hana さん プロフィール

  •  
hanaさん: 祈りの国ミャンマーで暮らす
ハンドル名hana さん
ブログタイトル祈りの国ミャンマーで暮らす
ブログURLhttp://ameblo.jp/myanmar-inle/
サイト紹介文仏のような心のミャンマー人と国際結婚してミャンマーへ移住。アメブロ公式トップブロガー。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 168日(平均5.0回/週) - 参加 2017/02/04 00:58

hana さんのブログ記事

  • 娘は最高の友達
  • 娘へ。 1歳を過ぎたあなたと、母である私の最高のお友達みたいに仲良し。あなたは本当に、私のことがよくわかってる。あなたと過ごす毎日が楽しすぎる。 朝起きて、私をキスして起こす。そうしたら私が嬉しくて飛び上がって起きるのをよく知ってる。 朝からなんて幸せな気分なんだろう。真夜中にうえーんって起こされるのも許しちゃうわ。 隣で寝ているパパにもおはようのチュッ。可愛すぎる。パパも思わず起きちゃう。 「まんま [続きを読む]
  • 子どもっぽい旦那
  • 初めて旦那に会った時、にこーって大きな笑顔で笑ってくれて子どもみたいだなって思った。少年みたいな人だなって。いい意味で。 いつも大声で笑ってて、笑うことに遠慮がない。人を心配することに遠慮がない。 遠慮がないというより、自分の気持ちに素直なんだな。笑いたかったら思いっきり笑う。誰かが困っていたら、何も考えずすぐさま助ける。自分のわからないことがあったら、周りの人にすぐ聞く。 子どもみたいに色んなこ [続きを読む]
  • 雨季に家にこもる、雨安居。
  • そういえば、ミャンマーでは7月8日から3ヶ月間の「雨安居」に入りました。 雨安居(うあんご)とは、雨季に僧侶たちが、一歩も外へ出ずに修行に明け暮れる期間のことを言います。 目的は、雨季には草木が生え繁り、昆虫、蛇などの数多くの小動物が活動するため、外での修行をやめて一カ所に定住することにより、小動物に対する無用な殺生を防ぐ事だそう。 外を歩くと小さなアリや虫を踏んで殺してしまうことって少なからずありま [続きを読む]
  • 細かすぎるカルチャーショック(恋愛編)
  • 海外移住した私が感じる細かすぎるカルチャーショック第2弾です。前回記事:細かすぎるカルチャーショック(生活編) 細かすぎて、???かもしれませんが、ミャンマーに住んでいる人は共感できるはず!笑今回は【恋愛編】!! 【恋愛編】 ○定番デートはお寺ミャンマーカップルの外せないデートスポットは断然「お寺」です。関連記事:ミャンマーの定番デートはあそこへ行こう ○定番プレゼントはぬいぐるみミャンマーで恋人へ [続きを読む]
  • 土地を買いました
  • タイトルの通りなのですが、土地を買いました。私の住む町はインレー湖が近いので観光客が増えてきていて、土地の値段がガンガン上がってます。関連記事:インレー湖に行ってきた 旦那とはいつか家を建てて、畑では有機農業をやろう。と話していましたが、こんなに早く自分の家と畑を持つことになるとは。 安い買い物ではないのでいろんなことを考えて、購入を決断しました。賃貸だと、やっぱり自由に庭を耕したり、家を好きにD [続きを読む]
  • 日本料理を忘れそう
  • 手に入らないものって、忘れてしまいそうです。手に入らないものって、欲しくならなくなってきました。 私は1年に1回くらいしか、日本に帰らないのですが、「日本からほしいものあるー?」「日本食、恋しくならないの?」とかよく聞かれます。 ほしいもの…毎回よーく考えても思いつかない。しいて言うなら、日本語の本が読みたいな。 ミャンマーのど田舎に住んでいたら、日本のほしいものを考えても絶対手に入らないので、考える [続きを読む]
  • プレゼントが嬉しい理由
  • うちの旦那さん、小さいプレゼントをちょくちょくしてくれます。花1輪とか、りんごとか、マンゴーとか、ジュースとか。 「今日のおみやげはこれ!」これがなんだかじんわり嬉しいんですよね。旦那もニヤニヤしながら渡してくるし笑 別にすごい欲しいものではないし、大したものじゃないんだけどもらったものは大切にするし、食べ物は食べる時に、とっても幸せな気持ちになるんです。 ものじゃなくて、プレゼントって気持ちが嬉 [続きを読む]
  • 幸せの尺度
