アンコール さん プロフィール

  •  
アンコールさん: プチぶどう農家の独り言
ハンドル名アンコール さん
ブログタイトルプチぶどう農家の独り言
ブログURLhttp://tomiokabudou.seesaa.net/
サイト紹介文大自然での生活に憧れ脱サラし洞爺湖町に移住し無農薬のぶどうを作ろうと楽しみながらやってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 57日(平均5.0回/週) - 参加 2017/02/01 22:13

アンコール さんのブログ記事

  • 荷出し
  • 息子の仙台への引越しが4月3日になり、荷物の整理に追われていました。仙台は自転車が便利な乗り物であちこちに駐輪場が整備されています。通学も自転車やバイクを利用する学生が多いとのことで、高校時代には乗ることのなかった自転車を倉庫から出してやりました。倉庫の入口には、まだまだ雪が残っているので、除雪車で入口手前まで除雪しました。扉を全開し中を覗くと奥に自転車が見えます。他の荷物を一旦取り出し、無事自転 [続きを読む]
  • 新鮮な通勤
  • 一昨日、昨日と室蘭の下宿から引き上げてきた息子が卒業した同級生と室蘭で会うために洞爺駅まで送ってやる必要がありました。息子を洞爺駅で降ろしてから壮瞥のアルバイト先まで向かうルートは、いつもとは異なった新鮮な風景に出会えました。一昨日は洞爺駅から国道37号線を東進し有珠町を抜けて壮瞥に向かいました。まずは有珠山。いつもとは反対の南側からの眺めです。つぎに昭和新山壮瞥市街からの有珠山です。そして昨日は [続きを読む]
  • 177777Km
  • 今日、私の愛車である軽トラのオドメーターが”177777”を表示しました(o^^o)♪この車、薪ストーブを購入したり、壮瞥の果樹園にアルバイトを始めたりした直後の2005年に札幌で中古で購入したものです。妻がオートマ限定の免許だったので、ネットでオートマの軽トラを探しだしゲットしました。購入したときは走行距離は22000Kmほどでしたので、私がこの車で走行した距離は155000Kmくらになります。だいた [続きを読む]
  • 寒の戻り
  • 今朝外に出ると10センチの積雪。ようやく砂利が見えてきた道もすっかり雪に覆われてしまいました。町道には除雪車が出動しました。洞爺湖には雲の切れ間から朝の光りが差し込んで幻想的でした。湿った雪のため雪が木々に着雪しています。新緑の季節になると緑色に包まれる木が、この時期だけは真っ白に染まります。冬と春とのせめぎあいは暫く続きます。 [続きを読む]
  • 下宿退去
  • 今朝は素晴らしい青空で、羊蹄山や洞爺湖が際立って綺麗でした。右が羊蹄山、左の小さくみえる山がニセコアンヌプリ。私はこの二つの山を夫婦(めおと)富士と呼んでいます(・∀・)ナイス!朝日に輝く洞爺湖の湖面が綺麗です。湖面がここまで青くみえるのは珍しいです。そんな爽やかな日に、いよいよ息子が3年間お世話になった下宿を退去しました。積み込む荷物の量は、最初の見立てでは軽トラで楽勝だと思っていましたが、いざ運ん [続きを読む]
  • 油断も隙も・・・
  • ? 透明人間 あらわるあらわる ♪キャンディーズと同じ時期に一世を風靡したピンクレディーのヒット曲の一節です。ついに、ここでも雪が解けて道路の砂利があらわれました(・∀・)ナイス!そんな喜びもつかの間、倉庫の中を覗くと米ぬかと薫炭の袋が何者かに引き裂かれていました。犯人は猫です。入口の前に足跡がありました。先日、倉庫のブルーシートを出すために扉を開けた時に、雪がドアレールに挟まって完全に閉められなかっ [続きを読む]
  • 雪解け
  • ? 雪が解けて川になって流れてゆきます ♪学生時代ファンだったキャンディーズの「春一番」の一節です。入口の坂道の轍(わだち)に雪解け水が流れ出しました。こうなると車がヌカるんだ雪に足を取られ、坂を登れなくなることがあります。特に大型トラックなどは弱くて、宅配便の方が登るのを諦めて荷物を上まで歩いて運んで来られることもあります。この時期の除雪は神経を使います。できるだけ雪を削りながら除雪するのですが [続きを読む]
  • いい天気(^O^)
  • 昨日もなんだかんだで室蘭でした。とてもよい天気で帰り道では、室蘭や伊達からも羊蹄山が眺めることができました。ここらかは昭和新山の後ろに羊蹄山が見られるという、ユニークなアングルです。伊達市街に入ると有珠山の雄大な景色が目を引きます。土石流の跡が活火山のすさまじい活動を物語っています。きれいな夕日が噴火湾に沈んでいきました。今朝はめずらしく羊蹄山の山頂が傘雲で覆われてました。落下できない倉庫のつらら [続きを読む]
