フエッピー さん プロフィール

  •  
フエッピーさん: 24時間全館冷房 F条工務店
ハンドル名フエッピー さん
ブログタイトル24時間全館冷房 F条工務店
ブログURLhttp://fjyocojp.net/
サイト紹介文注文住宅での三軒目の家作り。未来の家作りを提案します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 114日(平均1.2回/週) - 参加 2017/02/04 05:36

フエッピー さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 床下の冷気を取り込めるか
  • 本日は床下の冷気を室内に取り込めるか試してみました。まだ、外気の絶対湿度が高くないため、花粉等が気にならなければ窓を開けて通風しても良い訳ですが、現時点では外気温は室温と同程度まで上昇してしまっていますから、床下の冷たい空気を取り込めないものかと考えました。床下は日影になっており、地熱の影響でヒンヤリとしています。一条施主においても床下点検口を開けてサーキュレーターを床に置いて、冷気を取り込んでい [続きを読む]
  • RAYエアコンを試運転してみました
  • 本日は、RAYエアコンを試運転してみた感想を述べさせて頂きます。そろそろ梅雨の気配を感じる季節になり、室内の湿度はダニが繁殖しやすい60%以上になる時もあります。我が家の南側の窓は日除けがバシッと付いてますし、南以外は窓が小さいため、まだ室内はオーバーヒートしていませんが、たまに気温が高い夏日もありエアコンをちょっと使いたくなる季節です。そこで、本日は既に旧宅でエアコン全館冷房を実現している私が、新 [続きを読む]
  • 中間期のさらぽか空調の挙動
  • 本日はさらぽか空調の中間期の挙動についてでございます。中間期の高気密高断熱住宅の実態まず、冷暖房が不要な中間期(春と秋)の高気密高断熱住宅について説明します。一条工務店の家は春は暑くなると言われていますが、これは設計次第で回避が可能です。しかし、一条工務店のノーマルの設計のままでは窓に日除けがないため遮熱ガラスを用いても、温暖地では5月から気温の上昇と日射熱でオーバーヒートして熱帯夜になる家もある [続きを読む]
  • 電気とガスはどちらが良いの?
  • 本日は高気密高断熱住宅における電気とガスの選択についてです。災害対策として電気・ガス併設はコスト高災害時は電気とガスの両方とも復旧までに時間が掛かるため、電気とガスの併設は災害対策としてはあまり有効ではないと思います。また、電気がないとガスを利用する機器のコントローラーが動きません。電気とガスの両方の基本料金の発生を回避するためにオール電化にされるのであれば、ガスのカセットコンロを備蓄しておく方が [続きを読む]
  • 高気密はダニ退治に使おう
  • 本日は湿度が上昇するこれからの季節に大繁殖するダニの対策についてです。(出典:一条工務店 湿度管理を行う) ダニは温湿度の上昇と共に春から大増殖するダニは春から夏にかけて繁殖し、冬に乾燥により死亡します。ダニの死体やフンが主要なアレルギーの元となっていることは広く知られていると思います。そして、この実験では156匹のダニが3か月後には約8万匹になったと報告されています。実験の条件がよくわかりませんが [続きを読む]
  • アーバンルーフの使い方
  • 本日は一条工務店のオプションであるアーバンルーフ(アルミの庇)についてです。アーバンルーフは一条工務店のホームページには掲載されていないようで、マイナーなオプションなのかもしれませんが、玄関や勝手口のポーチの屋根として採用する方がいるようです。ただ、私は窓の日除けとして採用しています。もしかしたら、私のi-cube以外で窓の日除けとしてアーバンルーフを使っている人がいないのではないかと思えるほど、インタ [続きを読む]
  • 天井は低くていいじゃないか
  • 本日は家の天井高さについてです。一条工務店では通常は2.4Mの天井高さですが、セゾンなどの商品では2.65Mと天井が高い場合があるようです。でも、敷地の狭い都市部では建物の高さを上げると斜線規制に引っかかってしまいます。一般的には天井高さが高いと解放感があるという意見を良く聞くような気がしますが、これは豪華さを求めているのだと思います。ハウスメーカーの営業マンも天井の高さを売りにしてくる場合があるでしょう [続きを読む]
  • 床上エアコンは大成功かも
  • 本日は、我がi-cubeに搭載した、床上エアコンについての考察です。4月1日の引き渡しでしたが、4月初旬の冷え込みによって、なんとか床暖房とエアコンによる全館暖房の両方を経験する事ができました。結論からいうと、i-cubeは余裕で6畳用(2.2kW)のエアコン2台(一階が床下エアコン、二階が階段ホールエアコン)で全館暖房ができてました。もちろん、セゾンなど軸組工法における夢の家仕様でも、まったく問題なくエアコンで全館暖 [続きを読む]
  • 一条ハウスのエアコンの選び方
  • 本日は高性能な一条工務店の家に相応しいエアコンの選定についてです。冬は床暖房による全館暖房をする一条工務店の家ということで、夏のエアコン選びについての考察となります。今までの常識は捨てよう冬に暖かくて快適な高気密高断熱住宅はその性能が良くも悪くも冬以外の季節にも発揮されます。冬の全館暖房が今までの生活と180度も異なるぐらいに、他の季節においてもそれぐらい意識を変えて設計した方が、高気密高断熱住宅の [続きを読む]
  • 掃出窓は必要最低限に
  • 本日は窓についての考察です。先日、福島県にお住まいの一条ブロガーである、まぼこさんにトルプルサッシの温度を測って頂きました。ありがとうございました。掃出窓(はきだしまど)と腰高窓の床の温度の違いを知りたかったのです。トリプル樹脂サッシの断熱性能を表面温度から見てみる。 | まぼこのきろくhttp://www.maboko.net/option-11/一条工務店の装備で特徴的なのが防犯ツインLow-Eトリプル樹脂サッシが標準装備であるとい [続きを読む]
  • 外構のシロアリ対策は検討しましたか?
