一型糖尿でも適当に糖質制限。 さん プロフィール

  •  
一型糖尿でも適当に糖質制限。さん: 一型糖尿でも適当に糖質制限。
ハンドル名一型糖尿でも適当に糖質制限。 さん
ブログタイトル一型糖尿でも適当に糖質制限。
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kazukou1508
サイト紹介文主婦の地道で平凡な糖質オフの日常。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 55日(平均6.6回/週) - 参加 2017/02/02 09:17

一型糖尿でも適当に糖質制限。 さんのブログ記事

  • 両親と私の長男のこと。
  • ここの所、離島に住んでいる母から、父の愚痴が最近覚えたラインメールでひっきりなしに届きます。母の健康面や生活面の忠告を中々聞かず、暇さえあればパチンコにでも、出掛ける自分本位な父を私に叱ってもらいたいようである。正直、どうでも良い…こっちは忙しいんぢゃこらー!けれど、あんまり放っておくと、母が病んでくるので、適当にラインで返しました。《私は、血反吐がでる程、病的な我が儘を云う、おかーたまと朝から晩 [続きを読む]
  • 癒し食品
  • 毎日、焼きサバを食べていれば、機嫌が良いkazukouです。私はあの焼いている時の匂いも、たまらなく好きですが、残り香はさすがに、ね…。義父が特に青魚の焼いた匂いが苦手なのを知っていたので、7年くらい家で焼いたことがなく、お惣菜コーナーで焼いた秋刀魚や鯖は購入してました。ここ一年は、我慢するのは完全止めて、三日に一度は焼いています。義父も私には嗜好品を少しでも食べて貰いたいらしく、焼き中はにこやかに自室に [続きを読む]
  • 付き添い
  • 朝から11キロ容量の洗濯機を三回回し、四回目をまわさなければならないのですか、干す場所がなく、途方に暮れている所です。昨日、一昨日と一日中、家をあける用事が続き、各日一回ずつ、夜干ししただけなので、こんなはめに…。結論、6人家族の主婦は洗濯をサボってはなりません。( ̄∇ ̄*)ゞ必ず、一日二回はまわしましょう。義父はトレシーバ7単位で、起床時は下がるものの、朝の内服薬は効果がないようなので、明日の電話報告で [続きを読む]
  • つ、疲れました
  • 今日は朝、主人と子どもたちを会社と学校に送り出して、8:00過ぎに義父と共に家を出発。場所は自宅近くではありますが、国立医療センターです。何故に、そのような所に出向いたかと云うと、義父は11月頃、頭を家の外壁でぶつけていたそうです。義父は普段から何かあっても、大袈裟にしたくない質の人です。勿論、ぶつけたことを私にも内緒にしていたようです。11月の外傷時、血が滲む程度だったようで、腫れは冷やすのみ。そのまま [続きを読む]
  • 女性以外は…
  • 私は皆さんのブログを読むことで、困っていたことが解決した経験があります。だから、新人の私でも、多少は役にたつことがあれば、恥を曝すことになっても良いかなぁと、思っています。恩返しです。同病相憐れむ的な発想ではなく、同病相高め合う的な結果を望みます( ̄∇ ̄*)ゞこれから書くことは女性以外はげんなりする内容なので、殿方は、読むのをやめた方か良いかもです。否、やめてください。恥を曝してまで書く旨は、私のよ [続きを読む]
  • 憎い血糖上昇
  • 糖新生について、勉強すると理解力が乏しい私はいつも頭がパンクしそうになります。でも、糖質制限を上手く続けていく上でしっかりとコンプリートしなくてはならない問題です。自前のインスリンが殆ど出ない人が糖質オフの食事に切り替えた時の最大の敵だと、私は思っています。折角、糖質を考え計算して食べて、2時間後もバッチリ良い数値を計測器で見たのに、見たはずなのに…。朝になったら高かった(/´△`\)と、いうことはな [続きを読む]
  • コメントへの返事
  • こんな、コメントを頂きました。《糖質制限は「目前の利益」です。あなたがおいくつなのかわかりませんが、1型糖尿病の場合、長い目で見たら糖質制限は負の遺産となります。とくに女性の場合、閉経後からの骨粗しょう症など、問題が起きる要素が多いと思います。制限ではなく、制御しつつコントロールすることをお薦めします。》実は、このコメントは嬉かったです。私の今の考えと、恐らく対極に位置している、このような意見は、 [続きを読む]
  • たわい無い話
