kawazu さん プロフィール

  •  
kawazuさん: 40代半ば、パート主婦やってます。
ハンドル名kawazu さん
ブログタイトル40代半ば、パート主婦やってます。
ブログURLhttp://kawazuu.blog.jp/
サイト紹介文パートの事、家庭の事、自分の事など…つらつらと綴っていきたいです。
自由文40代半ばのパート主婦、kawazuです。
夫と、2人の子供たちの4人家族です。
日々のあれこれや思うことなど、つぶやいていきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 112日(平均8.1回/週) - 参加 2017/02/01 17:16

kawazu さんのブログ記事

  • 上階からの騒音はどうしたらいい?
  • 我が家は壁の薄いマンションに住んでいるのだが、それにしてもここまで…?と思うほど、上階からの騒音がひどい。上階の人たちは二世帯が同居している家庭で、家族全員のライフスタイルはバラバラらしく、どの時間帯であっても常に誰かが活動しており、静かな時間が全くと言っていいほど無いのだ。平日、子供が学校へ行っている間は、祖父母たちがドアや窓を乱暴に開けたり閉めたり…バタンバタン、ガラガラ…とうるさく、学校から [続きを読む]
  • 人の振り見て我が振り…反省。
  • 先日、上の子(高校生)の懇談会があった。小学生の親とは違って、高校生の親ともなると、かなり年齢層も高くなる。小学生の親たちは皆若く、おしゃれで派手なイメージ。高校生の親たちは、上品な人(たぶんお金持ち)と、生活感あふれる人との差がすごい。(あくまで私の個人的な感想だが…)人それぞれの年の重ね方が、その見た目にも表れているかのようだ。こんな事を言っている私も生活感あふれる親の一人なので、自分と同じような人 [続きを読む]
  • 完璧主義はやっかいな性格だ
  • 私は昔から妙に完璧主義なところがあり、できないと思う事や失敗しそうな事を、最初から避けてしまうという悪い癖がある。つまりは、限りなく100%に近い自信がないことには手を出さない。そして、手を出してやっぱり無理そうだと思うと、すぐに手を引いてしまう。…自分でもダメな性格だと思う。失敗してもいいからチャレンジしてみる、苦手と思ってもとりあえず続けてみる、そんな考え方のできる人の方が、人生を豊かに生きられ [続きを読む]
  • 花とハト
  • 今日はいい天気だったので、近所の公園でパシャリ。なんか、こんな変わったハトに出会いました。これは…“なにバト”?暖かくて、平和な日常に感謝…♪(本日2回目の更新です)にほんブログ村人気ブログランキングへご訪問ありがとうございますm(__)mもしお時間がありましたら、上の2つのバナーを していただけると嬉しいです♪♪ランキングが更新の励みになりますm(__)m [続きを読む]
  • ブログを書く意味って…?
  • ブログを書く意味を、今更ながら考えている。時間をかけて文章を作成し、それをネット上に公開する。その事にどんな意味があるんだろう…?例えば文章を書く仕事をしている人なら、ブログを書く事は仕事につながるのかもしれない。漫画家を目指す人が、ブログで漫画を公開して、スカウトされたりする事もあるのかもしれない。アフィリエイトで成功している人は、ブログで多くの収入を得ているのかもしれない。だが、どれにも当ては [続きを読む]
  • 読書をしている生徒は心配ですか?
  • 家庭訪問の時に、先生が少し気になる事を言っていた。『○○さん(←下の子の名前)は、休み時間に外で遊ばず、教室内で読書をしている姿がよく見られますが、仲がいい子とクラスが別々になってしまったのですか?』…とのこと。確かに、仲の良いお友達と別々のクラスになってしまって落ち込んでいた。かわいそうに…とは思うが、そんな事よくある事だし、この先もっと辛い事なんていくらでもあるだろう。だから、これくらいの事は自 [続きを読む]
  • 家庭訪問でやらかしたこと
  • 先日、下の子(小学生)の家庭訪問があった。玄関先で話して終わるか、リビングまで入るかは担任の先生によって違うらしいので、とりあえず掃除だけはしておこうと思い、朝から掃除機をかけて、散らかった物を片付ける。いつもは大ざっぱに済ませている掃除も、人が来るとなると細かい所が気になるものだ。めずらしく(⁉)雑巾を片手に、拭き掃除も頑張った。窓を開けて、空気の入れ換えもバッチリ。トイレ掃除もしておかなくちゃ…。 [続きを読む]
  • 風邪を治すのものは?
