バズーカおやじ さん プロフィール

  •  
バズーカおやじさん: タイで七転び七起き
ハンドル名バズーカおやじ さん
ブログタイトルタイで七転び七起き
ブログURLhttp://bazookaoyaji.blog.fc2.com/
サイト紹介文タイを中心に東南アジア経済支援に奮闘する健気なおっちゃんの記録
自由文タイの田舎町を旅してみたい、タイで暮らしたい、タイの女と仲良くなりたいという人のために、(なるべく)ガイドブックには書いていない情報をお届けする。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供198回 / 199日(平均7.0回/週) - 参加 2017/02/01 01:26

バズーカおやじ さんのブログ記事

  • 十代按摩嬢の戦力低下にがっかり
  • 同僚にビチョビチョになる按摩嬢がいると唆されて、当時開店間もなかったソーイ33のニャンニャンマッサージに初めて入った時のことを全く覚えてないけど、期待大きすぎたせいか、それほどでもなかったような。ある時店に入ったら、按摩嬢が待機場所でくつろいでるんで、これでは前に選んだ姉ちゃんよけて別の選びにくいやないかいと名前伏せて苦情メール送ると、**様といきなり冒頭におっちゃんの名字書いた返事来てずっこけたこ [続きを読む]
  • 記憶なし少女の具合はいかに
  • もうじきこの世に別れを告げるジジイのような遠い目で思ひ出アルバムを眺めてると、また一人どの店で会ったか分からん踊り子が見つかった。確かに見覚えはある。背景見ると、マーキュリー隣の一発部屋なんで、当時あそこに入ったならそのマーキュリーかマンダリン、あるいはファンタシアか、もしかして大穴虹1なのか。一時期あの一発宿で受付やってたオカマは横柄でいけすかん奴やったな。オカマのくせに。ゴーゴー嬢に対して偉そ [続きを読む]
  • 細身巨乳新人に未練
  • 女子大生Fが馴染みになる前は、左マンダリンにはたまにしか入らんかった。右マンダリンに通うのが忙しかったんで。右マンダリンで評価合格踊り子に巡り会えんかったら、左に行くちゅうパターン多かったかな。入っても、連れ出すことあんまりなかったわ。そこそこかわいいの揃えてるのに性格悪そうやったり、煙草吸うてたり、下腹部に入れ墨あったりと、何かしらおっちゃんの禁止条項に触れてまう踊り子ばっかやったんやわ、確か。 [続きを読む]
  • 外れ気味姉ちゃんへの大いなる期待
  • かつてスウィートマンゴーにしょっちゅう行ってた頃、あのとぼけた店長、暇になったらおっちゃんに営業メッセージ送ってきたもんで。馴染み嬢来てるとか新人入ったとか。ある時SMSでその日の予約についてやり取りしてる時、電話かかってきて焦ったわいな。車の中やったんでまだ良かったけど、会社やったらどうすんねん、あほ。それとLINEのグループ作ったからと招待来て、中味見たらメンバーの名前モロに出てるやないか。そんな恥 [続きを読む]
  • 都会っ子美チビに猛攻撃 その5 感動の完結編
  • シャワー室まで追いすがって、一緒に水浴びするかと聞くと「うん」カマグラで強制的におっ立たせたナニをモロ出ししながら近づくと・・・、ん? 貧乳好きのおっちゃんでもちょいうろたえるほど胸あらしまへんがな。身長150?にふくらみ始めた小学生並みの乳と、ロリコンにはたまらんやろうけど、おっちゃんはモノホンロリコンではないんでなあ。顔も気立てもええ線いってるんで、ま、えっか。乳首ねぶり倒してやったら、ナニ濡れ [続きを読む]
  • 都会っこ美チビに猛攻撃 その4
