙台戦で注目の選手 金崎の状態はどうか? 久々の1列目・土居は [続きを読む]
  • 『楊家将』を読んだ!
  • 楊家将(著:北方謙三)を読んだ!北方さんの歴史小説は日本史物も中国史物もどちらも好きですが、今回読んだ『楊家将』は最も好きな作品の1つです。好きなんだけど、読むと最後で悲しくなるのですが・・・ね。最近の、鹿島アントラーズの不甲斐無い戦いぶりを見ていたら、北方さんの暑苦しいまでの男達の戦いを描いた本が読みたくなって手にしました。まあ、こじ付けですね。読み終えたので、感想をまとめます。 『楊家将』の [続きを読む]
  • ジーコと共に〜ACL第4戦(AWAY) 鹿島 VS ブリスベン・ロアー 感想〜
  • 不甲斐ない試合2連発にいまだ怒りがおさまりません。負けるのイヤです。本当に気分が悪い。理想は全部勝つ。神様ジーコと同じです。だから鹿島関連の記事のタイトルには神様ジーコの名前を頂戴しています。それでも、全部が全部勝てる訳ではないことは判ってます。ただし、昨日の試合やセレッソ戦とCWC決勝の敗戦は全く違います。やるだけやって、手を尽くして、負けたのなら仕方ない。悔しいけど、怒りはない。でも、戦う姿勢が見 [続きを読む]
  • ジーコと共に〜ACLブリスベン戦 負けたぁ、今の鹿島はどん底です!〜
  • 大事なJリーグのセレッソ戦を犠牲にしてまで、ベストメンバーで臨んだACL第4戦のブリスベン戦・・・敢無く散りました。オーストラリアの大地に散りました。まだあと2試合残っているし、ACL16強に入る可能性は十分にあります。しかしながら、今のチーム状況ですべきことは、夢を追うのではなくて足元の地盤固めだと思います。今日の試合を観て、そう感じました。狂った歯車の修理が必要ですとにかく今のチームはどん底です。 [続きを読む]
  • ジーコと共に〜ACL第4戦 ブリスベン・ロアー戦の直前に思う〜
  • まもなく、オーストラリア東部の海岸沿いの街・ブリスベンにて、ACLの第4戦が行われるます。相手のブリスベン・ロアーは、ここまでグループ中最下位である。蔚山現代のホームでは6―0の惨敗を喫しているし、何しろACL3試合で得点が0点である、グループEでは最も苦しんでいるチームである。しかしだからと言って、簡単に勝てると思ったら大間違いである。相手のホームで戦う以上、何が起きるか判らない。油断せず、確実に勝ち点を積 [続きを読む]
  • ジーコと共に 〜2017年Jリーグ第6節 鹿島VSセレッソ 振り返り〜
  • 昨年秋から続くホームの負け戦。先日の第3節マリノス戦でようやく一区切り着いたと思ったのは早合点だったらしい。昨日のセレッソ戦、前半20分過ぎ位からいやな記憶が蘇り始めました。開幕戦のFC東京戦と同じ匂いが・・・。最悪、0―0で引き分けに・・・と思った後半開始早々に失点し、慌ててレギュラー組みを投入しても時間切れとなってしまいました。本当に悔しい。その一言に尽きる第6節セレッソ戦を振り返ります。 スタ [続きを読む]
  • ジーコと共に〜鹿島 VS セレッソ 悔しい!悔しすぎる敗戦〜
  • 2017年4月8日、Jリーグ第6節セレッソ戦が鹿島スタジアムで行われました。前日の夜から降り続く雨。予報では試合前に上がるはずでしたが、キックオフの笛が鳴っても止まず、ピッチを濡らしていました。前節、神戸が破れたため2位に浮上した鹿島。これからACL予選も再開するので、今日はきっちりと勝ち、勢いに乗りたい試合でした。それなのに・・・。本当に悔しい。小雨降るスタンドで90分応援し続けましたが、時間が経つと悔しさと [続きを読む]
  • ジーコと共に〜明日はセレッソ大阪戦です!〜
  • 明日は2017年Jリーグ第6節が開催されます。鹿島はホームでセレッソ大阪を迎え撃ちます。第3節のマリノス戦はホームでしたが、ACLの影響で金曜夜開催でしたので・・・。開幕戦のFC東京戦以来の、今年2回目のホーム観戦が楽しみです。はやる気持ちを押さえつつ、明日の試合の先発メンバーなどを予想してみます。 セレッソ戦前の順位を確認 明日のセレッソ戦の先発予想 私の注目選手は3人 [続きを読む]
  • 『消えた少女―吉祥寺探偵物語―』を読んだ!