  • 自宅の500メートル圏内にローソンがあります。そこの店長夫婦は次男の同級生の保護者でもあるので、他に待ちのお客さまがいない時は、レジを済ませる間にたわい無い会話をしております。無論、私の持病のことは知りませんが、ここ一年、購入するものと云えば、ブランパンや低糖質のおやつや、アーモンドくらい。云わずとも、「お前、糖質制限にどはまりかっ」とバレバレな内容です(笑)私が、今日も糖質2.2グラムのブランパンを購入 [続きを読む]
  • 不思議がる主治医
  • 去年の5月にHba1c14.7を叩き出してから、即刻、糖質制限と筋トレを始めました。6月Hba1c8.8(ここは急激に下がりすぎました。低血糖と血液サイクルの入れ替わりが重なったのだと推測します。)7月 Hba1c5.88月 Hba1c5.59月 Hba1c5.210月 Hba1c5.411月 Hba1c5.612月 Hba1c5.71月 Hba1c5.82月 Hba1c5.53月 Hba1c5.7です。発症後から9月くらいまでは糖質を摂らないくせに食前インスリンが今よりも多かっ [続きを読む]
  • より正確な方を
  • そういえば、昨日のの受診時。リブレのことを少し尋ねてみました。私は血糖値測定センサーを一型の保険 適応ギリギリの6箱出してもらっています。ゴミも増えるし、リブレだと面倒な手間も省ける。保険適応になったら試したいなぁと、思っていました。普段、仕様している血液採取の数値よりも、リブレさまはすこーし誤差があるそうです。誤差といっても10から20程度らしいのですが、皮下間質液のグルコースを測るリブレさま。直接的 [続きを読む]
  • 3月の定期受診
  • 本日は、糖尿内科の受診日でした。Hba1c(NGSP)5.7GA 15.5でした。糖質は極力とっていませんし、(最近は毎食5から10グラム)インスリンも必要最低限なので。大体の予想はついていました。私はHba1cよりもGA値の良好数値を目標としているので、次回はもっと良くしたいです。( ̄▽ ̄)ゞそういえば最近、自分の身体で実験しているのですが…。何度もトライするうちに判ったことがあります。基礎インスリンを打っ [続きを読む]
  • 歯医者さんへGO
  • 二日前から歯が断続的に痛かったです。もともと、麻酔が効きにくい体質な私。中学生の時に麻酔が効かぬまま抜歯したトラウマで歯科医院にだけはいかぬように細心の注意を払って活きておりました。が、一型発症時にもれなく虫歯が発覚。その時に覚悟を決めて、行きました。奥歯をしっかり詰めてもらったのですが、どうもその歯が痛いのです。昨日の夜まで気付かないふりをかましておりましたが、断続的にある鋭い痛みに『だめだこり [続きを読む]
  • 素敵男子を目指すべく
  • 明日はホワイトデーですね。バレンタインに子ども達は、近所の幼なじみにマシュマロチョコを頂きました。ということで、素敵女子にお返しするために、本日は焼き菓子を作りました。家には、小麦粉の類いはないので〈買えよっえぇ、もちろんおから粉で作りましたとも!味はまぁまぁですが、普段、おから粉に馴染みのない子達にはどうかなぁ〜?と、出来上がった後に思っちゃった。長男にも、「人にプレゼントするのには、普通の粉で [続きを読む]
  • ある人を想い
  • 私ももれなくそうだと思いますが、病気ブログって往々にして、病気自慢、不幸自慢なところがある。『自分はこれだけ大変な状況だったんだよー』とか。『現状はこんなに辛いんだよー』とか。それは、他者に理解して欲しい。共感して欲しい。乗り切った、闘っている自分を知って欲しい。無意識ながらもかまって欲しいと、思っていたり。批判したり、共有したりと、様々な感情が入り交じっているんだなぁと思います。自分の考えを理解 [続きを読む]
  • 沸点キーワード
  • 私は自分にとって興味のない人に嫌われるのは、何も怖くはありません。ですが、他者を何らかの形で傷つけるのは、とても恐いです。ブログで何かを自分が好き勝手に書くことで、相手がそれにそわない感情を抱き、例えば憤慨しても痛くも痒くもないでしょう。ただ、辛い、哀しい感情を抱かせてしまったら、きっと悔やんでしまう…この微妙な感情の揺れで、言葉は阿呆なりに選んでいます。〈ほんとか?私にも、沸点キーワードなるもの [続きを読む]
  • 家族
  • 私の実の父母は今、小さな離島で暮らしています。父は69歳。元気はつらつですが緑内障があり、時々、眼圧が高く悩んでいます。母は66歳。以前にも少しブログに記しましたが、肥満、高血圧、喘息、アレルギー性鼻炎、狭心症、睡眠障害、乳癌(どちらも0期のうちに部分切除)そして、去年二型糖尿病を発覚。母親ですから、真剣に糖質の害について話し、説得のかいもあり、なんちゃってですが、緩やかな糖質制限を始めてくれました。恐 [続きを読む]
