一型糖尿でも適当に糖質制限。 さん プロフィール

  •  
一型糖尿でも適当に糖質制限。さん: 一型糖尿でも適当に糖質制限。
ハンドル名一型糖尿でも適当に糖質制限。 さん
ブログタイトル一型糖尿でも適当に糖質制限。
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kazukou1508
サイト紹介文主婦の地道で平凡な糖質オフの日常。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 112日(平均4.1回/週) - 参加 2017/02/02 09:17

一型糖尿でも適当に糖質制限。 さんのブログ記事

  • ちょっと怒ってみる
  • 義父が病気が発覚してから。私なりに出来ることは、何でもしてあげたいと、心に決めました。元々、気力と体力には自信があるので、毎日をそれなりに熟しております。だがしかし、本日は朝から、苛々しておりました。昨日、今日と主人が休みでした。毎日、仕事で超がつく程、多忙な主人。主人の役職の前任者は心の病気になったこともあり、それをカバーする為に去年から、本当に忙しく、休日出勤は当たり前の日々です。電通事件が全 [続きを読む]
  • 答えなんかみつからねぇ
  • どーもです。私なりにですが、この病気には目を逸らさず向き合っているつもりです。だからと云って、糖質制限が絶対必須だとは、実は思っておりません。私には糖質制限と筋トレが絶対必須です。これにブレはありません。家は6人家族です。主人の母は、正確にいつからかは存じあげませんが、二型糖尿病です。緑内障により12年前に片目を失いました。もう片方の目は、ブドウ膜炎の為に10年前より視力低下していき、4年前に完全に全盲 [続きを読む]
  • やらかした。
  • ついに私もインスリン劣化を経験致しました。や、冬にも、子どもがこたつにポーチごと、足で蹴りいれて数時間気付かない事件はあったのですが、あからさまに駄目だと判ったので使いませんでした。今回は自室の棚にポーチごと置いていただけですし、部屋は30℃超えしていない筈ですが、昼頃は空気が動かないと、思っているよりも部屋は暑いのかもですね。持効(基礎)インスリンは大丈夫でしたので、痛みは少なかったですが、食前イン [続きを読む]
  • 単純な理由。
  • 私が毎食、糖質10グラム以下の摂取に拘る理由。本当は単純な理由なのです。スーパー糖質制限なるものは、一食につき、凡そ20グラム以内に糖質を抑えるものだと思います。で、私は一食につき10グラム以内の摂取。これには、私なりの理由があります。ケトンを出したいとか。全く、そんな理由ではないのです。毎食、20グラム以内に抑えてる方は、恐らく1グラム摂取の上昇が3から4辺り。若しくは健康な方での実践者ならば、それ以下の [続きを読む]
  • 豚皮チップス
  • どーも、誤字が半端なく多いkazukouです。やー尻が痛いです( ̄∇ ̄*)ゞジーンズ着た状態で固いところで腹筋したもんだから、尾骨辺りの表皮がめくれて、尻が痛いあほうな私です。盲点でした。それが、朝食後の出来事で。無視して昼食後も夕食後もやるもんだからますます、摩擦で…。明日は座布団敷いてやります。腹筋で尻の皮剥ける人いるんだろうか…格好悪すぎ。父の放射線に本日も行ったのですが、放射線の機械の不具合で始めら [続きを読む]
  • 一周年記念②
  • 糖質を摂ると異常な程の血糖値の上がりを経験する私らは、それを回避する為に糖質を制限したり注射や内服等で適時対応しています。肉体改造したりして、筋肉が糖を取り込み、血糖値を微動だにさせないアレも一つの手法です。確実にそれで上手くコントロール出来る人はいるのだから、経験する内分泌機能を持っていない私でさえ、理解は出来ます。実際、私は糖質を摂れば瞬く間に血糖上昇という害を受ける。だからこそ、真剣に糖質制 [続きを読む]
  • 一周年記念①
  • 去年の5月1日の糖尿病発覚から一年が経ちました。あっという間の一年でした。自分は、ネットの良い面を最大限に活用出来たので、今の道に直ぐに進むことが可能でした。そういった意味では、私は恵まれているんだと実感しています。元々、最大の嗜好食品が魚だったので、それを我慢しなくて良いのは大きかったです。お前これから一生、魚を喰うなと云われたら泣く。間違いなく泣く(笑)自分にとって炭水化物を10グラム以下に下げるこ [続きを読む]
  • GW?なにそーれ?
