kawazu さん プロフィール

  •  
kawazuさん: 40代半ば、パート主婦やってます。
ハンドル名kawazu さん
ブログタイトル40代半ば、パート主婦やってます。
ブログURLhttp://kawazuu.blog.jp/
サイト紹介文パートの事、家庭の事、自分の事など…つらつらと綴っていきたいです。
自由文40代半ばのパート主婦、kawazuです。
夫と、2人の子供たちの4人家族です。
日々のあれこれや思うことなど、つぶやいていきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 83日(平均8.3回/週) - 参加 2017/02/01 17:16

kawazu さんのブログ記事

  • 引っ越しに備えた断捨離の開始
  • 転勤族の我が家がこの地に移り住んでから、かなりの年月が経過している。この先は、いつ転勤になってもおかしくない状態だ。転勤の辞令は次の土地へ行く1〜2カ月前に急に出されるので、普段からそれに備えておく必要があるのだが…ここ数年はパートに行くだけで精一杯で、引っ越しに備えた断捨離はサボり気味なのだ。結果、“いらないのになんとなく捨てられないもの”が増えてしまい、狭い部屋をさらに狭く、窮屈にしている。面 [続きを読む]
  • コミュ障の老後はどうなる?
  • 私の親は私と同じで、コミュニケーション能力がかなり低い。私と同じ…というか、私が親と同じなのか(笑)そんな親の老後(今)は、他人との関わりをほとんど持たず、話し相手は身内くらいだ。出掛けるのは買い物と病院だけ。そのせいかはわからないが、2人とも年齢の割に老化が著しい。どちらかが寝たきりになったら…と、心配している。何か趣味を持ってみたら?とか、近所のサークルに入ってみたら?とか、習い事をしてみたら?と [続きを読む]
  • 3月分のパート代と職探しのこと
  • 3月分のパート代が振り込まれた。今回はまあまあの…53000円。(身バレを防ぐため端数は切り捨てています)一般的には少ない方だと思うけど、こうやって毎月お金が入ってくるのは有り難いことだ。せめて毎月これくらいの収入があればいいのに…と思うが、現実にはなかなか難しい。シフトの多い少ないはあっても、パート仲間もきっと同じような金額だと思う。みんなそれで満足しているのかな…。さすがにそこまで突っ込んだ事は聞け [続きを読む]
  • 慣れるのに10年かかった…授業参観
  • 先日、下の子(小学生)の授業参観に行ってきた。上の子の小学校入学から数えて、授業参観歴10年以上になる私。10年前は、参観の後に家で吐いてしまうくらい苦手だったのだが、さすがにだいぶ慣れてきた。転勤を繰り返すうちに知り合いが少なくなってきた事も、気楽に行けるようになった要因かもしれない。一人で行って、一人で帰る。これがとても楽チンでいいのだ。ママ友なんて、今さら面倒で作りたくないし、親の交遊関係が子供に [続きを読む]
  • 親の心子知らず、子の心親知らず
  • 我が家の子供たち、片付けというものが全くできない。洋服、下着、くつ下、いつも脱ぎっぱなしで床に転がっている。学習机の上は雪崩が起きそうなほど、物が積み重なっている。学校からの提出物も出し忘れたり、期限ギリギリに持ってきたり…。朝は何度起こしても起きてこないし、休みの日はバカみたいにゲームばかりしている。自分の事もできないくらいだから、もちろん家の手伝いなんて全くしない。私自身も、子供の頃は親に頼り [続きを読む]
  • コミュ障、美容院へ行く
  • 半年ぶりに美容院へ行って来た。家族の為にお金がかかる時、節約として削られるのはどうしても私にかかる出費になる。身だしなみの為には、2、3ヶ月に一度くらいは美容院へ行った方がいいのだろうが、お金の事を考えると半年に一度くらいの頻度になってしまう。ネットで安いところを探して、今回が初めての美容院。しかも、カラーリングは高いのでカットのみ。ネットのクーポンを使えば2500円ほどで収まる計算。それでもまだ高い [続きを読む]
  • スーパーで見た残念な出来事
  • 仕事帰りにスーパーで買い物をしていると、店のあちこちに不自然に立つ店員さんたちに気が付いた。何かあったのかな…?少しの好奇心はあるものの、時間がない私は足早に店員さんの前を通り過ぎた。周りを見ると、他のお客さんたちも、店員さんの不自然な動きに気付いているような感じだった。カゴが重たくなってきたので、会計の為にレジへと向かう私。そして商品をバーコードで読み取ってもらっているまさにその時、となりのレジ [続きを読む]
  • “病人”と“なまけ者”の違い
  • ここ最近、気候の変化のせいか自律神経が乱れているような感じがする。だるさ、めまい、眠気、頭痛、心の不安定さ…。全てが自律神経のせいかはわからないし、更年期も影響しているのかもしれないが、とにかく生活するのがやっと…というか、生活するのがつらい程だ。出来ることなら、ずっと横になっていたい。でも主婦にはそれが難しい。夜に終わった一日の仕事も、朝になればまた一から始めなければならない。とくに楽しい事が待 [続きを読む]
  • 究極の選択、どちらを選ぶ?
