Ryoko さん プロフィール

  •  
Ryokoさん: 愛される女性になるためのメソッド
ハンドル名Ryoko さん
ブログタイトル愛される女性になるためのメソッド
ブログURLhttp://beloved-lady.net/
サイト紹介文男性から永遠に愛される女性になるために必要なメソッド。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 124日(平均2.8回/週) - 参加 2017/02/02 16:36

Ryoko さんのブログ記事

  • SNSとの上手な付き合い方
  • こんにちは。皆さん、SNSを利用していますか? mixi、facebook、twitter、Google+、Instagram、Tumbllr、、、いろいろありますね。それぞれSNSではないという主張があるものもありますが、一般的にSNSと認識されているものはたくさんありますよね。そして、新しいSNSもどんどん生まれていっています。 以前、私はmixi世代だったという話をしました。それぞれの世代によって主流として利用しているSNSは違うでしょう。で [続きを読む]
  • 妬みや僻みの気持ちはあなたをブスにする
  • こんにちは。人を羨む気持ちは誰しも抱くものです。ただ、素直に「いいなぁ」と「自分もそうなりたい」と思っているうちはいいのですが、その感情が妬みや僻みに変化していったら要注意です。羨望と嫉妬人をうらやましく思う羨望の気持ちと、妬ましく思う嫉妬の気持ち。改めて国語的な意味を調べてみましょう。しっ‐と【嫉妬】[名](スル)1 自分よりすぐれている人をうらやみねたむこと。「他人の出世を嫉妬する」2 自分の愛す [続きを読む]
  • 付き合っている彼と結婚できるか
  • こんにちは。大好きな彼と無事にお付き合いが始まっても、案外悩みは絶えないものですよね。20代半ばくらいから、「彼に結婚するかがあるかわからない」「私は早く結婚したいのに彼が煮え切らない」という悩みはよく聞くようになります。 結婚を意識させる発言はした方がいいのか女性は様々な方法で結婚したい気持ちをアピールします。ゼクシィを購入してからの目につく場所に置いたり、家族を見つめて「いいなぁ」と言ったり [続きを読む]
  • 誰でもなれる!愛され表情美人になろう
  • こんにちは。顔の整った美人というのは生まれ持った素質に大きく左右されるので、後天的に顔を整えるとなると美容整形などの方法に頼るしかありません。でも、顔の整った美人だからと言って、だれからも好かれるわけではありませんよね?昔から「男は度胸、女は愛嬌」という通り、男性にとって大事なのは、決断力があり物怖じしないこと(度胸)で、女性にとって大事なのは、にこやかでかわいらしい振る舞い(愛嬌)です。 あ [続きを読む]
  • 男友達との付き合い方
  • こんにちは。特定の彼ができたとき、これまで当たり前に会っていた男友達との関係を考えることがあると思います。もちろん、あなたにとって彼はただの友達。現在の恋愛対象ではないということは言うまでもなく、付き合いを変える必要なんてない、そんな風に思うかもしれません。男友達と一度でも男女の関係になったことがある場合男友達に思いを寄せていた、とか、肉体関係になったことがある、とか、元カレである、とか、そういっ [続きを読む]
  • 女友達との付き合い方
  • こんにちは。あなたは女友達との関係に悩んだことはないでしょうか。私自身、幼いころから友人との関係には何度も悩まされてきました。あなたが社会経験のある人ならば想像ができると思いますが、社会人になると日々の生活に追われがちで、私生活での悩みは相対的に減るものなのですが(悩んでいる時間がなくなるとも言えます)、学生だったり、社会人でも時間に余裕のある時は悩みがおおきくなりがちです。女友達は必要なのか?こ [続きを読む]
  • モテを意識した服装をしたっていい
  • こんにちは。男性に気に入られる服装をすることを、「男性に媚を売っている」「自分がない」など批判する人はたくさんいます。あなたもそんな言葉を聞いたことはあるかもしれませんし、もしかしたら自分自身でも口にしたことがあるかもしれませんね。でも、「男性に愛されたい」と思っているのであれば、少しは彼の好きなものに歩み寄ってもいいのではないでしょうか。出会いの場での服装「そのままの私を好きでいてくれる人を探し [続きを読む]
  • 「二人の男性の間で悩んでいます」ユウさんの場合
  • つこんな相談をいただきました。個人の特定につながりそうな表現はあえて変更しております。ご了承ください。ユウさんからの相談内容こんにちは、Ryokoさん。私は今、二人の男性の間で揺れています。まずは一人目のAくん。Aくんは私より3つ下で、高卒で働きに出て、今では小さいながらも会社を経営している方です。一緒にいると穏やかな気持ちになれて、最初は「この人と結婚するかもなぁ」なんて思ったりもしました。順調にデート [続きを読む]
