ピロシキ さん プロフィール

  •  
ピロシキさん: 物見遊釣山
ハンドル名ピロシキ さん
ブログタイトル物見遊釣山
ブログURLhttp://monomiyuuchousan.naturum.ne.jp/
サイト紹介文関東近県で釣りしたり、山登ったり、キャンプしたり。とにかく外でいろいろやってます。
自由文冬は氷の上でワカサギ釣り、夏は山頂、春と秋はどこにいるんだろ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 83日(平均1.6回/週) - 参加 2017/02/02 01:11

ピロシキ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 04.16伊豆ヶ岳
  • 2017年初登山は山行に身体を慣らすため近場の山、伊豆ヶ岳へ。逸る気持ちを抑え、スローペースで一歩一歩踏みしめる。メインイベントの男坂。30mだか40mの岩壁を鎖を使って登っていくんだけど、高所恐怖症のため下半身が落ち着かない(笑)俗に言う『タマヒュン』ってヤツ。スタートから2時間足らずでメインイベントを消化してしまったんで、その後は黙々と進むのみ。眺望がきく場所も少なく、子の権現を参拝後、浅見茶屋でうどん [続きを読む]
  • 03.31赤城大沼氷上(8回目)
  • 今シーズン最後となるワカサギ釣行。リンク脇に入り、前回、反応が良かった手バネ竿でやってみる。開始直後からアタリはあるけど、なかなかノってくれない。空振りを何度となく繰り返しているうちに時間は刻々と経過し、気がつけば正午。釣果は、、、えーっと4匹(笑)周りは魚探が真っ白だと言う。それに対して自分の魚探は群れがひっきりなしに入ってくる。これほどのアドバンテージを得ているというのになんなんだろう、この体 [続きを読む]
  • 03.26赤城大沼氷上(7回目)
  • 季節が2ヶ月くらい戻ったような感覚昨年の今頃は早朝、鹿の群れに足止めを食らったり、帰りに熊を見かけたりもしたけど、今年はそんなことは起きそうにない。久しぶりに入るリンク脇。ご多分に洩れず、群れが入ってもそう簡単には喰わない。なんか毎回、同じこと書いてるけど(笑)それでも9時につ抜けすることができたのは今回導入したアクリル風防の効果か。風や手ブレによる穂先の揺れを最小限に抑え、これまで見過ごしていた( [続きを読む]
  • アクションカメラ買ったった
  • 釣りや登山の様子を記録しようとアクションカメラを購入。GoProには到底手が出ないので安物です。先日の釣行時にこんな感じで試し撮り。安物故か付属バッテリーの1つに不具合が見つかったけど販売元が丁寧且つ迅速に対応してくれたため、いまのところ不満はなし。かっちょいいのが撮れたらUPするかな(笑)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 03.12赤城大沼氷上(6回目)
  • ヒマなんで手バネ竿も試みたけど、やっぱりヒマ(笑)今回のポイントは中深。3つ目に開けて選んだ穴は正解のようで群れがひっきりなしに入り、間は開くものの1匹、2匹と順調な滑り出し。今日はイケるのかと思いきや途端にブレーキが掛かる(-_-;)水深表示に影響するほどの群れが入っても相変わらず喰わない。10時ちょうどで6匹、それから1時間ピクリともせず。周囲にいた大半の釣り人が同じ状況である中、すでに30匹を超えていると [続きを読む]
  • 今シーズン導入ワカサギアイテムまとめ
  • 魚探や土管、ペコリ穂先といったアイテムは記事にしてきたけど、そのほかに今シーズン購入したアイテムを幾つか紹介。①PROX 氷上ワカサギスカリ釣ったワカサギを美味しく食べたいとかそんな理由で購入した訳ではなく、釣れない時に覗き込んで楽しもうというヒマ潰し目的で購入w。セットする穴も魚探と併用すれば1つで済むし、生存率も飛躍的に高くなったと実感。マスだって入っちゃうんだから!②VARIVAS公魚工房 前倒防止装置付 [続きを読む]
  • 02.26赤城大沼(5回目)
  • 5回目の赤城大沼釣行。シーズンも終盤に差し掛かり、あと何回氷上に立てるのか暦をみて算段する日々。3月目一杯と考えればあと2回立てるかどうかというところ。来シーズンはボート釣りでも来てみたいし、年券買いますかな。さて前回、前々回と異なるのは天候が穏やかであるということ。加えて、喰い渋りでレジェンド達も苦戦してるということ。まぁ、それでこそ赤城大沼たるもの、今回も迷わずフカンドへ。周囲から魚影が映らない [続きを読む]
  • 魚探用モバイルバッテリー
  • 今シーズン購入したワカサギ釣りの道具の中で最も慎重に選んだのがこのモバイルバッテリー。魚探で使用するには下表の通りそれなりの容量が必要らしく、現在所有しているモバイルバッテリー(5,000mAh位)じゃ半日分にしかならない。環境や設定で左右されることを考慮しても最低12,000mAhは欲しいところ。10,000mAhを超えるモデルになると20,000mAhってのが多いんだけどネットで調べてみたら口コミは両極端。当たりハズレといった [続きを読む]
  • 02.19赤城大沼(4回目)
