mongolia28 さん プロフィール

  •  
mongolia28さん: モンゴルってどんなとこ?
ハンドル名mongolia28 さん
ブログタイトルモンゴルってどんなとこ?
ブログURLhttp://mongolia28.hatenablog.com/
サイト紹介文28年度1次隊 小学校の現職教員  『モンゴルでの小学校教育奮闘記!』
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 52日(平均6.2回/週) - 参加 2017/02/01 10:37

mongolia28 さんのブログ記事

  • 2年生:モンゴル語「勇敢なうさぎ?!」
  • 日本の教師の授業力は「研究授業」と呼ばれる、授業に関する研究を現場の先生たちが行っているからだと言われているらしい。実際に、自分も日本で研究授業の授業は、年1回の割合では受けていたし、校内でも月に1回必ず行っていた。それは、海外でもLesson studyと呼ばれ、日本式の「研究授業」が輸出されているとか…それは、自分の活動先でも行われています。今回は2年生の先生がモンゴル語で校内研究授業をするということ「 [続きを読む]
  • 2年生:生活科「気温と影と電気?!」
  • 日本の教育課程は本当よく考えられているなぁと改めて感心することばかりです。2年生の生活科の授業を行いました。教科書を見ると、影についてやって、日なたと日陰の気温を測って、回路の簡単な仕組みをやって…って、1つの単元の中での系統性はどうなってるの?!自分の修行が足りないのか…全部バラバラに感じられますが。。しかも、2年生にとって難しくないかい?という内容。ということで、まぁ自分なりに考えて単元を計 [続きを読む]
  • 教育局セミナー:日本の授業とモンゴルの授業の違いは?
  • チョイバルサンの教育隊員は、県の教育局で月に1回現地の先生たち向けにセミナーを行なっています。先輩隊員が何代も受け継いできているセミナーです。モンゴルの先生たちと話をすると「日本の授業はГоё:最高だから、授業の仕方を教えて欲しい」とよく言われるのですが「いやいや、先生たちの授業もГоёですよ〜」とよく話をします。でも、自分から見て課題はもちろんあると思っている。なぜ自分はその課題が分かるのか [続きを読む]
  • モンゴル正月、いわゆるツァガーンサル
  • 日本で正月といえば1月1日ですが、世界には色々な正月があるんだと改めて感じます。有名なのでは、旧暦の旧正月ですね。さて、モンゴルにも独自の正月があります。それがЦагаан сар(ツァガーンサル:正月)聞いたところによると、チベット仏教系の正月の日にちみたいです。太陰暦を基にしているので、日にちは年によってバラバラみたいで、今年は(2月27日〜3月1日)結構遅めだったらしい。。さて、そん [続きを読む]
  • 子供達の想像力を解放せよ
  • 1年生の図工の授業に入りました。1年生は4クラスで、活動先の学校では唯一、午前と午後の二部制をとっている学年です。久しぶりに1年生相手に授業をして(あ〜1年生ってこんなにも、こっちの想像を超えた行動に出るんだっけぇ 汗)とあたふたしましたが、それもそれで楽しかったです。さて、今回の図工では「カラフルな魚を描こう!」というテーマです。(図工が得意な訓練所の同期にアイディアをいただきました。あ [続きを読む]
  • 手作りピザ
  • 1週間に1回はチョイバルサンの隊員で集まり、食事会なんかをしています。今回は、ピースコーのアメリカ人から教えてもらったという「手作りピザ」をみんなで作りました。まず、イースト菌を入れ小麦粉を練りねかせます。イースト菌により、膨れて量が増える生地(笑生地をオーブンに敷いて、その上からトマトソースを塗っていきます。オーブンの鉄板には、マーガリンを塗っておきます。ピザにトッピングしたい材料を用意 [続きを読む]
  • Photo『日没の三日月』
  • <思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから>マザーテレサХавирган сар: 【直訳】肋骨のような月(三日月) [続きを読む]
  • −25℃のサッカー大会
  • 土曜日に家で休んでいると、急にCP(カウンターパート:活動上の同僚)から電話が…もう、こうして休日に突然電話が来ることにも慣れました(笑「今日は、バヤルがあるから来なさい!」モンゴル語でБаяр(バヤル:お祝い事)です。何やら遠くで行われているらしく、学校の先生が遊牧民の車(軽トラックのような車)で迎えに来てくれました。迎えに来てくれた先生が「あなたが出来る最大限の防寒をして来なさい」と服装にダ [続きを読む]
  • サロンコンサート?いや、なんだこれ!?
  • 2月に入り、モンゴル人は「Цагаан сар(モンゴルの正月)‼?」とそわそわ気味です。さて、そんな中同期が習っているモリンホーロの先生がコンサートを行うということで、聴きに行くことにしました。モンゴルで?しかも、チョイバルサンという片田舎で?しかも、家から歩いて5分程のところにあるホールで?ホールに着くと、クロークに服を預けます。(イヤイヤ、普通に部屋着のジャージで来てしまったことに少々後悔 [続きを読む]
  • チョイバルサンの買い物事情:デパート
  • 同じ任地の同期隊員が歯痛のため緊急帰国!!東京の歯科院にかかるということなので…(じゃあ、自分の日本の所属校にお土産いいですか?)ということで、日本の学校へお土産を買いに行きました。 チョイバルサンのデパート なかの様子 デパートは割高? さてお土産は… 最後にチョイバルサンのデパートモンゴルでデパートといったら「NOMINデパートでしょ!」といった感じです。聞いたところによると、韓国 [続きを読む]
