一型糖尿でも適当に糖質制限。 さん プロフィール

  •  
一型糖尿でも適当に糖質制限。さん: 一型糖尿でも適当に糖質制限。
ハンドル名一型糖尿でも適当に糖質制限。 さん
ブログタイトル一型糖尿でも適当に糖質制限。
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kazukou1508
サイト紹介文主婦の地道で平凡な糖質オフの日常。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 233日(平均2.6回/週) - 参加 2017/02/02 09:17

一型糖尿でも適当に糖質制限。 さんのブログ記事

  • 日常
  • 先日、買い物帰りにデパート内のゲーセンに家族と立ち寄りました。握力テスト的なマシンがあったので、どれどれ〜いっちょ、やったるかー主人は右が56 左が58私が 右が54 左が52真剣に悔しかった阿呆なkazukouです。ま、この手の握力マシンは正確ではないので、本当の握力はそこから−10なんだと思います。BMIは18から18.5なので長生き数値じゃないらしい(。´Д⊂)筋肉だけは衰えないよう、日々、頑張ってます。サルコペニアい [続きを読む]
  • 9月の定期受診。
  • 父の退院が控えている為、9月の定期受診を早々、行って来ました。8月の定期受診を先週に終えたばかりなので、何だかなぁでしたが、二日前に開けたばかりの基礎インスリンが、どうも、劣化していたらしく。終日、空腹だろうが、なんだろうが、180オーバーが続き(この二日間ね)ホルモンか?ストレスか?劣化か?悩みぬいて劣化だと確信したので、病院受診して良かったです。いつも、処方後は最適温度に設定してある冷蔵庫の小引き出 [続きを読む]
  • ゴジラ展と退院準備。
  • 義父の病院の道路挟んで向かいの建物は、博物館です。夏休みにゴジラ展があったので、シンゴジラの矢口プランややしおり作戦で、子供らと萌えた気分を復活させたく行って来ました。写真okな場所も各所にあったのに、携帯充電切れな上に、二分間のVR映像上映も13歳以上ということで、お母さんだけ観るのも可哀想でいろいろ諦めた一日でした。んでも、楽しかったです。父の植皮術も成功し、術後の経過も良好なので、後、十日で退院で [続きを読む]
  • 8月の定期受診。
  • 8月の定期受診に行ってきました。先月から病院を変えたわけですが、今度の病院は前の総合病院と違い、一般内科、整形外科、リハビリテーション科だったけか?の小規模病院です。この病院の受診者で一型なのは、恐らく私だけかもしれません。担当医師が、糖尿病に詳しく。神経内科医ですが、漢方医、総合診療医でもあるようですので、主治医依頼をし、このような運びとなりました。7月10日から、持効(基礎)インスリンのみに設定した [続きを読む]
  • 相違。
  • 大丈夫。貴方は何も悪くない。そもそも、筋活だろうが、カロリー制限だろうが、糖質制限だろうが。其々に価値を見いだし、突き進む取り組みは何もしないで暴食するよりは、きっとマシです。私の場合は糖質制限と筋活に価値を見いだしているだけ。それら二つをすることによってインスリンを最小限にすると決めたから、不慮の事故でも起きない限り、うん十年は持効を打ち続けるのだから。追加インスリンはどうしても過剰には打てない [続きを読む]
  • ぼんぼぼんの盆ボーン(ばちあたり)
  • 夏休み&盆前活動でやばいです。最近、ねくらブログでしたが、実は元気です。どーせ忙しいなら、万歩計つけて、ハードに動いてやろうじゃないか!と、無駄に行動範囲が広くなりました。勿論これは、車で行きましたが、実家の墓参りと、義父の先祖の墓参りと、我が家の祖母(義母の母)が眠る墓、計3方向へとくり出し、我が子をこき遣いながら墓石をてっぺんから足元までみがきまくってきました。花を生けて、線香をあげて、全てを終え [続きを読む]
  • 穴に吐露する。
  • 大人になると、どうしても勝ってはいけない場面があると、私は思っています。社会で云うと取引先の方であったり、立場上、どうしても反論してはならない時がある。それでも、倫理上や法的に反論する必要がある際は、この限りではないかもしれません。私の場合は主婦ですから、もしかして何かのトラブルが生じるなら、子どもの学校やいわゆるモンスターペアレント的な保護者と衝突することもあるかもしれない。いや…一度、精神的に [続きを読む]
  • すねる。
  • 目下、やさぐれ中のkazukouです。いや〜。よいこにバリバリ真剣に糖質オフしております。タンパク質の摂取量。(糖新生の兼ね合いで)カロリーのある程度の確保。糖質量。(一食につき5グラム以下)ある程度の脂質の確保。そして、筋トレ。ジョギング。他、日々の雑務をバリッとこなしておりますが、こんだけ気を付けても、ホルモンバランスやなんたらかんたらでコントロールが上手くいかない時がある。一単位打っていた頃は、「一型と [続きを読む]
  • 長男との野望 達成!