  • 久しぶりに(一年ぶりくらい)風邪をひいてしまった。ここ最近疲れが溜まっていたので、風邪でもひけば、一日中堂々と寝ていられるのに…なんて思っていたからか?“病は気から”って、案外本当かもしれない。しかし、実際病気になってみるとかなりしんどい…。のどが痛くて食事もとれないし、だるさとひどい関節痛、くしゃみも止まらないし、鼻づまりで呼吸も苦しい。当たり前だけど、誰も看病なんてしてくれないし。ただただ、苦し [続きを読む]
  • シフト表を見てガッカリ…
  • 5月後半のシフトが出た。言わずもがな…スカスカのシフト表。今は暇な時期なので、あまり人は要らないようだ。私だけでなく、パート仲間たちも希望よりだいぶ日数を削られていた。働く意欲も時間もある人たちがたくさんいるのに、働かなくてもいいだなんて…人手不足の所も多くあるという今の時代に、なんというもったいないこと。こんな時、働きやすい職場というのも考えものだなぁと思う。誰も辞めないし、みんなシフトに入りた [続きを読む]
  • やっぱり誰かに褒めてもらいたい…
  • きのうの記事へのアクセス数が、すごい事になっていて驚いた。もしかして、毎日の食事を作る事にネガティブな思いを抱いている主婦の方って、意外と多いのだろうか?よくSNS等で、競うように美味しそうな料理をアップしている人たちを見かけるので、『世の中の主婦の方たちは、毎日きちんと料理していてすごいな…それに比べて私は…。』などと思っていたのだが、実はそうでもなかったりして?SNSで料理をアップしている人たちの中 [続きを読む]
  • ご飯なんてもう、作りたくない。
  • 昨日のパート後、帰宅した私は疲れた体にムチ打って夕食を作った。メニューは肉じゃが、サラダ、漬け物、それと味噌汁。疲れて作った割には、頑張った方だと思う。肉じゃがは、ジャガイモの面取りもちゃんとした。味噌汁だって、家族の健康を考えて野菜をたっぷり入れた。もしも私だけの夕食なら、弁当を買って来て済ませたい所だけど、家族がいるからそうも言っていられない。肉じゃがは味がしみるまで少し時間がかかってしまった [続きを読む]
  • 笑うと免疫力が上がる?
  • 今日は仕事中、珍しくしゃべり過ぎてしまった。パート先に、とても話し上手な人がいるのだ。いや、話し上手というよりは聞き上手なのかもしれない。いつも笑顔の彼女は、パートさんたち皆の癒しの存在だ。私も、自分のコミュ障が治ったんじゃないかと錯覚するくらい、彼女との会話を楽しんでいた。いつもは隠している本音の部分までついつい話してしまい、ちょっと反省するくらいのレベルだ。彼女のようになりたいなぁ…。自分とい [続きを読む]
  • 打たれ強さを手に入れたい
  • 以前にも書いた“Aさんvs新人パート”さんの密かな闘いは今だ継続中である。(過去記事はコチラ)この2人が同じシフトに入っている時は、私もついそちらが気になってしまう。新人パートさんに対するAさんの注意の仕方がかなり厳しいので、たぶん私だけでなく、他のパートさんたちも薄々この関係性に気付いているだろう。つい先日も、新人パートさんが机に置こうとした書類を「そこに置かないで!」とAさんがきつく注意した。私から [続きを読む]
  • 私でも続けられそうな、ものの手放し方
  • 以前に買った雑誌を読み直していたら、『ものの手放し方』について書かれている記事を見つけた。断捨離中の私にとって、ドンピシャの記事。早速読み進めてみると、なかなか興味深い事がたくさん書かれている。(しかし、以前に一度は読んでいるはずなのに、覚えていないのはナゼ…?汗)その記事の中でも特に簡単で、私にも続けられそうな片付け方法があった。それは、・1日3〜5個のものを捨てる・捨てた物と、その理由をノートに [続きを読む]
  • 親の老いと向き合う④(終)
  • きっと責められるだろうと思っていた私は、弟の予想外の言葉に驚いた。「私もさ、時々帰って来て二人の面倒をみれたら…と思ってはいるんだけど、仕事とか子供の事とかで…なかなか難しくて…申し訳なく思ってはいるんだけど…。」と、モゴモゴ言う私に、「まあそれは難しいだろうね。それに今二人が必要としてるのは、たまに来る人じゃなくて、日々の生活を助けてくれる人の存在だと思うから。」…と。あれ…?想像してた展開と違 [続きを読む]
  • 親の老いと向き合う③
  • 実家にいられる少ししかない時間(日帰りの為…)を割いて、弟と二人、喫茶店へ向かった。両親の今後の話をする為だ。以前から電話やメールのやり取りで、“両親の今後について、一度姉弟で話をしておきたい”と弟から言われていたのだ。両親を弟だけに任せて、全く帰省しない冷たい姉に、弟はどんな言葉を浴びせるのだろう…。そんな事を考えると少し気が重かったが、ここできちんと話をしておかないと、次にまた会えるのはいつにな [続きを読む]
