fukuhauchi さん プロフィール

  •  
fukuhauchiさん: うつの気持ち・・・・・。
ハンドル名fukuhauchi さん
ブログタイトルうつの気持ち・・・・・。
ブログURLhttp://fukuhauchi-onihasoto.hatenablog.com/
サイト紹介文うつ病の当事者として、症状や感じたこと、思いを少しでも書き残せれば。他の方に参考になれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 113日(平均5.1回/週) - 参加 2017/02/04 08:53

fukuhauchi さんのブログ記事

  • 【62】申し訳ない、といううつ病特有の考えについて。
  • 先日、診察のために会社を休んだのですが、診察のために会社を休んで申し訳ない、診察ごときで会社を休んで申し訳ない、病気になって申し訳ない、病気を持って生きていて申し訳ない、という、超が付くほどの短絡的思想に「突然」飲み込まれそうになり、慌てて頓服薬半錠を飲みました。申し訳ないという考えが起こってしまうのは、うつ病特有の症状でもあるようですね。罪悪感、罪業妄想などという言葉でもインターネット上で [続きを読む]
  • 【61】うつ病の私は、体が動かしづらいです(動かなくなりました)。
  • 表題は誇張でもなんでもなく、今の私、起きてからある一定の時間が経過すると、足が重くなり、だんだん体が動かしづらくなります。(足の重い、という症状はいったん、無くなったと思ったのですが、また出てきました。)体が動かなくなりました、と書いても良いかもしれません。動きが「何らかによって」抑制、押さえつけられている感じです。手元にある精神科ポケット辞典ですと、「精神運動制止」という言葉が見つかりました [続きを読む]
  • 【60】睡眠薬について(その2)
  • 以前、睡眠薬についてのトピックを投稿しました。【26】睡眠薬について。 - うつの気持ち・・・・・。はてなブログはどのページにアクセスしてくださったか、見ることができるのですが、意外と上記ページアクセスが多いようです。睡眠薬で悩んでいる方も多いのではないかと思い、もう一度、別な内容でトピックを立ち上げてみます。最近の私は、処方された睡眠薬・睡眠導入剤を飲んで眠るのは相変わらずですが、数ヶ月前 [続きを読む]
  • 【59】うつ病持ちの方へ、運動療法を勧める事に対して思う事
  • うつ病を患ってしまうと、動く機会が格段に減り、運動不足になりがちです。理由は億劫さ、という症状や手が重くなったり足が重くなったり、そもそも動くのに苦労するという状況があるからだと私は思っています。【30】うつ病になって、なぜか手が重い、足が重い。 - うつの気持ち・・・・・。一方でこの世の中では、うつ病の方に対して、運動するとうつ病の改善が見られるという論文(?)があるようで、「うつ病 運動療法」 [続きを読む]
  • 【57】うつ病になって、お金が数えられない事がありました。
  • 以前、「道に迷った」という謎の症状についてトピックを上げました。【47】うつ病になって、道に迷ったことがあります。 - うつの気持ち・・・・・。もしかしたら、それと関係があるのではないかと思っている事に「お金が数えられない」という事があります。テレビが見られない・見たくないとも同じ「脳」に関わる事だと私は考えているのですが、いずれにしても単純な計算ができなくなり、スーパーマーケットで途方に暮れ [続きを読む]
  • 【56】うつ病と孤独感について。
  • うつ病は非常に孤独になりやすい、もしくは孤独な状態に陥りやすい病気ではないかと考えております。理由はいくつかあるのですが、例えば、そもそもおおっぴらに打ち明ける病気でもなく、薬を飲んで何をするかというと、じっと時が過ぎるのを(布団の中で)待ち、「症状」により自分は必要とされていないと思ってしまうなどからです。私は以前、うつ病で休んでいる時、病院併設のリワークに通っていました。その時は同じ病気の仲 [続きを読む]
  • 【54】うつの症状が、なぜか夕方に強く出ます。
  • うつ病になると、朝がつらい、そんな話を良く聞きます。私もそうでした。その経験があるので、今でも「朝起きられないんじゃないか?」と毎晩考えながら寝ます。けれど今週は朝、まぁまぁ調子が良い感じなのです。午前中は大丈夫、午後があやしく、定時時間には「もう帰らせて下さい」といった感じ、具合の悪さで、一日が終了します。うつの症状が夕方に、しかも強く出るので困っています。なぜでしょう。【53】うつの症状と [続きを読む]
