CHOKOTTO さん プロフィール

  •  
CHOKOTTOさん: CHOKOTTO blog
ハンドル名CHOKOTTO さん
ブログタイトルCHOKOTTO blog
ブログURLhttps://chokotto.storeinfo.jp/
サイト紹介文手芸用のニット生地「CHOKOTTO」を使った小物の作り方レシピ、ニットの豆知識などを紹介
自由文CHOKOTTOとは
奈良県のニット工場で作っている手芸用の編地です。
ニットの楽しさを知ってもらいたい思いで始めました。
ニットは好きだけど編み物は出来ない・・・とか、簡単にかわいいものが作りたい!とか、人がもっていないなんか素敵なものを作りたいとか!そんな方にニット生地の使い方や小物の作り方などどんどん紹介していきます。
http://chokotto-knit.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 115日(平均2.8回/週) - 参加 2017/02/01 12:54

CHOKOTTO さんのブログ記事

  • プロの手もと −サイドシーム−
  • 編み上がった編み地は、2枚セットにしてカップシーマーという機械で袋状に仮縫いされます。単環縫いといって、ジーンズの裾に使われることもある一本の糸だけを使ったチェーンステッチです。つるつるの糸を使う事で、鎖が簡単にほどけ、2枚セットの編み地は簡単にバラバラに戻ります。 丸まってしまう編み地の耳を広げながら・・・2枚がゆがんでしまわないように端 [続きを読む]
  • 期間限定実験店舗のお知らせ
  • 奈良県御所の御所駅前で、2日間だけシャッターを開けるという商店街元気プロジェクトに参加させていただくことになりました。 新地商店街の店舗をお借りして、CHOKOTTOの期間限定ショップをOPENします。ワークショップも企画しています。ぜひCHOKOTTOの編み地を見に、触りに、遊びに来てください!御所駅前・商店街元気プロジェクト「2日間だけのオープンシャッター」2017年5月27日(土)、28 [続きを読む]
  • ニット生地の楽しみ方
  • 「これで何が作れるの?」「裁断してもいいの!?」「ほどけてきますよね??」「ロックミシン持ってない・・・」先日出展させて頂いたホビーショーで、初めてお客様とお話をする中、多かった質問です。 お客様のアイディア次第でいろんなものが作れます!と言っても、CHOKOTTOは大きな編み地ではありません。メートルでお買い上げいただくことも出来ません。カットフェルトを組み合わせてマスコットを作ったり、端切れを組み合 [続きを読む]
  • CHOKOTTO編み地を使って作るかぎ針ケース
  • 文化服装学院ニットデザイン科の学生さんに、CHOKOTTO編み地を使った小物のデザイン、レシピをまとめてもらいながらの作品制作をお願いしました。 材料はこちら編み地:ばすけっと 29cm幅(編み地の幅)×39cm裏布:綿の薄手の布 本体:31cm幅×39cm ×1枚           紐:4cm幅×30cm ×2枚接着芯:布地タイプ(編み地に貼るので、風合いに影響のない厚みのもの)      [続きを読む]
  • CHOKOTTO編み地を使って作る帽子
  • 文化服装学院ニットデザイン科の学生さんに、CHOKOTTO編み地を使った小物のデザイン、レシピをまとめてもらいながらの作品制作をお願いしました。今回は編み地2枚を使って作るカチューシャのようなリボン付きの帽子の作り方を紹介します。 材料はこちら編み地:ふわふぁーモヘア×2枚パターン:帽子 PDFファイルです。A4サイズで印刷して使用してください。下の図のように裁断すると、編 [続きを読む]
  • 休暇のお知らせ