  • 親の老いと向き合う②
  • うちの実家はかなり物が多い。その中でも特に多いのが食器…父と母の二人暮らしなのに、大きな食器棚には数えきれない程の食器が詰め込まれている。“詰め込まれている”と表現したのは、一番奥の物が取り出せない程ぎゅうぎゅうに入れてあるからだ。来客もほとんどなく、どう考えても多すぎるその食器たちを、母は絶対に手放そうとしない。必要な分だけ残して、あとは処分したら?と、私と弟がずいぶん前から言い続けているのだが [続きを読む]
  • 親の老いと向き合う①
  • 先月、日帰りで実家に帰ってきた。家族で行くとお金がかかるので、とりあえず今回は私一人。現地で弟とも合流して、久しぶりの家族4人(父、母、私、弟)の時間を過ごした。以前から父の体調が良くないと聞いていたので、注意深くその様子を観察していると、なるほど…日常生活でも不便な事が多くなっているようだ。運動不足と老化で筋力もかなり落ちており、少し動くだけでもしんどそう…。そして、家にいる間はほとんど座ったきり [続きを読む]
  • いらない情報は見ないに限る
  • とあるSNSを通じて、昔の友人の幸せそうな姿を見た。相変わらずの自慢満載の写真と、わざとらしいその文章に、不覚にも怒りを感じてしまった。旦那自慢、子供自慢、お友達たくさんいます自慢、美味しいものとお出かけ自慢…今までは、そんな投稿に嘲笑する事はあっても、怒りを感じることなどなかったのに…。自慢話に怒りを感じるという事は、自分の今の生活が充実していない事を認めるようなものだ。これは嫉妬…?そうなのだろ [続きを読む]
  • GW中に考えていること…
  • このGW中、夫のせいで(⁉)ブログの“毎日更新”が出来ないでいるのですが、なんだかそれに少しホッとしている自分に気付いてしまいました。最初に毎日更新をしようと思ったのは、私の性格上ある程度の規制がないと、とことんだらけてしまうと思ったから…。しかし、少し考えが変わりました。この休み中、夫の前で堂々とブログを書けない私は、久しぶりに読書をしたり、編み物をしたり、断捨離で要らないものを捨ててみたり…と、思 [続きを読む]
  • 貯金を強制的にさせるシステム
  • 上の子の事なのだが、お金を持つとすぐに全て使いきってしまう…という、困った所がある。それは月ごとに渡しているお小遣いも、祖父母からたまにもらうお小遣いも、お年玉も、全てだ。コツコツ貯めて欲しいものを買う…という概念が無いらしい。しかし今はそれで良くても、数年後、一人暮らしをするようになった時に困るのは子供自身だ。仕送りや給料を数日で使いきってしまい、一文無し…なんて事になったら大変だ。このままでは [続きを読む]
  • ゴールデンウィークの不安
  • (本日2度目の更新です)我が家のGWは、明日からの5日間。夫はほぼ家にいるようです…(´Д`|||)子供たちはもう、親と一緒に…という年齢でもないので、それぞれ予定があったり無かったり、好きなように過ごすみたい。私は、家族が家にいる分、家事に追われる事が多くなりそう。GWなんて、私にとっては憂鬱なことばかりです。朝、昼、夜と、4人分のご飯の支度も憂鬱。夫に、ソファとテレビを5日間も占領されるのも憂鬱。いつもよ [続きを読む]
  • 夫のグチ大会
  • 仕事中、みんなで夫の愚痴を言い合った。どこの家庭でも、夫に対する不満はあるようだ。ゲーム中毒の夫、せっかちな夫、暴力的な夫、奥さんに100%従う気の弱い夫、異常なほど服装に気を使う夫、等々…世の中にはいろんなタイプの夫たちがいるのだなぁ、と改めて思った。中でも『異常なほど服装に気を使う夫』というのがなかなかのクセモノで、その奥さんが言うには、家族で出掛ける際に、どんなに近場に行く時でもきちんとした服装 [続きを読む]
  • 顔のシミから連想すること
  • 最近、顔のシミがひどい。コンシーラーでシミを隠そうとすると、顔のほとんどの部分に塗ることになってしまう。もういっそのこと、ファンデーション代わりにコンシーラーを顔全体に塗ろうかと思う程だ。街角でふいに鏡を見つけた時など、そこに写る自分の顔に目を背けたくなる。これは、年相応…なんだろうか?職場の同年代の人たちは、私よりも若々しく見える気がするのだが…。そういえば以前働いていた職場で、同僚がこんな事を [続きを読む]
  • 高校生の部活にはお金がかかる…
  • 高校生である上の子は運動部に入っているのだが、これがなかなかお金がかかる。まず最初に、ウェアや道具を揃えるのに数万円。そして部費、休日の度に行われる試合への遠征費(交通費や食事代)、夏の合宿代、道具やウェアは途中で買い換えたり、買い足したりしなければいけないし、ケガも頻繁にしてくるからその治療費もかかる。練習中に道具が当たって、メガネが壊れた事もあったっけ…。(結局、使い物にならないので買い換えた)連 [続きを読む]