M.Hermitage さん プロフィール

  •  
M.Hermitageさん: ”日記のようで日記じゃないBlog”という名のBlog
ハンドル名M.Hermitage さん
ブログタイトル”日記のようで日記じゃないBlog”という名のBlog
ブログURLhttp://d3x.muragon.com/
サイト紹介文ぼくはうみがみたくなりました
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 57日(平均4.5回/週) - 参加 2017/01/31 11:44

M.Hermitage さんのブログ記事

  • 写真作品についての見解
  • 写真に於ける作品と何か、時折り考えてみたり人に聴かれることがある。そこで現在の自分也の見解をまとめてみるが、まずはその前に写真とは何かを記す。 個人的に写真とは「記録 ⇒ 伝達」であり、作品と成り得るには「記録+表現 ⇒ 伝達」、つまり個々の表現というものが加わる必要性がある。それでは表現とは何なのか、色々と模索するに下記のように大きく分けて二つの方法があるのではなかろうか。 ① 撮影時に於ける表 [続きを読む]
  • いわき市平 薄磯海岸+etc
  • 昨日は海の朝景を撮りに行こうとしたが、起きられませんでした。春先は何故か毎年のように腰は痛く。加えて身体が重いような気だるいような感じで体調が良くない。 海行きの理由だが、先月末に撮った「わたしは夜に海をみる op.2」や、工場夜景の撮り直しが目的のため、焦っても仕方ないのでゆっくり出掛ける。 撮影地を決める為、まずはいわき市平薄磯字北街の薄磯海岸へ向かってみると、海岸沿いの工事は大幅に進んでおり [続きを読む]
  • FTVの斎藤さん
  • 午前中、時間が空いたので郡山市西田町や田村郡三春町の梅の状態は如何なものかと出掛けてみた。 結論からいうと郡山市西田町三町目字長喜田の梅の里 梅ロード、及び同中田町高倉字池袋の花木団地とも紅梅が要約咲いているといった状況だった。 その花木団地では福島テレビの気象予報士、斎藤さんがカメラマンと夕方の番組取材を行っており色々とインタビューを受けた。その際、私の愚妻とパチリ。 この数日朝夕は冷え込み今朝 [続きを読む]
  • 耶麻郡北塩原村 大山祇神社
  • 昨年の04/03に撮影した画像を追加。詳しくは04/04の記事「耶麻郡北塩原村 大山祇神社」を参照のこと。 耶麻郡北塩原村大字桧原字苧畑沢、桧原湖北岸の大山祇神社には春先などの渇水時に姿を現す鳥居がある。上画像はその渇水時に湖側から見た神社と鳥居。 この鳥居は神社側から見た画像のように満水になっても姿を隠すことはないが、赤丸部分の浮きを繋いだ鳥居が渇水時に現れる。先週末、残雪の様子を見に行ったのだ [続きを読む]
  • 本宮市本宮 ”らーめん味わい亭”
  • 予てより話しを聞いていた本宮市本宮のらーめん味わい亭、いつも店舗前を通っているのだが今回が初訪問となる。 脇道に入った住宅街の一角にある小ぢんまりとした店構い。店内は小上がり六人席×二卓、三人席×一卓、カウンター七席からなる。昼時ということもありカウンターが二席のみ空いていた。 メニューは各ラーメン類と餃子が特色なのか、数人で訪れているお客さんは円盤餃子を食べていた。私は黒コク中華そばと焼き餃子、 [続きを読む]
  • 東白川郡塙町 ”中華白河屋”
  • 以前当Blogで紹介したが、東白川郡には棚倉町のかなざわ亭、塙町のじゃずめんなど名の在るラーメン店があり、今回は塙町の中華白河屋へ初訪問する。 開店間際に到着、中から大丈夫ですよと声を掛けられた。 明るい店内は四人テーブル×四席、小上がり四人テーブル×三席。メニューはラーメン類と餃子、チャーシュー丼からなり、手打ちラーメンをメインにした内容。 初めての店では可能な限りチャーシューメンを注文するが、 [続きを読む]
  • ひたちなか市磯崎町 中生代白亜紀層+etc
  • 昨日はサマオクを同伴し、5日と同様に茨城県に向かう。ひたちなか市磯崎町の中生代白亜紀層が撮影目的であり、到着予定を干潮時刻の14時前とした。話しは前後するがこの日の大洗町周辺はかなりの混雑であちこちで渋滞が発生、那珂湊港で買い物を予定していたが路駐の車で溢れ返る様を見て諦める。 サマオクが前回と同様にふのり採取の傍ら撮影を始めるが、干潮時は絵的に全くダメでした。更に空模様は花粉や黄砂の影響か霞掛か [続きを読む]
  • いわき市川前町 宇根尻踏切り周辺