  • ホビーショーでCHOKOTTOのブースにお立ち寄りいただいたみなさま、ありがとうございました。「編地でつくる くるみボタン」のワークショップお楽しみいただけていたら幸いです!つくった作品の写真などありましたら、ぜひぜひ送ってください。まことに勝手ながら、CHOKOTTOオンラインショップは5月1日(水) ~から5月8日(月)午前中まで、お休みさせていただきます。上記期間中に頂いた、お問い合わせ・メールへの返信は、5月8 [続きを読む]
  • CHOKOTTO編み地を使った個性派フリンジバッグ
  • 今回はCHOKOTTOの編み地の中でも特にクセのあるフリンジお化けの編み地を使ったバッグの作り方を紹介します。 材料はこちら表布:柄入りの綿  本体:29cm(編み地の幅に合わせる)×24cm ×2枚          底:21cm×12cm ×1枚          裾部分の編み地:フリンジお化け 29cm幅(編み地の幅)×9cm(7房分+縫い代)裏布:綿の布 本体:28.5cm幅×22.5cm ×2枚 接 [続きを読む]
  • プロの手もと −編み地セット−
  • 編み機からでてきたままの編み地は、機械のクセや糸のクセが影響してゆがんでいます。大量のスチームで編目をきれいに、そして形をきれいに整えます。 大きなアイロン台のような機械から大量のスチームを出して編み地をリラックスさせ、バキュームで吸うことで編み地をセットします。 また、毎日着るような制服などは、裾や袖口が伸び [続きを読む]
  • ニットツイードでつくるパーティ袱紗
  • 今回はツイードの編み地を使っておしゃれな袱紗の作り方を紹介します。最近カジュアルなパーティやレストランウェディングが多いですね。御祝儀ではなく会費制のものも増えているように思います。お財布から出すのも良いですが、おしゃれな袱紗から出したら、上品ですね。お好きな生地、編み地で作って使ってみてはいかがですか? 材料はこちら表地となる編み地:エメラルドツイード裏地と [続きを読む]
  • ピンクの白くま
  • 白くまの様な白いファーヤーンの上にピンクの太い糸がわたっている編み地です。 ピンクの糸はリリヤーンという筒状に編まれている糸です。小さいころにやったことがある方も多い、「リリアン」の細いものをリリヤーンといいます。リリヤーンの中にウールが入っている糸を使っているので、光沢のあるリリヤーンから毛が噴き出していて独特の表情があります。 [続きを読む]
  • CHOKOTTO編み地で作るママと女の子のつけ衿
  • お花見や入学式、親子でお出かけの多いシーズンになりました。お気に入りのお洋服にちょっとプラスするだけでよそ行き気分になれるつけ衿の作り方を紹介します。 お子さんの分だけ、ママの分だけでももちろん作れますが、一枚の編み地から親子でお揃いで作れるように考えてみました。材料はこちら表地となる編み地:ふわふぁーモヘア裏地:綿の布 しっかり目に織ってある布がオススメです [続きを読む]
  • たんぽぽカーペット
  • やわらかくてあたたかいウールがループ状になって全体を覆っている編み地です。 オリジナル加工を施したやわらかいウールを、タオルなどに使われるパイルに似せて編んでいるので、肌へのあたりがとてもやさしく、ずっと触っていたいような感触です。 気分は春なのに、まだ肌寒い、そんな季節にはぴったりの春色、やわらかい暖かさがオスス [続きを読む]
  • モヘア協奏曲
  • 縮絨したウールの天竺からモヘアの毛足に覆われている編み地です。 フェルトのようなマットなウールにモヘアの光沢が映えます。色が違うとだいぶ表情も違います。上の白をベースにした編み地は春らしくやわらかい印象ですが、下の黒をベースにした編み地は光沢感を感じます。 モヘアの毛足は裏目側に多く長く出ていますが、表目側もまた違っ [続きを読む]
  • ジッパー柄のヘアバンド