  • 画像を見るだけでは絶好の釣り日和。実際はというと前回を凌ぐ強風(暴風)で一時はカタツムリの損壊を覚悟したほど(汗)カタツムリを内側から押さえながらの釣りのため、アタリがあってもアワセが入れられないことが数回。強風時に何か良い方法はないものかと考えてみたが、気にしないことが最善の策という結論に。このコンディションに加え群れの入りも悪く、10時にやっとツ抜けしたところで1時間ほど昼寝。ツ抜けもしたし昼前 [続きを読む]
  • 02.10赤城大沼(3回目)
  • 自宅の引っ越し準備という口実で実現した平日休暇。これは引っ越しによって潰される週末釣行の代替であるため決して虚偽ではないことを先に申し上げておきたい。釣行前日にリンク脇が好調という情報を入手しつつもフカンドに入ったのは、何か確信めいたモノなどがあった訳ではなく、単にひねくれた性格の持ち主故。風速20m超の地吹雪はパッカーの外れたカタツムリの中でも猛威を振るう。そんな惨状の中、魚の反応だけは上々で10時 [続きを読む]
  • 魚探買ったよ
  • いまさらだけど魚探買いました。(HONDEX PS-500C ワカサギパック)遥か昔、ブラックバスをシャカリキに追い求めていた時代にも所有したことがあったけど、ワカサギを釣るようになってからは初。じゃあ、これまでどうしてたのかというとシマノ 探見丸スマート フィッシュファインダーを使用してました。玩具のような見た目に反して、性能はなかなか。ちなみに、先日の赤城大沼リンク脇での画像がこちら。錘はもちろん、フカセ用の [続きを読む]
  • 02.04赤城大沼(2回目)
  • カタツムリは手に入れた、ペコリも手に入れた、ならばフカンドに挑んでみる。じつはフカンドに入るのはこれが初めて。赤城山に登るようになってまだ日が浅く、釣果も安定しない自分なんかはレジェンドひしめくポイントへおいそれとは入れずにいた(汗)いかにペコリといえど、簡単には釣れないだろうと思っていたのだが、意外にも魚は素直な反応。開始から30分ほどで呆気なくツ抜け。陽が高くなるにつれ反応は落ち着いてきたものの [続きを読む]
  • PKLとは
  • ソルトルアーもやる自分にとってはPKLと聞けばジグやヒラメルアーに多いピンクラメカラーを想像してしまうのだが、ここで出てくるPKLとは「ペコリ」、即ち赤城山中で昨年あたりからブームとなっている「ペコリ穂先」のこと。人によっては「ペコリン」、「ペコ太郎」とも(笑)。赤城山のレジェンド達の会話から『ペコリならアタリが出る』、『ペコリンじゃないとダメ』と耳にして以来ずっと気になっていたのだが、先日ついに「ペコ [続きを読む]
  • ちゃんとしないとね
  • 先日の赤城釣行でのこと。穴をひとつ開け終わったところで片方のブレードが脱落。魚探用とスカリ用であと2つ開けなくちゃならないのに固定ボルトがハズれ使用不能に。で、ボルトはというと、、、たぶん水中なんだろうな(汗)幸い、隣のポイントに入っていたコールマンテントのお兄さんにドリルを借りることができ、釣り始めることができたのだが、シーズン前、シーズン中のメンテナンスが如何に重要なのか思い知りました。画像は [続きを読む]
  • 土管0(ゼロ)
  • 青木旅館別館で販売されている土管。先日の釣行の際、半ば衝動的に購入したのだけど、使ってみたら非常に満足のいく一品。思えば昨シーズンは氷の淵に針を引っ掛けて何匹の魚をバラしたことか。。。ヘタクソな自分には最適な代物です。値段も材料の調達や費用、なにより自分で作る手間なんかを考えたら、むしろ安いんじゃないかと思う。持ってるだけで「自分、赤城通ってます」的な雰囲気も醸し出せます(笑)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 01.29赤城大沼(今季初)
  • バラギ湖解禁の翌日は赤城大沼へ。リンク脇12mのポイントを手ばね竿で1日のんびりやることに。この日は最近購入したカタツムリテントの初おろしでもあり、せっかくならと強風(暴風)を期待していたんですが、驚くほどに穏やかな天気でした(笑)およそ1年ぶりに扱う3.5mの仕掛けに四苦八苦しながら、今年もこの場所で釣りができる喜びを噛み締めながらの釣行でした。たとえ18匹しか釣れなくてもね(笑) [続きを読む]
  • 01.28バラギ湖解禁
  • バラギ湖解禁釣行。周囲から歓喜の声が聞こえてくるのを期待していたのだが、なんだか氷上全体重たい空気。13時まで(昼寝含む)粘ってみたもののワカサギのアタリは2回だけ。鱒の活性はよろしいようでワカサギはあきらめてそっちに専念する方なんかも。自然相手だからしかたのないことなんだろうけど、最高釣果2匹て(笑)別の意味で目が離せない。 [続きを読む]
  • 今季初氷上 松原湖
  • 今季初の氷上、松原湖へ。赤城がツルツルで天気も大荒れの予報だったため、ビビって行き先変更となったのはここだけの話。今期から練習をしている手バネをメインに、途中から少し電動も。この日はカウンターを忘れたため正確に数えてませんが、70くらいだったかな。。。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …