ミラ さん プロフィール

  •  
ミラさん: 香りに心を癒されて−ほんとの自分探しが幸せへの道−
ハンドル名ミラ さん
ブログタイトル香りに心を癒されて−ほんとの自分探しが幸せへの道−
ブログURLhttp://fleurs22.blog.fc2.com/
サイト紹介文こころの持ち方、感情の捉え方ひとつで自分の周りの世界が変わっていきます。自分の内側を見つめよう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 140日(平均1.6回/週) - 参加 2017/02/01 15:10

ミラ さんのブログ記事

  • 相手からの連絡を待つ間。。。の気持ち
  • こちらから相手の方へ連絡を入れたとする。電話に出ない。。LINEを送っても「既読」だけ。。メールも返ってこない。。人との関わりの中でこちらからアクションを起こした時に相手からのリアクションがないと「待ち」の間、とても不安な気持ちになる。すごくソワソワしたりする。ある程度のやりとりがあってパターンがわかっている相手だと大丈夫だが、相手の動きが読めない、つきあいのまだ浅い相手だといろいろ、いろいろ、自分に [続きを読む]
  • 自分で自分を愛しさで包んであげよう
  • 怖れでなく愛を選択して生きていこう人は知らず知らず不安や恐怖、寂しさをいつも抱えながら生きている。でもそれは、自分自身の内側から自分で創りだしていること。だから次から次へと人を変え、状況を変え、でも現象としては同じことが起こっている。それは、あなたが大事なことに気づくまで延々と続きます。気づいたら、その現象は終了する。誰々が私にこんなことをしたーーーー「あの人はなんで私にあんなことするのだろう」こ [続きを読む]
  • 【お知らせ】遠隔ヒーリングについて
  • 遠隔ヒーリング致します魂がキラキラと輝きだす【怖れを手放し、愛を選択して生きていくヒーリング】怖れを選択した人生はろくなことがない・・愛を選択した人生は幸せへの道この怖れと愛は常に、今の自分の現象の中で起こっています。日々の中で、人間関係の中で、知らず知らずのうちに、自分の意識では気が付かないレベルで無意識に選択している。その現象の中で、どちらを選択していくかで、道が大きく分かれるのです。人は本来 [続きを読む]
  • 誕生日は母に感謝する日
  • いつのころからだったろうか。。なぜ、お誕生日って本人がおめでとうって言われるんだ?と、違和感を感じるようになっていた。誰と、どんな風に過ごすか、が重要のような。。ここ数年は、自分の誕生日は母に「産んでくれてありがとう」と伝えるようになった。そして幸いにもまだ、伝えられる、のである。その後の人生がどうであれ、まずこの世で一番最初に私を愛してくれた人。まだ見ぬ私をお腹を温めながら育み、命がけで産んでく [続きを読む]
  • 愛からの嘘*エゴからの嘘
  • 「嘘なんて大っ嫌い!!」「嘘をついてはいけない」と声高に言っていたけれど、自分と向き合うプロセスの中でそんな観念もなくなった。嘘をつかれることが嫌い人の嘘が分かってしまい、悲しくなったりイライラしたりあげく、相手を責めたり、責められたりということ、あると思います。では、自分は今まで一度も嘘をついたことがないでしょうか?当然、あると思います。(なぜ、相手の嘘は嫌いで、自分は嘘をついても大丈夫なんでし [続きを読む]
  • これが完璧ってことなんだな。。
  • 今日、ふっとわかったこと。「完璧」って言葉。私の思う完璧って。。自分のすること、すべて【失敗なく】【間違えてなく】スルスル〜と出来ること、だと思っていた。だから失敗すると落ち込み、間違えると大慌て。。どんどんネガティブになっていく。。でもそうじゃないんだな、と。失敗の経験からすべてを学んでいる。失敗したら教えてくれる人がいる。補ってくれる人がいる。「持ちつ持たれつ」っていうけれど、世の中、本当にう [続きを読む]
  • 仕事の失敗から得た自分の大事な感情
  • 新しい職場に入り、仕事も少しずつ慣れてきたころ、「それ」は、やってきた。大事なところでミスをしてしまった。それはそれで素直にもちろん謝る。後日、「今日は、○○さんにもう一回教わりながら、やってみてください。」と指示をうける。私のなかで「えっ?! 申し訳ないな。使えないって思われてるんだろうな。役に立ててない感じだな。先輩も迷惑だろうな・・」って感情。落ち込みながら、教えてもらいながら業務をしていく [続きを読む]
  • 人と同調することが大事って思ってた
  • 今まで『人と同調することが分かり合えること』って思っていた。「そうだよね〜〜」って同じ意見になることに満足して、そうじゃない人に対してちょっと嫌悪感があったり。だから、人と意見が違くなることに怖れがあったり、この場で違う意見を言ったら雰囲気を壊してしまうのではないか、言い合いに発展してしまうのではないか、と思い自分を抑えてしまうところがあった。でも違うんだね。。。いろいろな考えがある。いろいろな意 [続きを読む]