  • 田村郡小野町よりいわき市四ツ倉に向かう県道41号線は磐城街道と呼ばれ、小野町の夏井川千本桜や紅葉の名所となる夏井川渓谷を始め、背戸峨廊、籠場の滝、鹿又川渓谷などなどが点在し、各所に田舎の風情を残す街道だ。但し道幅が狭く、且つ駐車スペースがないためゆっくり眺めることが出来ないのが残念である。 磐城街道と夏井川の傍らにはゆうゆうあぶくまラインと称される磐越東線が走り、踏み切りの多い街道となっている。 [続きを読む]
  • SMALLRIG 多機能ダブルボールヘッド
  • 昨年末、撮影しながらコンデジで動画を撮る際に使う「クリップ雲台」を購入した。これは横構図の撮影なら通常のホットシュー雲台で構わないのだが、縦構図になるとコンデジの筐体が邪魔になりコンデジも縦になってしまうのを避けるためだった。 暫し使ってみたのだが、矢張り視点が離れるのは厄介というか、ほぼ同じ軸線上に設置されていないと使い勝手が悪い。 そこで以前より気になっていた「SMALLRIG コールドヘッド [続きを読む]
  • 伊達郡桑折町 ”どさん子 桑折店”
  • 国道四号線下り、伊達郡桑折町の谷地地内に作秋オープンした”どさん子 桑折店”。この家屋は今まで幾つかのラーメン屋が店を構えたが、長続きせずに閉まっている。 昔々コンビニなどが無かった頃、夜中に何か食べるとなれば、国道沿いにあった各ドライブインかどさん子だった。私も若かりし頃はよく行ったものだが、あの頃の味は今も健在するのか入ってみる。 どさん子といえば味噌ラーメン、私は元祖どさん子味噌、家人は塩バ [続きを読む]
  • 本宮市本宮 ”金丸本店”
  • 昨年の九月以来となる金丸本店、昼時に前を通るといつも満車で足が遠のいていたが、塩ラーメンが食べたくなり空くのを待って入店。 店内やや狭く、四人席と二人席のテーブルが各二卓、小上がり四人席が四卓。 ラーメン類のメニュー。醤油、味噌、塩があり何れも鶏ベースになる。 丼ものや定食類のメニュー。 いつもように鶏塩チャーシューを注文。水菜の彩がビジュアル的に映えます。但し今回は昼の最繁時の後だからか、スープ [続きを読む]
  • 大沼郡金山町 中川駅周辺+etc
  • 昨日になるが大沼郡金山町大字中川字大田面、中川駅近くの撮影に行った。昨年の八月同様、国道252号線から只見線を撮る。 目的地に向かうに連れ雪深くなる。国道沿いに雪はないが、ちょっと脇道に入れば踏み切りも見えない程の積雪があり、未だ春遠からじの様相だ。 時間的に逆光となり、更に手前側の積雪の状態が宜しくなく、「昨年八月」の画角は難しいのでテレ側の構図とした。積雪+逆光はどうしても色彩が良くない。影部 [続きを読む]
  • 河沼郡柳津町 ”すゞや食堂”
  • 昨年の九月以来となるすゞや食堂、昼時に柳津町を通ったので寄ってみた。 テーブルの配置が変わり、中央が十席のテーブルになった。小上がりは変わらずに四席×二卓。何れも昔ながらの小さめのものなので、人数通りに座るときついかも知れない。 メニューは丼ものとカレー、炒飯、そして麺類になり定食はない。 という訳で前回同様、カツの上に玉子焼きが乗っている奥会津B級グルメのソースカツ丼を頂く。ソースのしょっぱさを [続きを読む]
  • 田村郡三春町 ”とらや分店 村田や”
  • 白河市とら食堂分店、村田やに初めて行ってみた。ちょっと見ただけではラーメン店には思えない外装、天上が高く明るい店内はミニとら食堂といった様相。 中央に十人掛けの大きなテーブルがあり、他にはカウンター五席、四人席小上がり四卓、二人席テーブル三卓。この大きなテーブルもとら食堂のままといった印象。 メニューはとら食堂とほぼ同じ、価格的にはチャーシュー系ラーメンが10円から20円安く、大盛り180円が17 [続きを読む]
  • 不思議な夜
  • 皆さんは不思議なモノを見た・聴いたという体験はないだろうか。先日、夜の海での撮影の際、ちょっと不思議な体験をした。(下の画像はイメージです) その日、行き慣れた海岸での撮影を行おうと夕刻まで車内で待機していた。ふと前を見ると白い人影が道路を挟んだ物置の右側から後ろに回った。左に抜けるのだろうと見守るが人影は現れず、単に目の錯覚かとそれ以上考えることはなかった。 次第に周囲が暗くなり、撮影場所である [続きを読む]
  • 久慈郡大子町 ”屋台ラーメン 醤家”
  • 以前下にupしたYouTubeで見た久慈郡大子町の醤家、最近こちら方面はあまり向かうことがなく、この日は目的として初めて行ってみた。着いてみれば何度か店の前を通っていた国道118号線沿いにあった。 個人経営のコンビニ”KONISIYA”内にある変わった店だが、その詳細は動画を参照して頂いた方が話しは早い。 迷彩服が販売されていたり、ガルパンで登場した戦車模型が飾られている。実は子供の頃から青年期ま [続きを読む]
  • 東茨城郡茨城町 涸沼