  • デブママがジジイにチップ寄越せとほざいてたけど、な〜んもしてないくせに。客商売やのにいつまでたってもサービスの質上がってけえへんやんか。おのれらは頭つこてんのか。ま、ゴーゴーバーだけやないけどな。ホテル、デパート、レストラン、どこに行ってもタイ人の応対なってない。自己チューやから全然成長してけえへんわい。さて、やっと自由になれたおっちゃん、ダイヤモンズバンコクへ。ここは入り口から見て左側にステージ [続きを読む]
  • 都会っこ美チビに猛攻撃 その3
  • バンコクバニーズのカスども見せつけられたおかげで、ジジイのストライクゾーン相当広がって、もうどんな踊り子寄ってきてもかわいらしく見えるはず。次の店でなんとしても持ち帰らせんと、こっちにも都合あるんやからな。誰かの情報通り、マーキュリーはオカマ店になってますわ。ほんま、ええかげんにしてよ。おっちゃんが十代イサーン娘を次から次へと支援してたあの名店がなあ。泣けてきますわ。その隣の右マンダリンへ。あらら [続きを読む]
  • 都会っこ美チビに猛攻撃 その2
  • 晩飯はどうでもいいのですっ飛ばして、ナーナーパーザー大門潜るとこから。ほぼ3か月ぶりで、涙がこぼれ落ちそうになって困った。かわいこちゃんタイプ希望と年甲斐もなくほざくジジイのために、まずトゥイスターバーへ。いつもの両ステージを観察できる中央かぶりつき席に陣取ったら、あらら、えらいレベル落ちてはりまんな。それでも、見上げるとちょうど股間が視界のど真ん中射抜いて、久しぶりなんでおっちゃん吸い付けられる [続きを読む]
  • 都会っこ美チビに猛攻撃 その1
  • かつてのお客さんが遊びに来ることになって、おっちゃんは仕事を休んでまでその日ナーナー界隈へ。今は誰かタイに来てくれんと都心に出かけらへんようになってしもて、哀しいこと。当日エアポートリンクに乗ってマッカサンへ。そこからBTSに乗り換えてアソークに向かうけど、今さらながらBTSの駅名はスクムウィットとはややこしおまんな。アソークでええやないか。ナーナーパーザーを過ぎてちょい先右手にあるヘブンアット4が今回 [続きを読む]
  • 両親承認済踊り子に涙
  • 出会ったゴーゴー嬢全員に聞いたわけではないけど、レストランでウェイトレスやってるなどと親に嘘ついてるのがほとんどではないかな。たいていは地方から出てきてるわけで、いくら親がいいかげんとはいえ、若い娘がどうしてるか心配してるやろうから、ゴーゴーバーで踊ってるとは言えんわな。たまに親と同居してる姉ちゃんいてて、親はこの仕事知ってるかとつい聞いてしまう。同居だと隠すのはむずかしいからか、「知ってる」と答 [続きを読む]
  • タイ男未体験陽気なマーキュリー嬢
  • 8月1日の記事のプンモーを連れ出した日、ちょっと気になるのが踊ってて、次はあいつと狙いを定めた無節操なおっちゃん。10日後、股間をたぎらせながらマーキュリーに向かう。うまい具合にいてたがな。ニコニコ楽しそうに踊るんで目立つわ。ステージであんまり愛想ええ踊り子は部屋では案外外れることあるんで普通は避けるけど、ぺチャパイに細身なんで呼び寄せた。ミン、19歳。特別かわいくはないけど、明るいとこがよろしおすな。 [続きを読む]
  • ナサベガスホテル
  • こないだ現役女子大生Fと密会したホテルのナサベガス。エアポートリンク、ラームカムヘーン駅の目の前にある。旅行者にとっては空港に行くのに便利なだけで、周りにはな〜んもないし、利用価値ゼロ。空港に行きたいんやったら別にここでのうても、マッカサンやラーチャプラロップ、始発のパヤータイ駅でもええんやし。フロントに「Wifi有料」ちゅう札立っててびっくらこいだ。今時ゼニ取るとは。ケチなホテルやで。デポジットは生 [続きを読む]
