赤ペン さん プロフィール

  •  
赤ペンさん: PTA広報のあれこれ
ハンドル名赤ペン さん
ブログタイトルPTA広報のあれこれ
ブログURLhttp://pta-pr.jugem.jp/
サイト紹介文PTA広報誌作成の仕事の流れについて、経験をまとめます。PTA広報のマニュアルです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 11日(平均39.5回/週) - 参加 2017/02/02 21:02

赤ペン さんのブログ記事

  • PTA広報の年度計画をどう立てるかの選択肢
  • 4月からPTAの各委員会が新しく始まりますね。私が所属した学校は3月から開始のところもありました。  今年度のPTA広報誌をどんなふうに作っていくか、委員長はあらかじめ考えておく必要があります。 運営方法の選択肢を並べてみました。貴校の広報委員会はどんな方法を選びますか?  記事作成の方針・前年度の広報誌をそのまま引き継ぐレイアウトも可能な限り変更せずに、写真と日付や個人名くらいだけ入れ替える。毎 [続きを読む]
  • 予算の余りで次年度PTA広報の備品購入を
  • 年度末になると、PTAの各部署の会計を締めることになります。ほかの委員は早々に会計報告を上げている中、広報委員会は最後の広報誌を出して印刷代を払うまでは、まだまだ落ち着きませんね。  余った経費は翌年に繰り越すのがルールですが、翌年用に必要な備品を少し買っておくのも親切では?    新しい人は年度初めから必要なものがいろいろ出てきますが、最初から堂々と経費を請求できない人も多いのでは?  特に [続きを読む]
  • ■■ もくじ ■■
  • ■ごあいさつ○はじめまして■広報全般○PTA広報誌作成の流れ○PTA広報の年度計画をどう立てるかの選択肢○広報委員長の一年間○広報誌作り講習会のおすすめ○広報メンバーを知る(1)一覧表を作る○広報メンバーを知る(2)連絡先○広報メンバーを知る(3)子ども○広報メンバーを知る(4)大人の事情○次年度への引き継ぎ○広報誌の内容に間違いがあった時の対応■記事○どんな記事にするか 読者が読みたくなる記事を○広 [続きを読む]
  • PTA広報紙コンクールの表彰式
  • 11月18日(金)、「全国小・中学校PTA広報紙コンクール」の表彰式がありました。 学校からのすすめもあり、せっかくなので出席させていただくことにしました。私自身が出かける前にどんな集まりなのか不安だったので、今後行かれる方の参考のために、ちょっとまとめておきます。 ■出席者の服装 会場がホテルニューオータニということで、どんな服にするか悩みましたが…。事前の案内書には「平服( [続きを読む]
  • LINE・スマホのトラブルを記事にする
  • 広報誌で「家庭でのお悩み」を記事にしようとすると、真っ先に上がるのがスマホでのトラブルです。 スマホのトラブルは、記事にするにはいろいろと障害があって悩みました。 ■スマホやLINEについて情報を集める まずは、子どもたちのスマホの利用状況やトラブルを、広報委員や部活のお母さんたちに集めてもらいました。 スマホを持っていない子の思いも、お母さんに聞き取り。高校生の上の子や、 [続きを読む]
  • 広報誌の内容に間違いがあった時の対応
  • 人間のする仕事なので、どんなに見直しても間違いを見逃してしまうこともあると思います。 印刷してから、配布してしまってから、ミスに気づいた時の気持ちは…。お察しします■具体的にはどんな間違いが?・誤字、脱字・人名を間違えた・ページの順番が狂った・違う写真を使ってしまった・写真が暗すぎ、ぼやけすぎ・色合いがおかしい・一部では漢字、ほかのところでは平仮名で表記した ■配布前に直せるか*印刷 [続きを読む]
  • 少年野球・中学野球の写真を撮る
  • 子どもたちの野球の写真を真剣に撮り始めて7年になります。少年野球時代は、ほぼ毎週試合があって、全員のほぼ全てのナイスプレーを狙って、雨の日も熱が出てもグランドに通いました。私が熱心だったわけではなく、監督が厳しいチームだったからです(^^;) PTA広報とは関係ないお話ですが、夏の大会で撮りに行かれる方もあるので、野球の撮り方をまとめてみます。 ■撮る場所を試合前に確認グランドに着いた [続きを読む]
  • PTA広報で役に立つカメラや本のオンラインストア
  • このブログでおすすめしているカメラや本のリストを作りました。 PTA広報に便利なカメラや、原稿作成やデザインで使える本やソフトが一覧できます。 どの程度のカメラが必要なのか、記憶媒体はどんなものが必要か、参考になるかと思います。 ブログを読み返すのはご面倒かと思うので、お探しの際はこちらで。 オンラインストアになっていて、Amazonで購入することもできます。 ここで購入いただけ [続きを読む]
  • PTAのサボり方
  • PTAをやっていて、いつの年も、いろんな理由で来ない人がいます。PTAはボランティアなので、強制はできません。誰かがあきらめてやるしかありません。PTAは任意参加だから脱退しようと正々堂々と苦労している人もありますが、現実には「所属はしておくけれど、やりたくない人」が多いのでは?  役を離れてしばらくたったので、やっと客観的に受け止められるようになりました。みんなそれぞれに事情があったのかな…。 PTA [続きを読む]