  • 東茨城郡茨城町大字上石崎”涸沼”の夕景を撮ろうと出掛ける。これで三度目になるが、果たしてイメージするような光景に出会えるか否か‥。今日の目的は此処だけなので、朝はゆっくりした出発になり家人も伴う。 まずは昼食を久慈郡大子町で摂り、水郡線沿いの国道118号線を南下するが、この行程は始めてのコースとなり興味ある場所が数箇所あった。 那珂郡東海村から国道245号線で東茨城郡大洗町へ向かう。いつものコース [続きを読む]
  • 北茨城市大津町 ”船頭料理 天心丸”
  • 三年半前、初めて五浦の六角堂に行った際、ふらりと立ち寄って以来になる天心丸。久々に食べ応えのある刺身を求め行ってみる。 天心丸のご主人は漁師であり、季節やその日に水揚げされた魚介類でネタが変わる。一階は下ごしらえなどを行うスペースか、周囲には旅館が多く息子さんがカニの配達に向かった。因みに食堂の入り口は向かって左側の階段を登った二階になる。 店内は中央の囲炉裏を囲むコの字型のカウンター、及び画像右 [続きを読む]
  • 福島市松川町 ”麺処 あんかつ”
  • 福島市松川町を縦断する旧国道四号線”奥州街道”、現在は県道114号線となるが、その街道沿いにあるのが”麺処 あんかつ”。予てより話しは聞いており、今回初訪問してみる。 店先は改装工事中なのだろうか、ビニールシートで覆われていた。駐車場は店舗右側。 店内は明るい雰囲気。客席は四人席×二卓、二人席×一卓、小上がり四人席×二卓、他にカウンター四席となる。 メニューは醤油、塩、味噌があり、チャーシューメン [続きを読む]
  • いわき市泉町 小名浜臨海工業地帯+etc
  • 昨日の土曜、仕事や用事などで昼過ぎから出掛ける。予定では茨城の涸沼を予定していたのだが、この時間からではちょっと無理っぽいので何気に相馬市へ足が向いた。 風は冷たいが、それでも穏やかな陽が射す相馬漁港。釣りをする人や船のメンテを行う人、そして散歩中の老人などなど賑やかだった。 相馬市光陽二丁目の工場を撮ろうとイメージを膨らますが、撮りたい箇所は稼動しておらず、夕暮れが迫っても照明が点く様子もなかっ [続きを読む]
  • 恋 人
  • 春に咲く花を君は黄色といふ そして僕は桃色といふ あぁ二人でいる部屋の虚しさよ 秋に咲く花を僕は紫といふ そして君はもうこの部屋にはいない 冬に咲く花を僕は黒といふ 何も見えず聴こえない 土の中で黒といふ あぁ夏は夏は何処に逝ったのだろう 「風に語りて - Talk to the Wind -」 [続きを読む]
  • いわき市平 ”中華はまや”
  • あまじょっぱくて熱い味噌タレがキャベツに絡む‥この数日なぜか思い出したように食べたくなったいわき市平豊間、復興商店とよマルシェ内”中華はまや”のスタミナ定食。撮影の際に一年ぶりに行ってみる。 度々店舗の前は通っており、昨年12月には同施設内にある「B&Bきゅういち」を訪れていた。因みに”中華はまや”は向かって左端になる。 難しい料理はないが、メニューは一般的中華料理店の内容。因みにスタミナ定食とは [続きを読む]
  • いわき市常磐 梅林寺+etc
  • 昨年の三月に訪れたいわき市常磐水野谷町千代鶴の梅林寺、ちょっと早いけど如何なものかと行ってみる。 結果を先に云えば一週間ほど早かったようだが、それでも早咲きの梅はよい感じになっていた。撮影中、住職が出てきて色々と話しを伺う。個人で植樹や手入れを行っているようだが、齢を重ね徐々に難しくなってきたとのこと。 毎年今頃になるとTV局の取材や見物の人も増えて来る。一般的に彼岸や法事、そしてお盆くらいしか行 [続きを読む]
  • 東茨城郡大洗町 ”麺屋 渡来人 Try-Jin”
  • 大洗に撮影に行くたび気になっていたラーメン店があり、今回初めて食べてみた。因みに下の画像は開店前につき、まだ暖簾が掛かってません。 場所は臨海大洗鹿嶋線の大洗駅より南へ徒歩五分とのことだが、初めてだとかなり分かり辛いというか奥まった場所にあり、店舗の直ぐ脇は陸橋。 流石は大洗、こんなところにもガルパン‥これはカメさんチームのヘッツァーですね。私は開店30分前に着いたのだが、その後から来るわ来るわあ [続きを読む]
  • レタッチは是か非か
  • 先日、ある撮影地で私より一回り上の年代と思われる撮鉄の方と一緒になった。次第にレタッチの話題になったのだが、失礼ながらその方は年齢の割にレタッチは各々が好きなように行えば良いという肯定派であった。 私もデジカメはレタッチも含めてデジカメだという認識なのだが、レタッチと聞いた途端、レタッチ=誤魔化すことではないかと怪訝な顔をする人や、実際にレタッチ不可のフォトコンもあったりと、レタッチは悪しき行為と [続きを読む]