  • ついに、昨日の5月2日より大学病院にて放射線治療が始まりました。一ヶ月遅れの開始で待ちにまった治療でしたが、やっぱり大変みたいです。照射事態はたった3分間なのに、そのセッティングに毎回一時間かかるそうです。照射範囲は頭部の広範囲です。眼球と脳に間違っても照射しないように一時間かけて頭に特殊な面を被せ、微振でも駄目なのでしっかり圧固定します。技師さんも真剣なので父も唾液を飲み込む動きすら我慢。その一時 [続きを読む]
  • 近況 とりとめなくて…あはは
  • 四月はそれなりに怒濤のような日々でした。子どもたちの新学期も始まり、大嫌いな縫い物(体操服のゼッケンや制服のネーム付け)に毎夜格闘したり既往ではあるもののそれなりの持病を持っているので、担任の先生方に提出する書類や手紙など、面倒なことが盛り沢山。次男はまぁ、強気な子なので苛められることは、まずないですが、新学期になると長男の動向が気になる母です。長男は軽めの発達障害があります。各機関でIQテストや心理 [続きを読む]
  • 今日はよき日
  • 最近、義父の病院受診後に二人で悶々としながら帰る日ばかりでした。血管肉腫(脈管肉腫)という病気は進行のペースも速く、決して楽観視出来るものではなく、受診する度に新たな問題も浮上し、治療の方向性は決まっているものの、開始することが出来ない状態でした。頭部の病変が広範囲である為に、手術は出来ないこと。最優先に施行する治療は放射線を35回、月から金まで毎日照射すること(7週間)抗がん剤注射(これはサポート的治療 [続きを読む]
  • kikoさまへ
  • Kikoさまへの、個人的な応援です。そちらのアメーバブログにはコメントの仕方が器械オンチな私には…ご、ごめんなさい。Kikoさま、基礎インスリン量は人それぞれだど思います。セカンドオピニオンの先生に、僕なら8単位に出来ると云われたあの言葉に囚われる必要はないと思います。少しでも、インスリンの単位を少なくしたいでしょうし、私もですが、大勢のブロガーが如何に少なく打つことの意義を唱えておりますし、だからこそ、 [続きを読む]
  • 気合いと根性と女魂で!
  • 本日、義父と共に生検に出した頭部の皮膚組織結果を聞きに、医療センターに行って参りました。血管肉腫という非常に稀な悪性腫瘍でした。11月に家の外壁で頭を打撲しただけなのに、そんな外因性の理由で腫瘍が生じること事態、信じられませんが…起こるそうです。肺に高頻度で転移する確率も高く、進行も早い腫瘍だそうです。義父も落胆しながらも、義母の為に私たち家族の為に、この病気に真摯に立ち向かう姿勢をみせてくれました [続きを読む]
  • 悪趣味
  • 最初、食品糖質量で、右も左も解らない頃、取り敢えず目に入る全てのもので、掛け算して遊んでいました。(笑)遊ぶという表現は適当ではないのですが、たかがこんなものでこんなに上がるのか!と、驚いているうちに、『じゃあ、これなんかどうぢゃ?』『ふむふむ、んじゃこれは?』という風に、なぜなに坊や化した私は毎日、掛け算しまくりまくりでした。そうしているうちに、『たかが、こんなものの為に血糖値上げてる場合じゃねぇ [続きを読む]
  • 両親と私の長男のこと。
  • ここの所、離島に住んでいる母から、父の愚痴が最近覚えたラインメールでひっきりなしに届きます。母の健康面や生活面の忠告を中々聞かず、暇さえあればパチンコにでも、出掛ける自分本位な父を私に叱ってもらいたいようである。正直、どうでも良い…こっちは忙しいんぢゃこらー!けれど、あんまり放っておくと、母が病んでくるので、適当にラインで返しました。《私は、血反吐がでる程、病的な我が儘を云う、おかーたまと朝から晩 [続きを読む]
  • 癒し食品
  • 毎日、焼きサバを食べていれば、機嫌が良いkazukouです。私はあの焼いている時の匂いも、たまらなく好きですが、残り香はさすがに、ね…。義父が特に青魚の焼いた匂いが苦手なのを知っていたので、7年くらい家で焼いたことがなく、お惣菜コーナーで焼いた秋刀魚や鯖は購入してました。ここ一年は、我慢するのは完全止めて、三日に一度は焼いています。義父も私には嗜好品を少しでも食べて貰いたいらしく、焼き中はにこやかに自室に [続きを読む]
  • 付き添い
  • 朝から11キロ容量の洗濯機を三回回し、四回目をまわさなければならないのですか、干す場所がなく、途方に暮れている所です。昨日、一昨日と一日中、家をあける用事が続き、各日一回ずつ、夜干ししただけなので、こんなはめに…。結論、6人家族の主婦は洗濯をサボってはなりません。( ̄∇ ̄*)ゞ必ず、一日二回はまわしましょう。義父はトレシーバ7単位で、起床時は下がるものの、朝の内服薬は効果がないようなので、明日の電話報告で [続きを読む]
  • つ、疲れました
