kawazu さん プロフィール

  •  
kawazuさん: 40代半ば、パート主婦やってます。
ハンドル名kawazu さん
ブログタイトル40代半ば、パート主婦やってます。
ブログURLhttp://kawazuu.blog.jp/
サイト紹介文パートの事、家庭の事、自分の事など…つらつらと綴っていきたいです。
自由文40代半ばのパート主婦、kawazuです。
夫と、2人の子供たちの4人家族です。
日々のあれこれや思うことなど、つぶやいていきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 55日(平均8.5回/週) - 参加 2017/02/01 17:16

kawazu さんのブログ記事

  • 女性のなわばり意識
  • 新人パートさんは、シフトを減らし始めた頃から随分とおとなしくなった。以前は気が強くて反抗的だったのが、今はまるで別人のようだ。“自分は仕事ができないダメな新人です”というアピールで、私たちの自尊心を持ち上げる努力も怠らない。つくづく、頭のいい人だと思う。彼女がシフトを減らしてくれたおかげで、私や他のパートさんたちも大いに助かっているし、彼女が私たちに害を及ぼさない限りはもう、普通に接していこうと思 [続きを読む]
  • 物欲と心の関係
  • 子供が本屋へ行きたいと言うので、一緒について行った。私は本を読むのが好きで、以前は図書館で大量の本を借りてきては読みあさっていた。本に囲まれていると幸せな気持ちになるので、本屋へ行くのも大好きだった。パートに出るようになってからはなかなか読書をする時間もなく、簡単に読める本をたまに読む程度になってしまったけれど…。子供と久しぶりに行った本屋では、どんな本に出会えるだろうかと楽しみにしていたのだが、 [続きを読む]
  • 夫が怪しんでいます③
  • 夫がわざとらしく、携帯をいじる私の後ろをゆっくりと歩いて行く。こっそり画面を覗いているのであろう事は、私にはバレバレだ。(過去記事:夫が怪しんでいます)(過去記事:夫が怪しんでいます②)あまりにも携帯をいじり過ぎる私を、夫は不自然に思っているのだ。大概の場合、大好きな“絵日記ブログ”を見ているか、自分のブログを書いているかのどちらかなのだが、夫が近付いて来たらすぐ、絵日記ブログの画面を出すように気を付 [続きを読む]
  • ささやかなムダ遣い
  • 仕事の帰り、駅のベンチでぼんやりとしてしまう。これから家に帰れば、家事が容赦なく私に襲いかかり、一息つく頃にはもう夜中だ。その闘いの前の、ちょっとした現実逃避…。電車が通り過ぎる音と、ホームを行き来する人達の話し声。誰も、私の存在になど全く気付かないような慌ただしさの中で、まるで透明人間になったような気持ちになる。それが妙に心地よくて、私は目を閉じた。自分の呼吸に意識を集中する。うん、生きてる…。 [続きを読む]
  • お金持ちは身近なところに
  • 春は引っ越しの季節。同じマンションに住む知人が、引っ越しの挨拶に来た。マンションを購入したらしく、近いうちにここを出ていくらしい。引っ越し先を聞いて驚いた。そこは、結構な高級住宅地だったからだ。時々ポストに入るチラシでは、その土地のマンションはかなりの高額。彼女とは、子供同士が友達ということもあり時々話す仲だったが、確か彼女は専業主婦だったはず…。旦那様の稼ぎだけで、高級マンションを購入できるなん [続きを読む]
  • 今になってわかること
  • 仕事が終わって帰宅した私は、リビングの床にバタッと倒れ込んだ。家事をしなくては…と頭ではわかっていても、仕事の疲れで起き上がる事が出来ない。許されるなら、このまま眠ってしまいたいくらいだ。部屋の中を見渡せば、出しっぱなしの朝の食器に、脱ぎ散らかした洋服、床に落ちている小さなごみくず…。あぁ、私はダメな母親だな…と思う。仕事をしながらでも、家事も育児も完璧にこなしている人はたくさんいる。なのに、私に [続きを読む]
  • 塾の年間受講料と、2月分のパート給料
