オイラ さん プロフィール

  •  
オイラさん: あいかわらずなオイラ
ハンドル名オイラ さん
ブログタイトルあいかわらずなオイラ
ブログURLhttps://ameblo.jp/yamahayf21/
サイト紹介文ボートフィッシングや模型とアウトドアからインドアのす〜ーべてを楽しむ男。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 230日(平均4.1回/週) - 参加 2017/02/03 18:51

オイラ さんのブログ記事

  • タミヤ1/24ユーノスロードスター製作記2
  • #最も効率良くエアーを取り入れる事の出来るNACAダクト。ギャルのパンティーではありませんよ! 特に決まった形は無いみたいです。今回はスリムなパンティーを作ります。 マシンガンで穴開けて ダララ ダララ キレイに整形して底蓋をして完成。 13年前の私、リップスポイラーはタミヤの3?丸棒を取り付けただけみたい。なかなかやるな! まずはフロントバンパーの下部は複雑なアールになってるのでリップスポイラーを取り [続きを読む]
  • タミヤ1/24ユーノスロードスター 製作記1
  • 13年前に製作した初代ユーノスロードスターVスペシャル。私の初めての愛機を再現した思い出もたっぷりの力作。  今見るとトホホな出来で押入れの奥隅に思い出と共に封印していました。今でも日本車の中では1番のデザインとコンセプトだと思います。初期型はシャーシはグニャグニャエンジンは軽自動車ターボより非力でしたが、、、、確かデザイナーは能面をモチーフにして日本文化を表現したとかしないとか。 いつかはリベン [続きを読む]
  • ”第1回加東模型展示会 出展者募集♪”
  • 参加しようかなと思ってます。見に行くだけでも勉強になって良いのですが参加した方が楽しそうです!   職場で若い子が「僕の連れて行って下さい。」なんて言うからしょうがないかな。ウンしょうがない。 ガンプラを仮組みしました。押し入れで眠っていたRGガンダム。めっちゃ凄いプラモです。パーツの合いがどうのこうのという問題ではありません。色分けも完璧でこれはもう私みたいなにニワカモデラーがやる事は何も無い [続きを読む]
  • バンダイスーパーミニプラ鉄巨人ガリアン 製作記4
  • 顔は気合いが入ります!ガリアン君 男前になったよ。 盾にキズを塗装で描いてみました。自分でもかなり優しい眼で見ないとキズには見えませんが、雰囲気雰囲気。 盾のフチはゴールドなのですがソリッドカラーでゴールドを表現します。へへへ無理でした。ただの黄色にしか見えません。  タミヤアクリルのゴールドを筆塗りしました。エナメルのゴールドはイマイチでしたがアクリルのゴールドはとても良い感じです。 最後は [続きを読む]
  • バンダイスーパーミニプラ鉄巨人ガリアン 製作記3 
  • 前回赤の基本塗装が終わったのでタミヤエナメルの筆塗りで細かな色を付けます。この後グラデーションをかけていくので、少々の色ムラは気にしない。 エナメル塗料は手の油でも溶けるし塗り重ねるのは苦手なのですが一度ラッカーでコートすれば大丈夫です。缶スプレーのつや消しは白くならずに厚く塗装出来るので関節が動くロボットには最適です。  全体にグラデーションをかけていきます。まずは影部分にスミ入れして暗い部分 [続きを読む]
  • バンダイスーパーミニプラ 鉄巨人ガリアン 製作記2
  • ガリアンはエアーブラシと筆塗りのハイブリッドで仕上げます。要は普通に仕上げるって事です。スタイルは完璧で継ぎ目消しもそんなに無いのでブラックサフまですぐです。 練習がてら、まずは盾を塗装してみます。0.2エアーブラシでホワイトを光があたりそうな場所にグラデーション塗装します。 続いてクレオスのハーマンレッドを全体にツヤツヤになるまでしっかり吹き付けます。ハーマンレッドは噂通り隠ぺい力が強くブラック [続きを読む]
  • タミヤ1/24ロードスターフィギュア 完成