  • やりました〜Ψ( ̄∇ ̄)Ψ長男との夏休みの野望、やり遂げました。昨日、主人が会社から帰りまして。『明日は仕事?』と、尋ねたらば。「休みだよ。」と、答えたので(休日出勤が日常なので毎日、取り敢えず聞いてみる)長男と、『うんなら、明日やるか!』と、急遽、今日に歩くことが決まりました。朝、長男がラヂオ体操を終え、帰って来たら。急いで皆に朝ごはんを食べさせ、7時10分に出発。義父の病院も通りましたが、面会時間で [続きを読む]
  • 考察期間終了。
  • 夏になると、小谷美沙子はんの“火の川”がテーマソングになるダークなkazukouですん(笑)いよいよ、自分なりの考察期間が終わり。『このまま、食前インスリンなしでいっちょやったるかぁー』な、やけくそ真剣な私です。持効(基礎)インスリンは打たなきゃ、次の日に300〜500辺りをマークするわけですので、勿論、打ちます。けれど、一日三回の食前インスリンは基本、打たない。しかし、自分なりのルールは決めました。食前に血糖測 [続きを読む]
  • 恐怖の夏休み
  • 一日一回の持効型インスリン(ランタスXR)のみにきりかえて明日で明日で10日です。(そういえば、水野医師のブログで、0型糖尿病の話が勉強になりました)体調もいつも通り。脳内も相変わらず毒素の塊のまま〈こらっ体重も減らず、むしろ最近痩せた分は取り戻しました。日中は病院通いや役所への手続きやらなんたらかんたらで忙しく動いているので、エネルギー不足もないかと、思います。ただ、血糖管理ののりしろというか、ゆとりの [続きを読む]
  • やっぱり筋肉は落ちんぞこらっ
  • 余談ではありますが…月曜の夜からノーインスリンで、今まで以上に糖質を控えております。葉野菜をたっぷり食べて、少量の豚肉と、相変わらずの鯖と鮭カマやツナ缶や大好きなズンドゥブ豆乳バージョン等を喰らい、おやつに手作りおからドーナツなどを楽しんでおりますが、カロリーそのまま、何とか糖質5?以下の摂取にし、血糖変動を起こさず、体重もこれ以上は下げずに、筋トレは続け、骨格筋率は、32.5%体脂肪率15.1でやっており [続きを読む]
  • 新たな試み
  • 病院を変えて始めての受診でした。衝撃的でした。私は持効インスリン(ランタスXR)を8単位打っています。(皆さんがご存知の通り、自前インスリン分泌がほぼ枯渇した一型が生きていく上での絶対に必要なアレ)食前の追加分泌の為のインスリンに超速攻インスリン(アピドラ)を毎食前に1単位。ですので、一日に打つ回数は4回。総単位11でした。一日の総糖質量も毎食7?程度でしたので、21?程度でやっていました。それなりに、やれている [続きを読む]
  • 旦那さま
  • 私の旦那様は糖質大好きです。糖質が自身において何れくらい危険な影響を与えているのかも知らず(情報を全力で遮断中)毎日、それはそれは糖質を摂ってます。毎日、会社帰りにポテトチップス、煎餅、饅頭、団子、ケーキ、メガサイズのコーヒー(甘いやつ)を購入し、BIGサイズのペヤング、どんべい、ラーメン、ストック用も随時購入しクローゼットに並べています。もともと、甘いものが苦手な私は、家にあっても食べる習慣はなく私に [続きを読む]
  • 暑いの嫌い
  • ここ二週間は自分の体力と気力を信じ、駆け抜けた日々でした。義父の頭部の被曝による爛れと痛みは壮絶で、麻酔やら医療麻薬に頼っても尚、激しい疼痛に苛まれ、お互いに睡眠不足でボロボロでした。客観的に観ても、このまま在宅ではやれない。病気の前に痛みで、気を失うであろうと判断し、夜中に救急車にて搬送することになりました。今は、点滴で激しい痛みを緩和しているので家族も本人も一日のどこかで口角があがる瞬間が出来 [続きを読む]
  • 不思議な低血糖
  • 一単位のインスリン注射で振れ幅50におさえ、というか相殺し。食前、食後は殆ど同じ数値を目指しているkazukouです。食前が85mg/dlなら糖質7?の食事を摂り、食後も85mg/dlなら「よっしゃ!」己れを操ってやったもんねーと、測定器にドヤ顔します。そんなんで、人生楽しいか?聞かれたら困りますが、他者のことはどうにもならんでも自分の血糖値くらいさ、時々で良いので操りたいんぢゃこらーなのです。さてさて、小さい振れ幅で活 [続きを読む]
  • 焼肉に挑むの巻!
