三碧太郎 さん プロフィール

  •  
三碧太郎さん: 三碧太郎の気学話
ハンドル名三碧太郎 さん
ブログタイトル三碧太郎の気学話
ブログURLhttp://ameblo.jp/sanpekitaro/
サイト紹介文私、三碧太郎が書く九星気学についてのお話です。開運法や日々の幸せにつながるような内容になります。
自由文九星気学について基本的なことから日々役立てる情報を発信します。道徳思想や社会の捉え方から個人の人生における目標、思想幅広く取り扱うつもりです。多少文面が堅苦しくなるかもしれませんが答えられる範囲で質問にはお答えしますのでお気軽にメッセージなどどうぞ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 39日(平均3.1回/週) - 参加 2017/02/02 18:00

三碧太郎 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 本命星が中宮に回座した時の運勢
  • おはようございます。三碧太郎です。本日は本命星が中宮に回座した時の運勢、鑑定のお話をします。 この手法は今までと同じく日盤、月盤、年盤のどの遁甲盤でも同じように鑑定します。その日の鑑定もその一年の鑑定も同じです。 ただし気学では年盤の上に月盤その上に日盤が重なっているイメージで捉えますので月の鑑定などをするときは年盤での回座する方位を勘案した上で判断します。 それでは中宮に回座した場 [続きを読む]
  • 本命星が北東八白に回座した時の運勢
  • こんにちは、三碧太郎です。引き続き本命星の回座した方位からみる運勢のお話をしたいと思います。 今日は北東八白に回座した場合のお話をします。本命星が北東に回座したとき後天定位図では 八白土星の定位置上ということになります。2017年の年盤だと四緑木星が回座しています。 北東八白は衰運期です。 北東に回座した時のキーワードは「変化」「止」「親族」「チャンス」「強引」「目 [続きを読む]
  • 本命星が北西六白に回座したときの運勢
  • こんにちは、三碧太郎です。 本日は本命星が北西に回座した時の運勢をお話します。例えば本命七赤の人なら六白中宮の日がそれに当たります。 七赤は北西にありますね。後天定位図では 北西には六白が定位置としてあります。北西は高運期に当たります。 ではこの日、この年はどう鑑定するかといいますと キーワードは「多忙」「目上の人」「責任」「強引さ、傲慢さ [続きを読む]
  • 本命星が陥入する(北に回座)日の運勢
  • おはようございます。本日は前回、前々回とお話しした高運期、衰運期の日盤吉方での活用の仕方をお話しします。ここでは私の本命と同じ三碧木星の人の本日の運勢をみます。本日の日盤はこちらになります。七赤中宮で三碧木星は北に回座していますね。北は一白の定位置で九星の始まり、衰運期にあたります。北にあるときは陥入といい運勢は強くないとみます。具体的には前回のお話をご覧になればある程度は書いています。では本命 [続きを読む]
  • 高運気、衰運期 その2
  • こんにちは前回に引き続き高運気、衰運期のお話をしたいと思います。 前回は北東八白に本命が回座したところまで説明しましたので今回は南九紫に回座した場合をお話します。南九紫が第三番目の衰運期となりこの年は離合集散の年でも有りますので様々なことをやめてしまいたくなりがちです。ただしこの年に辞めるよりも一年待って翌年一泊陥入の年に辞め、そこから新しいことを始めたほうが長続きしやすい上に援 [続きを読む]
  • 高運期、衰運期とその過ごし方
  • こんにちは、三碧太郎です。 今日は高運期と衰運期についてお話したいと思います。 九星気学では9つの星が遁甲盤を巡ります。年盤を九年で一周します。 運の上下は9種類あると考えます。 その中で、高運期は5年あり衰運期は4年あります。 順を追って説明しますと生まれ年はその年の中宮になりますから今年生まれた人なら一白水星が本命になります。 中宮の年、すなわち五黄土星の上に回座し [続きを読む]
  • 引っ越し、転職、仮吉方
  • おはようございます。三碧太郎です。本日は仮吉方のお話をしたいと思います。引っ越しに関するお話なのですが引っ越しが凶方だから取りやめるとか吉方になるから引っ越しをするなどとはなかなか気軽にするのは難しいと思います。そこで仮吉方という方法を用います。仮吉方とは引っ越し先が吉方になるように仮にその地を自宅とする方法です。例えば現在お住いの住所から今年の年盤、月盤で東が吉方になったとします。しかし自宅に [続きを読む]
  • 年盤、月盤、日盤の活用法
  • おはようございます。三碧太郎です。本日は3つの遁甲盤についての説明をします。①日盤②月盤③年盤これらはそれぞれ日盤は0時00分月盤はおおよそその月の5日年盤は2月4日の立春に切り替わります。月盤、年盤については毎回少し時間が変わりますので詳しく知りたい方は遁甲盤手帳などをご覧ください。さてそれではこれらをどのように使い分けるかと言うと、①日盤は日々の吉方どりその日のラッキーアイテム、フード2、3泊までの [続きを読む]
