noribon さん プロフィール

  •  
noribonさん: 父が迷子になりまして。
ハンドル名noribon さん
ブログタイトル父が迷子になりまして。
ブログURLhttp://maigonokaigo.com
サイト紹介文一人暮らしの父がある日迷子になりました。まだら認知症の父についての備忘録です。
自由文生活保護で一人暮らしの父がある日迷子になりました。突然身近になった認知症についてのアラフォーシングルマザー備忘録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 80日(平均10.2回/週) - 参加 2017/02/04 08:14

noribon さんのブログ記事

  • もっと早く父の電話をスマホにしておけば良かったな
  • しげさんは、ちょいちょい電話に出ない。また最近、電話に出ない頻度が増えた気がするな。仕事をしているわけではないので「出れるだろ〜!」と思ったりもしてしまうが、それはこちらの都合だもんな。反省。ただ、心配なのよ。以前、何度電話をしても出ないことがあった。そのときは、電話の着信音がなぜか「無音」、いや正しくは「録音された生活音のカサカサ〜」になっていたというマヌケな結末でした。ホントに心配しただけに、 [続きを読む]
  • 他者への信頼という感情に作用する物質
  • 今日は、東洋医学臨床の授業でした。そこで興味深い話を聴きました♪「タクティールケア」という初めて聞く緩和ケア療法の話です。先生が、神経学会に参加したときのこと。「タクティールケア」についての発表があったそう。「タクティールケア」とは「高齢者の患者さんに優しく話しかけながら、優しく手をさする」というもの。その先生は、指圧やあん摩の授業を受け持つ先生です。「こんな、なでさするような刺激で効果があるもの [続きを読む]
  • 子供たちから見た介護は、負のイメージなのか?
  • 「介護と子育て、どちらを経験する人の方が多いのかな〜?」ぼんやりと電車の中で考えます。元気な高齢者も多いし、子育てかな。でも、子供はいなくても親はいるよな…。あんまり意味の無いことほど気になります。ググってみます。「子育て 介護 どっち」検索。ヒットするのは、介護と子育て、どっちが大変かという記事。「子育て人口 介護人口 統計」「子育て 介護 数」…ないよな。比べても意味ないもんな…そんな風になん [続きを読む]
  • アルツハイマー治療薬が歯の再生に効果ありだって!
  • アルツハイマー治療薬を使って歯を自然再生、英研究者が成功2017年1月12日(木)15時30分現在の虫歯治療では、ドリルで削った象牙質の部分にセメントなどの人工物を詰めている。そうした詰め物の代わりに、アルツハイマー治療薬を使い、象牙質を自然に再生させることに成功したと、英ロンドン大学キングス・カレッジの研究者らが発表し、英学術誌『ネイチャー』が論文を掲載した。アルツハイマー治療薬の「副作用」に着目マウスを [続きを読む]
  • 父の生活保護の担当者さんが変わりました
  • 昨日、郵便受けに見慣れない茶封筒を発見。エレベータの中で消印を見ると「市川市」からです。! もしや、しげさん!?そういえば、宛名の文字も子供の様な筆跡です。震える手で書いてくれたの?!帰るなり、封筒を開けました。残念!しげさんではありませんでした。生活保護の担当者さんからのお手紙です。内容は、父・しげさんの「要介護認定の面接の立ち会いをしてもらう18日には、来てもらわなくて大丈夫」だそう。この支離滅 [続きを読む]
  • 何歳まで仕事できる? 駐輪場のおじいちゃんのこと。 
  • 春休みが終わって、久しぶりの学校です。春休みの間に、駐輪場の月極め契約が期限切れになっていました。切れる前に更新をすると「継続」なのですが、切れてしまうと新たに申込書などを書いて契約をしなければいけないんです。うっかりしてた〜。駅の駐輪場の管理人さんは、おじいちゃんです。おじいちゃんが数人、交代制で管理しています。区の駐輪場は、どこも高齢者が働いています。どうやら、駐輪場の管理の仕事の求人は、高齢 [続きを読む]
  • 介護で頭の中がいっぱいになることについて
  • うまく行かないことほど気になるようにできている介護の仕事をしていた友人がいます。その友人が、当時のことを思い出して「その人のことで頭がいっぱいになっちゃうんだよね」と話していたことがあります。彼女は、当時子供が小・中学生で手間がかからないとはいえ、子育ての真っ最中でした。そんな状況にあっても、介護の利用者さんのことで頭がいっぱいになってしまったというのです。「何かしてあげられることがないかな?」か [続きを読む]
  • イオンの高齢者向けサービス「朝から囲碁・将棋」いいじゃない♪
  • イオン、「朝活」拡大でスーパー再建 高齢者へ「コト消費」提案強化2017.1.10 06:06イオンが総合スーパー再建の一環で、早朝から体操や卓球、囲碁といった「朝活」を楽しめる店舗を、全国に広げる検討を進めている。同社は子育て世代を重視してきたが、60代半ば〜70代半ばの元気な高齢者が多い地域では健康や長寿につながる「コト消費」の提案を強化していく。東京都江戸川区の古い団地やマンションが並ぶ一角で1982年か [続きを読む]
  • 病院に行きたくない高齢者 連れて行きたい家族
  • 父・しげさんが、物忘れ外来の受診をドタキャン。苦肉の策で「病院に行ってほしい」と手紙を出しました。昨日の夕方「受け取ったよ、ありがとう」と留守電にメッセージが入っていました。しげさんの方から電話をしてくれて、さらにメッセージまで残してくれるとは♪嬉しいな。でも、本当は「病院に行くよ」と言ってほしいんだけどな。気長に待つのは難しいです。良い方法はないものかと少しでも手が空くと、ついついググります。同 [続きを読む]
  • 春は、気持ちが良いです。散歩中でした♪
  • 今日は、暖かくいい天気です。やっと春が来た〜♪4月から小学生の息子は初めての学童保育へ行きました。ここ2〜3日は、ものすごく不安そうに過ごしていましたが、実際に行ってみると楽しそうだったみたい。笑顔であっさりと友達の輪に入って行ってくれました。暖かい春のお天気に感謝です。冷たい雨だったりしたら、もう少しグズってたかも。天気ごときに左右されますよね人の気分って。久々に息子がいないので、仕事もはかどりま [続きを読む]
  • 74歳の父・しげさんの手の震え
  • 父に手紙を出した。返事が来るとうれしいな。いやまてよ。字が書けるかな。病院の予定をカレンダーに書き込もうとしたときのしげさんの震えっぷりは見事だった。壁に掛けてあったカレンダーなので、机に向かって字を書くよりも不安定な姿勢ではあったのものの…。しげさんは、ぶるぶる震える手に困ったように照れ笑いでした。もの忘れ相談に行ったとき、しげさん自身も「手の震えがひどくて」と看護師さんに話していました。そのと [続きを読む]
  • 初めて聞いた言葉「授援力」
  • 手紙を書くって難しい!父・しげさんに病院を受診してもらいたく、手紙を書いています。書いているという割には、遅々として進みません…。思っていることを文章にするってこんなに難しかったっけ。読むでも無く、そこら中にある本をパラパラとめくってみたりしながら、文章の書き方を思い出します。そのうちに読書の方に引きずられてしまう。プロってすごいな。こんな状況で、目についた言葉がありました。「授援力」初めて聞いた [続きを読む]
  • 父は、いまどうしたいのかな?
  • 父・しげさんが、物忘れ外来の受診をドタキャンした。なに〜! と、ムカッ腹がおさまった今、今度は反省している。反省ってほどでもないのだが…。私が勝手に決めすぎたのが良くなかったんじゃないかしらと。しげさん自身のことなのに、自分で選択してもらうことを、すっ飛ばしてしまっていたんじゃないかと思いました。どうせ降り出しに戻ってしまったのだから、しげさんの気持ちをもう一度確認してみようかな。手紙を書いてみま [続きを読む]
  • マンションの一人暮らし高齢者の見守り
  • 千葉県浦安市の挑戦マンションの一人暮らし高齢者の見守り実証試験市町村の取り組みの一例として、千葉県浦安市が2016年度に実施しているICTを活用したマンションでの一人暮らし高齢者の見守りの実証試験を紹介する。浦安市は、市域の約4分の3を1960年代後半以降に造成された埋立地が占める。東京都心までの交通アクセスの良さ、東京ディズニーリゾートがあること、埋立地という利点を生かし計画的に整備されたマンション群の住環 [続きを読む]
  • 病院に行きたくない父のこと
  • 今日は「もの忘れ外来」で認知症テストを受け、MRIを撮ってもらう予定の日でした。父が迷子になって病院に相談に行き、予約を入れてから1ヶ月半。結果は、ドタキャンです。「やっぱり行かない」と電話で切々と。ぐずぐずと。ゴネまくります。最初は、「腰が痛い。実は転んで腰を打ってしまったので…」これには、「腰が痛いなら尚更、行ってそれも診てもらった方が良いじゃん。骨に異常があったりしたら大変。車で迎えに行くから任 [続きを読む]
  • 玉砕! ふりだしに戻る
  • しげさんに「明後日は病院だよ〜」と電話をしたのが昨日。しくじった。電話で予告なんてしなければ良かったのかも。いや。でも「病院での検査だよ〜」っていきなり朝早くに押し掛けるってのもな。先ほど「やっぱり行かない」って電話が来ました。ドタキャン来た!いつものことだけどさ。いつものことなので、「大丈夫だから行こうよ。」って頑張ってみました。「腰が痛いから」とか「体調が良くない」とか「今頑張ったらダメになっ [続きを読む]