  • 今の職場は給料が低い。シフトにもなかなか入れない。ではなぜ、私がそんな職場にいつまでもしがみついているのかというと…とにかく、他に比べて“雰囲気”がいいのだ。もちろん、みんな心の中ではいろいろ思う所もあるだろうが、“表面上は”とても穏やかな職場である。怒鳴るような人もいないし、あからさまなイジメなども無い。(気が強い人は数名いるけれど…)子供関係の行事での休みも取りやすい。私が今まで働いてきた中で、 [続きを読む]
  • 同じ穴のムジナ
  • 仲が良くない“Aさん”と“新人パートさん”のコンビが同じシフトに入っていた。なんとなく様子を伺っていると、意外と楽しそうに話をしている。あれ?わだかまりはもう無くなったのかな?性格の似ている2人だから、意気投合でもして仲良くなったのかな…?なんて思いながら2人の話を聞いていたら、途中から少々あやしい雲行きになってきた。「私はそうは思わないな。」とか、「でも、それって…」とか、否定的な言葉が飛び交い [続きを読む]
  • 一緒にいるのが苦しいなんて…
  • 夫と同じ部屋にいるのが苦しい。どうして私が家事をしている部屋でテレビを見るのだろう。自分の部屋にもテレビがあるじゃないか。同じ部屋にいるのに一言もしゃべらないというこの状況も、かなりのストレスだ。まあ、特に話す事もないけれど…。私の家事をする音がうるさいのか、リモコンを握り、テレビのボリュームを大きくする夫。これは、私に対するあてつけ?静かに家事をしろってこと?ソファに座ってのんびりテレビを見てい [続きを読む]
  • 同じ空、同じ木、違う季節
  • 以前ブログに載せた写真の木。これが…こうなった!桜の木でした!(知らなかった…)花咲か爺さんが、花をパッと咲かせたみたいですね(笑)仕事の帰り道、一人で春を満喫しました♪たまにはこんな回り道もいいですね…にほんブログ村人気ブログランキングへご訪問ありがとうございます。もしお時間がありましたら、上のバナーを していただけると嬉しいです♪ランキングが更新の励みになりますm(__)m [続きを読む]
  • 下着の締め付けで肌がかゆくなる…
  • 春になってからというもの、身体中がかゆくてたまらない。もともとアレルギー体質で、アトピー気味の私…。季節の変わり目や、汗をかく季節は湿疹やじんましんに悩まされる。卵を食べるとひどくなるので、少し卵アレルギーもあるようだ。特にかゆいのは下着があたるところ。家にいる時はなるべく締め付けない下着や服装を心掛けているのだが、仕事の時などはそうも言っていられない。仕方なく、ポリポリと掻きながら仕事をする羽目 [続きを読む]
  • ブログの一時的なアクセスアップに驚く
  • 先日、一時的にではあるが、このブログへのアクセス数が急激にアップした事があった。その日の朝、ブログの管理画面からそれを見た私は驚いた。明らかに、いつもより数字の上がり方が早い。ブログを始めてからまだ3ヶ月と少しだが、そんな事は初めてだった。その日は一日、アクセス数を頻繁にチェックしていたのだが、やはりいつもより多い…。最終的には、いつもの2倍(!)に到達していた。こんな時、嬉しさよりも焦りの気持ちの [続きを読む]
  • 夕食作りをボイコットしてみた
  • 先週の土日、夕食作りをボイコットしてみた。毎日毎日、当たり前のように、ご飯が出てくるのをただ座って待つだけの家族にイラついたからだ。作るのも、後片付けも、誰も手伝おうとしないし、感謝の言葉だって言われた事もない。私だって、休日は働きたくないのだ。買ってきた弁当で済ます夕食は確かに少し味気なかったけれど、私はそれでも充分満足。誰かが私の代わりに食事を作ってくれるというだけで、手を合わせて感謝したいく [続きを読む]
  • 初めてパートに出た時の話③(終)
  • 新人さんが入って来たその日から、ベテランパートさん2人は私に対して急に優しくなった。挨拶も返してくれるし、笑顔で話しかけてもくれる。大声で怒鳴られる事も無くなった。そしていじめの対象は、私から新人さんへと完全に移行した。新人さんを見ていると、少し前までの自分の姿を見ているようでなんとも言えない複雑な気持ちになったが、私にはどうすることもできなかった。ベテランパートさんたちに立ち向かう勇気なんて、あ [続きを読む]
  • 初めてパートに出た時の話②
  • イヤな予感は的中した。私はその職場で“半年間”に渡って、意地悪なベテランパートさん(2人)からいじめられる事になる。「おはようございます」の挨拶は無視され、仕事でミスをすると大きな声で怒鳴られる。失敗していなくても、気が利かないとかスピードが遅いとか、なにかと理由をつけてはとにかく怒鳴る。お客さんにも聞こえるくらいの大きな声で。店長も周りのパートさんたちも、見て見ぬ振り…誰も助けてはくれなかった。みん [続きを読む]