  • 引越し準備
  • 息子の仙台への引越しの前に、高校でお世話になった室蘭の下宿から荷物を運び出す必要があります。下宿は高校から歩いて3分の至近距離にありました。まだ、しばらく下宿での生活があるので、必要最小限のものは残して軽トラに積み込みました。あいにく風が強くてとても寒く、時々雪が舞うこともあったのでシートを被せて縄で縛りました。軽トラの先にみえる建物が、通っていた高校の校舎です。帰り道で洞爺湖がきれいに見えました [続きを読む]
  • 仙台のホテル周辺にて
  • 震災の日の翌朝5時頃、地震がありホテルも少し揺れました。福島で震度4だったそうですが、まだまだ余震が続くのでしょうか?宿泊したホテルの近くに楽天イーグルスの本拠地、宮城球場があるので行ってみました。すぐ隣には陸上競技場もありました。息子は高校時代、陸上部の中距離ランナーだったので、大学でも陸上部に入るかも知れません。ホテルの近くに評判のラーメン屋があることを知り、昼食はここで取ることにしました。セ [続きを読む]
  • 震災から6年 仙台にて
  • 昨夜仙台に到着して、今日は息子の生活用品の購入のため仙台の中心街へ。電化製品に衣類と右往左往。日頃、人混みに慣れてないので疲れました。震災発生時刻14時46分になる少し前、買い物をしていたパルコで黙祷を促す館内放送が流れました。買い物を終えてホテルに向かう途中、満月〓が綺麗に見られました。大通りの歩道の広さにも驚きました。夜は仙台随一の繁華街、国分町の近くのイタリアレストランで夕食。帰りに乗った地下鉄 [続きを読む]
  • ようやく春が・・・
  • 2月下旬から、息子の受験と卒業式で心身とも忙しい日々でした。仙台の東北大学を受験する息子に同伴しました。アパートなどの生活基盤の調査をするためです。飛行機の欠航を考慮して受験日の2日前に現地に着いて会場の下見翌日仙台駅にいくと東北大の応援団が受験生にエールを送ってくれました。そして、息子の受験中、私たち夫婦は大学生協の主催する学生アパートの見学ツアーや説明会に参加しました。説明会のあったビルの最上 [続きを読む]
  • もし風力発電が建設されたら・・・
  • 先日住民説明会のあった風力発電計画(過去ログ:http://tomiokabudou.seesaa.net/article/446818072.html)これが予定通り3年後に実施されたら、どのような景観になるのでしょうか?予定では左端の竹山から右側に24基の100mを超える最大規模の風車が建設されます。大きさや立てられる位置は適当ですが、こんな感じでしょうか。洞爺湖の周辺からでも見えるようです。ホテルなどの建築物とは異なり、なにか異様な雰囲気で、 [続きを読む]
  • 吹き溜まり
  • 気温が低いとパウダースノーになり、風が強く吹くと窪みに雪がどんどん溜まります。昨夜はかなり風が強かったようで、今朝外に出たら雪の吹き溜まりで道がなくなっていました。特にひどいのが自宅から味噌らんまんの作業所(センター棟)までの道です。チェーンをつけたタイヤショベルでも登るのがやっとでした。センター棟の駐車場も吹き溜まりが結構あります。少しずつ拡げていきます。自宅からセンター棟まで終了自宅から入口ま [続きを読む]
  • 大雪の週末
  • 2月に入って穏やかな日が続いて、雪が極端に少なかったのですが、この週末は夜中に大雪が降り、朝起きてみると景色が一変していました。軽トラにも雪がどっさりです。車のギリギリまで除雪します。車を移動させてショベルできれいにします。積雪量はこれでも例年より少ない方だと思います。ゴミステーションに見慣れない車が・・・スノーシューズで山登りする人たちの車でした。毎年、この時期の休日にこの辺りの山々の雪中トレッ [続きを読む]
  • 父の思い出
  • 私が生まれてすぐに母が離婚して実家に戻ったので、父との接触はほとんどありません。離婚原因が父と母の仲が悪かったのではなく、嫁いだ父の実家の環境によるものだったようで、母から父の悪口を聞いたことはなかったのです。私が幼児だったころ、父が局長を務めていた豊中市の特定郵便局に母と遊びにいった微かな記憶があります。それから中学生の頃、突然父が学校にやってきたことがありました。授業中に学年主任の先生から呼ば [続きを読む]
  • 麹製造作業の仕事