  • ドラゴンボールのフィギュアである程度自信を持って挑んだリアルフィギュア。超絶難しい塗装でした。結局漫画っぽくして完成出来ましたが、もう当分ゴメンです。 その点ロードスターは超簡単。今までカーモデルは沢山作ってきましたが、どんなに気をつけても 色ムラ 下地処理 パネルラインが汚い 小物パーツの接着が悪いなどなど、必ず失敗があったのですが初めて自己採点で100点の仕上がりの車を作る事 [続きを読む]
  • 秋アオリ開幕
  • 駐車場にポルポルが。田舎なのでこんなのをを見ただけでテンション上がります。(カメラを忘れてボロ携帯のカメラなのです。) 9月の初めの休日は毎年恒例の息子と会社のジイサンとエギング開始日となってます。これより早いとイカは小さ過ぎるし、遅いと難易度が上がりど素人には簡単には釣れなくなります。この2人に楽しんでもらえれば幸いです! 数は例年通りですね。昔のようにウジャウジャではなく、それなりです。サイズ [続きを読む]
  • タミヤ1/24ロードスターフィギュア 製作記7
  • 柔らかな表情をした、どこか垢抜けない、どこかで見たような、、、そんな地味子ちゃん、残念ながらやり直しです。君はいつまでも写真の中で存在してるから大丈夫。なんてチョイと寂しい気持ちにもなりますがフィギュア再チャレンジします。 すっかり忘れてたのですがメガネ形ルーペは四つのレンズが入ってました。今まで2番目の比較的緩い度を使ってましたが、ムリ 見えません。1番強いレンズを使う事にしました。焦点を合わ [続きを読む]
  • タミヤ1/24ロードスターフィギュア製作記6
  • モールのつや消し塗装は難しいですがジミに頑張るしかありません。これが最大の難所ですかね。 仕上げの小物取り付けは2液混合のエポキシ樹脂で接着します。強力に接着されて完全な透明度。はみ出しも塗装を全く侵さないので爪楊枝でチマチマと頑張れば除去可能で仕上げには無くてはならない接着剤です。 季節によって変わりますが2液を混合して7分で硬化しだし10分で完全硬化します。 混合してすぐはサラサラしてるので流し [続きを読む]
  • タミヤ1/24ロードスターフィギュア 製作記5
  • ボディーカラーはあっさり黄色にします。今回はフィギュアがメインなのであんまりカッコイイロードスターが出来てフィギュアを食っちゃったら困るからwwww イエローカラーと言っても下地の白で9割成功かどうか決まります。白塗装は難しいので今だに失敗もよくします。塗料が乗りにくいので角や溝を中心に時間を掛けてゆっくり色を乗せるしかないですね。 クレオスのキアライエローにしました。もっと赤が入った方が良いかと思い [続きを読む]
  • バンダイ スーパーミニプラ鉄巨人ガリアン 製作記1
  • この辺りの動画で存在を知った鉄巨人ガリアン。オリジナルビデオでのリファインされたカッコイイやつです。 テレビ版のガリアンと2個セットで販売されてます。OVAとテレビ版を比べるとテレビ版は作る気になりませんね。ボックスアートでも力の入れ具合が全然違うと思います。 説明書は超あっさり。流石食玩っていう事だけあります。それでもバンダイのパチピタ技術で迷うことなく出来ますよ。 超デリシャスなガムも入ってまし [続きを読む]
  • タミヤ1/24ロードスターフィギュア 製作記4
  • とりあえず完成したフィギュアをロードスター1号とドッキングしてみました。 あれ?手が届かないぞ。シート位置を前にしないと届かないみたいです。へ〜流石3Dスキャン。リアル。 ではロードスター2号製作します。今回はフィギュアがメインで車はオマケみたいなもんですからサクッと作っちゃいます。シャーシ内装はサクッと組んでブラックサフで塗装完了! コホン。ブレーキだけは一応塗装しましたよ。一応。 ホイールはメ [続きを読む]
  • タミヤ1/24ロードスターフィギュア 製作記3
  • 気分転換に服の仕上げをしました。作業着っぽいですが完成。 顔の方はこのままでは何度やり直しても、私の腕ではオバサン顔が直らないと思います。なのでリアルフィギュアなのですがハードルを下げるため目のモールドをパテで埋めて漫画風に変更しました。目の位置を0`2?程度下に下げて大きくします。これで自動的に幼い顔になると思います。 思惑通り20歳は若返りました。宮崎アニメ風ですかね。 かつらぎを付けると10歳老 [続きを読む]
