ryoji さん プロフィール

  •  
ryojiさん: 福岡・北九州食べ飲み歩き(Bring Luck)
ハンドル名ryoji さん
ブログタイトル福岡・北九州食べ飲み歩き(Bring Luck)
ブログURLhttp://ameblo.jp/miswakirascal/
サイト紹介文福岡・北九州を中心に、素敵なお店(グルメ)を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 82日(平均1.9回/週) - 参加 2017/02/03 12:26

ryoji さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 塋ちゃん (えいちゃん)
  • 外国の方から学ぶ場面、ありますよね。海外の良いもの(サービス)を日本へ持ち込めば儲かるとか、日本独自のもの(サービス)を海外へ輸出すれば儲かるとか、妄想で考えることはありますが、一歩を踏み出すのは大変。 先日、ロータリークラブの卓話で聞きましたが、モスクワのような都市でさえ、日本人経営者には、風当たりが厳しい(らしい)。ハンデを背負って、努力している姿に感動するのです。 最近、色々 [続きを読む]
  • 鳥善 中洲店 (とりぜん)
  • 博多のソウルフードのひとつに「水炊き」があります。福岡民は、もつ鍋をわざわざ食べに行くことは少ないのですが、水炊きは、女性にも優しく会合で使われることも多いのです。(僕の周りだけ?) 今日は、管理部門のミーティングで初めて「鳥善 中洲店」にお伺いしました。早めに着いたので、先に入店すると、カンターの方々が一斉に私に注目。 なぜ?どうみても「同伴」の方々なのでした。そんなに気にしなくて [続きを読む]
  • らーめん二男坊 博多本店
  • ラーメン1杯のカロリーって知ってます?お店によっても差があるとは思いますが、おおよそ500kcal。醤油ラーメン、塩ラーメンがそれより低め。逆に、味噌ラーメンととんこつラーメンが高めです。 最近、株式上場した一風堂の白丸元味は、650kcal。食べる回数が多い、リンガーハットのちゃんぽんは、680kcal程度とのこと。更に、濃厚つけ麺になると、1,000kcalあたりまで跳ね上がるようです。覚えといて [続きを読む]
  • 筑前堀
  • 今年は、桜の開花が遅かった。日曜日は、「桜花賞」なのに、満開でないのは珍しい。的中率も気温よろしく、低下気味で駄目駄目ちゃんです。 この店に伺ったのは、極寒の中、3月24日。今期初めての花見。一度決めたら、どんな状況でも時間通りに実施するというのは、大切なこと。それが守れないなら、目標も達成できません。でも、室外でなくて良かったと安堵。IT企業の方々と温かいお部屋でお花見になりました。リスク [続きを読む]
  • 和風かうんたーばー新田
  • 渡瀬恒彦さんが亡くなられました。渡哲也さんの弟。世代が違う僕は、似ている二人を混乱したものです。日本の映画界を盛り上げられた渡瀬さんのご冥福をお祈りいたします。 最初に、渡瀬さんをはっきり認識したのは、高校時代に友人と見た「マルサの女」の同時上映。「首都消失」という小松左京原作の映画でした。あれ、小松左京だけ「さん」をつけていない。」ツツイストの僕は、小松左京も大好き。どちらかというとこちら [続きを読む]
  • にくまる 平和通り店
  • 小倉の街に最近できたニューカマー。その名も「にくまる」。表には「肉寿司」の提灯。お寿司?中を除くとカウンターが5席。否応にも期待してしまいます。 前から、気にはなっていたのですが、なかなか一人では恥ずかしい。怖い恥ずかしいが、適切な表現か。初めての店に飛び込む時の、あの感覚です。 (名物大トロタン)この日は、証券K氏と急遽飲むことに。小倉の鰻屋「田舎庵」を目指しながら、「肉寿 [続きを読む]
  • 仁伊島 総本店