  • 今年はじめての味噌仕込みのお手伝いは麹の製造作業です。事前に洗米し、蒸したお米に麹菌の種付けを行い麹室で増殖させます。私が担当した工程は、麹が出来上がるまでの手入れ作業です。麹室と手入れ作業台麹室の温度管理が重要なので温度は遠隔監視できるようにしてあります麹室オープン固まった麹をほぐして菌の増殖を促しますほぐしたあと再び麹室に戻します明日には生麹ができあがります。味噌らんまんホームページ:http://m [続きを読む]
  • ラジオ体操
  • 腰痛が慢性化しつつある私にとって、起床時のベッドでのストレッチは欠かせません。それでも仕事の最中にギックリ腰になったこともあり、最近では腹筋と背筋の簡単な筋トレも加えています。その他習慣としているのが妻と共にやっている朝のラジオ体操です。忙しい時は第一体操だけのときもあります。いろんな方からラジオ体操はいいですよと聞いていましたが、データーとしても検証されているようです。あと、ヒアルロン酸とコラー [続きを読む]
  • 味噌らんまん 味噌仕込みスタート
  • 先月改修した味噌工房の保健所の許可が下り、いよいよ明日から昨年収穫した大豆を使っての味噌仕込みがスタートします。他に「こうじ製造」「そうざい製造」「ソース類製造」「菓子製造」でも許可をとりました。メインとなる作業所洗い場味噌保管庫資材保管室今年仕込まれた味噌は、約一年熟成させて来年から販売されます。私も仕込み作業のお手伝いを少しさせてもらう予定です。味噌らんまんホームページ:http://misoranman.com/ [続きを読む]
  • 贅沢な通勤
  • 自宅からアルバイト先の壮瞥町までは32km。距離はありますが渋滞はなく信号は2箇所のみ。ですから車で夏は40分、冬は50分くらいです。サラリーマン時代の満員電車に揺られての1時間以上の通勤を考えると、綺麗な景色を見ながらのドライブ通勤は贅沢だといえます。通勤ルートは下の地図の赤の線です。洞爺湖の東湖畔ルートを走ります。自宅を出て山道を抜けると窓の右側にニセコの山々が現れます(地図の緑のマークで撮影 [続きを読む]
  • 風力発電計画の住民説明会
  • ルスツ村と伊達市大滝に巨大な風力発電の設置計画があることを昨年知りました。地図の青い線がその予定ルートです。そして、?マークが我が家です。下はアップした地図です。ルスツ村から伊達市大滝にかけて私たちの住む洞爺湖町との境界線を舐めるように24基のプロペラの設置が計画されています。我が家との直線距離は約4kmです。4kmというと遠く感じるかもしれませんが、遮るものがない広大な場所ではそれほど遠方には感 [続きを読む]
  • アップルパイ
  • アルバイト先のお菓子工房で注文が入り、今日は実際のお菓子の製造に携わることができました。私が担当した仕事は、バター、ミルク、小麦粉、砂糖など様々な材料の計量や、パイ生地やクルミの切断や卵黄の準備などでした。少し慣れてきた仕事をするのとは異なり、初めて体験する仕事は新鮮で時間が経つのが早く感じました。パイ生地にりんごをのせてもう一枚のパイ生地でリンゴを包みオーブンで焼きます出来上がりアップルパイの他 [続きを読む]
  • 大ハウスの雪下ろし
  • 2月に入って結構な積雪があり、ハウスや棚線に付着する雪が気になっていました。この付着した雪、温度が上がると自然に落ちるのですが、落ちる前に思わぬ大雪が続くと、どんどん雪が積み重なりハウスが倒壊することもあります。私が無農薬でぶどう栽培を始めるにあたって参考にさせていただいた道央空知支庁にある由仁町のぶどう農家さんでは2011年に大きな被害に遭われました。私の場合、小ハウスの棚線が春先の大雪で切れて [続きを読む]
  • 壮瞥町道の駅 サムズ
  • 私のアルバイト先である壮瞥町は、昭和新山や大横綱北の湖の生まれ故郷として、また果物の産地として知られています。そして果物農家は主に国道453号線沿いに集まっています。国道の南西方面には有珠山と昭和新山北東方面にはホロホロ山の美しい景観です。この453号線に壮瞥町の道の駅”サムズ”があります。サムズとはSoubetsu hokkaido Agriculture Merchandising Shopの頭文字SAMSを取って名付けられました。地元 [続きを読む]
  • お菓子工房でのアルバイト
  • 先月までは壮瞥のジュース工場で働いていました。壮瞥町には「くだもの村」というたくさんの果樹農家で共同運営している組織があり、ジュース工場はその一つです。それぞれの果樹園で収穫されたりんごを絞って瓶詰め作業して、100%のストレートジュースとして各果樹園の直売所や道の駅などで販売しています。そのジュース製造の仕事が先月で一段落して、今月からはお菓子の工房での仕事を始めました。ここの経営者は私がぶどう栽 [続きを読む]