  • 【53】うつの症状と吐き気が出て、会社を早退しました。
  • ゴールデンウィーク明けから、調子があまり上がりません。もっと正確に書くと、午前中は大丈夫ですが、午後くらいから、気分が悪くなり、頓服薬以外、色んな対処法を試しているのですが、どうにも効果があらわれないのです。連続2日間、会社を早退しました。まず、緊張 → 首肩が凝る → 重度になって吐き気気分も悪くなる、これがいちばんつらいですね。それとともに、頭の中ではうつの症状で特徴的な未来の事を勝手 [続きを読む]
  • 【52】疲れが取れない・・うつ病持ちのささやかな対処法。
  • うつ病になってすぐ疲れてしまうようだと書いたことがあると思います。(【20】や【36】で少し書いていますね)【20】疲れた時、疲労した時。 - うつの気持ち・・・・・。【36】うつ病になると、疲れやすい。 - うつの気持ち・・・・・。同時に疲れが取れない、取りづらいという症状もあるようです。何度かトピックを上げているのは、私の中でもホットな話題であるからです。つまり、私も「何とかしたい」症状なのです。例 [続きを読む]
  • 【51】8時間勤務(フルタイム勤務)が辛い・・。
  • うつ病の休業から復帰して3ヶ月経過しました。しかし、いまだ8時間勤務(フルタイム勤務)が辛くて仕方ありません。何が辛いのかというと、仕事が無い、もしくは軽いことにより、意外と空き時間が多い、人の声が気になってしょうがないなどという点があります。また、期限や責任のある仕事を任されても、今の私には頭が働かないですから、仕方ないのですが、そんな頭が働かない自分自身も嫌だと思ってしまいます。5時間勤務で [続きを読む]
  • 【50】「今」をどうしたらよいか、という考え方について。
  • 先々のことを考えない、「今」をどうしたらよいか考える。見返した日記にはそう書いてありました。これは私の言葉ではなく、カウンセラーさんの言葉です。ちょっと前に減薬で(?)調子が悪かったとき、あまり動けなかったので、布団の中で、過去の日記を見てヒントを探っていた所見つけました。日記の記録で、それなりに過去を思い出しダメージも受けましたが・・。うつ病を患っていると、先が見えず、また先々のことを考える [続きを読む]
  • 【49】睡眠時間の確保について。
  • うつ病を持った状態で、働くということ、それには「体力が必要」だと考えています。なぜ体力が必要かというと、会社に居る、席に座っているだけで、意外と疲労するからです。疲労(マイナス) < 体力(プラス) でないと、簡単に書けば動けなくなってしまいます。場合によっては倒れるかもしれません。体力の確保には色んな方法があると思いますが、まず、「睡眠時間の確保」が必要だと私は考えます。睡眠を取ることで何と [続きを読む]
  • 【48】OD(オーバードーズ)について。
  • 先日、今までもらった薬を整理整頓していました。病院に行って処方してもらっているので、余ることは基本的に無いはずですが、処方が変わったりして、その日付が重なったりすると、意外と余りが出るものなのです。服用しているアモキサン(抗うつ剤)がたくさん出てきました。せっせとまとめる私、ここ近日、体調の波が大きく整理整頓している時に急に下降し始めました。衝動的ですが、アモキサンを大量に飲もう!という思いに [続きを読む]
  • 【47】うつ病になって、道に迷ったことがあります。
  • うつ病は「心の風邪」と言っていたのは今はあまり無くなり、世間様では脳の病気と認識されているようです。色んな症状が出ますが、困ったことの一つとして、過去に「道に迷う」というものがあります。人生の選択・岐路、という意味ではなく、路上で、道が分からなくなったといえば良いのでしょうか、何回も、何百回も帰った慣れているはずの自宅まで、帰れなくなった事があります。この事実に、さすがに落ち込みました。ど [続きを読む]
  • 【46】毎日出勤するということ、その重要性。
  • 病気などから会社に復職する際、まずは毎日安定した出勤が望まれます。会社に勤務することの基本的な事項でもあります。勤務させる側、評価する側にとっても重要な点です。しかしうつ病を患ってしまうと、これは簡単なようで非常に難しい課題になります。勤務が定時で8時間、それに通勤を単純に2時間お昼1時間とすると、半日は外に出ていなければなりません。そして一番大変なのは、「ただ外に出ているだけでは無い」と言う [続きを読む]
