lands_end’s blog さん プロフィール

  •  
lands_end’s blogさん: ランズエンド
ハンドル名lands_end’s blog さん
ブログタイトルランズエンド
ブログURLhttp://www.road-to-landsend.net/
サイト紹介文未破裂脳動脈瘤と闘う、アントラーズと巨人ファンで、読書と城巡りが趣味の、コーギーと暮らす中年の日記。
自由文読んだ本と漫画の備忘録として始めたブログですが、2016年に未破裂脳動脈瘤の手術・入院・休職を経験してからは、その経験もまとめています。
また、リーグ元年にジーコのプレーに魅せられて以来の鹿島アントラーズファンです。それから、最近は球場に行く回数は減りましたが、クロマティが居た頃からジャイアンツのファンでもあります。
飼っているコーギーのことを紹介するなど、40代の中年が書くゆるゆる日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 112日(平均8.6回/週) - 参加 2017/01/31 16:54

lands_end’s blog さんのブログ記事

  • 未破裂脳動脈瘤と闘う 〜入院2日目。麻酔から目覚めた時〜
  • この一連の記事は、2015年春に見つかった未破裂脳動脈瘤を、2016年春に『開頭クリッピング手術』を受けて治療した闘病記録です。前回の記事は、手術台に登り、麻酔を掛けられ意識を失うところまでまとめました。未破裂脳動脈瘤と闘う 〜入院2日目。手術室へ向かう〜 - lands_end’s blog今回の記事は、手術終了後、麻酔から覚めた時のことをまとめます。手術前、私がかなり気にしていたのは麻酔から覚めた時にどうなるのか?でした [続きを読む]
  • ジーコと共に〜2017年J1第12節 鹿島VS川崎F 振り返り〜
  • 今シーズン5敗目の衝撃から立ち直れません。しかも全てホームで敗戦。理解はしていました。チーム状態が非常に厳しいことは。前節神戸戦で遠藤とレオシルバが負傷・離脱した影響を考えると、負けることもあり得ると思ってました。それでも・・・最後まで粘ってくれるだろう。相手に楽に勝たせはしないだろう。そう願っていたのですが…正直、この数年間で最も厳しいチーム状況に陥っていると感じています。鹿島と川崎F戦を簡単に [続きを読む]
  • ジーコと共に〜Jリーグ第12節川崎F戦を前に思う〜
  • 前節、鹿島はホームで今期4度目の敗戦を喫して首位から陥落した。その上、大事件も起きてしまった。鹿島にとって無くてはならないエンジンの1つである遠藤が負傷。復帰まで約1ヶ月。そして、今期加入後、瞬く間に鹿島の屋台骨となったレオ・シルバの負傷。復帰まで約2ヶ月。今シーズンが始まり僅か2ヶ月で、早くも正念場を迎えました!試合前に頭で思い描いている、現状メンバーでのスタメン予想と期待する選手をまとめてみます。 [続きを読む]
  • 未破裂脳動脈瘤と闘う 〜入院2日目。手術室へ向かう〜
  • この一連の記事は、2015年春に見つかった未破裂脳動脈瘤を、2016年春に『開頭クリッピング手術』を受けて治療した闘病記録です。前回の記事は、手術日当日の朝、自分がしたことや感じたことをまとめました。未破裂脳動脈瘤と闘う 〜入院2日目。手術日の朝〜 - lands_end’s blog今回の記事は、部屋を出て、手術台に乗り、麻酔をかけるまでをまとめています。 歩いて手術室へ向かう 手術室への入口で嫁さんと別れる [続きを読む]
  • 未破裂脳動脈瘤と闘う 〜入院2日目。手術日の朝〜
  • この一連の記事は、2015年春に見つかった未破裂脳動脈瘤を、2016年春に『開頭クリッピング手術』を受けて治療した闘病記録です。今回の記事は、『手術日の朝』についてまとめてみます。内容としては「起床後の準備から、部屋を出て手術室へ向かうまで」となります。 6時起床 寝不足でも眠くない 水も飲んではいけません! 6時15分頃 早目に身支度をに始めました! 髭剃りはしておきまし [続きを読む]
  • ジーコと共に〜2017年Jリーグ第11節 鹿島vs神戸〜
  • またしても・・・またしても、ホームで敗れました。ホームで圧倒的な勝負強さを誇った鹿島のサッカーはどこへ行ったのか?ホームの試合、立ち上がりにまるで魔法を掛けられたように動きがチグハグになるのは何故なのだろうか?悩みで頭が一杯です。神戸戦の振り返りは、心に痛みを伴うのですが、頑張ってまとめてみます。 鹿島vs神戸 試合結果とスターティングメンバー 鹿島vs神戸 試合を見て感じた4つの気持ち [続きを読む]
  • ジーコと共に〜2017年J1第11節 神戸戦を前に思う〜
  • 浦和との激闘から10日経つ。苦労して首位に立ったのであるから、あっさり陥落するのだけは避けて欲しい。避けて欲しいのだが、体調が万全では無い選手も増えてきています。今日の神戸戦、そして金曜の川崎F戦、厳しい戦いが続きます。まずは神戸戦のスタメン予想と思うことをまとめてみます。 鹿島の現在の順位の確認! 神戸戦の鹿島のスタメン予想 リーグを獲るべきか、ACLを獲るべきか・・・鹿島の現在の順位の確認! [続きを読む]
  • 『砂漠』を読んだ!