  • 毎週第1土曜日は、クライアントの会議と勉強会。その日は、時間がなくて、Y社長と気分はお蕎麦。 結局違う店に行ったワケですが、その時教えてもらったのがこの店。後日、ひとりで行ってみました。 お店に入ってびっくり。創業明治44年(1911年)。今年で、106年目なのです。 (入り口にお得なランチも書いてありました。) 僕は昭和45年生まれ。それは、関係ないか。 短い時間で最善の選 [続きを読む]
  • 肉屋うたがわ
  • 「好き・嫌い・好き・嫌い。」昔、花びらを千切りながら、唱えていた呪文。「花びら」や「がく」は、科目によって枚数が決まっているので、実は、高確率で結果を操作できたのです。人によってスタートを変える方法もありますし、アブラナ科やヒルガオ科などを揃えて使い分けることも可能。乙女心びっくり。イカサマ上等だったのです。 今日は、お店の選択。「肉・魚・肉・魚。」と呪文を唱えながら、僕の「行きたい店リスト [続きを読む]
  • 三宜楼茶寮 春帆楼 (サンキロウサリョウ)
  • 北九州での生活?が長くなると、危険な街との認識がなくなり、いつしか、懐の深さを感じる街へと変わりました。歴史のようなものに触れると一層感じますね。 今回は、私の所属する小倉南ロータリークラブの例会で、オリックスが経営されている、三宜楼茶寮 春帆楼へ伺いました。 (先輩のご厚意で、二皿頂きました!)福岡市内ではなく、自宅から離れた小倉南RC(ロータリークラブ)へ入会しています。小倉南R [続きを読む]
  • 鮨割烹やま中 (スシカッポウヤマナカ)
  • 食事をしていて不思議な光景に出会うことがあります。今回は、小倉の帰りに、クライアント様の要望で、やま中へお邪魔しました。福岡の有名店のなかでも、良心的なイメージ。素敵な店構えで、雰囲気も楽しませてくれます。17時とは言え、飛び込みでしたので、カウンターは全滅。でも、全体が見渡せる場所から、素敵な人間模様を観察できたのでした。一人目は、同時に入店した夫婦?とお一人様。夫婦は、至って普通。カウンター席 [続きを読む]
  • 飯家 くーた 西中洲店
  • 先日、株式会社ナムコの創立者、中村雅哉さんが逝去されました。私の価値観の形成に多大な影響を与えたと言っても過言ではありません。ちょうど、我々の年代。しかもゲーム好きにしかわからないと思いますが、誰がなんと言おうと「ゲームはナムコ」なんです。中村氏は、「パックマン」の生みの親と報道されていましたが、実はそうとは思いません。より理解者として、社員に好きなことをさせたというイメージがあります。当時のナ [続きを読む]
  • ニクヤキ極味や 本店 (きわみや)
  • 衝動買いの心理ってなんでしょう。昨年の秋、ファミコンミニ販売のニュースの瞬間にamazonでポチっと。先日は、酔いながら、amazonで「あぶない刑事 ORIGINAL ALBUM COMPLETE【完全生産限定盤】」をお買い上げ。ネット通販とお酒のタッグは、日本のIWGPならぬGDPを支えていると言っても過言ではありません。飲んだら見るな!見るなら飲むな!私からの忠告です。昔、Back to the future3部作(Blu-ray Disc)が発売された時。ええ [続きを読む]
  • 西中洲 つわぶき
  • 福岡の有名店に「飯家くーた」というお店があります。その界隈は、西中洲と呼ばれる地域。大人の雰囲気が漂う素敵な場所。伺ったことのある店は、数あれど、まだまだ探索しがいのある地域なのです。今日は、「飯家くーた」ゴローさんのセッティングで、離れの「つわぶき」へ。コース+飲み放題のスタイルです。日本酒・焼酎・ワイン・シャンパンと料理にあわせて好きなものを頼めるのは、思った以上に魅力的でした。(ぬる燗が [続きを読む]
  • GEKI 祇園店 (ゲキ)
