NAOKI さん プロフィール

  •  
NAOKIさん: 紅海だより
ハンドル名NAOKI さん
ブログタイトル紅海だより
ブログURLhttp://inlinedive.seesaa.net/
サイト紹介文マレーシアとサウジアラビアのアウトドア。ダイビング、オートバイ、砂漠とジャングル、珍しい写真が多数
自由文サウジアラビアとは大変そう?というイメージが多いですが、15年暮らして、マリンスポーツ、ダイビング、オートバイ、砂漠暮らし、カヤック、園芸、アウトドアに写真に楽しい生活です。

キャプテンとして参加の「フルークターク」のカテゴリーは必見。

いまはマレーシアに移り住み、同じようにアウトドアライフや自転車。国境越えハーレーダビッドソンツーリング情報も多数。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供199回 / 84日(平均16.6回/週) - 参加 2017/02/02 15:14

NAOKI さんのブログ記事

  • Phuket Bike Week 2400km Ride 8 バイクウィーク会場
  • Entering Phuket Bike Week park.プーケットバイクウィークは東南アジア最大級のバイカーが集まるバイクウィークです。どんなお祭りなのか、楽しみ!朝早くから島の南のほうをグルグルと回って、プーケットとはどんなとこなのか、、という考察と、お楽しみのライディング。なるほど、、プーケットの本質とは?を考えることができました、マレーシアのリゾートではなく(かつタイの他のリゾートではなく)、プーケットのリゾートと [続きを読む]
  • Port Dickson Triathlon 2 フィニッシャー
  • I made it. Finisher夜明け近く。なんといってもスタートが夜明け直後だから準備はみんな暗い中。ルートをみてまわります。。。といっても、去年と寸分たがわず同じ。ビーチのスタート地点。とりあえず、カメラはここでトランジションエリアにもどってカバンにしまいます。出発30分前なのでスタート地点に集まってくださいというアナウンス。ビーチにいって、少し泳ぐ。なんといっても、昨日買ったばかりのゴーグル。これがなんか [続きを読む]
  • Port Dickson Triathlon 1 トライアスロンの再挑戦
  • Participated PD Triathlon 2017昨年に引き続き、マレーシアの西南、海水浴で有名な(おそらくマレーシアで一番人気のある海水浴場)都市、ポートディクソンで行われた、トライアスロン・オリンピックディスタンスです。まずは、受付。とっても綺麗なヨットハーバー。最初に受付をすませて、レースパックをゲット。そうして、買い物。私はマレーシアの田舎に住んでいるので、こういうレース関係のグッズは入手困難。もちろん、ネッ [続きを読む]
  • Phuket Bike Week 2400km Ride 7 夜のパトンビーチ
  • Checked in the hotel in Patong beach.パトンビーチについて、わりとあっさりホテルが見つかった。よかった、もう18時間のバイクに乗ってるので、ここからありがちなホテル探しが始まるとしんどい所だった。とりあえず、レセプションの人に質問される前に、フェイスペイントを説明して、部屋に入って汗とフェイスペイントを流します。さようなら、私の水かけ祭、、バイクは、ぎゅうぎゅう詰め。だけど、セキュリティが見てるし、 [続きを読む]
  • Phuket Bike Week 2400km Ride 5 タイ深南部の食事<br />
  • Breakfast in Pattani, Thailand国境を越えて、ナラティワー市街地をすっ飛ばしてパタニに到着。ここはタイ領とはいえ、まだマレー色の色濃いところ。食事も、、、ふつうにハラールだし、お店も普通にマレーシアと同じ料理が出てきます。アラブ料理店の、この看板、、、上からアラビア語、マレーシア語、タイ語。うーん、ちょっと待って。ジャーウィーが無い。目を凝らしてみても、アラビア語はあってもジャーウィーが無い。このあ [続きを読む]
  • 旅関係ネット情報の大嘘
  • 私は旅関係のネット情報をたいして信用していません、いや全然といってもいいぐらい。、、って、お前の書いてるブログはなんだ?と突っ込まれると大層きついのですが、特に旅関係の「ネット情報」には、「、、とうてい行った人が書いたとは思えないけど、」というものが少なからずあります。私の旅程は自分の体力とか道路事情を考慮して決めるので、ネット上の情報は英語だろうが日本語だろうが最初から頼りません。おかげで見落と [続きを読む]
  • Phuket Bike Week 2400km Ride 5 旅のはじまり
  • Starting of the trip and Bukit Bunga / Ban Buketa.出発の日。朝2時、まだ夜中じゅう騒いていた暴走族が、そこかしこにいて家路に向かう頃、早起きして出発です。一路、北上、、北上、北上、まっくらなので写真はなし。そうして、朝8時。朝もやの中にそびえたつ国境。マレーシア側呼称、Bukit Bunga 花の山、、なんて綺麗な名。ゲートの写真だけど、イミグレーションとかの堂々とした建物はこの奥。いちおう撮影禁止なので撮 [続きを読む]
  • Phuket bike week 2400km ride 4 ワシのロゴ
