東雲 さん プロフィール

  •  
東雲さん: 時は瞬きの如く/四季探訪
ハンドル名東雲 さん
ブログタイトル時は瞬きの如く/四季探訪
ブログURLhttp://expressionmoments.blog.fc2.com/
サイト紹介文四季の自然と身近な被写体を載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 113日(平均6.6回/週) - 参加 2017/01/31 23:12

東雲 さんのブログ記事

  • 簡素な風景 #竹
  • デジイチは自在に操れれば下手な写真も補ってくれます。ただ、フットワークが悪い。コンデジだと撮りたい時、撮りたい物をアレコレ考えずにレンズを向けられるのでその時の感性のままシャッター切れます。それは、日も浅く持ち馴れていない。使い慣れていない事が大きな要因だと分かっています。デジイチだと撮る前に邪念(理論的な思考)が働いて感性を遮ってしまうところがあります。ん?どれほどの感性なんだ…笑止な!と心のツッ [続きを読む]
  • 第32回 利根川大花火大会
  • 県内で最も早い花火大会ですが、開始前から黒い雲が忍び寄り、セレモニーの頃に雷鳴が轟き雨も落ちてきました。その間、雨雲が抜けるまで少々休止。約10分位の遅れで再開です。小雨なら決行でしょうが雷が続くようでは安全上中止も已む無しになっていたと思います。俄雨程度で良かった。皆さん楽しみにしていましたから。客層はここを含め、古河や取手の花火大会同様県境なので千葉、埼玉界隈の客人が多いですね。さてその花火大会 [続きを読む]
  • 月待の滝 #3
  • 月待の滝〜其の三。滝の表と裏からたっぷりとマイナスイオン浴びます。効能は…よく分かりません。でも超気持ち良い^^。足場も悪く、手持ち、スローシャッターでブレブレです。ミストもレンズにかかり…と、言い訳で凌ぐ^^;。 [続きを読む]
  • 月待の滝 #1
  • 月待の滝〜其の一。涼を求めて三千里…^^。その名の通り辺り一面モミジに目を奪われ緑が眩しいです。個人的には袋田の滝よりも月待の滝の方が好きです。ダイナミックさはありませんが、身近で触れる事の出来るしっぽりとした雰囲気が良いです。何れの滝も紅葉の時期は激混みですが、この時期でも同じ様に涼を求める客人が多かったです。いつも拙いブログをご覧頂きましてありがとうございます。今日は、境町の花火大会へ出掛ける予 [続きを読む]
  • 姫女菀
  • 今、ブログの旬は蓮の花のようです。よく見かけます。皆さん、綺麗に撮られていて自分も写欲があります。ただ、自分の身近な所にはないので中々撮る機会がないんですよねぇ…。また、ネタも尽きましたが正直、暑くて怠くて撮影や編集も億劫な心境は否めません^^;。 [続きを読む]
  • 棚田 #2
  • 石畑の棚田。〜其の二。ここは、一応毎年のように来ていますが、今回は時期的に中途半端でした。田植えが終わった後やもっと成長して実った頃の方が良い雰囲気が出ていたと思います。また、この辺りの田んぼにはイノシシ対策と見られる電気柵が張られており、田んぼの中には入り辛いので、万が一を考慮し遠目で撮影しています。感電してエライ騒ぎになったら大変ですからね^^。それでも稲穂はすくすくと育っています。 [続きを読む]
  • 棚田 #1
  • 石畑の棚田。〜其の一。梅雨が明けて猛暑が続いています…いや、まだ明けてはいませんが…梅雨はどうした、何処へ行った…。さて、花撮りが続きましたが風景が恋しい。という事で、棚田撮りです。ただ、我が県は米の収穫量全国トップ10に入りながらも、こうした棚田はありません。以外ですよね。あるにはあると思いますが棚田百選に選出されるような所はないのかも知れません。ここは、栃木県石畑の棚田です。が、撮影には一寸残念 [続きを読む]
  • 2017 第8回 ひぬまあじさいまつり #♪
  • ひぬまあじさいまつり。〜イベント。再び、紫陽花のネタになります^^;。腹一杯、食傷気味だと思いますが暫しお付き合い下さい。本来であればシリーズ最終の記事で結びたかったのですが、ダラダラと間延びしそうなので最初に載せます。さて、〜まつりには欠かせないイベント行事、折角なので観覧しました。先ず、上の磯山純氏。水戸市出身のシンガーソングライター。主に県内で活動されています。下のマシコタツロウ氏。常陸太田市 [続きを読む]
  • 無題
  • 本来であれば花のタイトルで始まりますが不明なので、多分あの辺りだと思いますが…取り敢えず更新。まだ、ネタはありますが見返してみるとしっくりこないので無更新にしました。新たに仕入れないと…。 [続きを読む]
  • 雨引観音の紫陽花 #6
  • 雨引観音の紫陽花。〜其の六。好みは人其々ですが個人的に紫陽花は、巷で言われるアジサイ(ホンアジサイ)、セイヨウアジサイが好みです。七夕飾りで見られるぼんぼりのような形。正式にはでんぐり、ハニカムボールと呼ぶそうですが…丸くふんわりした感じが良いです。…お付き合いありがとうございました。 [続きを読む]
  • 雨引観音の紫陽花 #5
  • 雨引観音の紫陽花。〜其の五。先日、NHKEテレ・趣味の園芸で紫陽花をテーマにした番組がありました。その中で写真家のアドバイスで梅雨に映えるマイナスイオンを感じるような紫陽花の撮り方レッスンがあって、青の紫陽花をより青く見せるという技を紹介していました、それは、カメラの設定を白熱球に変えて撮影すると全体が青っぽく表現出来るものでした。ただ、設定だけでプロの写真家と同じ様な写真を撮るのは難しいと思いますが [続きを読む]
  • 雨引観音の紫陽花 #4
  • 雨引観音の紫陽花。〜其の四。御多分に洩れず、多くの客人がレンズを向けていますが、至極の一品を求める人は三脚を立て腰を据えて撮られています。手持ち乍ら撮りではピントも曖昧のまま撮り急ぎになる事もあるので残念な仕上がりも少なくありません。中腰とか無理な姿勢だと尚更です。それでも、ブログのネタの範囲ですからそれ程気にはしませんが…。 [続きを読む]
  • 雨引観音の紫陽花 #3
  • 雨引観音の紫陽花。〜其の三。今回は来るタイミングが少し早すぎたので花も咲き揃っていませんでしたが、色の割合は圧倒的に白〜青〜が多いです。紫が少々。白も清々しいですが、青の爽やかさが良いですね。 [続きを読む]
  • 雨引観音の紫陽花 #2
  • 雨引観音の紫陽花。〜其の二。鬼子母神堂が新たにお披露目されていました。検索すると、2015年4月から進められていた鬼子母神堂の修復工事が完了し、去る3月16日落慶式が厳修された。と、あります。昔はあったと受け取れますが、3.11で被害に遭ったのか、今まで(2015年以前)気付かなかったなぁ…。 [続きを読む]