  • あなたの思う「イイ女」と彼の思う「いい女」は違う
  • こんにちは。この前、友人とカフェで話をしていた時のことです。「もっと自分磨きを頑張って、いい女になって素敵な彼を捕まえてやるっ」と彼女が言ったのです。彼女は付き合っていた彼とのお別れをした直後だったのです。「自分磨きって何をするの?」と私は何気なく尋ねました。すると彼女は、「そうだなぁ。まずはネイルと美容院に行きたいな。あとはダイエットのためにホットヨガもいきたいし、料理教室にも通いたいな」と言い [続きを読む]
  • 地味顔は全盛りメイクで華やぐ
  • 一重のまぶたに小ぶりな目、ちょこんとした鼻。私の顔って、地味だよなぁ、と思うことってありませんか?対して、雑誌などを見ると、メイクのモデルさんは一様にパッチリの二重、すらりとした鼻筋の華やか美人ばかりですよね。たまに一重や奥二重の人向けの特集があったりしますが。 実は、地味顔、昭和顔の人にこそ試してほしいメイク方法があります。地味顔は全盛りメイクで攻める目鼻立ちのはっきりした美人の方は経験があ [続きを読む]
  • 「年下彼に振り回されています」カヨさんの場合
  • こんな相談をいただきました。個人の特定につながりそうな表現はあえて変更しております。ご了承ください。カヨさんからの相談内容はじめまして。相談させてください。私は32歳、都内に住むOLのカヨです。29歳の時から婚活を始めて、3年近くたち、ようやく「この人かも」という人に出会いました。T君という人です。T君は、私より4歳下の28歳。院卒で社会人6年目。まだまだ遊びたいし仕事もやりたことがいっぱいのようで、なか [続きを読む]
  • ムダ毛処理も身だしなみの一つ
  • ムダ毛処理は身だしなみの一つ昨今、自然体を目指すということで、脇などのムダ毛の処理をしない女性が徐々に増えてきているといいます。そういった価値観を否定はしませんが、現在の日本では「ムダ毛は処理するもの」と思っている人が多いのも事実。夏場にノースリーブで脇の処理を全くしていない女性を電車内で見たこともありますが、隣にいた男性が二度見していました。数年後に価値観がどのように変わっていくかはわかり [続きを読む]
  • 恋愛に年齢は関係ないのか
  • 年齢を重ねてくると、少しずつ気になってくること。それは「恋愛に年齢は関係あるのか?」ということ。 答えは、Yesであり、Noでもあります。 恋愛に年齢は関係ある恋愛の先に結婚、家庭を考えたとき恋愛に年齢が関係あると考える場合の多くは、恋愛そのものではなく、恋愛の先に、「結婚」、「家庭」、そして「新しい家族」を考える場合なのではないでしょうか。若い男性であれば、「結婚なんて、僕には責任が取れない [続きを読む]
  • なかなか好きな人ができないあなたに
  • なかなか好きな人ができない、そんな悩みはありませんか?実は私も、20代後半のころ、好きな人ができない、彼氏ができない、という悩みを抱えたことがあります。私の場合、「ちょっといいな」と思う人はできても、そこから先、一歩踏み出すことができなかったのです。今から思うとなぜなのかはわかりません。運命の相手に出会うための準備期間だった……なんていう解釈もできますが、私の場合の原因は、「傷つくのを恐れていた」 [続きを読む]
  • 彼へのプレゼントを何にするか
  • 彼へのプレゼントって、いつも悩んでしまいますよね。大切な彼が喜んでくれるもの。普段身に着けるものがいいのか、特別感があるものがいいのか、仕事につかえるものがいいのか……。考えてもきりがなくて、インターネットで検索し、「彼氏への誕生日プレゼント10選」なんて言う記事を読んでしまうもの。定番なのは、お財布、ネクタイ、キーケース、などでしょうか。でも、いくら調べても答えなんて出ませんよね。男性が求めるプレ [続きを読む]
  • あなたがほしいものをプレゼントしてもらう方法
  • 彼からもらったプレゼント。開けてみたら、「何これ、趣味じゃない……」って思ったこと、ありませんか?あなた自身に経験がなくとも、そんなことを愚痴る女友達が一人や二人いたのではないでしょうか。 金額やブランドじゃない、気持ちが大切なの!とは思っていても、できれば自分も気に入るものをプレゼントしてもらいたいものですよね。 彼だって、せっかくだったら、あなたに気に入ってもらえるものをプレゼントした [続きを読む]
  • 初期段階ほど彼を探ってはいけない
