リボンママ さん プロフィール

  •  
リボンママさん: 2019  アップルの中学受験記録
ハンドル名リボンママ さん
ブログタイトル2019 アップルの中学受験記録
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ribbon77ko/
サイト紹介文日能研に通う運動系男子が最難関を目指す記録です。実現できた娘の受験も思い出しながら、日々を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 82日(平均4.8回/週) - 参加 2017/02/01 15:04

リボンママ さんのブログ記事

  • 第4回カリテ 自己採点
  • (共通+応用)の結果です。4科目9割算数、理科、社会ともに9割を超えました。10割の科目もありました。不安材料の国語は、記述の採点によっては8割を超えました。甘めです最近100点に満たない点数でしたので、ホッとしています。ただ、今回は読み易い題材だったのかなと思います。今週は、スタメン(1列目)復活なれるでしょうか押していただくと励みになります。よろしくおねがいします!にほんブログ村 [続きを読む]
  • 息子から見た母親像。
  • 前年度末に配布された文集。息子のページだけ読んで、そのままにしていました。「僕のお母さんは、僕のペースで塾の勉強を教えてくれます。」みたいな内容の感謝文だったため、自由テーマでママの事を書いてくれたのかな?と嬉しく思うとともに、ということは、実は塾のペースに追いついていないのか」と気付かされもしました。さて、その文集を片付けようと思いパラパラ見ていると、お父さんやお母さんへ伝える感謝の作文だったこ [続きを読む]
  • 塾弁。
  • 塾弁の画像アップはできません。とてもとてもお見せできる代物ではございません。「今日、お弁当食べられなかったよ。」「なんで?食べる時間なかったの?」応用講座がある日にお弁当を食べなければ、ペコペコではないか。「お箸セット入ってなかったよ。あ、でもいいよ。帰ったら食べるから。」アップルは、人のミスに対しては寛容な子です。そういうところは主人に似ている。でなければ私のような嫁は、あっという間に追い出され [続きを読む]
  • 社会の勉強中に。
  • 少子高齢化について、息子と勉強中に...「おじいちゃんやおばあちゃんの時代は、6人兄弟とかも居たんだよ。」「ウへ〜!すごいや」「なんで僕は2人兄弟なの?赤ちゃんどうしたの」と、想定外の質問が来ました。「学校で習わなかった?アレとかコレとか、言葉知らない?」焦りまくる私だいたいのことは知っているが、意思決定?までについては習っていないらしい...当たり前か。植物の受精と違ってね、人間は欲しいと願うと子どもを [続きを読む]
  • 塾に電話をかける。
  • 週末、塾に電話しました。国語の相談です。基本私の電話は、短い。忍者がそっと置き手紙をするかのように、サッと去る。これをモットーにしている。ダラダラ電話越しに話をされるのは、私も嫌い。でも、今回は何を話すかも決めずに、とりあえず電話をかけてみた。塾もこの時期は暇なはず...電話には、教室長が出ました。「はい、日能研〇〇校です。」「アップル君のお母さん、今日はどうされましたか?」最初の言葉から考えていな [続きを読む]
  • 息抜きにすること。
  • 勉強の合間の息抜き...今、夢中になっているのが卓球です。問題を解いては、卓球ラケットで打ち込む。問題を解いては打ち込む...その繰り返し。正式な言い方は、打ち込むであっているのでしょうか。球を打っています。もはやどちらが本業がわからなくなっている有様です。塾に行く前にも気分転換と称し打ち込み。汗びっしょりになっています日に日に上達してくる卓球元々運動だけは誰にも負けたことがないので(あくまで息子の小学 [続きを読む]
  • 桜井さん。
  • 娘が6年生の頃、2つのブログに大変お世話になりました。お二方ともすでに終了組でしたので、非常に勇気付けていただきました。その1つが桜井さんのブログでした。娘の外部模試の付き添いで、テスト中は外出する予定だったのに、急な雨で室内で待機することに。やることもなく、スマホでなんとなく娘の志望校を検索したら出てきたのが桜井さんのブログでした。臨時で開放していただいた音楽室で、それでも椅子が足りなくてピアノの [続きを読む]
  • スタメン落ち。
  • スタメン...我が家では1列目のことをこう呼んでます。1列目が何人かはお伝えできませんが、少ないです。ノートをもらえる人数とあまり変わりません。今回は国語でかなり足を引っぱっちゃったから、スタメンは難しいね。2列目も無理かもしれない、と監督が選手に語るかのように、息子に伝えた。「2列目はね、いつも同じ席に座っている子がいるんだよ。目が悪いんだって。だから2列目の席は少ないよ」出た!娘の時にもいたなぁ〜、成 [続きを読む]