  • 金運、仕事運、健康運など吉作用のもたらし方
  • おはようございます、三碧太郎です。 前回は日盤吉方を用いた吉方取りのお話をしましたが今回はそこで得た吉の作用についてお話いたします。 日盤による吉方取りを行うと良縁に恵まれると書きましたがそれの他にもとった方位により現れる吉作用があります。 九星にはそれぞれ象意(その星の持つ意味、担当している事象)があり当然金運、恋愛運、仕事運などの意味を持つ星があります。 す [続きを読む]
  • 日々の気学活用、吉方どり、日盤吉方
  • おはようございます。三碧太郎です。本日は前回お伝えした通り日盤吉方の活用についてお話しいたします。日盤吉方は規則正しく星が巡り毎日0時00分に切り替わります。0時00分に切り替わりますがその瞬間にガラッと変わるのではなく徐々に気が満ちていくので実際日盤吉方を使うのは朝太陽が昇り始める時間から太陽が沈むまでがより良いかと思います。さてさて、日盤吉方の活用として是非取り入れて貰いたいのが「日盤吉方を用いた [続きを読む]
  • その日のラッキカラー、ラッキフードなどについて
  • おはようございます、三碧太郎です。 以前最大吉方のお話をしましたので引き続きご説明します。 本命星と月命星の互いの相星から導く最大吉方ですが例えば一白水星が最大吉方の人は一白の担当する色、すなわち白、黒がラッキーカラーになりますがではその人は他の色がラッキーカラーになることはないのかというと気学ではそうは考えません。 結論を言うと 『日盤上で自分の最大吉方の星ある星の後天定位図上 [続きを読む]
  • 立春、恵方参り
  • 本日は立春ということで自宅より北の恵方にあるお寺に恵方参りに行ってきました。京都大原にある寂光院という建礼門院にゆかりのある尼寺だそうです。拝観料600円を支払い敷地内に入ると参拝客がちらほら見え奥に進むと本堂が見えてまいります。お賽銭を入れ作法にならい恵方参りを行いました。すると従業員の方が中を案内するということで本堂の中に案内してくださりご本尊の前で寂光院の成り立ち、行われた行事、2000年ごろに放 [続きを読む]
  • 最大吉方とその種類、活用法
  • こんにちは、本日は2/3節分ですね。明日は立春、様々な行事があるかと思いますがお時間のある方は参加されるといいと思います。さて本日は前回に引き続き最大吉方についてお話ししたいと思います。本命と月命互いの相星である最大吉方にはその星の象意をもつ事象を身に近づけると吉が来るというお話でした。吉方には①生気吉方②退気吉方③比和吉方があると説明しましたがその人の持っている最大吉方が本命星とどの種類の相星かに [続きを読む]
  • 最大吉方とラッキーカラー、ラッキーフード、ラッキープラント
  • みなさん、多くの閲覧をしていただいて貰っているようでありがたく思っております。本日は最大吉方についてお話します。 皆さんには生まれ年、生まれ月によって本命星と月命星があります。それらの相星から最大吉方と大吉方(本命吉方)が導き出せます。それらはその人にとって必要な力、幸せになる力と言いかえることができます。では簡単にですが説明します。 最大吉方とは本命月命互いに相星になっていてかつ五黄土 [続きを読む]
  • 相星と吉方
  • おはようございます。本日の気学話は吉方についてお話しします。まずみなさんには本命星と月命星があります。そして星には相星(あいぼし)があります。《相星=相生(そうしょう)=吉方》と言うことが言えます。下に五行相生の図を載せておきますのでご覧になってお読みください。この五行の図ですが一般的なものと違い《土》が中央に位置しております。これは以前載せた後天定位図のは位置と同じです。北に一白、南に九紫、東西 [続きを読む]
  • 九星気学とその源流
  • さて、気学のお話をいたします。気学が易をもとに組み上げられているということは昨日お話いたしました。易には八卦ありますがそこに五黄を加え九星としたものが九星気学です。さてみなさんにはそれぞれ本命星、月命星があります。それらは生まれ年、生まれ月で決まりますがその年月の遁甲盤の中心、これを中宮といいますが、にある星をその年月の星とします。例えば2016年生まれなら二黒中宮の年なので本命は二黒となる具合です [続きを読む]
  • アメブロ初投稿
  • はじめまして、三碧太郎と申します。今年に入りましてFacebookで何度か発信させていただいておりましたがこのたびアメブロからも発信をすることにしました。主に九星気学についての発信をするつもりです。今回はFacebookに記載したものをこちらに引用しします。アメブロは初めての参加なので何かありましたらメッセージなど頂けると嬉しいです。以下がFacebookからの引用です。おはようございます。気学の成り立ちや基本を復習し [続きを読む]
  • 過去の記事 …