  • 砂漠(著:伊坂幸太郎)を読んだ!歴史物を読もうかと思ったのですが、それよりは人間を面白く描いている作品を読みたくなり、この「砂漠」を手にしました。素晴らしいストーリー展開、あちこちに散りばめられた宝石のような名言、読んでよかった素直に思える一冊でした。読後の感想をまとめます。 2分で読める『砂漠』のあらすじ 10分は掛かる『砂漠』のあらすじ 『砂漠』のオススメ度はいくつ? 『砂漠』を [続きを読む]
  • ジーコと共に〜ACL第6戦 鹿島VSムアントン 振り返り〜
  • 2017年5月10日、ACLグループEのグループステージ第6戦が行われました。鹿島はここまでの5試合は3勝2敗で、既にグループステージ通過は決まっておりましたが、第6戦の相手は第2戦に相手のホームで煮え湯を飲まされた相手でした。そのため、鹿島がこの試合を消化試合として闘うのか、それとも鹿島の伝統に則りいつも通り必勝の姿勢「SPIRT OF ZICO」で臨むのかを気にしていました。ムアントン戦の試合結果、そして試合の感想をまとめ [続きを読む]
  • ジーコと共に〜ACL第6戦 鹿島VSムアントンを前に思う!〜
  • 今日はACLグループリーグの最終戦があります。既に、鹿島とムアントンは決勝トーナメントへ駒を進めているため、この第6戦は消化試合となりました。本来このような状況であれば、これからの連戦を鑑みてターンオーバすべき試合です。しかし、このムアントンには敵地にて煮え湯を飲まされています。思えば、あの負け試合から、メンバーを替えると結果が伴わないケースが続くようになりました。それを払拭するためにも、そして何より [続きを読む]
  • WEB知識ゼロ 〜マクロを実行せずにExcelファイルを開く方法〜
  • 私は超文系人間です。なのに、手術した身には社内でシステム担当する方が身体に楽だろうと言われ、昨年の暮れから会社のシステム担当になっています。(要は押し付けられた・・・。)毎日判らないことだらけで、保守契約を結んでいる会社にHELPを求めたり、知り合いに聞いたり、グーグルさんに助けを求めています。そうして悪戦苦闘の果てに見つけた問題の解決方法を、次回も探し回らなくて済むようにメモ書きにして溜め込んでいま [続きを読む]
  • 『心はあなたのもとに』を読んだ!
  • 心はあなたのもとに(著:村上龍)を読んだ!村上龍の本は色々と読んでいますが、本書は読んだことがありませんでした。なんとなく、内容が重そうな気がして手を出していませんでした。GWで時間が取れたので、思い切って読んでみました。予想通り、重い内容でしたが、なんとか最後まで読みきりました。読後の感想をまとめます。 『心はあなたのもとに』のあらすじ2パターン 2分で読める『心はあなたのもとに』のあら [続きを読む]
  • ジーコと共に〜2017年J1第10節 鹿島VS浦和 振り返り〜
  • 浦和戦での勝利から2日経ちました。本当は昨日に試合のまとめを書くつもりでしたが、勝利の宴で飲み過ぎて体調不良だったのと、森脇選手の問題でネット上が荒れていたので、自分自身も落ち着くために時間を空けてみました。その結果・・・冷静になれ・・・る訳無いですね、やっぱり。依然として、興奮しやすい状態のままですが、なるべく冷静に鹿島の試合の様子を振り返り、今後の予定をまとめておくとします。 鹿島VS浦和のス [続きを読む]
  • ジーコと共に 〜ヨッシャー!浦和を撃破だ!!〜
  • 2017年J1リーグの序盤の山場となった鹿島VS浦和戦!高い集中力を90分保ち続けた我がアントラーズが勝利した!!嬉しい!最高だ!!浦和の大観衆を呆然とさせる勝利は気持ちよい!!!これでGWはずっと幸せな気持ちで過ごせます!試合をじっくりと振り返るのは明日にして、今日の所は順位と勝利の立役者にだけ触れるとします。暫定だけど1位!トップは最高です!!明日のガンバ戦の結果次第では入れ替えが起きますが、今日の時点 [続きを読む]
  • ジーコと共に 〜前半戦の大一番・鹿島VS浦和戦を前に思う〜
  • 2017年J1リーグ第10節の鹿島VS浦和戦が間もなく始まる。今日の試合によっては、この先の戦いに大きく影響してくると思う。今年の浦和は強い。間違いなく圧倒的な攻撃力を誇ることは間違いない。ただ、昌子と植田コンビにすれば、昨年のCWC決勝でのプレッシャーの方が強かったに違いない。2人には力がある!間違いなくある!!今日の試合前に、自分なりの見所をまとめておきます。 順位表の確認 注目する選手3人(実質5人)! [続きを読む]
  • 『手紙』を読んだ!