  • タミヤ1/24ロードスターフィギュア 製作記2
  • タミヤのフィギュア完成見本です。このレベルには持って行きたい所ですが難航を極めております。しかし3D撮影の時もう少し明るい笑顔にしなかったのか?これじゃあ「チッ 前の車トロトロ走りやがって邪魔よ!」なんて言ってるとしか思えません。口はへの字だし。その辺が気に入らないのでにこやかに手でも振ってるように改造したいなと思いましたが、そんな技術はありませんでした。 難航してるフィギュアの目ですがブルーにし [続きを読む]
  • タミヤ1/24ロードスターフィギュア製作記1
  • マツダロードスター2個目ゲットだぜ!10年ぶりに作ったプラモロードスター。あまりの出来の良さとカッコよさに感動してプラモ製作再開したと言っても過言ではないスンバらしー。キットなのです。しかしいつまでも、ある心残りがあるキットなのであります。 それは付属のフィギュア。こともあろうに私は「何これ。こんなのいらねー。」って捨てました。その頃は全くフィギュアに興味が無かったので潔いというか、なのも捨てなくて [続きを読む]
  • バンダイ オーラバトラーHGビアレス完成
  • 昔はロボットのデザインが大好きでした。車は興味ないし、戦闘機もトムキャット以外はよく知らない。その点ロボは次々と新しいデザインと設定がわんさか出てたし、今見てもロボのデザインはこの頃、1980年代で完成された感があります。有機的なダンバインやファーストガンダム、ボトムズ、ダグラム、マクロスとビデオも無い時代でTVはあまり見てませんが、設定書は毎日毎日眺めてた40年前の思い出が今になって [続きを読む]
  • バンダイオーラバトラーHGビアレス 製作記3
  • ゴッドハンド アルティメットニッパー5.0 プラモデル用工具 GH-SPN-1205,184円Amazon 男なら究極の道具に憧れるもんです。 購入してみました! 安物ニッパーならパチンと切る感じですがこのニッパーだとグニューっと切る感じで全然違います。ギリギリでカットしたらこんな切り口です。カッターを使わなくてもサンドペーパーのみで整形出来そう。これで作業効率アップです! クリアパーツのカットは恐怖でしたがこのニッパーな [続きを読む]
  • 久しぶりのボートフィッシング 夏
  • 2ヶ月ぶりのボートフィッシング。 船はまだありました。今日はなんと、ダイワのプロスタッフと釣行です。とは言っても相棒の寛平さんの釣り弟子が去年見事にダイワに就職出来たって事。盆休みで帰省中との事。ダイワの仕事は楽しいみたいで、なんともめでたい 近場のしまなみ海道でいつもの一つテンヤやタイラバで遊びます。 朝は風も気持ちよく、久しぶりのボートは楽しーーーい! 三原の通称プリン灯台で釣り開始。ここ派 [続きを読む]
  • バンダイオーラバトラーHGビアレス製作記2
  • 古いキットだからなのかプラのカケや合いもイマイチです。でもカーモデルと比べれば下地処理は大雑把で良いので気が楽ですね。カーモデルなら後で下地の修正はほぼ不可能ですがロボット等ならいくらでもやり直しが効くので気が楽で楽しいです。 オール筆塗りで仕上げる予定ですがサフだけは缶スプレーで吹き付けました。ここから水性アクリルの筆塗りになりますが基本も何もわからないど素人なので参考にはならないのであしから [続きを読む]
  • バンダイ オーラバトラーHGビアレス 製作記1
  • バイストン・ウェルの物語を覚えてる者は幸せである。    覚えてなーい。ウィキで調べたらみんな死んじゃうんじゃん。オーラバトラーとか良い材料は揃ってるのに富野監督ってアレだよね。 相変わらずラジオを聞くごとく模型系のユーチューブを聞きまくってるとギュワーっと製作意欲が湧いて購入。安かったし。 ダンバインのプレーンなデザインが好きなのですがヒドイ出来らしいので、中二病まる出しなトゲトゲで刺しちゃう [続きを読む]