  • 初めてパートに出た時の話①
  • 私が初めてパートに出たのは、40歳になった頃。子供たちが学校へ行っている間だけの、飲食店での短時間パートだった。平日のみで週3日。条件としては最高。結婚してからずっと専業主婦だった私だが、学生時代は飲食店でアルバイトをしていたので、その経験が生かせるのではないかと思ったのだ。店長と面接をして、その場で即採用。久しぶりに自分でお金を稼げると思うと、心が躍った。店長に休憩室の場所を案内してもらっていた時 [続きを読む]
  • 子供の心配と、家事の負担増
  • とうとう、上の子の塾通いが始まった。学校、部活、そして塾…。帰宅する頃にはもう、時計は22時を回っている。高校生が22時から夕食を食べるなんて、健康的にどうなんだろう…と、疑問を持ってしまうが、本人が行きたくて行っているのだから仕方がない。今時の高校生は、みんなこんな感じなんだろうか…。そして、子供の心配と同時に、塾通いが始まってから私の家事の負担も増えた。夕食後の食器洗いを2回に分けてやらなければな [続きを読む]
  • 心のリハビリの為に始めたこと
  • 最近メンタルを病んでいる(⁉)ので、久しぶりに趣味の編み物を再開してみることにした。始めるまでは億劫だったが、やってみたら意外と楽しい…。編み物の道具はとりあえず揃っているし、以前買った毛糸やレース糸もあるので、お金はかからない。編み物は、無心になれるのがいい。イヤな事をグルグルと思い続ける悪い癖が出そうになったら、編み物をする事にしよう。あまり時間はとれなくても、スキマ時間を見つけて、毎日ちょっと [続きを読む]
  • 1/2のイス取りゲーム
  • どうやら“ボス”(パートの取りまとめ役の社員)が、またパートを増やそうとしているらしい。私たちパートから見たら、もう充分すぎるほど人が足りているように思えるのだが、ボスにとってはそうではないようだ。しかし…これ以上人数を増やすと、内部でのシフト争いが激しくなり、職場の雰囲気が悪くなるのは目に見えている。これ以上労働時間が減り、収入も減るとなれば、辞める人も出てくるかもしれない。仕事が出来るベテランが [続きを読む]
  • 気持ちのジェットコースター化に疲れる
  • 今日はいい天気。春だな〜…なんて思って気が付いた。昨日までの、あの絶望感はどこへ行った…?そう、生理がやってきたのだ。まるで手のひらを返したかのような、自分の感情の変わりように苦笑する。昨日までの数日間は、何をしていても悪い考えが次から次へと頭に浮かんできて、油断したらすぐ涙がこぼれ落ちそうだったのに…。やはりあれはPMS(月経前症候群)だったのだ。それにしても、最近の生理前の気持ちの波は本当にひどい [続きを読む]
  • 出来ない自分を許す
  • きのうに引き続き、今日も一歩も外へ出られなかった。仕事が休みなのをいい事に、家でだらだら…。最低限の家事だけはこなしたものの、なんとも言えないこの罪悪感。パジャマのままで化粧もせずに、丸2日も引きこもったままだ。“ナマケモノ…”という声がどこからか聞こえてきそうだ。冷蔵庫の中を覗く。簡単な夕食なら作れるくらいの食材はある。買い物は明日にしよう。明日こそ外へ出よう。だから今日は何も出来ない自分を許そ [続きを読む]
  • 小林麻耶さん、11か月ぶりにテレビ出演
  • お昼のテレビ番組『バイキング』に、小林麻央さんのお姉さんである、小林麻耶さんが(VTRで)出演されていた。麻耶さんは、11か月前に“バイキング”の生放送中に過呼吸状態で倒れ、それから今までずっと休養中だった。仕事と麻央さんの看病との間で、気付かないうちに心が疲れてしまっていたのだ。倒れた当時はまだ内密にされていた麻央さんの病気は、その後しばらくしてからマスコミによって報道され、そして、海老蔵さんの会見で [続きを読む]
  • とうとう電池切れ…
  • 昨日はちょっとした嫌な事が重なって、家族と一緒にいるのが苦しくなってしまった。私は体調が悪いふりをして、“物置”兼“私の寝室”になっている狭い部屋へと逃げ込み、頭から布団をかぶった。眠る訳でも、何をする訳でもなく、ぼんやりとしていたら、いつの間にか2時間も過ぎていた。…完全に“電池切れ”だ。しかし、こんな精神状態になってしまった本当の原因はわかっている。胸の張りと下腹部の鈍い痛み、そしてこの気分の [続きを読む]