  • 今日は朝、主人と子どもたちを会社と学校に送り出して、8:00過ぎに義父と共に家を出発。場所は自宅近くではありますが、国立医療センターです。何故に、そのような所に出向いたかと云うと、義父は11月頃、頭を家の外壁でぶつけていたそうです。義父は普段から何かあっても、大袈裟にしたくない質の人です。勿論、ぶつけたことを私にも内緒にしていたようです。11月の外傷時、血が滲む程度だったようで、腫れは冷やすのみ。そのまま [続きを読む]
  • 女性以外は…
  • 私は皆さんのブログを読むことで、困っていたことが解決した経験があります。だから、新人の私でも、多少は役にたつことがあれば、恥を曝すことになっても良いかなぁと、思っています。恩返しです。同病相憐れむ的な発想ではなく、同病相高め合う的な結果を望みます( ̄∇ ̄*)ゞこれから書くことは女性以外はげんなりする内容なので、殿方は、読むのをやめた方か良いかもです。否、やめてください。恥を曝してまで書く旨は、私のよ [続きを読む]
  • 憎い血糖上昇
  • 糖新生について、勉強すると理解力が乏しい私はいつも頭がパンクしそうになります。でも、糖質制限を上手く続けていく上でしっかりとコンプリートしなくてはならない問題です。自前のインスリンが殆ど出ない人が糖質オフの食事に切り替えた時の最大の敵だと、私は思っています。折角、糖質を考え計算して食べて、2時間後もバッチリ良い数値を計測器で見たのに、見たはずなのに…。朝になったら高かった(/´△`\)と、いうことはな [続きを読む]
  • コメントへの返事
  • こんな、コメントを頂きました。《糖質制限は「目前の利益」です。あなたがおいくつなのかわかりませんが、1型糖尿病の場合、長い目で見たら糖質制限は負の遺産となります。とくに女性の場合、閉経後からの骨粗しょう症など、問題が起きる要素が多いと思います。制限ではなく、制御しつつコントロールすることをお薦めします。》実は、このコメントは嬉かったです。私の今の考えと、恐らく対極に位置している、このような意見は、 [続きを読む]
  • たわい無い話
  • 自宅の500メートル圏内にローソンがあります。そこの店長夫婦は次男の同級生の保護者でもあるので、他に待ちのお客さまがいない時は、レジを済ませる間にたわい無い会話をしております。無論、私の持病のことは知りませんが、ここ一年、購入するものと云えば、ブランパンや低糖質のおやつや、アーモンドくらい。云わずとも、「お前、糖質制限にどはまりかっ」とバレバレな内容です(笑)私が、今日も糖質2.2グラムのブランパンを購入 [続きを読む]
  • 不思議がる主治医
  • 去年の5月にHba1c14.7を叩き出してから、即刻、糖質制限と筋トレを始めました。6月Hba1c8.8(ここは急激に下がりすぎました。低血糖と血液サイクルの入れ替わりが重なったのだと推測します。)7月 Hba1c5.88月 Hba1c5.59月 Hba1c5.210月 Hba1c5.411月 Hba1c5.612月 Hba1c5.71月 Hba1c5.82月 Hba1c5.53月 Hba1c5.7です。発症後から9月くらいまでは糖質を摂らないくせに食前インスリンが今よりも多かっ [続きを読む]
  • より正確な方を
  • そういえば、昨日のの受診時。リブレのことを少し尋ねてみました。私は血糖値測定センサーを一型の保険 適応ギリギリの6箱出してもらっています。ゴミも増えるし、リブレだと面倒な手間も省ける。保険適応になったら試したいなぁと、思っていました。普段、仕様している血液採取の数値よりも、リブレさまはすこーし誤差があるそうです。誤差といっても10から20程度らしいのですが、皮下間質液のグルコースを測るリブレさま。直接的 [続きを読む]
  • 3月の定期受診
  • 本日は、糖尿内科の受診日でした。Hba1c(NGSP)5.7GA 15.5でした。糖質は極力とっていませんし、(最近は毎食5から10グラム)インスリンも必要最低限なので。大体の予想はついていました。私はHba1cよりもGA値の良好数値を目標としているので、次回はもっと良くしたいです。( ̄▽ ̄)ゞそういえば最近、自分の身体で実験しているのですが…。何度もトライするうちに判ったことがあります。基礎インスリンを打っ [続きを読む]
  • 歯医者さんへGO
  • 二日前から歯が断続的に痛かったです。もともと、麻酔が効きにくい体質な私。中学生の時に麻酔が効かぬまま抜歯したトラウマで歯科医院にだけはいかぬように細心の注意を払って活きておりました。が、一型発症時にもれなく虫歯が発覚。その時に覚悟を決めて、行きました。奥歯をしっかり詰めてもらったのですが、どうもその歯が痛いのです。昨日の夜まで気付かないふりをかましておりましたが、断続的にある鋭い痛みに『だめだこり [続きを読む]