みーとすぱ さん プロフィール

  •  
みーとすぱさん: 鉄道模型 けんさくブログ
ハンドル名みーとすぱ さん
ブログタイトル鉄道模型 けんさくブログ
ブログURLhttp://tetudoumokei.gjgd.net/
サイト紹介文製品情報など、鉄道模型の情報を検索しやすいようメーカー別・鉄道会社別にまとめていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 85日(平均12.2回/週) - 参加 2017/02/04 00:42

みーとすぱ さんのブログ記事

  • 【マイクロエース】「東武5000型・新塗装・野田線 6両セット」
  • ★ <A1860> 東武5000型・新塗装・野田線 6両セット  AD Yahoo   <実車ガイド&製品特徴>  5000型は1979(S54)年に旧性能電車7800系を車体更新して誕生しました。  20mの両開き4ドア車で登場時は非冷房でした。  5000型には4両編成と2両編成があり、それぞれ2編成ずつ製造されました。  登場時はクリーム色塗装でしたが、後に白と濃淡青帯の塗装に変更されました。  模型化にあたり、冷改に伴いブラシレスMGが付 [続きを読む]
  • 【カトー】「E4系新幹線 “Maxとき” 8両セット」
  • ★ <10-1427> E4系新幹線「Maxとき」 8両セット  AD Yahoo   <実車ガイド>  オール2階建て車両として1994年に登場したE4系“Max”。  ロングノーズの先頭車が特徴的な車両です。  8連が基本ですが、8連+8連の16両編成での運転も実施されています。  2014年開催の「新潟ディスティネーションキャンペーン」に合わせ、帯の色が黄色  からピンク色に変更され、側面には朱鷺のロゴマークが描かれています [続きを読む]
  • 【トミックス】「JR 489系特急電車(あさま)基本セット&増結セット」
  • ★ <98248> JR 489系特急電車(あさま)基本セット★ <98249> JR 489系特急電車(あさま)増結セット  AD Yahoo   <実車ガイド&製品特徴>  485系をベースに信越本線横川-軽井沢間の通過対策車として1971(S46)年に登場。  あさま色は1992(H4)年頃に登場し、横川-軽井沢間廃止に伴い引退しました。  模型化にあたり、1992年から1997年10月まで活躍した“あさま”色を再現。  側面の号車札挿し・種別札挿し [続きを読む]
  • 【カトー】「EF64-1000 JR貨物新更新色」,
  • ★ <3024-1> EF64-1000 JR貨物新更新色  AD Yahoo   <実車ガイド>  EF64形は山岳線向けに開発された車両です。  耐雪装備を強化した1000番台は1980年に登場しました。 <製品特徴>  JR貨物愛知機関区所属のEF64-1000番台JR貨物新更新色をプロトタイプに、鉄道  模型Nゲージで製品化。  白地に紺の山形塗装の姿を再現しています。  運転席屋根上は後期搭載工事後の角形クーラーを装備し、屋根上機器や前面手 [続きを読む]
  • 【トミックス】「国鉄客車 オハ62形」
  • ★ <9514> 国鉄客車 オハ62形  AD Yahoo   <実車ガイド&製品特徴>  鋼体化客車オハ61系を二重窓など寒地向けにした車両がオハ62です。  室蘭本線ではC57蒸気機関車などに牽引されていました。  鉄道模型Nゲージでの製品化にあたり、室蘭本線向けの車軸発電機をベルト式で再現。  釧網線用車両に見られた床下暖房機パーツも付属しています。  また、付属パーツで歯車式車軸発電機(台車取付)も再現可能となって [続きを読む]
  • 【マイクロエース】「JR 721系-0 1次・2次車 6両セット」
  • ★ <A0860> 721系-0・1次 2次車 6両セット  AD Yahoo   <実車ガイド>  1988年の札幌駅高架化に合わせて登場したJR北海道721系は、3扉転換クロスシート  のステンレス車です。  2M1Tの3両基本編成で、当初より冷房装置が設置されています。  側面窓ガラスは中央部1ヶ所のみが下降式で、他は固定式二重ガラスになっています。 <製品特徴>  ステンレス車体にグリーン帯の721系0番台の姿を、鉄道模型Nゲージで製 [続きを読む]