  • 第3回公開 結果。
  • 結果が出ました70算数>理科>65>社会>60............>国語>50恐れていた国語は前回の公開より、偏差値10以上のダウンです国語は浮き沈みが激しく、今回は激しく沈みました。どんどん他の教科から離れていきます。100点満点の理科と社会より悪いとは、どうしたものか...国語の先生がおっしゃった、アップルは恋愛ものの物語文に極度に弱いのだろうかいや、本人はこの手の話は好きっぽい。いつも誰が誰を好きだとか、興味津々で [続きを読む]
  • 第3回公開を終えて。
  • 公開を終えての感想です。国語...時間がなかった算数...普通にできた理科...習っていない問題が出た社会...できた点数も算数>理科>社会.....∞...国語のいつもの順番です。国語は、漢字と語句が唯一の得点源なのですが、今回はそこでつまづいてしまいました本人も「一生懸命やっているのに、点数変わらないね」と。そうだよね...結果につながらないと、やる気につながらないよね。国語の直し、時間かかりそうだし、なんだかママ [続きを読む]
  • 春休みロス。
  • 昨日は久しぶりの更新をしました。アップする前の出来事です。まずタイトルを決めたところで、上位陣のブロガーさんのタイトルとかぶっていては...と思い、チェックをしてみたところ...春休みにできたこと...ですよね。春休みに残したこと...反対から攻めてもダメか。通常運転...なんと!モロかぶってしまうことが判明しました!タイトルでかぶったら、多分内容もコピペ並みに同じになってしまうのではないかと、あえなく「日常に [続きを読む]
  • 日常に戻る。
  • ようやく、ようやく日常生活に戻りました。この時期は毎年、主人が仕事で海外に行きます。私たちも時間とお金の余裕があれば、主人の日程に合わせてついていく年もありましたが、今年は両方の面で断念しましたそんな我が家の春休みの振り返りです春期講習4日間+テストのあっという間でした。初日、アップルが、「朝からずっと勉強とかめんどくせ〜」とのたまうので、「学校でも同じでしょ!」と言うと、「学校は授業聞いてなくて [続きを読む]
  • 5年生!
  • 本当の5年生になりました塾では2月から新5年生として扱われ、私は息子にことあるごとに「5年生なんだから!」と言ってきました。すると私が洗脳されてしまって、学校のアンケート用紙とかに早々5年生って書いてしまうのです。息子に間違ってたよ...と、言われます。3月に娘の学校のママ友とランチをした時もです。「リボンちゃんの弟くんって、何年生?」と聞かれ、「5年生よ〜」と答えてしまうのです。すると、「わ〜、大変ね!」 [続きを読む]
  • ストレートな先生。
  • 延び延びになってしまった塾の新学年の面談にようやく行ってきました。前年度の担任から志望校などの引き継ぎがあったようで、まずは確認。「志望校に変更はありませんね?」去年の面談は入塾後間もなくでしたが、強気で私はR4の最上段あたりを指しています。4年生は、いいんですよ。偏差値とかけ離れていても...1年後は射程圏内に入る予定でしたが、まだまだ達していないでも、「そうですね。目標は高く設定します。」と答えまし [続きを読む]
  • 第3回カリテ 結果
  • 共通+応用の結果です。4科(10/9)国語の応用が4年時も含め過去最低評価を更新してしまいました他の教科に引っ張ってもらっての応用9です。4科の合計が9割でも、この成績ではノートは届きませんでした私も中受経験者ですが、算数の特殊算なんてすっかり忘れていて、経験者とは名乗れません。ですが、国語についてはブランクは関係ないようです。今回のようなレベルの問題であれば、大人ならだれでも読めるので、何で間違えるのとな [続きを読む]
  • 上品であれ。
  • 紳士たれ...完璧な女性になりなさい...学校によって様々な校訓が、生徒に伝えられていると思います。こういう言葉はふとした時に心に入ってきて、素敵ですよね上品であれ...これは、私がしょっちゅう主人に言われている家訓?です。この週末は、着替える心の余裕もなくジャージ姿のまま溜まっている家事、書類記入、諸々手続きをイライラモードでしていたところ、主人に「もっと上品でいたら?」と言われてしまいました。たぶん、元 [続きを読む]
  • 第3回カリテ 自己採点