  • 手紙(著:東野圭吾)を読んだ!熱い男の歴史小説(楊家将と血涙)を連続して読んだので、今度は現代小説を読みたくなりました。10年程前に読んだ時には、「いい小説だな〜」という感想で終わりました。それから10年、色んな経験を積み重ねた今の自分が、どんな感想を抱くのか楽しみにしながら読みました。無事、読み終えたので感想をまとめます。 『手紙』のあらすじ 簡潔編と詳細編 『手紙』の2分で読めるあらす [続きを読む]
  • ジーコと共に〜2017年Jリーグ第9節鹿島VS鳥栖戦振り返り〜
  • 1ヵ月半ぶりのホームでの勝利に酔いしれました。本当に嬉しかった!鹿島が勝つだけで、最高に幸せになります。病気なんです。しかも不治の・・・。冗談はともかく、久々にホームで勝利の凱歌を上げたのですが、選手やフロントは猛省して欲しい。開幕戦では約28,000人、4月8日のセレッソ戦では約21,000人が集まりました。しかし、不甲斐無い戦いを見せられ、ジュビロ戦は約18,000人、そして鳥栖戦はGWの日曜、16時キックオフなのに [続きを読む]
  • ジーコと共に〜やっとホーム勝利!凱歌・オブラディが響く!!〜
  • リーグでは3月10日の横浜マリノス戦以来の、ホームでの勝利となった。ACLを含めても3月14日のブリスベン戦以来なので、約1ヵ月半も、ホームで悔しい思いをし続けた。選手も苦しかったけど、サポーターも苦しかったですよ。2−1での逆転勝ち、見事でした。やっぱり、鹿島スタジアムでの勝利の凱歌が一番です!試合の詳細を振り返るのは明日にして、今日は録画した試合を見返しながら酔いつぶれるとしましょう!今日は昌子デー! [続きを読む]
  • ジーコと共に〜2017年Jリーグ第9節 鳥栖戦を前に思う〜
  • 今日は16時からホームでリーグ戦第9節・鳥栖戦が行われます。ACLの蔚山戦では4点とって快勝したが、課題が改善されたとは言えない。流れの中から点を取った訳ではないしDF陣の緩さも相変わらずだったし前半と後半の立ち上がりのフワッと感はそのまま点を取ったことは好材料だが、油断は出来ないのが今の鹿島の状況である。それでも、今期になってリーグ戦ではホームで1勝3敗である。せっかく観衆が2万人を超えるまで復活したのだか [続きを読む]
  • 漫画家『新谷かおる』の休筆宣言を聞いて!
  • 4月27日、ネットのニュースを見ていたら驚きのニュースが飛び込んできた。headlines.yahoo.co.jp私が最も敬愛する漫画家の一人の、衝撃のニュースだった。最近の執筆活動は抑え目だったし、それなりのお歳だし、いつかはこういう日が来るのだろうと思っていた。でも、実際にその日を迎えると・・・寂しいなんてモノじゃない!私なんか足元に及ばないほど、新谷作品を愛する人たちが作る数々のHPにはとても叶わないけど、自分な [続きを読む]
  • 未破裂脳動脈瘤と闘う 〜入院前に準備して役立ったグッズ7点〜
  • この一連の記事は、2015年春に見つかった未破裂脳動脈瘤を、2016年春に『開頭クリッピング手術』を受けて治療した闘病記録です。今回の記事は、入院を目前に控えて用意したグッズの中で、病院へ持込んで良かったと思う商品の紹介です。入院なんてしょっちゅうする訳ではないので、購入する時に意外と悩んだので、何かのお役に立てばと思いまとめてみました。 自分が用意して持込んだグッズで役立った7点 その1 絶対 [続きを読む]
  • ジーコと共に〜ACL第5戦 鹿島VS蔚山 振り返り〜
  • 負ければグループステージ敗退の危機に陥りかねない苦手のアウェイで、久々の快勝劇を演じてサポーターの鬱憤を晴らしてくれた。正直、試合前は不安要素が満載でした。ブリスベンで行ったACL第4戦と、直近のホームでのジュビロ戦の負けっぷりが酷すぎて、最悪の事態も頭を過ぎっていました。それでも、「この試合は負けられない!」といった時には、勝負強さを発揮するジーコスピリッツを信じて、スポーツバーで観戦しました。ACL [続きを読む]
  • ジーコと共に〜祝!鹿島ACL決勝トーナメント進出!!〜
  • やっと勝った。ようやく勝ってくれた。スッキリと。4―0での快勝です。これで、土曜日のジュビロ戦で受けたショックに、一段落付けられそうです。試合を観ている限り、突っ込み所は結構ありました。ですが、点を取るべき人が取り、鹿島らしく失点ゼロ。今日はお祝いで飲むことにしましょう!現在の順位表の確認5月10日のムアントン戦は絶対に勝ちましょう。決勝トーナメントの1位通過が良いとか、2位通過が良いとか、そんなこ [続きを読む]