  • 上の子(高校生)の塾の申し込みをしてきた。例の、対応の良かったB塾だ。(過去記事:塾の説明会(リベンジ編))年間の受講料も銀行に振り込んできた。その額なんと…約70万円(!)こうなったらもう、大学受験に向けて子供に頑張ってもらうしかない。私も頑張って働くしかない。『あの時、塾に通わせて良かった…』と、いつか思えたらいい。子育てに見返りを求めてはいけないのかもしれないが、やはりこれだけの金額を出すからには [続きを読む]
  • たかがテレビと、あなどるなかれ
  • この連休、見たくもないテレビ番組をずっと見させられている。テレビ前にあるソファを陣取って、リモコンを握りしめている夫を、後ろから蹴飛ばしてやりたい気持ちだ。テレビのチャンネル権については、長い間夫と戦っていたのだが、あの日(過去記事)以来、もう完全に放棄した。夫は自分の部屋に自分専用のテレビがあるにも関わらず、リビングでテレビを見たがる。そのせいで、私と子供たちは見たいテレビ番組が全く見られないのだ [続きを読む]
  • 決して他人事ではない…
  • 小林麻央さんのブログを時々読んでいる。ご自身が闘病で辛い時も、他人への優しさや配慮が文面の所々に表れていて、とても心のきれいな、優しい方なんだな…と思う。麻央さんのブログを読んでいると、私まで慰めてもらっているような、癒されたような気持ちになる。前向きな文章のなかにも、時には弱音を吐いたり、誰かを羨んでみたり、自分の心に正直に書かれているそのブログは、きっと私だけでなく、たくさんの人を励ましている [続きを読む]
  • 続けることの難しさ
  • 一時は辞めようと思ったこのブログだが、まだ何とか続いている。(過去記事:ブログ辞めたい病)何でもすぐイヤになって辞めてしまう悪い癖を、少しでも治したいのだ。パートも、今までいつも数か月くらいしか続かなかった。飽きっぽくて、こらえ性が無くて、人とうまく関われなくて、すぐ逃げ出したくなってしまう…。この性格は、子供の頃からずっと変わらない。でも、いまのパート先で一年半以上勤めてみて、続けることの大切さが [続きを読む]
  • 完璧すぎる妻に、その夫は…
  • 職場にいる中年男性(40代)の話なのだが、彼の奥さんは、それはそれは完璧な奥さんらしい。専業主婦で、家事・育児をきちんとこなし、家の中はいつもキレイ。経済観念もしっかりしていて、無駄遣いもせず、余計な買い物など決してしない。食材は使う分だけ購入し、腐らせないうちに全て使いきる。子供の習い事にも親として積極的に参加し、周りのお母さん方ともうまくやっているらしい。私とはまるで真逆の、完璧な奥さん…。さぞ夫 [続きを読む]
  • 塾の説明会(リベンジ編)
  • 先日の塾の説明会では散々な目にあった私たち親子でしたが(過去記事はコチラ)、懲りずに今度はB塾(仮名です)へ行って来ました。今回対応してくれたのは、B塾の塾長さん。塾長さんが出てくるなんて、気合いが入ってるなぁ…なんて思いながら、出された椅子に座りました。今回は小部屋ではなく、広いフロアの中での説明会で、気持ち的にもリラックスできます。まずは最初に、一番気になる“料金体制”の説明を詳しくして欲しいと [続きを読む]
  • マスクが隠すのものは何?
  • 花粉症でマスクが手放せない。この“マスク”がとても便利なのだ。風邪・花粉症予防はもちろんの事、顔が隠れるので化粧もあまりしなくていいし、何より人に表情を見られないのが嬉しい。人と話すとき無理に笑顔を作らなくても、目だけなんとなく微笑んでいればいいのだから。私の顔は普通にしていても怒っているように見えるらしく、人と話す時は必要以上に笑顔を作ろうとしてしまう。それが私にはとても疲れる。もっと口角が上が [続きを読む]
  • 新人パートさんの変化
  • 最近の新人パートさんだが、どうやら自らシフトを減らしているようだ。どうりでなかなか会わないはず…。スタートダッシュし過ぎて、上の人たちからは好かれたが、中堅パートからは嫌われてしまった新人パートさん。今までの彼女を見ていて思う。やはり新人は新人らしく、最初しばらくは控えめに、少しずつ職場の雰囲気に慣れていくのがいい。彼女がシフトを減らしているのは、私たち中堅パートの“気持ち”に気付いているからなの [続きを読む]
  • パートの給料、平均はいくら?