  • 本日は防蟻対策についてです。防蟻というとクロアリを想定される方もいると思いますが、建物を食べてしまうシロアリに関しての考察となります。先日、我が家の外構工事が完了しましたので、こちらにまとめてみました。防蟻システムhttp://fjyocojp.net/technology/termite/シロアリ被害に遭う家は結構多い国土交通省補助事業のシロアリ被害実態調査報告書によると、建築後10年〜14年経過においては6〜11%程度の家がシロアリ被害に [続きを読む]
  • まぼこさん邸のQ値を計算してみました
  • 本日は一条平屋ユーザーの雄である、まぼこさんのお家のQ値を計算してみました(ご本人にはご承諾を頂いております)。あくまで私の作成したQ値計算シートにおける数値となりますことをご了解ください。まぼこのきろく | 一条工務店の平屋のi-cube(27坪)の建築記録と住み心地などを紹...http://www.maboko.net一条工務店の平屋のi-cube(27坪)の建築記録と住み心地、太陽光発電の記録などを紹介します。簡易バリアフリーの間取 [続きを読む]
  • 引き渡し完了でございます
  • 先日、無事に建物の引き渡しを頂きました。家作りに関わってくれた方々には改めて感謝を申し上げます。書き溜めていた関連するページを、まとめて公開いたします。建築実例http://wp.me/P7NRPv-p4一条工務店の工事の進み方 本稿では注文住宅を建てる際の施主の留意点を記載します。あくまで施主側が建築中のストレ… 24時間全館冷房 F条工務店 仕上工事http://wp.me/P7NRPv-xS現場に通って早めに修正箇所を指摘 [続きを読む]
  • 玄関ドアはプロセレーネがお薦め
  • 本日は玄関ドアについての考察です。一条工務店では三協アルミ社のドアを採用していますが、今回は具体的な商品名を出してのポストとなります。(出典:三協アルミ社)なぜ商品名を出しているかとというと、一番断熱性能の高い玄関ドアを選んでほしいからです。プロセレーネには上記の画像には載っていませんが、さらに上のK1.5の商品があり、このK1.5の断熱性能の玄関ドアを選択して頂きたいのです。壁や天井の断熱性能が大変素晴 [続きを読む]
  • 洗濯物を部屋干しした場合の湿度
  • 本日は洗濯物を部屋干しした場合における室内の湿度を計算してみます。計算にあたっては、F式露点計算シートにその機能がございますので、ご利用頂ければ幸いです。はじめに高気密高断熱住宅に住んで全館冷房を取り入れている我が家は洗濯物に花粉等が付くのを避ける意味を含めて、1年を通じて洗濯物を全く室外に干しません。そのために、我が家は窓を常時閉めて室内の湿度をコントロールしています。洗濯物は部屋の中に干すか洗 [続きを読む]
  • 結露計算をしてみましょう
  • 本日は以前に作成したF式内部結露計算シートのご利用方法についてです。素人が作ったものですので参考までにご利用ください。また、ご利用に当たっては最新の計算シートをダウンロードしてご利用ください(予告なく修正をします)。結露に関しては建物に深刻なダメージを与える、壁の中に起きる内部結露と窓で起こる表面結露がありますが、本計算シートは両方の計算を目的としております。寒冷地では過去にナミダダケ事件や氷柱事 [続きを読む]
  • Q値を計算してみましょう
  • 本日は先日公開したF式Q値Ua値計算シートのご利用方法についてです。素人が作ったものですので参考までにご利用ください。また、ご利用に当たっては最新の計算シートをダウンロードしてご利用ください(予告なく修正をします)。計算については、私が現在検討している平屋を計算モデルとしました。i-cubeのEPS仕様の平屋です。もちろん、二階建てに関しても入力方法を解説します。平屋はバリアフリーや耐震性に優れますが、総二 [続きを読む]
  • Q値とUa値の計算シートを作りました
  • どうも、こんばんは。Q値(熱損失係数)とUa値(外皮平均熱貫流率)が計算できるExcelシートを作りましたので、よろしければご利用ください。なお、申し訳ございませんが、フリーソフトですのでサポ―トはございません。自己責任でご利用ください。ダウンロードはこちらです。※2/17追記 吹抜がある家の場合の床面積の引き算が間違っていましたので修正しました。※3/19修正 Q値の計算事例をカタログ値(0.59W)と合わせました。 [続きを読む]
  • 四軒目の建設を検討開始します
  • こんばんは。フエッピーです。私にとって三軒目の家作りとなる一条工務店のi-cubeは現在建築中で引き渡しが近づいていますが、早くも次に建てる四軒目の家を検討する事になりました。若い頃から老後は田舎への移住を考えていたのですが、いつからそれを検討をすべきかと考えた結果、「今」となりました。そして、本日は一条工務店と仮契約をして参りました。一条工務店は基本的に全国が施工エリアですから、現住所の展示場で打合せ [続きを読む]
  • にほんブログ村に登録しました
  • はじめましてフエッピーと申します。この度、にほんブログ村の以下のカテゴリーに登録させて頂きました。にほんブログ村現在、一条工務店のi-cubeを建築中です。私は注文住宅での家作りはこれで3軒目となり、C値が1.0cm2/m2以下の高気密住宅は2軒目となります。家は3軒建てないと満足しないという言葉がありますが、まさにそれをいま私は実感しております。そして現在私は40代前半であり将来終の棲家を建てるために家作りの勉強は [続きを読む]
  • 過去の記事 …