  • 環境のゆたかさ*心のゆたかさ
  • 昔からずーっと感じてたことーーー***「あ、あの人の持っているバッグ、可愛い?」「今、こういうのが流行ってるんだな」「外人さんって、着こなしも持ち物もシンプルな人、多いなぁ」電車に乗ったり、街を歩いてるととても刺激を受ける。必要な物以外に、アイテムの一つとして欲しいもの。あったらおしゃれやインテリアの幅が広がるもの。そういうのを求めてきた。欲しいものを手に入れられ、満たされ、持ってる自分に満足する [続きを読む]
  • ジュニパーベリーオイルという存在
  • 「他者の感情を敏感に感じ取れる人」この本来持ち合わせている才能が、いい状態で発揮されている時はいいのですが、相手の感情をくみ取って理解してあげられるために自分が辛くなってしまう時などがあると思います。相手に合わせてしまって自分が出せない変に気を使ってしまうために人が集まるところが苦手人ごみが疲れる悩みを打ち明けられるととことん聞き役になってあげたい相手とその日に会って別れたあとでもその相手のことが [続きを読む]
  • テレパシーは使わない
  • ツインの感情が自然と感じ取れるーーーこれが、他者との関係で明らかに違う点。なんでこんなにわかっちゃうんだろう・・すごく不思議だった。これはこれで、辛いこともあったけど・・どうやら向こうもこちらの感情が分かるようだ。「こう思ってるでしょ?」と本心を見抜かれ、ドキッっとしたことが何度もあった。これはほんとに不思議な感覚。わかっちゃうことにだんだん慣れてしまってあんまり話さなくなった。わかっちゃうからほ [続きを読む]
  • こころの傷はグレープフルーツと涙で洗い流そう
  • 本記事の前に・・くれぐれも勘違いしないでほしいのはこのタイトルのグレープフルーツというのは果汁を目につけて涙を流そうっていう話しではないんでね、どうぞ、最後までお読みくださいませっ***人からの癒しで心の傷を癒せることもあれば、自分ひとりでこの傷をもった感情と向き合わなければならない時がありますね。なぜ、向き合わなければならないのかーーーー幼少の頃や思春期に経験した辛い体験などは、いつの間にか「恐 [続きを読む]
  • ひとのこころの痛みに寄り添える人
  • 最近は「愛」に関するお話しばかりだったので、対極にある心の感情について書きます。人は、本来の目的を味わうためには、まず、その反対の感情を味わうことを経験するようになっているようです。気が付けば、対極にあるもので成り立っていますね。太陽と月陰と陽男と女嬉しい と 悲しい寂しい と 満たされ感愛を受け取る と 愛を貰えないと感じるなどなど・・この対極の感情を味わうから、自分の中で調和というものが生まれ [続きを読む]
  • たとえ仕事上の方でも「怖れ」でなく「愛」を選択しよう
  • 【感謝?致します】昨日は、お伝えしました通り、浅草橋ヒーリングイベントに参加いたしました。私とお会いしてくださった方々、ありがとうございました!短い時間でどれだけお話しできるか、が大変なところでしたが、私のまた課題や気づきもありとても充実した一日を送らせて頂きました。◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆「愛を伝える」「愛を選択する」 私が今まで理解しているところまで書いてみたいと思い [続きを読む]
  • 香りの前では人は嘘がつけない
  • 【お知らせ】明日26日(日) ヒーリングマーケットに参加します? ご自分の内側にあるスピリットの声に耳を傾けてみませんか? 普段気になっていてどうも心が晴れない事などなんでもご相談くださいどうか、心を開放してお話しくださいね お待ち申し上げております♪ ●第1回浅草橋ヒーリングマーケットin浅草橋ミネラルマルシェ○2017年2月25日(土)10:00〜18:00 / 26日(日)10:00〜16:00 ○ヒューリ [続きを読む]
  • この関係が「ツイン」とわかったら
  • まず、最初にお伝えしたいのは、ツインソウルの関係は普通の恋愛関係ではない!ということです。普通の恋愛関係と捉えてお相手のことを考えてしまうとこちらが破滅します(笑)ロマンチックでもなんでもない。(笑)ちなみにツインの呼び名がいろいろあるけれど、私はあまりその呼び名にこだわりはありません。なぜなら、本物の愛、真実の愛をこの身をもって体現できる「真実のパートナー」はたった一人である。と感じているからで [続きを読む]
  • 人生の転換期は本当の自分に出会えるきっかけ