  • こんにちは。出会ってばかり。彼を好きになりたてのころ程、あなたの知っている彼は少ないものです。彼に夢中になればなるほど、あなたは彼のことが知りたくなってしまうと思います。仕事は何をしているの? 土日は何をしているの? 趣味は何? どんな食べ物が好きなの?たくさん聞きたいことがあると思います。でも、初期段階にあればあるほど、彼のことを探ってはいけません。質問は続けてしないとはいっても、何も知らないと [続きを読む]
  • 恋愛の相談相手をだれにするか
  • こんにちは。恋愛をしていると、どうしても人に相談してしまいたくなるタイプと一人で着々と決めて進んでいくタイプの2つのタイプの方がいると思います。あなたが「誰にも相談せずに一人で進めていくタイプ」であれば、今回の記事はあまり関係ないかもしれませんが、もし誰かに相談したくなったらその時には参考にしてみてくださいね。相談相手の選び方相談相手をだれにするのか。あなたはほとんど無意識に相談や愚痴を友達に話し [続きを読む]
  • BMI21の人がBMI20まで痩せる方法
  • 先日、BMI値が高ければ高いほど、痩せやすく、カロリー制限によるダイエットが効果的であるというお話をしました。ただ、BMIが21を切るくらいの体重になってくると、短期的に何キロもやせるのは難しくなってきます。経験がある人も多いのではないでしょうか。BMI21の人がBMI20まで痩せる方法カロリー制限だけで痩せにくいからと言って、カロリーを気にすることをやめてしまったらだめです。このページが気になって読んでしまってい [続きを読む]
  • カロリー制限で痩せないとき
  • カロリー制限を頑張っているのに、全く体重に変化がない……そんな経験はありませんか? 実は私も、カロリー制限を行って1日1,000kcal前後の食事を1か月続けたものの、まったく痩せなかったということがあります。この時はジムに通って運動も併用していたのですが、体脂肪率も体重も全く変化が見られませんでした。消費カロリーから計算すると2?くらいは痩せてもいいのではないかと思っていましたが、恐ろしいほど変化は見ら [続きを読む]
  • [BMI22以上]カロリー制限で痩せる
  • こんにちは。以前の記事で、BMI19〜20を目指しましょう、ということを書きました。もちろんガリガリな女性が好みという男性もいますが、年を重ねれば重ねるほど、痩せすぎは貧相に見えてしまうものですし、若くても不健康なイメージが付きまといます。また、男性は女性にないものを求めますので、「やわらかいそう」というのは女性らしさをアピールする一つの武器でもあるのです。かといって、服の上からでもわかるほどおなかが出 [続きを読む]
  • 三度目のデートではセクシーに雰囲気を変えてみよう
  • 無事に三度目のデートまで約束ができたあなた。今回が勝負の時です。最初のデートではフェミニンに、二度目のデートではカジュアルに変身したあなた。三度目のデートでは、セクシーになってみましょう。露出を上げる場所は一か所だけ視覚でのアピールをする場合、あまりにも露骨だと「下品」「軽い女」といったレッテルを張られてしまう可能性があります。なので、セクシーさを演出したいからと言って、やたらと露出の多い服を着て [続きを読む]
  • 二度目のデートではカジュアルに雰囲気を変えよう
  • 二度目のデートの時、最初のデートの時とちょっと雰囲気を変えてみましょう。最初のデートがフェミニンな服装だったとしたら、彼の雰囲気に合わせて、少しだけ別の要素を取り入れてみるのはいかがでしょう。雰囲気を変えてギャップを演出する付き合うまでのデートは平均3回といわれています。つまり彼との関係を築いていくうえで、初回、二度目、三度目、という3回のデートはとても大事なデートとなります。そのデートの中でいかに [続きを読む]
  • 最初のデートはフェミニンな雰囲気で攻めよう
  • 以前、「最初のデートは準備がすべて」という記事でも少し触れましたが、初回のデートの時に着る服は、フェミニンな服にしましょう。なぜかというと、わかりやすくあなたが「女性」であるということをアピールできる服装だからです。もちろん、フェミニンな服装にもいろいろとあって、あなたに似合う女性らしい服装を選ぶのがポイントとなります。ワンピースは簡単で最強ワンピースというのは、女性しか着ない服で、なおかつコーデ [続きを読む]
  • 自分に似合う色を身に着けよう
  • パーソナルカラーという言葉をご存知ですか?春(Spring)、夏(Summer)、秋(Autumn)、冬(Winter)の4種類からなります。まずは自分のタイプを知ろう以下のサイトから、自分のパーソナルカラーをチェックすることが可能です。2〜3分で簡単にできるので、一度もやったことがないという方はやってみましょうね。パーソナルカラーセルフチェックセルフチェックちなみに私はどちらの診断でも「春」でした。もし、診断ごとに結果が [続きを読む]