  • 【45】うつ病などで長期休みの間の評価、その他について。
  • うつ病をはじめとする精神障害で会社を休むとなると、長期に休むことが予想されます。復帰してみると自身の席が移動していたり、部署すら変わっている可能性もあります。そういう変化は地味にショックであり、つらいものです。その中でも、休んでいる間に他の方(歳も近い)が昇格昇進しているのが結構、グサリときました。こちらは好きで休んだ訳ではないのですが、当然、休んでいるので、「評価」という点ではゼロになるこ [続きを読む]
  • 【44】うつ病を患っている方の、3大長期連休の休み方。
  • うつ病を患っている者として、結構気を使うのが、いわゆる3大長期連休の休み方です。正月、ゴールデンウィーク、お盆(人によってはシルバーウィークも・・)なぜかというと、何とか毎日リズムを作って会社に行っていたのに、急に行かなくても良くなるので、リズムが崩れる訳です。私はどうしているかというと、休み中少なくとも1回は通常出勤とだいたい同じ時間に自主的に会社へ行くようにしています。長期連休の中、会社に行く [続きを読む]
  • 【43】ショッピングモールと、うつ病からのリハビリについて。
  • 私はうつ病の休業から復帰する時に、復帰訓練を実施しました。何かというと、単純に「外にいる」事です。勤務先はリハビリ出勤というものはなく、「休み」か「フルタイム出勤」かの選択になります。現実問題として、いきなりのフルタイム出勤はかなり厳しいので、外にいる訓練をする必要があると私は考え、外出することにしました。図書館が定番のようですが、そこそこに近い大きなショッピングモールも行ってみたりしまし [続きを読む]
  • 【42】うつ病なのに頑張りすぎる、あなたへ。
  • うつ病から社会復帰して、「してはいけない事」の一つとして、頑張ることがあげられます。これは良く聞きますね。そして、事実でもあります。私の経験談からも申し上げることができます。特に、仕事休んだ分を取り返そうとして、仕事復帰後うぉー!と積極的に仕事に取り組むと、すぐに息切れします。そのあと、ぐったりー。間違いありません。疲れてしまうんですね。特にうつ病は疲れやすい体になっています。気をつけなけ [続きを読む]
  • 【41】やはり離脱症状なのかもしれないです・・。
  • 薬(抗不安剤)の話をまたさせていただこうかと思います。先日の診察で抗不安剤が1錠減り、伴って服薬する薬も1錠減りました。最初はいつものうつの波が原因かもしれない、とも思っていましたが、今日もあまり調子が良くないです。【39】薬が1錠減りました。 - うつの気持ち・・・・・。【40】薬が1錠減った事による影響?? - うつの気持ち・・・・・。これが噂に聞く、薬を減らした事による「離脱症状」というものでしょ [続きを読む]
  • 【40】薬が1錠減った事による影響??
  • 昨日、抗不安剤が1錠減ったと書きました。【39】薬が1錠減りました。 - うつの気持ち・・・・・。不調になるんじゃないか?という不安と共に19:30頃【39】のブログをUPした訳ですが、その辺りから偶然、調子が下向きになったのか、それとも薬が減った事による影響なのか、どんどん調子が悪くなりました。具体的には「動けない」状態になりました。30分ぐらい横になって、何となく症状が軽くなった頃合いを見て、一気に布団 [続きを読む]
  • 【39】薬が1錠減りました。
  • 先日の診察で薬が1種類、1錠減りました。抗不安剤です。実際は今日から減ることになります。たった1種類ではありますが、主治医の許可が得られたのは嬉しい限りです。完全断薬にはまだ道のりが遠いですが・・。ただ、1種類でも減ると、薬で「ゲタ」を履かせて安定させていた部分が減るので、不調になりやすいというのも分かっていて、ゴールデンウィーク連休前のこの時期に減ったのはタイミングが良かったです。連休はストレ [続きを読む]
  • 【38】うつは、天気に左右されまして。
  • うつ病を患っている方、天気が悪いと体調も悪くなる、そんな経験ありませんか?私はあります。かなり左右されます。天気予報を見て、睡眠を多くしよう!など決めている位ですから。先日も、雨天の日に会社で体調を崩しました。医学的には因果関係があるのでしょうか?ちょっと分かりかねます。著名なエッセイマンガ「ツレがうつになりまして」ではうつになったツレさんが天気に体調が左右されるシーンもありました。天気に [続きを読む]