空投資家 さん プロフィール

  •  
空投資家さん: 空回りしない投資へ(PC用?)
ハンドル名空投資家 さん
ブログタイトル空回りしない投資へ(PC用?)
ブログURLhttp://beecle.blog94.fc2.com/
サイト紹介文二十歳から死なない程度に続けている一人です。どの程度の負けかをノコソウト思います。
自由文判断が鈍く、情報収集も遅いので短期勝負は苦手です。兼業でも出来る範囲で頑張っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供380回 / 116日(平均22.9回/週) - 参加 2017/02/03 21:02

空投資家 さんのブログ記事

  • 避けれるストレス 雑感
  • サラリーマンをしていると、上の合理性にかけた意見も吸収したり、というのは珍しくないですよね。ブログ徘徊をしているとこういう記事を見かけました。悲劇か喜劇か?everything youve ever dreamed?この記事では上司がコンソメスープを味噌が入っていない味噌汁と誤解して不条理に怒っているという内容。馬鹿馬鹿しいですけど、これをその場の人たちは誰も指摘できず。誰得?という行動に。こういった極端な例は必ずしも多く [続きを読む]
  • 単元価格への感覚 雑感
  • 最近来た若い後輩と話していると株式投資の話になりました。その子は学生時代にトレードで生活しようと頑張ったけど、中々勝てないから今はバーチャルでやっていると。お金を貯めたらまたリアルでやるそうです。その子に保有銘柄を聞かれたので、『そーせい』と答えてしまったのですが、ちょっと失敗しました。凄いですね、あれは高くないですか?という返しがきて。そういえば、一単元で100万円を越えるし、一般的な感覚からした [続きを読む]
  • カード修行 6月支払い迄 カード
  • 次の支払いが確定しました。それで今月までで累計が54万円。5ヶ月で54万円なので悪くなさそうなペースですけど、もう大型の支払い見込みがあまりない。車の保険ぐらい。あとは総会に行けるならその交通費。んー、年間100万円が想像以上に遠い。損してまでカードで払うような真似はしたくないので、有意義に使える範囲を模索中です。久しぶりに服?先日に説明会でちょっと自分も気にしなきゃなーと反省したので、ちょっと意識はして [続きを読む]
  • MiNA買収についてふと そーせい雑感
  • MiNA社が一定以上有望な企業であることは先日の説明会でもうっすらとは理解できたつもりでしたが、実際にまだまだ点が線になってない状態でした。有望な技術を持っている。有望なパイプラインを持っている。だから買収するんだ。それぐらいの認識では、他にも選択肢が沢山あって然るべきなんです。MiNA社じゃなきゃダメな理由がいまいちピンと来ない。しかも、ワザワザ買収しなくてもMTL-CEBPAを導出するだけで十分だったんじゃな [続きを読む]
  • 伸ばす難易度 雑感
  • 前にも書いた気がしますけど、ふと思い付いたのでメモを。何かをする、伸ばすときにはそれぞれの段階で難易度が大きく異なります。0→1が断トツで難しく、1000→100、100→10、1→10、の順に難易度が下がっていくと思います。例えばインターネットの創成期には急成長企業が乱立したのですが、それは1→10のフェーズだったら。段々と100→1000のフェーズになり、キャパの大きさや他社とのしのぎ合い等でスピードが上がらなくなって [続きを読む]
  • 自社販売について そーせい雑感
  • オーファンドラッグについて日英米の三か国で自社販売まで考えているという旨の話が説明会で出てました。つまり、現在の開発型企業から少なからず営業人員を加えなければいけません。それだけでなく、英国と日本は拠点になる場所がまがいなりにもありますけど、米国は何もないのでそこからスタート。MiNAのパイプラインが早くても承認まで3年以上は必要だと思いますけど、それまでにどういうスケジュールで動かすか非常に気になり [続きを読む]
  • 間違いは少しずつ正せば良い 雑感
  • 先日のそーせい社の説明会に行ってから色々と自分の認識を修正できたことは大きかったです。しかし、それでもまだまだ誤解も多いようで、正しい理解にはまだまだ。先日書いたMiNAの件もちょっと理解したつもりでしたけど、文章にしていると段々とわからないことがわかったり、整理できずにモジャモジャしたり。こういう形で自分の理解をさらしているのにこの程度で恥ずかしいなーと思います。ただ、理解できていないことはあっても [続きを読む]
  • プロ将棋ソフト開発者 雑感