  • 広報誌に載せるプールの写真
  • 広報誌にプール開きを載せていいかどうか? このご時世ですから、心配される広報委員さんもいらっしゃるかと思います。 広報誌の作品集を見ていても、プール開きの写真は、小学校ではほぼ恒例のようです。プールは子どもたちの元気いっぱいなところが見られるチャンスです。 でも、学校と地域限定とはいえ、大勢の眼に触れる広報誌。私も取り上げ方には少し気を使いました。■プール開きは水しぶきいっぱいの写真 [続きを読む]
  • ブログのアクセス解析を見て思うこと
  • 今さらですが、当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。 ブログのアクセス解析を見ると「アクセスが多い記事」や「検索ワード」がわかります。広報担当の方が、今なにに関心があるのかがわかって、広報をやっていたころの気持ちを思い出します。このブログは、テーマもマイナーだし、短期決戦なので、アクセス数はわずかですが…。 ■アクセス数の多い記事は…5月下旬から6月上旬は [続きを読む]
  • 夏の大会を撮る(部活動の試合)
  • そろそろ部活動の夏の大会が始まります。広報委員が撮影に行かれる学校もあるかと思います。私がかかわった大会での撮影ポイントをまとめます。■撮影に行く前に試合のタイムスケジュールをもらう。広報誌用の撮影は、団体戦(テニスや剣道など)の日に行く。交通手段や駐車場を確認しておく。会場のどこで撮れるのか、確認。主力選手や入賞候補の子を聞いておく。暑い時期なので、熱中症対策は必須。 ■試合開始前早め [続きを読む]
  • ついでに撮っておいて役に立ったもの
  • 学校や地域のイベントに行った時などに、とりあえずなんでも撮っておくと、後で思いがけない時に役に立ちました。 使うかどうかわからない写真の「ついで撮影」はとてもおすすめです。次の号の広報誌に使う予定がなくても、広報の任期中なら、ぜひ撮りだめしてみてください。自分や仲間の「ついで撮影」で、役に立ったものを、思い出してみます。 ■校舎や校庭の風景*青空や雪の日の風景*桜が満開の風景*校舎の [続きを読む]
  • 運動会の撮影ヘルプに行って考えた
  • 先日、運動会の撮影のお手伝いをしてきました。(すでに広報は引退しています)一日中曇りで、普通に撮るとまっ黒写真になりそうな日だったので、ちょっとはお役に立てたと思います。今年の広報は、マイカメラのある人がほとんどいないので、大変だと聞いていました。ヘルプに来てほしいとは言われていましたが、はっきりしないので、一応準備だけして出かけましたが、開始前の状況を見て、撮らずにはいられなくなりました(^^;)■ [続きを読む]
  • 印刷の品質(きめ細かさと用紙)
  • 印刷の出来上がりを見ると、その印刷会社の実力がわかります。私は、地元の印刷会社とネット印刷会社を利用しましたが、私のような素人にも仕上がりの違いが判りました。広報誌の作品展に行って、他校の広報誌を手に取ることもありましたが、それも、また様々な仕上がりでした。■印刷のきめ細かさ印刷物の精度(きめ細かさ)を表す単位に「スクリーン線数」があります。ネット印刷会社のHPを見ると、会社によってスクリーン線数が [続きを読む]
  • 広報の写真の取り扱い
  • 広報委員会内での写真データの取り扱いや情報流出の危険性について、まとめてみます。■広報誌への顔写真の載せ方個人情報保護法が出来てから、広報誌に子どもたちの顔を大きく載せることを止める学校も出てきました。後ろ向きの写真や、顔がぼんやりとした写真を載せることにしたり…。私がかかわった学校では、年度初めに、校長や広報委員長の名前で、「顔写真を載せることに異論がある方は申し出てください」という手紙を [続きを読む]
  • 交通危険箇所・防犯の安全マップを作る
  • 交通危険箇所や不審者情報の地図の作り方は、各地の県庁や市役所、自動車会社や警察などでマニュアルが出ています。情報の集め方など、とても親切に書かれています。行政団体や学校のホームページに実際の地図が載せられている場合も多く、参考にさせてもらいました。■マニュアル「ヒヤリハット マップ」で検索すると、マニュアルや実例のページがヒットします。 和歌山県庁HP → ヒヤリハットマップをつくりませんか [続きを読む]
  • マップの描き方
  • 広報誌の企画で、交通や防犯の危険箇所や遊び場情報を取り上げる際に、学校周辺の地図を作る必要がありました。素人でもできるやり方を、まとめてみます。詳しい方法は、ネットで検索してみてください。■イラストレータでマップ作成*ネットで地図を検索。*OpenStreetMapなら著作権フリー。*該当の箇所のスクリーンショットを撮る。*スクリーンショットを、イラストレータにコピペ。*元地図のレイヤーにロックをかけ、新規レ [続きを読む]
  • 先生紹介号はどんな質問がいいか?