  • 自己採点の結果です。(共通+応用)算数>理科>社会>9.....8.....7>国語ま、まずいです。国語...今回の範囲が物語文だったからか...応用ほとんど点無しです共通だけで取っています。きちんと埋めてはいたので、本人もびっくりの結果でした国語は、それなりに時間をかけて私が見ているので、私の指導法がいけないのかもしれません。日能研テキストを完璧に使いこなすか...出口先生かふくしま式...参考書を買う必要があるのか...国 [続きを読む]
  • カリテを心配している場合ではない。
  • ブログの順位...気にせずにマイペースで書いているつもりですが、瞬間ですが15位以内にいる〜今の私の現状がの中、唯一の明るいのようで励まされています。読んでくださっている方、本当にありがとうございます私はある資格を持って仕事をしています。全く違う分野ですが、主人も資格を持って仕事をしています。お互い仕事について尊重し合っているので、私は好きなペースで仕事を続けることができています。私の仕事は基本的に1人 [続きを読む]
  • いじめについて(娘編)
  • 娘が小5だった時に、小さないじめの被害に合いました。娘は、積極的というよりも周りからの推薦でクラスの代表や児童会の役も務めていたりしました。私から見ても、親バカではありますが、天然で嫌味のない子なので、いじめの世界とは無関係と思っていました。5年生の中頃から、教科書がなくなったと娘から言われ、しばらく探してみても見つからない。そのうち、次の教科書がなくなる...担任の先生に相談しましたが、探してみます [続きを読む]
  • いじめについて(息子編)
  • 小学校のいじめ問題について...息子の場合の雑感です。(いじめ問題と言っても、深刻な話ではありません。また受験にも関係のない話です)アップルは、口が達者な元気者のため、集団生活の始まった幼稚園の頃から今に至るまで何度も夕方呼び出しがあり、担任の先生と話し合いをしてきました。息子の場合は、加害者立場で呼ばれるのですある学年の時には、「ドッジボールで、特定の子を狙って当てている。体育の授業が嫌だと保護者か [続きを読む]
  • まだ続いている私の入試分析会。
  • 中学受験の入試報告会は、先週あたりですべて終わったのでしょうか。後半の日程になると、すでに別の報告会でも聞いた話とかぶってくるため、ウツラウツラしている方がチラホラ いらっしゃいましたお疲れ様ですようやく終わったと思ったら、今度は大学受験の入試分析会に参加しています。娘はまだ先なのですが、大学入試改革も有るので、今後の入試がどう変わっていくのか知る必要があります。そして中学受験も多少の影響を受けて [続きを読む]
  • 佐藤ママに憧れる??
  • 中受世界に疎い主人にもようやく佐藤ママのニュースが入ってきたようです。そして「もしかして、佐藤ママ目指そうとか思ってる訳?」と聞かれました。佐藤ママは、今回の合格で中受に関係のない人たちにも広く知れ渡ったようですね...私はもう少し前から知っていて、確かお子さんが浜学園出身(間違っていたらごめんなさい)で、以前から塾主催のちょっとした講演会などをしていたと思います。お友達に、息子さんを灘から東大理三に [続きを読む]
  • 出費は続くよ、どこまでも...
  • 中学受験のその先の話、短期留学についてです。中高一貫の学校であれば、高校受験がないメリットを活かして春休み、夏休みを利用して短期留学に行くお子さんが周りに多いです。娘の学校でも1年生の夏休みから短期留学に行くお友達が数名いました。入学してしばらく合格の余韻に浸っていた我が家と異なり、皆さん次の一手を考えて打っていらっしゃいます休むことなく鉄も同時スタート。あっ、でも勉強ばかりでは決してないです。様 [続きを読む]
  • 中受はあなたの趣味。
  • このひどい言葉の主は、私の主人です。それくらい肩の力を抜いてやれってことだよ。と、主人談です。これが私の単なる趣味なら、とっくにやめているわこういう主人なので、娘の時も金は出すけど手は出さないよ!と、最初に言われました。唯一、手を貸してくれたのは、娘が入塾当初塾で吐いてしまったときに、迎えに行ってくれた事くらいでしょうか。我が家の健康管理は主人の担当です。出願時期になると、塾から説明があります。絶 [続きを読む]
  • 公文と漢検
  • アップルが4年生で日能研に入塾する前に準備していたことは、公文と漢検の2つです。同じようなご家庭もいらっしゃるかと思います。娘の時は、公文はやっていませんでした。そして、やっておけばよかったなと少し後悔したので、アップルにはさせました。少し後悔したというのは、娘は小学校ではできない科目はなかったし、計算も速く、入塾前の危機感は全くなかったのです。ですが、学校の勉強と塾の勉強はレベルが全く違うことに [続きを読む]