  • 将棋の電王戦。コンピュータとプロ棋士が勝負をするというのは知っていました。最近は人間よりもコンピュータがかなり有利になってきていることも。その中でponanzaというのがコンピュータの代表で、それを開発した人がプロの将棋ソフト開発者ということらしいです。たった1人のプロ。先日情熱大陸に出てました。その界隈では有名人だそうで、東大卒で自身の将棋の技量もかなりあるとか。ずっと頭ひとつ以上抜けていたそうですが [続きを読む]
  • どの範囲で行動するか? 雑感
  • サラリーマンを長くやっていると、貰った給料をどれだけ効率的に使いきるかに情熱が向きます。頑張れば出世は出来るかもしれませんが、それは中々上手くいかないですし。なので、頑張って節約に気持ちが向くわけです。人によっては転職も良いですけど、この日本では多くの人が新卒以上の場所を引き当てるのは困難。だから、経費削減が得意になりやすいし、そういう会話が多い印象です。投資をやっていると、経費削減と同じかそれ以 [続きを読む]
  • ステロイド使用歴のあるCOPD患者に対する 有用性 そーせい
  • FLAME試験データの新たな解析により、ステロイド使用歴のあるCOPD患者に対する ウルティブロ®ブリーズヘラー®の有用性が再認識されたとして情報が出てきましたね。白血球の一種である好酸球の血中カウントによらずステロイド含有薬剤?ICSを含んだアドエア等?と同等以上の有効性。アレルギー疾患や寄生虫疾患で血中アカウント?量?が増えるのが好酸球。これに影響を受けないで効果があるというのは、ステロイド含有薬剤のター [続きを読む]
  • バー開業 雑感
  • たまたま図書館にバー開店の指南書があったので読んでみてのメモを。バーはチャージ料とか日保ちが良いアルコールを提供したりで比較的原価を抑えられると素人でもイメージできます。しかし、それはちょっと勉強すれば誰だって想像できる猿知恵。だから、バーの開店は多いし、競争が非常に激しい。だから、原価率を上げたり、店舗の改装費用が膨らんだり。読んだ本にも前にカフェでみていた数字よりそこそこ大きい金額が普通でした [続きを読む]
  • 逃げ腰 雑感
  • ちょっと仕事で鬱陶しい事があり、ふと『転職でもしようかな?』などの考えが横切ってのメモ。こういう上手くいかないから他に場所を求めるのはあまりよくないです。大体冷静さを失っている。だから、ハッキリとそういう自覚を。上手くいかないのは正しく行動できていないのと、運もないのと両方だから。それに解決策を考えない癖を持ったまま他所に行っても結果は同じ。どうせ失敗する。外に理由を求める前に自分に理由を求めてい [続きを読む]
  • リーマンの最適解 雑感
  • 仕事で『こんなに無駄をなぜやるのか?』と思うことは少なくないです。それはたぶん他の大半の人も同じように考えている。一方でそれをわかっていながらやらせる上司は何故か?を考えるとちょっと心が晴れてきます。別に馬鹿じゃない。奴隷だから動けないだけ。家族のため出世のため世間体のため色んな理由を背負って鎖に繋がれて行動できていない。特に最近は減点法が目立つので、加点するより減点を避けることに注力をせざるえな [続きを読む]
  • 老いとの戦い 雑感
  • NHKで90歳以上の寿司職人と70歳以上の天ぷら職人の話をしていてのメモを。どちらの方も常に上を目指して真摯に腕を上げることを続けてきた2人。それでも押し寄せる老化には押しやられ、どうしても思うようにはできなくなっていく。それは仕方のないこと。ですけど、ずっと前向きにやってきた人には本当に苦しいことなんだろうなと感じました。体力や知能は衰えていく。それを補えるのも実は一時。補えなくなってから見えてく [続きを読む]
  • 車の比率 雑感
  • 都内を歩いていて気がついた事をメモ。都内では普通車の比率が圧倒的に高くてビックリです。地方では三割以上が軽自動車ですからね。理由は冷静に考えれば当然で、都内で自動車を保有するコストが大きいので、保有できる財力が相応に必要ですから。そうなると、選ぶのは普通車以上。高級車の比率は当然かなり高かったですし。車が贅沢品というのを実感させられますね。田舎だと必需品ですからねそんな気持ちは滅多に芽生えないので [続きを読む]
  • 合理的な住居 雑感
  • 合理的な住居について自分の考えをいくつか思うことを列挙。広さと立地と経済的負担。基本はこれらのバランスでしょう。家族構成で最適解は違いますし、家族構成も経年で変化するので、その点の意識を慎重に考えるといいかと。家として広いことは必ずしも正義じゃない。物を置くのを別にしても良いはず。割り切ると可能性が広がる。立地も同じ。会社や学校、お店は永遠に使うわけじゃない。長く頻繁に使うのを優先すべきですけど、 [続きを読む]
  • 近くの良さを振り返る 雑感