  • ヤンゴン優良嬢との日帰り旅行 後編
  • 夜は老舗ディスコエンペラーへ。ここはバケモンばっかになってしもて、ほんま選ぶの厳しいわい。それで店の中まっ暗にしてんのかいなとも思うけど、そう言や昔から暗かったな。う〜ん、今宵もストライクゾーンの狭いおっちゃんにとっては厳しい戦いになりそうでんな。ファッションショーが始まって、幼稚園児の遊戯のような感動イベントを間近で体感するためにステージ近くへ。<イメージ写真>ふと見ると、近くにチンパンジーの親 [続きを読む]
  • ヤンゴン優良嬢との日帰り旅行 前編
  • 以前はミャンマーと言えば「地上最後の楽園」と信じて胸ときめかせてたおっちゃん、経済発展して姉ちゃん急激にすれてしもて、もはや興味失せてしもたわい。あそこに行くぐらいやったら、エポック社の野球盤一人でやってた方がましじゃ。小学生の頃遊び相手なかったら、自分で球投げて自分で打つという虚しい神業に浸って陶酔してたもんで。さて、2014年最後のミャンマー旅行での、最後のよき思ひ出。アゴダで持ち込み可能のホテル [続きを読む]
  • 上京アルバイト女学生に逆按摩
  • タイの大学の夏休みはそれぞれ若干ずれはあると思うけど、おっちゃんの自宅に近い某がっこでは5月から7月下旬までととんでもなく長い。一体何してるんやろ。普段でさえどうせたいしたことしてないのにこんなに遊ばせて、あほをさらにあほにして国家に歯向かわせんようにするためか。ま、おかげさんで、こういう休暇期間に体張ってひと稼ぎもくろむ女学生増えるんでありがたいことですなあ。さて、何度か紹介してる一発按摩屋のスウ [続きを読む]
  • 虹2いくいく女に激怒失笑
  • 以前書いたけど、虹グループの中で虹2との相性が一番悪い。踊り子の質は虹グループ以外を含めても最低と思う。前に記事に書いた、ペイバー要求までの時間世界最短記録保持女いてたし、同行者がつけてた美形を他の客に横取りペイバーさせたルール無視性悪ちいママもここ。ほんま、ええ思ひ出ないわ。ほやから馴染み嬢できたこともこれまでなし。この2〜3年でも同行者の呼んだ姉ちゃんはペイバーせえへんて言うたら即座に離れていく [続きを読む]
  • 宅配ラオス少女との虚しい一戦 〜ブンカーン〜
  • ブンカーンは2011年にノーンカーイから分離したタイで最も新しい県。かつて全県制覇を目指してたおっちゃんは2014年ここに来た。モーチットからの夜行バスは7時半頃メコン川にほど近いしけたロータリーに到着。こんな朝はよう着いて、いっつも困るんやな。とりあえず川沿いで朝飯あほほど食って、その辺ひと通り見た後はホテルで夜に備えて体力回復させる。ええ年こいだおっさんがケチくさいGHに泊まるのは格好悪いんで、この頃は [続きを読む]
  • ヌルヌル1#歳ウボン娘
  • マーキュリーで入店したての貧乏踊り子を次々に支援してたおっちゃん。特定嬢を作らず、対戦相手コロコロ変えてたら、姉ちゃんや従業員どももこの客は節操ない男と納得するもんで気は楽。一方で馴染み嬢できたら、同じ店ではなるべくその踊り子以外には童貞を守り通す義理固さをおっちゃんは持ってる。ある日左マンダリンに入った時、過去何度か記事にした女子大生Fに客ついてて、ちいママは他の踊り子をおっちゃんにあてがってき [続きを読む]
  • 3千譲らぬ強気プーケット女学生