  • Eagle is the most loved for bikers.プーケットバイクウイークのロゴは変わらず、ワシのデザイン。そして、ホンダのウイングマークにとどまらずバイクとワシの相性の良さは抜群です。南の景勝地に、鷹匠の方が観光客相手に写真を撮ってくれるサービスがあった!何故ここで?という気もするけど、ま、いっか。ハーレーのロゴはこんな感じ鷹は大きさの割に軽いです。さすが飛ぶようにできてるんだ鷹のいた場所はとっても眺めのよい [続きを読む]
  • Phuket Bike Week 2400km Ride 3 パトンビーチの夕陽
  • Sunset in Patong beach, Phuketプーケットではその名も知られたパトンビーチがバイクウィークの会場です。過去2回プーケットに来て、今度で3度目ですがパトンビーチに来たことはありません、、というか、ほとんど何処も行ってません。よく考えると、「ビーチ」に来るのは初めて。おそらく、プーケットに行って、ビーチに行ってないということは不思議なことだと思います。自分でも不思議だと、やっと3回目にして思い当たった。 [続きを読む]
  • Phuket Bike Week 240km Ride 2 水かけ祭に突入
  • Songkran,, is a new year's festival in Thailand.タイ南部の中央部、スラートターニー。ここは私のタイ行きのハブの一つ。なぜかというと、ハイウェーが通っていて、取りあえずはここまで来て、それから次のところに行くという感じ。プーケットも、距離的には西海岸の道路沿いを行く方が近いかもしれませんが、時間的にはハイウェーを飛ばしてスラートターニーの手前まできて、そこから西に折り返した方が早い、、と地図を見て決 [続きを読む]
  • Phuket Bike Week 2400km Ride 1 プーケットは北の島
  • Visited Phuket, Thailand for Phuket Bike Week 2017.私の住むマレーシアのクアンタンから、タイのプーケットまで、片道1200キロの旅、もちろん往復したから2400キロ。1月に行ったスリン旅行から考えると3分の1ぐらいの距離だけど、1日に走った距離で行くと、スリン行きのどの行程より長い、、、1200キロを走ると、、、とても長い、、プーケットは、本当に遠い、、北の島、、ええ?プーケットは南の島だよ、南国だよ、、と言 [続きを読む]
  • Changing strings バイオリンの新しい弦
  • I changed violin strings. New strings are so beautiful.先生のジャスティンが旅行から帰ってきたので、早速弦を張り替えてもらいました。。というか、自分でやりなさいと言われたのですが、横に先生がいると居ないとでは心理的に大きな違い。新し弦は、ラーセン社のヴィルトゥオーゾ。全部張り替えて、先生がチャッチャをチューニングをして早速弾きます。わあああああああ!なんていい音なんだ。正直、この間まで、先生、、、 [続きを読む]
  • Iwago san DVD 2
  • Center of leafletCats around the world hosted by Mitsuaki Iwago (episodes of Malaysia)Wildlife photographer, Mitsuaki Iwago, he fl
    ys around the world pursing wildlife.Now he turns to new challenge of full scale movie shooting to cats that k.. [続きを読む]
  • New Trip 新しい旅の準備
  • Prepareing all for new trip.新たな旅行。新たな準備。まずは、バイク屋さんに行って、気になる異音の原因を探してもらう、、メカニックは音を聞いただけで、「ああ、これはボルトの緩みだね」と言って、締め付け工具を持ってきて、外の風とおしのいいところで準備万端。そして、、、「あ!」っという声。どうしたの?いや、ボルトの緩みじゃなくて、ナットが無い。落としているよ、、、。ということで、ワークショップにもどって [続きを読む]
  • Coral scratch サンゴでひっかいた傷の手当
  • How to treat Coral scratch ? only solution is going to hospital. It is the easiest and recovery sooner. Do not leave it, or apply only domestic medicine.サンゴでひっかいた傷。チンクイに噛まれた傷。クラゲで刺された傷。海で、波と遊んでると、チクっと痛みが走る。日本の場合は、だいたいチンクイと俗称される、甲殻類の幼生(動物性プラ.. [続きを読む]
  • Iwago san's DVD 1
  • TranslationLeaflet CoverCats around the world hosted by Mitsuaki Iwago (Sekai-Neko-Aruki)MalaysiaThe back coverMitsuaki Iwago prof
    ileHe has started his career as professional photographer for animals since his visit to Galapagos islands whe.. [続きを読む]