  • ほとんどの学校で、年度初めの広報誌に先生の紹介ページがあるのでは?先生への質問にはどんなものがあるのか、手元の優秀作品集などから拾ってみました。■質問項目の例<所属について>◇担任クラス、担当部活◇この学校は何年目?<性格・特技・趣味>◇意外な一面「実は私○○なんです」意外な回答が多くなり、読む方は楽しいかも。◇特技・自慢◇マイブーム◇自分にとっての癒し◇今、自分にとっての幸せ◇好きな食べ物、苦手 [続きを読む]
  • 手書き風にしたい!
  • PTA広報誌は、子どもたちも楽しみにしているので、レイアウトに“キッズな感じ“がほしい時もあります。手書き風にしてみるのもお勧めです。プロの方の技はたくさんあると思いますが、私のような素人でも簡単にできたものをご紹介します。ただし、Adobeイラストレータのバージョンによって、新しいものはもっと優秀なんだと思います(^^;) 私のイラストレータはCS4です。■手書き風のフォントを使う「窓の杜」やネット [続きを読む]
  • 仕上がりが暗くなる!
  • 印刷に出すと、想像以上に仕上がりが暗くなることがよくありました。■写真はカラーモード変換の影響を受ける写真データを印刷に使う時には、元データのカラーモードをRBGからCMYKに変換する必要があります。実際に、RBGからCMYKに変えてみるとわかりますが、全体に暗くなります。フォトショップがあれば、それを使ってカラーモードを変換することになります。ただし、よくおまけでついているフォトショップ・エレメンツはこの変換 [続きを読む]
  • ソフトの使い方はネットで検索
  • 私はAdobe社のフォトショップで写真加工して、イラストレータで原稿を作りましたが、ただの素人なので、印刷のためにはどんな技が使えるのか、よく知らずに始めました。マニュアル本もいろいろ読みましたがが、一番お世話になったのはネットの情報です。「イラレ 文字 ふちどり」などと検索すれば、わかりやすいサイトが大体いくつか見つかります。検索窓に入力する時は、イラストレータはイラレ、フォトショップはフォトショで [続きを読む]
  • PTA広報誌コンクールに入賞
  • PTA広報誌(広報紙)のコンクールは、PTAの団体が主催のものと、新聞社が主催のものがあります。学校宛てに応募依頼の手紙が来るので、委員長のところに回ってくると思います。PTA団体の方のコンクールは…、各県の小中学校PTA連絡協議会で県内の表彰をした後に、上位の学校は日本PTA全国協議会主催の全国大会に送られます。全国大会の表彰は秋です。昨年度の広報は、PTA団体主催(とりあえず県内)も新聞社主催も、両方入賞 [続きを読む]
  • 写真の画素数と解像度
  • 「画素数」と「解像度」は、一般人からすれば同じようなイメージですが、ちょっと違います。詳しくは、専門家のみなさまが書かれたサイトがたくさんあります。素人として、簡単に言うと…。 コンピュータで扱われる画像データのうち、写真などのビットマップデータと呼ばれるものは、小さな点々の集まりです。この点々に色の情報を加えたのが「ピクセル」。この「ピクセル」の日本語訳が「画素」です。「カメラの画素数 [続きを読む]
  • 老眼と眼精疲労
  • PTA広報をやっていると、目を使う仕事がたくさんあります。小学校のPTAではあまり話題になりませんでしたが、中学だとお母さんたちもお年頃になられるので、遠近両用や読書用のメガネが必要になるかもしれません。自分や仲間が老眼や眼精疲労で苦労したこと、思い出してみます。■ふだんの生活広報だと大勢の人の顔を覚えて対応しなければならず、遠近両用のメガネを購入した。(それまでは、老眼を認めたくなくて、度を下げた遠く [続きを読む]