  • 【カトー】「(HO) スハフ42 ブルー 改装形」,
  • ★ <1-552> (HO) スハフ42 ブルー 改装形  AD Yahoo   <実車ガイド>  スハ43系は国鉄を代表する客車で、製造台数は1000両以上に上ります。  急行から普通列車に至るまで様々な種別に使用され、全国各地で活躍しました。 <製品特徴>  Hゴムがついた金属製ドア形状を採用し、洗面所の窓を桟の付いた白色窓に変更した  晩年の仕様を、鉄道模型HOゲージで製品化しています。  銀のアルミサッシ窓もしっかり再現 [続きを読む]
  • 【マイクロエース】「C54-12・キャブヒサシ付」
  • ★ <A6704> C54-12・キャブヒサシ付  AD Yahoo   <実車ガイド&製品特徴>  C54は大型テンダー式機関車として1932(S7)年に製造されました。  C51より軸重を軽量化し、重量で4.3t、軸重で1.54t軽くなりました。  デフレクターが標準装備された最初の国鉄蒸気機関車でしたが、軸重の軽量化が  かえって不評で、結局17両で製造中止となりました。  山陰本線・福知山線で使用された後、1963(S38)年に全車廃車となり [続きを読む]
  • 【カトー】「(HO) スハ43 ブルー 改装形」,
  • ★ <1-551> (HO) スハ43 ブルー 改装形  AD Yahoo   <実車ガイド>  スハ43系は国鉄を代表する客車で、製造台数は1000両以上に上ります。  急行から普通列車に至るまで様々な種別に使用され、全国各地で活躍しました。 <製品特徴>  Hゴムがついた金属製ドア形状を採用し、洗面所の窓を桟の付いた白色窓に変更した  晩年の仕様を、鉄道模型HOゲージで製品化しています。    ブレーキシューを奥に配置し、台 [続きを読む]
  • 【マイクロエース】「C10-8・大井川鐵道・改良品」
  • ★ <A7315> C10-8・大井川鐵道・改良品  AD Yahoo   <実車ガイド&製品特徴>  C10タンク式蒸気機関車は1930(S5)年に23両が製造されました。  使用圧力を15.0kg/?に大幅UPして空気ブレーキを完備した為、高加減速が可能と  なり、90km/h運転も可能となりました。  新小岩機関区所属の総武本線で使用され、その後は各地方で活躍しました。  1962(S37)年に全廃されましたが、1997(H9)年には大井川鐵道で現役復帰 [続きを読む]
  • 【カトー】「E4系新幹線 “Max” 4両基本セット&4両増結セット」,
  • ★ <10-292> E4系新幹線「Max」4両基本セット★ <10-293> E4系新幹線「Max」4両増結セット  AD Yahoo   <実車ガイド>  オール2階建て車両として1994年に登場したE4系“Max”。  ロングノーズの先頭車が特徴的な車両です。  8連が基本ですが、8連+8連の16両編成での運転も実施されています。 <製品特徴>  新幹線総合車両センター(仙台)のE4系P21編成をプロトタイプとして、鉄道模型N  ゲージで製 [続きを読む]
  • 【トミックス】「2017年8〜9月発売予定の新製品情報を発表!」
  • トミックス(TOMIX) さんから新製品の発表がありました。まずは8月発売予定分です。★ <HO-9020> JR 115 1000系近郊電車(新新潟色・N編成)セット(3両)  AD Yahoo   <実車ガイド>  113系をベースに勾配線区向け近郊電車として登場したのが115系です。  1000番代はシートピッチ拡大等が実施された寒地向け車両です。  国鉄時代は主に湘南色塗装でしたが、JR発足以降に新潟地域カラー(白/紺・白/緑・  白/青の3種)が [続きを読む]
  • 【トミックス】「2017年9月発売予定の新製品情報を発表!」
  • トミックス(TOMIX) さんから新製品の発表がありました。★ <98623> JR E3-700系上越新幹線(現美新幹線)セット  AD Yahoo   <実車ガイド>  E3系を改造して、2016年4月に運行開始したE3系700番代“現美新幹線”。  長岡の花火が描かれた外装は写真家の蜷川実花さんのデザインです。  上越新幹線越後湯沢〜新潟間の臨時列車として運行されており、「走る美術館」と  評されています。 <製品特徴>  現 [続きを読む]