  • 朝だけたまたま。
  • 本日の朝主婦には遅めの6時起床。言い訳ですが、低血圧なので朝が割りと辛い。いつも寝起きは90/48mmhgとか。日中は100越えしてくれます。気合いと根性で二人の子どもの朝ごはんを作りつつ。昨夜、作った主人の弁当を温め、詰め込み7時に送り出す。その後、7時15分に子どもを見送りがてらゴミ出し二往復(家族が多いので)義父母の朝食を作り、食べさせつつ、洗濯機を二回まわす。倍速気分で後片付けを済ませ、8時半頃、自室へ戻り血 [続きを読む]
  • ググってみて
  • 興味がある方はググってみてください。一型糖尿病の多様性と入れてググるとたがしゅうブログに飛べます。この日のコメントの終盤はこの医師の推測でしかないのですが、私はおおいに共感できました。良ければ是非。かしこ。 [続きを読む]
  • 精一杯の応援
  • 私は、こうして糖質制限を続けている。やっていない人、敢えてやらない人。それぞれの考え方や症状の度合いがあるのだから、それはそれで良いと思います。ただ、やりたい。始めてみたい。と、思う一型に糖質制限の入口はあまりにも狭い。日本の糖尿病専門医を始め、断固反対している一部専門家、同じDM患者でありながら、糖質制限者は脳たりんか!と、云わんばかりに様々な情報が飛び交う毎日。正直ドン引きです。けれど、健常者や [続きを読む]
  • ストレスマネジメント
  • 今日のはかなり駄文なので申し訳ないです。( ̄∇ ̄*)ゞ人はいろいろな側面を持っていると思います。私にもどす黒い感情や意外に母性的な感情やその他、人にはとても云えない感情を持ち合わせています。脳内ではお前は社会病質者かっ!てなくらい義母をやっつけるくせに、平気で優しい言葉をかけてしまう…。我ながら、自分の猫被り具合に辟易しますが、そういうのも含めて自分なんだと最近は許せています。ストレスマネジメントは [続きを読む]
  • 冷静さと情熱。
  • 糖尿病になったからこそ、糖質の害に深く触れ、糖質オフを始めました。入口こそ、そうですが。前にも話しましたが、医学の進歩でβ細胞が回復しても、私は糖質オフは続けると思います。摂取の気の使い方は今よりゆるくなるかもしれませんが、80%以上は炭水化物で出来てます!という食品はまず、摂らないと思います。子どもたちも、学校給食をモリモリ食べます。家でも、時には大好物のチラシ寿司やカレーだって作ります。次男は上 [続きを読む]
  • 今は
  • まだ、罹患してまもない私。体面積、ホルモンバランス、年齢、筋肉のつきかたや様々な理由で、1単位での注射で、50はさがる。けれど、ずっとこれが続くわけではありません。1単位で15しか下がらない日がやってくるかもしれないし、インスリン抵抗性によって下がる度合いは人それぞれ。そうなったら、一食につき、3単位ないし4単位打つ日も訪れると思います。だから、その人によって打つ単位は違う。今は1単位か2単位でも、ずっ [続きを読む]
  • コメントありがとうございます
  • こんなコメントをいただきました。《糖質制限がいいとか、普通に食べたほうがいいとかいろいろ言われますが、人それぞれで会う方法が一番じゃないですかね?(^-^)》そうだと思います。私も折に触れて書いてるつもりですが、糖質制限は全ての人に有用ではないと理解しているつもりです。《ちなみに、糖質制限するとケトンが増えるのはみなさんご存知かと。》もちろんです。皆さんがご存知ないと思って書いたのではありません。ケト [続きを読む]
  • 一型が糖質制限するには
  • 一型が糖質制限するには結構、ハードルが高い。①まず、主治医である糖尿専門医が糖質制限を反対する。(日本糖尿病協会が認めていないわけだから当たり前と云えば当たり前かもしれません。)②ケトンがでる心配。(ケトンについては様々な医療情報が流れていますが、一型が発症する、絶対的にインスリンが足りなくて起こる糖尿病性ケトアシドーシスを目指すのではなく、基礎インスリンを打った上での生理的ケトーシスを目指してい [続きを読む]
  • 瞬間最大血糖値
  • 私は基礎インスリンにランタスXR8単位を。今の食前インスリンは超速攻のアピドラを使用しています。2単位指示ですが、殆どの日を1単位で済ませています。ただ、普通、空打ちは2単位なのですが、何せ1単位しか打たないので、完全に気泡をなくししっかり入るよう3単位の空打ちです。(もったいない)発症後のハネムーン期?なる時は糖質1グラム摂取につき5?の血糖値上昇でしたが、今は1グラムにつきバッチリ7?の血糖上昇なので、一食 [続きを読む]