  • 灯台もと暗しとか青い鳥とか。一周してから気付かされることはかなり多いですよね。都会の洗練された景色に田舎のドロッとした記憶が対照的に感じられて見下したり。まあ、そういうものですけどね。親を一度嫌いになるようなものでしょう。今回の旅で再認識されたのは、田舎にも近くにも良いものは少なからずあるということ。わかっていたつもりで想像以上にわかっていなかった。それは結局自分が日々をかなり雑に過ごしていたから [続きを読む]
  • 出来ないと言わせない 雑感
  • 出来ないと思ったら出来ない。よく使われる言葉ですけど、これをすべてに使うとおかしな事になってしまいます。先日、クワバタオガタのお一人が『医者は選んだ治療法で 治せると断定しないといけない。』というニュアンスの事を言ったようでちょっと話にあがってました。医師は根性論ではなく確率論で話ため、よっぽど確率が高い疾患でもない限り絶対治るとか言えないでしょう。むしろ、そんなことを言うときはよっぽど悪くて治し [続きを読む]
  • 探してもやっぱり見つからない 雑感
  • 島根の旅行のお陰で我々夫婦はちょっとした和菓子ブームに。今までちょっと苦手というか距離をおいていたので尚更気になる存在になったというか。しかし、車で買いに行ける範囲で有名で評判のお店を訪ねてみてもちょっと我々の好みとは違う。美味しいのですが、感動するようなものじゃなかったというか。旅の途中で食べたから特別に感じただけだったかもしれません。しかし、我々が感動したお店は某サイトではパットしない評価で好 [続きを読む]
  • そろそろ終わりの始まり 雑感
  • 前々からいつ大きな下落が来るのか?という心配をしながら投資を続けてきました。それで最近は実質的には信用を使わないというような投資方針で進めています。先日の郵政の野村不動産の買収でそろそろ本格的に不動産の上昇も終わりが見えてきたかな?というのが聞こえてきたり。過去にも似たような流れがあったそうです。大きな買収が終わりを告げる。まあ、不動産を知っている人がわざわざ身売りをするというのはその可能性を否定 [続きを読む]
  • 外側で疲弊する 雑感
  • 東京は人が多いと思ったら、それは主に郊外から都心の方だけだと気づかされました。当たり前ですが都心は家賃が高いので皆さんが郊外に相当住んでいる。だから出勤時には大量の人が朝早くから活動し、それで意味不明な満員電車が発生しちゃう訳ですね。直接似てないですけど、何だか投資の世界を連想しちゃいます。儲かる中心は少ない人が余裕で資本家として活動し、儲かりにくい場所で労働者としてこきを使われる。ぎゅうぎゅうで [続きを読む]
  • 東京の朝は早い 雑感
  • 久しぶりに東京に足を踏み入れてのメモ。朝早くから人の絶対数が明らかに多い。こんなに朝っぱらから活動している人がいるのか?というのが正直な感想。イケハヤさんじゃないですけど、東京では消耗させられるな、というのは改めて実感しました。こんなに多いと負担とリターンのバランスが取れない。もちろん、お金があってそれらの不都合を適度に解消出来るなら多くの刺激があるので最高の街の一つになるのもわかりますが。小銭を [続きを読む]
  • 開業に人気な業態 雑感
  • 図書館で適当に本を物色していたら「カフェ開業」とか「雑貨屋開業」とかが複数あったので、ちょっとメモを。こういった開業は飲食店を中心に比較的人気なようで10冊程度ありました。そういえば、知人の女性にカフェや雑貨をやりたいと過去に言っていた人間を複数名知っています。冗談か本気かはわからないですけどね。なんで人気があるのか?と考えたら「なんとなくの軽さ」、「居心地の良さ」、といった敷居の低さや力まずに続 [続きを読む]
  • 観光地の均質化 雑感
  • 出雲大社というよりもその周辺をみての感想を。観光名所付近の商店街はどんどんきれいでお洒落な雰囲気のお店が出来ています。それは一見良いことなんですけど、実はどこでも似たような動きがあり、それは個性にまで形成されていないのがほとんど。結局はその観光地の雰囲気じゃなく、何となく雑多で綺麗、モダンに変わっていく感じに。記憶に残らなければリピーターはどうなんだろう?というのが私の正直な気持ちです。もちろん、 [続きを読む]
  • MiNA社についてとその意味合い その3 そーせい
  • 先の続きです。3.今回の契約と今後これまで説明してきた内容を総合していくと、今回のそーせい社が選択した契約は非常にリーズナブルなものだと感じました。非常に先進的なアプローチの企業であるため、技術的に有望であってもリスクは大きい。だから、その有用性を判断するために一番最初の人体での結果を見てから。でも、その結果をみてから契約したのではライバルが発生したりしますので相当に条件が釣り上げられてしまう危険 [続きを読む]