  • だれでも人生歩んでいく中で人生の転換期が訪れることがあると思います。それは、自分で感じ取り自ら行動に移す方もいらっしゃれば、環境の変化、出会いなどを通して転換期が訪れたと、さまざまだとおもいます。ズレはありますが、だいたい人生の折り返し地点ではないかと思います。人生のターニングポイント。転換期には、今まで経験したことがない予期せぬ出来事がやってくるので、苦しい時期になりますが、それは自分がこれから [続きを読む]
  • クセがでた、知らず知らずに制限していたこと
  • スピリチュアルを通して学んだことをカテゴリーに分けていることに実は、違和感を感じていた。これはツインソウル系?スピリチュアル系なの?と分けて考えていたところがあったからいつまでたっても落ち着かない一体だれに向かってこのブログを発信したいのか・・結局のところ根源は一緒ツインソウルに会っていようがいまいが、スピリチュアルから癒しを求めようが、そんな世界観、まったく信じなかろうが、私が伝えたいことは、自 [続きを読む]
  • 週末はヒーリングイベント♪
  • 【お知らせ】  2月26日(日) 東京・浅草橋にてイベント開催  《第1回浅草橋ヒーリングマーケット》参加します!   ●第1回浅草橋ヒーリングマーケットin浅草橋ミネラルマルシェ○2017年2月25日(土)10:00〜18:00 / 26日(日)10:00〜16:00 ○ヒューリックホール・カンファレンス東京都台東区浅草橋1-22-16ヒューリック浅草橋ビル3階http://hulic-hall.com/○入場料:無料詳しい内容は↓こちらからどう [続きを読む]
  • 苦手な人との関わりが感謝に変わるとき
  • 『ダリア・・感謝』人は誰でも苦手な方がいらっしゃると思います。今まで生きてきて嫌いな人、苦手な人はいないわよ、なんて人は私はお目にかかったことがありません。私自身もいます、苦手なタイプのひと。というかいました。しかもだいたい初めて会った瞬間から「うわっ!苦手・・」と感じてしまう。自分の苦手とするタイプの方というのは、だいたい同じようなタイプの方たちが多いのではないでしょうか。ここを振り返ってみてい [続きを読む]
  • 自分を信じること、は実体験でつかんでいく
  •  アスター 「信じる」  自分を信じることーーー  この言葉、スピリチュアル系の話題でもよく耳にしますよね。 「自分をとにかく信じてください」 そう言われてもねえ〜、根本的になにを、どうしろと??っていう・・  曖昧さが私にはありました。なにをどうしたり、こうしたら自分を信じられるようになるの?と答えが出ない。ふわふわしたことをやってと言われている感じ。 つまり、なにを聞いてもさっぱりピン!とこな [続きを読む]
  • 信頼関係=自身に自信をつけること
  •  ゼラニウム 信頼 自分に自信がないから人との信頼関係を築けない・・ これは一見してまったく関係のない繋がりのようにみえますが、信頼関係を築いていく上で欠かせないことなのです。 んじゃ、信頼関係ってなに? どういうことが「信頼関係がある」ことなのでしょう・・? これ、改めて聞かれると答えに詰まります。 答えに迷ったときは逆を考えることをおススメします。「信頼関係がない状態」信じていたのに裏切られた [続きを読む]
  • ツインと再会して気づいた学び
  • ツイン女性が統合までにしなければならない役割気づかなければツインとの先がない大切なこと 自分と徹底的に向き合う向き合って向き合ってそして大切なことに気づいたら自分と関わる人達の中で実行していく行動することが大事 --------- 向き合うことにもだいぶ慣れ、自分のやるべきことをしていこうと動きだしている中彼から突然連絡が入った。一年以上ぶり。 (やっぱりツインだったんだな)・・確信する が・・確信 [続きを読む]
  • セッションのお知らせ
  • 個人セッション  只今通話のみ(LINE/skype音声など)で対応させていただいております。 ?60分 / 6000円 今抱えている問題についてカウンセリングいたしますーーーーーーーーーーーーー   (延長10分 / 1000円)こうしたい、ああしたいが浮かんでくるけど、思い切った行動ができない。何をやったらいいかわからない・・人生の転換期には、精神的に最もつらく、心の底からの悩みを誰にも打ち明けられずに苦悩されていら [続きを読む]
  • やはり人は人によって導かれる・・人との繋がりの大切さ
  • 人には誰でもその人にしかできない何かをもって生まれてきている。そんな風に感じられるようになったのもここ数年です。特に自分は昔からただの平凡などこにでもいるお母さんだと思っていたし、このまま穏やかに歳とっていくんだろうなあ、と思っていた。でも、ある方から自分の特性を言われ、今後はそういうことをやっていくようになります、やっていかなければならないですよと告げられ ま、まさか、私が??・・(゚д゚)この時は [続きを読む]