  • 中学部:物理の授業
  • 年末に、Захирал(ザヒラル:校長)から「中学部の理科の授業に入って、アドバイスして欲しい」というお願い。中学部の先生とは関わりもあまりないし、気が乗りませんでしたがМенежер(メネジル:教頭)から「この日大丈夫?」と予定も確認され物理の授業を参観することになりました。目次 中学部からの理科は? 日本との違い 物理室の実験道具 授業の内容 [続きを読む]
  • 小学5年生の算数
  • 5年生の算数の授業をしました。まぁ、やっぱりモンゴルの教科書はツラい…今回の単元は「比」と「平行移動、回転」目次 割合と比 スパイラルな学習について 比と割合の違い 平行移動と回転 ノート指導という考え方 最後に割合と比スパイラルな学習について4年生の時にも「比」の単元を任せれたので、4年の先生が「また比なのね。子供達は、授業でやってもすぐ [続きを読む]
  • チョイバルサンの買い物事情
  • 今回は、一般的にДэлг??р(デルグール)と呼ばれている、食料品・日用雑貨のお店(日本で行ったら、スーパー)の概要です。目次 モンゴルのдэлг??р(デルグール)って? セキュリティーはどうなってるの? 肝心の売り物は? 最後にモンゴルのдэлг??р(デルグール)って?私の住んでいる家から、歩いて1分以内にこの様なスーパーがあります。また、住んでいる建物の1階にも小さなДэ [続きを読む]
  • Skype交流
  • 「本当にできるかなぁ」と思っていた日本とのSkype交流何とかできました。目次 Skype交流で抱いていた疑問 子供や先生たちの反応 最後にこの協力隊派遣が決まった時に、管理職と「じゃあ、Skypeで交流しようよ!」と約束したとこから始まりました。現職教員として参加している身としては、日本の子供達の国際理解教育のためにも、何かやりたいと思っていました。訓練所では「現職教員の方は、戻ってきたら経験を [続きを読む]
  • 12月 活動記録【Дөрвөн улирал 四季】 
  • 活動が始まって3ヶ月が経ち、活動先の校長先生と今後のことを話しました。簡単にいうと…「慣れてきたかだろうから、これから色々とよろしくね〜」・図工クラブをやってね。・中学、高校の理科の授業も見て授業改善のアドバイスしてね。・学校教育方針に対してアドバイスしてね。・日本の踊りを子供達に教えてね。そして…「学校で日本祭り(子供達が日本の文化を知る日)をやりたいから、どんな企画がいいか考えてね。」そし [続きを読む]
  • 12月 活動記録【баяр お祝い】
  • 休日なのでゆっくり起きてダラダラとコーヒーを飲んでいると、CP(カウンターパート:活動上の協働者)から電話が…(あぁ、出るか。出ないか…)悩んだ挙句、電話に出ると「今すぐ小学校に来なさい。あなたのカメラが必要なのよ〜」前日、何やら先生たちが子供達の民族衣装の準備をしていたので(明日は何かありそうだなぁ)と感じてはいたけれど、やっぱりあったかぁ…そして、早速小学校へ行くと小さな校舎に多くの人が。普 [続きを読む]
  • 11月活動記録 【туршилт 実験】
  • 4年生のクラスに入って算数の授業をしていますが、5年生の先生から「理科の授業を見て〜」と言われ、理科の授業を見学しました。(詳しくはよく分からないけれど…)今度、県の先生たちの中で授業を競い合うらしい。しかも、明後日…こうした急なところは、相変わらずといった感じです。。授業の内容は物質の単元で「元に戻るものと戻らないもの」といった感じの内容です。・水は氷や水蒸気になっても元に戻るね!・水に入れ [続きを読む]
  • 11月 活動記録【таслах 欠席】
  • モンゴルでの誕生日は、誕生日を迎えた人が料理を作り友達や同僚に振舞います。そして、その日も…もちろんархи(アリヒ:ウォッカ)も出てきます。そして、回し飲み。一気飲み。。16時から始まり、20時になり…お祝いに来る人も、チョコレートとархиを持ってきます。(あぁ、これは絶対終わらないパターンだ…)そう危機意識を働かせ、すぐに家に帰宅。そして次の日、もの凄い二日酔い…久々に酷い二日酔いで [続きを読む]
  • 11月 活動記録【Харьцаа 比】
  • 2週間交代で各学年に入り、授業をしてます。2年生の次は…4年生!先生たちと事前に打ち合わせをし、どんな教科をやるのか話し合います。今回は、算数「比」の学習。比の学習といっても、日本の学習内容とはだいぶ違って、問題自体が比の考え方を使わなくても答えが出てしまうのもの…「ん?つまり、比って…」なんて、こっちまで分からなくなりそうな教科書の作りです。そして、4年生から「協同学習」の形態で授業実践 [続きを読む]
  • 11月 活動記録【хичээл 授業】
  • 自分が授業をするか、しないか。。それに迷いを感じていた日々。今の語学力では、絶対にろくな授業はできない…でも今の現状もたいした活動をしているとも言えないし、何より日々の活動に充実感が無い。。本を読みあさったり、同期隊員や先輩隊員に愚痴を聞いてもらったり、経験を聞いたりと…そしてたどり着いた答えは「授業をやる」ということ。「自分がやりたいことやっちゃえ!」と割り切っちゃいました。(アドラー心理学 [続きを読む]
  • 11月 活動記録【тэмцээн 大会】
  • 放課後に先生たちが忙しそうにしていた理由。それは、クラス対抗のтэмцээн(テムツェーン:大会)があったからでした。17時から練習を始めるクラスもあったくらいです。さて当日、そのтэмцээнが行われる学校の講堂へ行くと、爆音とともに、子供達が歌や踊りを披露しています。モンゴルにはいつくかの民族がいます。それぞれの民族の衣装や踊りをクラスごとに披露します。こうした自国の伝統や文化を大切にす [続きを読む]