  • 3階今のエンターはその昔ラスベガスと言って、その後トーキョーなんたらとかなんとかバブルズとかコロコロ店名変えた。プーケット出身19歳のチャムに会うたんはなんちゅう店の名前やった時か覚えてまへんわ。もうあの頃はいつ入ってもさびれてて、客は数えられるほど。踊り子も減ってしもてたけど、その割にはストライクゾーンに入るのんいてたなあ。ごっついきれいなチェンマイ娘に会うたことあった。隣に来たらドキドキするほど [続きを読む]
  • ブリス嬢執念の交渉に敗北
  • 1年ほど前のWS、おっちゃん大苦戦ですわ。もう何軒回ったことか。せっかく泊まりで来てんのやから、手ぶらで帰るわけにはいかん。WS大門潜ってすぐ、新規開店のブリスに入ってみる。ここはファラン用の店でんな。数少ないアジアオヤジ好みの色白若手、薄いモイさらしてますわ。ストライクゾーン3割増しにして、元気よう踊ってるグラマーな黒いオナゴ呼んだのに、ステージ下りてからけえへんやないか。おっちゃん、焦ってんのやで、 [続きを読む]
  • ラオスの出稼ぎ針ねずみ女 〜ノーンカーイ〜
  • 初めてノーンカーイに行ったのが1995年。その時川沿いにあるメーコーンGHに泊まった。当時はひなびて安かったが、今は改装されてえらい値上がりしてしもて。その割には部屋は狭くて、宿泊料相応の価値なし。当時レストランからきれいにコーン川(メコン川)を見渡せたのに、今は遊歩道に邪魔されて景観台無しやがな。これを作った役人はどういうことになったかご存知かな。ラオスから戻ってきてからやったかどうか、その後川から少 [続きを読む]
  • 美女揃いホーチミンぬき按摩屋
  • 1995年当時安宿と言えばファングーラオ通りだったが、この辺えらい変わってしもて、全然面影ないやんか。もう5年前のこと、普通の按摩屋に入ったら、とうの立った不細工な按摩嬢、最後に紙とボールペン持ってきた。アンケート用紙で、質問はたった一項目「腕は良かったか」その下にTIPと印刷してて、金額を書かせるようになってる。これや、腐れベトナムは。2ドルと書き込んだら、クソ生意気にも「少ない」とぬかす。5ドルや10ドル [続きを読む]
  • ダイナマイトボディにまさかの無乳
  • 左マンダリンがコヨーティー採用して急上昇してた2015年初め、えらいボリュームあるタマダーゴーゴー嬢に目を奪われる。少女のような細身好みのおっちゃんにしては珍しいことで、視姦してやったらはにかんだ様子でよろしおすな。ビー、19歳、遠目から見てて恐れてた通り、鼻整形してまんで。その日ちょうどどっかの四流大学に入学申込書送ったらしく、学費稼ぐためにここに来たそうで。こん時当時のトップ嬢が気になってしゃあなか [続きを読む]
  • なんでもあり入れ墨嬢との激闘
  • 深夜の右マンダリン、う〜ん、ちょい厳しいわい。踊り子の数も減ってしもてるし。おっちゃんはもうよその店に移るのが面倒になったんで、ここでなんとか決めようと鷹のような目で店内を見渡す。選ぶならあの姉ちゃんしかいてないか。一番遠いステージの細身、スタイルよし、お乳もちっこうてええ感じやわ。どう見ても20歳未満ではないけど、この際そんな贅沢言うてられまへん。こっち見てニコニコしてるし。ただ、愛想ええのは過去 [続きを読む]
  • マンダリン従順娘の剛毛掻き分け突入
  • 左右マンダリンのレベルが急に上がってきたのは2014年終盤やったか。特に左のコヨーティーは若さと容姿兼ね備え、あっという間にナーナーパーザーNO.1の店に。人気店になる前やったかどうか、床がガラス張りになった上の階でも一時期ニャンコどもを踊らせてた。効率悪いからか、じきやめてしもたけど。今は3階バタフライズのアウンサンスーチー+バードおばちゃんが当時右マンダリンにいてたんで、おっちゃんは右の方がまったりで [続きを読む]