  • 私がミャンマーに初めて来た時、貧しい人々のために何かできないかって、1ヶ月の収入が1万円もない人々に話を聞いたり、山奥にある貧しい村を訪ねてみたり。 1ヶ月の収入が1万円もないなんて…高校を卒業してないなんて…家族が出稼ぎで他の国へ行ってるなんて… かわいそう…?1ヶ月の収入が1万円もなくても、贅沢しないから余分なお金はいらないよ学校に行っても農業しかやらないし、早く仕事した方がお金を稼げるから他の国で [続きを読む]
  • インレー湖(ミャンマーのひとこま)
  • 久しぶりにインレー湖に行ってきました!インレー湖のほとりに住む唯一の日本人なのに、ボートに乗って行くのはお客様がきた時くらいで。今は雨季なので空はどんより雲でしたが曇りは曇りで、しめった感じも素敵なインレー湖でした。 インレー湖の上には水上生活をする、少数民族が暮らしています。もっと詳しく知りたい方は、こちらの記事もぜひごらんください?? ミャンマーは人も穏やかで景色もとっても美しいので、ぜひイン [続きを読む]
  • うばい合えば足りず、わけ合えばあまる
  • 最近、娘がごはんを食べている時、私にも「あーん」って食べさせてくれるんです。娘がビスケットを食べている時、近くにいた猫にも「あーん」ってやってました笑 もう、我が娘ながらとっても可愛いんですけど。ふと、こんな言葉を思い出しました。うばい合えば足らぬわけ合えばあまる うばい合えばあらそいわけ合えばやすらぎ 相田みつをさんの言葉ですが、まさにこの世界をあらわしていますよね。 日本では、食べられるのにどん [続きを読む]
  • 人に優しく、自然に優しく、いなか暮らし【ブログ記事まとめ】
  • 前回につづき、ブログのまとめ記事です。(違うって素晴らしい、国際結婚。【ブログ記事まとめ】) 第2回目は「いなか暮らし」にまつわる記事のまとめ。ミャンマーの田舎に住んでいます。人に優しく、自然に優しくを目標としている私たちの暮らしを紹介。 ○自然な暮らし。必要のないもの。自然に優しく暮らしたいと思ったら必要なかったもののこと。使ってないって言うと、たいてい驚かれます。 ○殺生を避けています。基本的 [続きを読む]
  • 何があっても信じ続けること
  • 人を信じるって簡単じゃないですよね?私はひとりで海外にやってきて、起業して、必死で仕事してました。 でも、雇ったミャンマー人スタッフは、言われたことしかやらない。最低限のことしかやらない。言われなければ、何もやらない。 隙を見て散歩に行っちゃう、居眠りしてる、ケータイで遊んでる…日本人の私からしたら、イライライライラ… 一緒に仕事している旦那に文句たらたら。私「こんなに働かない人たち、辞めさせた方が [続きを読む]
  • 娘がベッドから落ちた話し
  • ある朝、誰よりも早く起きて、旦那と男性スタッフ4人のために朝ごはんを作っていました。娘はベッドで旦那と寝ているから、のんびり料理していたら… トコトコ…え???娘がキッチンまでトコトコ歩いてきてる!!! 私がびっくりしたのは、ベッドの高さは40cmくらいあって娘ひとりじゃ降りられないはず。娘が生後5ヶ月の時には、ちょっと目を話した隙に連続寝返りした娘が落下。その時は大泣きさせてしまって、とっても反省しま [続きを読む]
  • ご機嫌という礼儀
  • みなさん、ご機嫌いかがですか?嫌なことがあると不機嫌になっちゃう時もありますよね。 私もなんかイライラするなぁっていう時があって、そういう時に思い出す言葉があります。 『機嫌良くいることは礼儀である。』 誰も不機嫌な人に会いたくないし、自分の不機嫌と、他人は関係ない。 「なんか今日あの人イライラしてるよね」不機嫌はまわりの空気をわるくする。 でも、ご機嫌な人がいるとまわりもなんだか明るく楽しくなる。 [続きを読む]
  • 日本にはないオーバーリアクション
  • 世界の中でも、日本人はリアクションが小さいと言われますよね。 大人になって移住したのは、ミャンマー。昔の日本人のような国民性を持つと言われ、真面目で温厚な性格の人が多いです。 しかし、ミャンマー人がオーバーリアクションになる瞬間があるんです。ひとつはお祭りの時。ミャンマー人はお祭りが大好きなので、音楽に合わせてとっても楽しそうに踊ります。 私がよく遭遇するのはふたつ目。それは、子どもへの接し方がとっ [続きを読む]
  • 違うって素晴らしい、国際結婚。【ブログ記事まとめ】
  • ブログを始めて、5ヶ月が経ちました!そして100記事突破しました〜!忙しい毎日の中で、ブログを書くこと、文章を考えることが私の大切な時間にもなっています。 こうやってブログを続けられているのも、いつもいいね!、コメント、メッセージなどしてくださるみなさまのおかげです。 今までの反響の大きかったブログ記事や、私がぜひ読んでほしいと思っているものをジャンルごとにまとめてみます! 第1回目は「国際結婚」にまつ [続きを読む]