  • 「福岡・北九州食べ歩き」の存続に関わる出来事が勃発仕事柄、それぞれのクライアントの方々との飲み会も多く、家庭で夕飯を食べるのは、週に2度くらい。愛想をつかされるのももっともです。でも、それ以上に食べ歩きができない危機が襲ってきました。 福岡には、「ソワニエ」というグルメマガジンがあります。価格と調査力を考えると、ビジネスパーソンは買わない理由がありません。先日、最新号が店頭に並んでいた [続きを読む]
  • 天ぷら はぎ
  • 会社を経営する場合に、単一の事業にするか、多角化戦略を取り、リスクヘッジをすべきか迷います。「天ぷら はぎ」さんは、もともと寿司屋。でも、今は、天ぷらと一部の丼に特化しています。 会社の経営手法にランチェスター戦略というものがあるのをご存知でしょうか。ランチェスター戦略は、弱者の戦略。弱者がどのように強者に勝つのかという争いの戦術が基礎となっています。マーケティングも営業もある意味戦い [続きを読む]
  • まぐろ料理紀文 (まぐろりょうりきぶん)
  • 僕の好物のひとつに鮪があります。デパ地下で値引き商品を物色しては、鮪の漬けを拵えることもしばしば。無愛想な時もあるけど、大好きなお店です。 昔は、ピエトロビルの裏にもあったので、若い頃の偶にの贅沢に。店を縮小しながらも、福岡では鮪専門店も珍しく、根強い人気を保っているお店。野村證券やりそな銀行のビルの地下にあります。 (ネギトロ鉄火丼) これは、丼メニューですが、裏も2枚 [続きを読む]
  • プランチャ
  • 急遽飲むことになったり、時間が決まらない時にさあどうする そもそも、美味しいお店は、予約でいっぱい。そういう時に、どれだけ引き出しがあるかで、上司の評価が決まったりします。僕は、上司ではないんだけど。。 今日は、7時半という遅いスタート。僕も小倉から移動で、社員さまの好みも分からない。そんな時でも、移動の新幹線で、可能性をリストアップ。 お肉?お魚?日本酒?ワイン?焼酎?飲めな [続きを読む]
  • 京寿司 小倉店 (きょうずし)
  • 元禄寿司ってありましたよね。 都城で最初に連れて行ってもらった回転寿司が元禄寿司でした。当時、小学6年として、35年ほど前。それまで、都城市牟田町にあった「かっぱ寿司」に1年に1回程度が、近くの元禄寿司に変わった瞬間でした。子供としては、嬉しい。3ヶ月に1度くらいのお寿司チャンスができたというわけです。お金がないのに、10皿は食べさせてくれて、お父さん、本当に感謝しています。 (はい、2 [続きを読む]
  • 炉端のくろ兵衛
  • 小倉の街に、また、楽しいお店が新規オープンです。 数か月前に、居抜き工事を横目に、「炉端焼き」の文字をチェック。行きたいお店にリストアップしたものの、いつの間にやらいつもの忘却。 この日は、魚町をうろうろ。思い出し入店。「のさっちょる」僕は、ほぼ満席のなか、無事カウンターに座れました。メニューは、面白い。美味しそう。本日の「わら焼き」が目に留まりました。店内で藁焼きとは。攻めている [続きを読む]
  • もちのきそう
  • 記事の最後に【リピート期待度:○】を書いています。これは、記事にはしたものの、次行くかという指標を5段階にしたものです。まずいとは書かないので、軽い判断基準ですかねー。「1」がよいのか「5」がよいのかも曖昧にしておきます。わかると思うけど。。。最近は、美味しくないところは、記事にしてないなあ。本当は、そういうのも含めて、改善して欲しかったりするんですけどね。北九州の「牛かつ」は酷かったなあ。天神 [続きを読む]
  • 俺のフレンチ 博多
  • 巷で噂になっていて、乗り遅れたとき。。。素直になれません。 娘から「PPAP」が流行っていると聞いたのが運の尽き。ビルボードと聞こえてきても、youtubeでトップにグラサンヒョウ柄が出てきても、今更、再生ボタンを押せない。押させない。 でも、テレビやラジオで、微妙なロングバージョンまで知っているのは内緒です。 数年前、東京で「俺の」が流行っていると聞いていましたが、予約が取れずに断念。それ [続きを読む]
  • 過去の記事 …