  • 消えた少女(著:五十嵐貴久)を読んだ!五十嵐さんは、重厚な作りの作品と、軽いノリの作品の両方を作っています。軽いノリの作品の場合、五十嵐さんが飛ばしに飛ばすギャグの数々が自分の感性には合わず、ガッカリすることもしばしばあります。今回の作品は、タイトル的にはハードボイルド系のミステリー小説のようだが、「裏表紙の本の紹介」を読むと軽いノリも漂ってきます。今回の作品は果たしてどちらに転ぶのか、ドキドキし [続きを読む]
  • 未破裂脳動脈瘤と闘う〜開頭クリッピング手術から1年後の状態〜
  • 1年前の今日、開頭クリッピング手術を受けました。1年経ちました。そこで、昨日書いた闘病日記では次回の内容とは異なりますが、今回は『手術から1年後の状態』をまとめることにしました。手術後9ヶ月目から1年までの身体の状態をまとめてみます。尚、この一連の記事は、2015年春に見つかった未破裂脳動脈瘤を、2016年春に『開頭クリッピング手術』を受けて治療した闘病記録です。『開頭クリッピング手術』1年後の痛み手術前の [続きを読む]
  • 未破裂脳動脈瘤と闘う 〜術前1ヶ月、嫁さんと話したこと〜
  • この記事は、2015年春に見つかった未破裂脳動脈瘤を、2016年春に『開頭クリッピング手術』を受けて治療した闘病記録です。今回の記事は、『開頭クリッピング手術』まで1ヶ月となり、その時期に嫁さんと話した内容をまとめてみました。前回の実家の両親に話した内容と同様、面白みの無い内容どちらかと言えば触れたくない暗い内容脳動脈瘤が見つかって困惑している人には不要?な記事になるように思うのですが、とにかく、手術1ヶ月 [続きを読む]
  • 漫画『チェーザレ 破壊の創造者 第9巻』を読んだ!
  • チェーザレ 破壊の創造者(作:惣領冬実)読んだ!歴史好きの方には是非読んで頂きたいおススメの歴史漫画です。特に西洋史が好きな方は読んだらきっとはまります!この漫画は、作者が時間を掛けて一つ一つの背景も描いているし、かつ時代考証もしっかり行っているので、私的には漫画の枠を超える作品だと思っています。2017年2月現在、チェーザレは11巻まで発表されています。今回紹介します第9巻は、ミラノ―フィレンツェ―ナポ [続きを読む]
  • ジーコと共に〜2017年Jリーグ第5節 鹿島 VS 大宮 振り返り〜
  • 4月とは思えない寒空の下、大宮まで足を運んだ甲斐がありました。今回は久々にサポーター席で観戦しました。一昨年に頭に動脈瘤が見つかってからは、長時間立っているのが辛いこともあり、指定席でノンビリ観戦していました。しかし、NACK5スタジアムは、大変、アウェイサポーターに優しくないスタジアムのため(この辺の事情は、そのうちまとめてみます)、大きな声の出ない私ですが、鹿島のサポーター席に紛れ込んで観戦させても [続きを読む]
  • ジーコと共に 〜ナイスシュート土居!大宮戦勝利!!〜
  • 今シーズンは主に中盤でプレーをしてきた土居に待望の得点が生まれました。鈴木からのパスも絶妙でした。試合に行く前に予想したメンバーはほぼ正解でした。ただ、GKがスンテさんではなく、ソガさんでした。しかし、2週間のブレイクに何をやっていたのかなぁ・・・。ペドロさんは相変わらず空回りしているし、ビルドアップは上手くいかないし、観ていて、得点の匂いが余りしてこないのは如何なものか。まあ、勝ち点3を得たことが重 [続きを読む]