  • 親切が仇となる…かな
  • 誰かの手助けになれる機会があれば、迷わず手を差し伸べたいって思っています。困った時はお互いさま。私も困った時は誰かに助けてほしいです。 でもこの間、「親切が仇になる」ことがあるんだなと思ったことがありました。 近所に裕福ではない子どもたちがいます。私の娘をかわいがってくれてて、よく家にあそびにくる10歳と13歳の女の子たち。娘もなついているし、遊んでくれて助かってる。 ミャンマーではあいさつ代わりに「 [続きを読む]
  • 庭でつくった愛おしい野菜
  • 私はミャンマーの田舎町に住んでいます。田舎って聞くと、野菜がおいしそうなイメージですが…実は、ミャンマーの村で作られた野菜を農薬を使う量がとっても多いんです。 農業の技術も知識もあまりなく、農薬をたくさん使った方が虫がこないから、と大量に使用しているのを何度も見ています。それを知ってから残留農薬を落とす方法を調べて、試しています。詳しい方法はこちらのブログに書きました。残留農薬がある野菜や果物を食 [続きを読む]
  • 雨降って地固める、ケンカ。
  • 前回の記事のつづき…夫婦ケンカの話し。私たち夫婦が唯一ケンカすること。 「何回も言ってるじゃん、飲酒運転してほしくないって!」電車のような公共機関もないし、どこへ行くにもバイクか車で行くしかない。その事情もわかるんだけど 「心配なのもわかるけど…付き合いとかもあるし100%は守れないな。」「少しはミャンマーの事情もわかってほしい。」 旦那はお坊さんになりたかっただけあって、私がキーキー言っても、旦那が [続きを読む]
  • 私たち夫婦が唯一ケンカすること。
  • よく「夫婦でケンカしないの?」と聞かれます。私たちも、ケンカします。 日々おだやかに笑って過ごそう。人に優しくしようと心がけてはいるものの。時に夫婦喧嘩も勃発。 自分の反省も込めて、ここに私たち夫婦のケンカを詳細に書き残しておきます。笑しかも長くなりそうなので、前半・後半バージョンで。 ケンカは多いわけではなく、時々するケンカはいつも同じような理由。私がいつもキーキー言い始めるんだけど。 いや、でも [続きを読む]
  • 日本軍の刀が見つかった?
  • 知り合いのミャンマー人が、シャン州の山を掘り起こしていたところ昔の日本軍の刀が見つかったそうです。 私が日本人ということで「何かわからないか?」と持ってこられたのですが、全く分からない。 それがこちら。写真撮った人がへたすぎて、あまりよくわからない!笑 文字が書いてあるのですが、行書体のようで読めない。漢字だけがつらつら書いてあります。 何かのナンバーも。「38802」ちなみに鞘もあります。 まだ価値もわ [続きを読む]
  • 誰かよりも、自分に恥じないように
  • 「ひとりでミャンマーに来て、外国人がひとりもいない田舎で起業して、ミャンマーの人の役に立ちたいなんて、すごい行動力だね。」と言われたことがあります。 きっと人はみんな、1度くらいは「何をして生きていきたいのだろうか?」と思ったことがありますよね? 私も大学生の頃に、つまらない授業をそっちのけで、自分は何のために生きているのか、何をして生きていきたいのか、本気で考えてました。 色んな人の人生を見てみた [続きを読む]
  • 夏休みはどこ行こう?
  • じめじめの梅雨が終わったら、待ちに待った夏休み!どこへ旅行に行こうか決めていますか?? 飛行機やホテルなどは、早めに取っておかないとなくなっちゃうし、直前にはびっくりするくらい値段が上がりますよね。私も日本で国内旅行したい…とひそかに計画中。 楽天トラベルで色々探していたら、見てるだけでワクワクしてきちゃいました。1年ぶりの日本。どこへ行こうかな。レンタカーも手配してあっちこっち行けるといいな。 ミ [続きを読む]
  • お誕生日は他人を幸せする日
  • 先日、娘が1歳のお誕生日を迎えました。関連記事:1歳を迎えた娘へ。 ミャンマーでは、基本的にお誕生日の人は祝われません。(都会ではお誕生日会やパーティする人も増えているみたいですが)私の誕生日の話しはこちら:祝われない誕生日も悪くない では何をするのか? なんとお誕生日の人が、寄付をしたり、まわりの人にご飯をごちそうしたりするんです!誕生日の人が、他人に良いことをする日です。私の誕生日 [続きを読む]