  • 先日会った幼なじみ(過去記事はコチラ)と、パートの給料について話した。彼女の勤めている所では、パートさんたちの平均的な給料は10万円前後だという。その金額の多さに、正直驚いてしまった。私が今まで勤めてきたパート先では、主婦のパートさんたちの給料は5〜6万が平均だったからだ。今のパート先では、忙しい時と暇な時の差が激しい為、月によって給料も多かったり少なかったり…。ちなみに、先月もらった給料は驚くべき少な [続きを読む]
  • パブロフの犬
  • 夫の機嫌が悪い時、以前は一生懸命話しかけたり、おだててみたりしてたけど、もうやめた。そんな事をしても何も変わらないって気づいたし、下手したら、機嫌が悪くなる頻度が増えてしまうから。だって、誰だってちやほやされるのは気持ちいいもんね。俺が怒ればみんな従う…なんて、思ってほしくないし。“パブロフの犬”みたいにさ、機嫌が悪い?ちやほやされるっていう思考回路ができちゃったら、ますます嫌な態度を助長させてし [続きを読む]
  • 取り越し苦労と、まあるい月
  • 数年ぶりに、幼なじみに会ってきた。彼女がうちの近くに来る用事があり、“もし良かったら会えない?”と、声を掛けてくれたのだ。誘ってもらえて嬉しいのと同時に、せっかく来てくれる彼女をガッカリさせてしまわないか、私は不安だった。楽しく話せるだろうか?会話が途切れたらどうしよう…。どんな服装で行けばいい?そんな事を考えながら迎えた当日だったが、結果から言えば全ては取り越し苦労だった。気が付けば私たちは、声 [続きを読む]
  • お局様の接待
  • 今の職場で一番の権力を持つのは、ボス(社員さん)ではなく、お局様(パート)です。その事は、みんな口には出しませんが暗黙の了解でわかっています。お局様がいる時と、いない時では、職場の雰囲気が全く違いますから…。お局様の意見は絶対で、必ず従わなければなりません。お局様に気に入られると仕事がしやすくなり、嫌われると…かなり悲惨な状態になります…なので、私はもう“お局様の接待”も含めて仕事なんだと思うようにし [続きを読む]
  • 年を重ねるということ…
  • 先日ある番組で、女優の木村佳乃さんが、「結婚した時に、女優を辞めることは考えませんでしたか?」と聞かれ、「おばあちゃんになって、本物のおばあちゃんの役をやりたいという夢があるので、女優を辞めるという事は考えた事がありません。」と、キッパリ答えていたのがとても印象的でした。“年を重ねる”という事を前向きにとらえているのが、素敵だと思ったのです。世間では、若い事がいい事、素晴らしい事、というような風潮 [続きを読む]
  • 冬の終わりと春の訪れ
  • 本日2回目の更新です♪ブログに写真を貼る方法を覚えたので、早速…今日の空です。空だけ見たら、まだまだ冬のようですね。道行く人々の装いは、少しずつ春色になりつつありますが…また練習がてら、時々写真を載せていきたいと思います。良かったらまた見て下さいkawazuにほんブログ村ご訪問ありがとうございます♪バナーをポチっと押していただけると励みになりますm(__)m人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 今どきの塾ってこんな感じ⁉
  • 先日、上の子(高校生)の塾選びのため、わりと有名なA塾(仮名です)に説明を聞きに行って来ました。対応してくれたのは、30代くらいの女性職員さん。事前に、“20分くらいの説明”と聞いていたので、軽い気持ちで行ったのですが…話し始めて1時間以上(!)が経過しても、塾の説明は全く無く、アンケートと称して個人的な事ばかりしつこく聞いてきます私はお腹も空いてきたし、話が先に進まないことに少しイライラ…「あの、お話し中す [続きを読む]
  • 夫が怪しんでいます②
  • 昨夜、夫が珍しく(!)私にテレビを勧めてきました。(我が家では基本的に、いつも夫がテレビを占領しています)どうやら、私が携帯をいじるのを辞めさせたかったようです。(過去記事はコチラ)テレビを見られるのは嬉しいのですが、ブログを書けないのは困りますしかしどうして、夫はそんなに私を携帯から遠ざけたいのでしょうか?まさか、浮気を疑ってる?!…いや、それはないか…(苦笑)実際、そんな浮いた話など私にはひとつも [続きを読む]
  • 複数の嫉妬心
  • 仕事の帰り道、パート仲間たちと立ち話をした。子供や家庭のこと、仕事のこと…いろいろ話しているうちに、いつしか新人パートさんの話題に…。「まだ入ったばかりなのに、バリバリ働いていてすごいよねー」と、みんなで話しながら、それぞれが彼女の事をあまり良く思っていない事は、なんとなく話のニュアンスから伝わってきていた。「彼女を見ていると、すごく自分がダメな人間みたいに感じる。」と、1人のパート仲間が言った。 [続きを読む]
  • 夫が怪しんでいます
  • 「そんなにスマホばかりいじって、一体何を見ているんだ。」夫が急にそんな事を聞いてきました。ブログを始めてからというもの、スマホばかりいじっている私…そんな私を見て、何やら怪しい事でもしていると思ったのでしょうか?私の口から咄嗟に出た言葉は、「今どきはスマホでマンガが読めるから、それを読んでいるの。」と、まるで小学生の言い訳。その答えに夫が納得したのかどうかわかりませんが、それ以上は何も聞かれません [続きを読む]
  • 怖いもの見たさ
  • 時々、古い友人のインスタグラムを見る。“古くからの友人”と言わないのは、彼女とはもう全く交流がないからだ。とある事情から、そんな彼女のインスタグラムを見るようになった。最初は微笑ましく眺めていたのだが…かなりの頻度で投稿されるその写真を見ているうち、徐々に何とも言えない気持ちになってきたのだ。私と同級生で40代半ばの彼女は、まだ若かった頃、色白のきれいな顔立ちで男性からとても人気があった。ただ、お嬢 [続きを読む]