  • 今回は中心部分で半回転ねじったヘアバンドの作り方を紹介します。個性的な柄がコーディネイトのアクセントになりそうな「ジッパー柄」柄を使いました。 材料はこちら表地となる編み地:ジッパー柄ミシン糸:特にニット用である必要はありません。編み地は、出来上がり寸法をぐるり一周で46cmに設定して裁断します。柄をどう出したいかによって裁断する寸法が変わってきます。今回は編み地 [続きを読む]
  • ノーブルツイード
  • 「高貴な」という名前にふさわしい上品なニットツイードです。 白いモヘアと色い綿のスラブ糸の中に、ほんのり緑色のラメが光るすてきな編み地です。 布帛のツイードとは一味違うニットツイードで、糸の特徴が際立ちます。糸を変えると全く違った表情が出るので、糸を選んで試し編みをするのが楽しい編み地のひとつです。たとえば黒のシルクとグレーの麻だ [続きを読む]
  • カウチン柄のがま口ポシェット
  • カウチン柄の編み地を使ったがま口ポシェットの作り方を紹介します。同じ口金を使っても、ポシェットの袋部分の形や深さが違うだけでぜんぜん違う雰囲気に仕上がります。今回はA3サイズの編み地を裁断せずそのままの大きさで作ります。縫い代は内側に入ってしまうので、ロックミシンもジグザクミシンも必要ありません。 材料はこちら表地となる編み地:カウチン柄裏地となる生地:綿の布口 [続きを読む]
  • 編み針
  • 編み物をするには針が必要です。いろんな編み物があって、それぞれ使う針が違います。手芸屋さんで見かける「編み針」は、棒針・かぎ針・アフガン針などでしょうか。みなさんが着ているセーター、お店で売っているセーターがどのように編まれているかご存知ですか?セーターを作る仕事をしています、というと棒針の仕草で「編んでるの?」とよく聞かれます。いえいえ、工場には棒針は一本も置いてありません。 [続きを読む]
  • ふわふぁーモヘア
  • モヘアとファーでふわふわの編み地です。 モヘアの天竺の裏目側にふわふわファーヤーンがネットのようにわたっていて、モヘアの毛足とファーヤーンの毛足でとてもふわふわでやわらかいやさしい印象を作り出しています。 薄手で軽い編み地です。 小物を作るときには、すけたとききれいに見える色の裏地をつけて使うのがオススメです。女の子 [続きを読む]
  • もじゃもじゃボーダー
  • フリンジお化けと同じ編み方でフリンジをボーダー上に入れました。カラフルな糸、モヘアの色が濃紺のベース生地に映える編み地です。袖口など部分使いにもオススメです。 編み機ではフリンジをこの状態に編みたてることはできません。機械で編み終わった直後のフリンジは、くっついた状態になっていて、下の写真のようになっています。 これではフリンジ [続きを読む]
  • ダルメシアン
  • ふかふかでやわらかい編み地でダルメシアンの柄を編みました。 リバーシブルで、表裏の色が反転する袋ジャカードという編み地です。ウールの糸がふわふわになるような、オリジナルの加工をした糸で編んであるので、とにかくやわらかくて気持ちいいのです。この編み地は他では手に入りません!切りっぱなしでもほどけにくく、やわらかいフェルトのような感覚でもお使いいただけます。ジグザ [続きを読む]
  • 凸凹ジャカード
  • 異素材の編目の縮み具合の差によってぷくぷくと凹凸をつけた編み地です。 リバーシブルで使える袋ジャカードという編み地です。ウールとコットンを使っていて、縮む糸を少し入れているので、縮まっている目と膨らんでいる目ができて凸凹しています。割としっかりとして安定している編み地なので、縫いやすいと思います。 「袋ジャカード」という名前からも [続きを読む]
  • フリンジお化け
  • モンスターのように全面もじゃもじゃに覆われた編み地です。手編みだとリング編みなどと呼ばれます。機械で編んでいますが、手間暇かけて仕上げています。 加工によってふわふわに膨らんだ糸の中にきらりと光るラメがポイントです。 ボリュームがあるので、コーディネートの主役を飾るようなスヌードやバッグにぴったりです。 [続きを読む]