  • 二ヶ月に一度くらいは、我が家は焼肉をします。若い夫婦や子どもが居れば、もっと頻回にするかもしれませんが、家はこれくらいのペースです。明後日、義父が退院します。喉が放射線の影響で焼けており、食物が上手くのみ込めません。当面、ミキサー食なので、おじいちゃんの前では食べれないということで、今夜は焼肉でした。食べ盛りの子どもたちと、主人はパクパク。義母はやわらかめの肉を少量と、野菜と、少量のご飯。さてさて [続きを読む]
  • 6月の定期受診
  • 今日は午前中、眼科受診でした。眼科は今のところ、何もありませんでした。4ヶ月に一度の受診ではなく、一年に一度に変えたいです。お、お金問題と点眼が嫌。ま、眩しい…糖尿内科はGAが14.7(月経中の私にしては良好数値)( 〃▽〃)Hba1cが5.6見えにくいですが、たいしたことは記されてないです。今日は詳しい血液検査の日じゃないし。またまた、懲りずにブランパン2.2?×2をノーインスリンで敢行して、食前72mg/dlから、134mg/dl [続きを読む]
  • 勉強。
  • 毎日が忙しくて、食事の時間が面倒くさくて、基礎を一単位さげて、断食でもしちゃおっかなぁ〜等と頭を過るも、うっそ〜ん、食べるのすきだしーなkazukouです。さて、冗談はさておき、Drカルピンチョのブログを読んでいて、今週は勉強になりました。糖尿病性ケトアシドーシスやケトーシスの違いについて。シックデイの時に何故、インスリンを打っていても、アシドーシスに陥るのか。そこまでいかなくとも、何故、高血糖になるのか [続きを読む]
  • 長男との野望
  • 自分実験(血糖値)が大好きなkazukouです。三時間後の糖新生問題。動物性タンパク質上昇がヤバイ私ですが、卵一個でも、けっこうな上昇です。筋トレを敢えてしないと、30位の血糖上昇です。肉類は泣きたくなる程です。しかも、食後一時間以内で腹筋等の筋トレを行わないとダメで、皿とか鍋とか洗って、主人の弁当の下拵えをちんたらした後の筋トレでは、肝臓でタンパク処理が始まっちゃってるらしく。三時間に測定器の前で、ウギャ [続きを読む]
  • はふぅ〜な夜。
  • いやはや、強靭な心が欲しいkazukouです。あ、肉体も欲しいかも。なんかさぁ〜ダメダメ週間な気がします。実は義父は先週の木曜に放射線を受けている大学病院に入院しました。その前の週の金曜から食事はおろか、水分摂取も儘ならなくなったのです。金土日月火水6日間、何とか水分と、高カロリージュースでやり過ごす状態にありました。頭部の放射線ポイントは広範囲であり、顎のラインにも照射しているのですが、顎の照射は喉がか [続きを読む]
  • 意地で作った豚皮チップス
  • 毎日が割りとヘロヘロ&悶々なkazukouです。だがしかし!以前より豚皮チップスを作りたかった。前回、失敗してるものの。ネットで“豚皮チップス”“ポークおじさん”“チャチャロン”“豚皮を揚げて食べる会”等のフレーズを見る度に、待っておれ〜(誰が…)平凡な主婦でも作ってやるもんねーと、息巻いておりました。近所の精肉店に廃棄になる筈であった、豚皮を懲りずに注文。2キロを安くで購入しました。それから、しっかりと灰 [続きを読む]
  • ちょっと怒ってみる
  • 義父が病気が発覚してから。私なりに出来ることは、何でもしてあげたいと、心に決めました。元々、気力と体力には自信があるので、毎日をそれなりに熟しております。だがしかし、本日は朝から、苛々しておりました。昨日、今日と主人が休みでした。毎日、仕事で超がつく程、多忙な主人。主人の役職の前任者は心の病気になったこともあり、それをカバーする為に去年から、本当に忙しく、休日出勤は当たり前の日々です。電通事件が全 [続きを読む]
  • 答えなんかみつからねぇ
  • どーもです。私なりにですが、この病気には目を逸らさず向き合っているつもりです。だからと云って、糖質制限が絶対必須だとは、実は思っておりません。私には糖質制限と筋トレが絶対必須です。これにブレはありません。家は6人家族です。主人の母は、正確にいつからかは存じあげませんが、二型糖尿病です。緑内障により12年前に片目を失いました。もう片方の目は、ブドウ膜炎の為に10年前より視力低下していき、4年前に完全に全盲 [続きを読む]
  • やらかした。
  • ついに私もインスリン劣化を経験致しました。や、冬にも、子どもがこたつにポーチごと、足で蹴りいれて数時間気付かない事件はあったのですが、あからさまに駄目だと判ったので使いませんでした。今回は自室の棚にポーチごと置いていただけですし、部屋は30℃超えしていない筈ですが、昼頃は空気が動かないと、思っているよりも部屋は暑いのかもですね。持効(基礎)インスリンは大丈夫でしたので、痛みは少なかったですが、食前イン [続きを読む]