  • Studium Tertutup Gong Badak 2 ディナー
  • Traditional show was.陽が落ちて続々集まる参加者。ディナーはぎっしり。席が足らないという問題まで。なんとディナーテーブルに納まらない人たちが、スポーツの観客席にはいって食事をはじめたよ。主催者側、、チケット売りすぎ。ショーはトレンガヌの舞踊。まずは、インストルメンタルそしてダンス、、、うまい。ディナーが一緒だったから食事にしか気が回ってない人も多かったと思うけど、ダンスは本当にうまかった。私は何食 [続きを読む]
  • Studium Tertutup Gong Badak 1 トレンガヌのスポーツ施設
  • Visited Studium Tertutup Gong Badak @ KTハイウエイや在来の3号線からみると、クアラトレンガヌ(トレンガヌ川の南)に入る前。つまり橋を渡る前に、新しく開けた町、Gong Badakがあります。行政上もクアラトレンガヌじゃなくて、Kuala Nerusという市域にはいります。。。が、みんなKTだっていうから、とりあえずKTということにしておきましょう。ここには大きなスポーツ施設群があって、オリンピックだってできそうな感じ。ち [続きを読む]
  • Crown of thorns 6 プロジェクトの終り@マレーシア
  • End of the project AWARE 2017 @ Tenggol2泊3日のProject AWAREも終わり。こんなに充実した内容のAWAREはこれまでに体験したことがなかったです。クリーンアップからオニヒトデの駆除といった実技(?)だけでなく、ちゃんとした環境省の海洋公園局の管理官まで招待してのプレゼンまであります。妙に日本びいきのメガさんとはすっかり仲良くなり、いろいろとお話を聞きました。日本びいきの理由はおじい様が戦時中、日本が組織 [続きを読む]
  • Crown of thorns 5 クリーンアップ@マレーシア
  • Clean up at Tenggol Islandオニヒトデ駆除だけが今回のプロジェクトの目的ではなく、主な目的のひとつはクリーンアップ。時間割でいうと、、、ビーチクリーンアップは、、なんと15分だけ。こんなんでいいの?と思うかもしれませんが、はっきり言って15分でも多すぎ。この島はもともと無人島で、今でもダイビング関係のリゾートがいくつかあるだけです。ダイバー以外の人がこの島に来ることもないし、ゴミは毎日リゾートの人が [続きを読む]
  • Crown of thorns 4 オニヒトデ陸揚げ@マレーシア
  • End of the removal COT out of the sea.結局のところ、私は一匹もオニヒトデを見つけることができませんでした。せっかくのオニヒトデ駆除なのに、、、一杯オニヒトデがいたら、それほそれで問題なので探しても見つからないほどだったというのは、いいこと。。。それに、オニヒトデは、それでも環境の一部です。バランスが取れた範囲内であれば、駆除する対象ではありません。。というか、とってはいけません。最初のプレゼンでも [続きを読む]
  • Crown of thorns 3 オニヒトデも環境の一部@マレーシア
  • COT is still part of environment.オニヒトデ、、居そうでいないものです。つい、他に気を取られてしまいがちなのがダイビング?ですが、どうやらグループのメンバーが見つけたよう。さっそく見に行きます。上手にサンゴからオニヒトデを引きはがしたようですが、網への移動までの距離が長すぎる。うーん、運動会とかにピンポン玉をスプーンに載せて運ぶ競技がありますが、あんなかんじ。フックの爪部分はあくまでも、「引きはが [続きを読む]
  • Crown of thorns 2 オニヒトデ駆除開始
  • Dive into the water for finding COT.翌日!今日はオニヒトデ駆除の日。前日は、ビーチクリーンアップと、ビーチ沖のゴミ拾いダイビング2回。今日は本格的な日になりそう。がんばってオニヒトデをいっぱい見つけよう。準備も万端浜にはオニヒトデ埋葬用の穴もほられてます。しかし、、、というか、こうなるかも、、と、思ったとおり、、、オニヒトデがいません。ここテンゴル島でオニヒトデを見た記憶がそもそもありません。これ [続きを読む]
  • Crown of Thorns 1 オニヒトデ駆除プロジェクト@マレーシア
  • Joined Project AWARE 2017 @ Tenggol Island, Terengganuおそらく、半島マレーシアのみならず、シパダンなどボルネオ側まで合わせても、「マレーシアで一番サンゴの美しい」場所が、テンゴル Tenggol島です。ここは、ダイビングの予約が難しくて、交通の便も微妙なので訪れる人が他のダイビングスポットに比べて多くありません。それに、観光地化されてないので陸上も海中もあまり手つかずで、健康なサンゴばかり。ですから、ここ [続きを読む]
  • 虫の”声”が聞こえる日本人 2
  • 経産省のクールジャパンにある、「虫の”声”が聞こえる日本人」をどう改善するか?素のままでは、再読に耐えられない間違いだらけの文章です、が、虫の声を愛でる習慣を否定することはありません。虫の鳴き声で癒されたり、季節を感じたりする感性はあると思いますし、それを海外に印象つけたいとするのは悪い試みではありません。問題は、、「どうだ!日本人はすごいんだ。おまえらとは違うんだ」という文面。ケンカを売って印象 [続きを読む]