fukuhauchi さん プロフィール

  •  
fukuhauchiさん: うつの気持ち・・・・・。
ハンドル名fukuhauchi さん
ブログタイトルうつの気持ち・・・・・。
ブログURLhttp://fukuhauchi-onihasoto.hatenablog.com/
サイト紹介文うつ病の当事者として、症状や感じたこと、思いを少しでも書き残せれば。他の方に参考になれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 229日(平均3.6回/週) - 参加 2017/02/04 08:53

fukuhauchi さんのブログ記事

  • 【96】うつ病の薬のせいなのか、症状なのか、昼間眠い時。(続き)
  • (続き)睡眠リズムが崩れ、昼間眠くなったらどうしたらよいでしょう?と私に問われたら、下記を実践します。① 眠らない(我慢する)② 眠る当たり前といえば当たり前ですがこの2つを焦点に書いていきたいな、と思います。---------------------会社をお休み中など、時間的に余裕があれば、睡眠薬やその他薬の調整で睡眠リズムを整える事が可能かと思います。その間に、できるだけ調整してしまいましょう。しかし、(私の [続きを読む]
  • 【95】うつ病の薬のせいなのか、症状なのか、昼間眠い時。
  • うつ病になってから困った事の中に、「睡眠リズムが崩れる」というものがありました。(今もあります。)「眠れない」「起きられない」という何だか良く分からない2大症状が睡眠のリズムを崩し、私を苦しめます。リズムが崩れるというのは、うつ病の薬のせいなのか、症状なのか、いまだ私は判別できていません。奇妙なのは、(私だけかもしれませんが)夜、睡眠薬を飲んでもなかなか眠れないのに、昼は睡眠薬無しで眠れるという [続きを読む]
  • 【92】うつ病持ちの私、京の都に旅立つ(帰宅しました)。
  • まずは、帰宅報告を・・。京の都に行き、ぐるぐると回りながら、無事帰宅の途につきました。うつ病持ちとしては、いつ症状がでるか、心配で、いつでも頓服薬を取り出せるよう、準備をしていましたが、半錠2回の合計1錠で済ます事もでき(上出来な方)ました。また懸念だった電車・新幹線に乗ったら怖くなるんじゃないだろうか?という思いもありましたが、特に異常なく、平穏でした。ほっとしました。京都の言葉や、電車に乗 [続きを読む]
  • 【90】うつ病持ちの私、京の都に旅立つ(予定)。
  • 今日は短めです。なんと、京の都に出かける事となりました。「楽しみ」もありますが、こんな病気を持っているので「症状が出たらどうしよう」の思いもあります。準備を念入りにしたいと思います。シミュレーション、シミュレーション・・。【71】うつ病の私が出かける時(外出時)は、十分な事前準備の必要性を感じています。 - うつの気持ち・・・・・。---------------------励みになります! ↓  ↓ [続きを読む]
  • 【89】うつ病療養時の散歩(外出)について。
  • 重いうつ病の場合、なかなか外へ出る事は難しいです。しかし、徐々に回復してくると、「外へ出ようかな?」という気になってきます。やる気が出るためでしょうか?私にも経験がありますが、不思議です。理由は未だに良く分かりません。専門家ではないので、外に出て日光を浴びるとセロトニンが出る、や運動療法がうつ病にとって良い、とは、さらさらは書けません。(毎日、日の光を浴びている私ですが、6年以上うつ病を患って [続きを読む]
  • 【88】うつ病の症状を毎日確認する日々に、少々疲れました・・。
  • うつ病になってから、日々、違う症状に悩まされます。勝手に出てくる身体症状・精神症状です。不安・落ち込み・動けない等。そのたびに休もう、とか、頓服薬飲むとか、毎日体調を確認し、それに対応している毎日です。毎日ただ「普通」でいてくれればそれで十分なのですが、それすらままならない毎日に、少々疲れ気味の私です。今日はこの症状が出たから、こう対処しよう、とか、毎日繰り返しています。いつまでこれが続 [続きを読む]
  • 【87】うつ病における、症状としての「虚無感」について。
  • 私がうつ病にかかり、感じた嫌な思いとして、不安感、恐怖感などがありますが、一つ特殊だな、と思うものとして「虚無感」があります。たまに、かつ、ごくごく長い周期で襲ってくる感情です。最初は季節的なものかな?と思っていましたが、そうでもないのでは?というのが最近の考えです。普通の状態でも出る事はあるのですが、特に、滋養強壮剤のようなものを飲んだ後、効き目が切れてきた時に顕著に出るようです。虚無感 [続きを読む]
  • 【84】うつ病になった時、休み方を知らなかった私。
  • 一般的に、うつ病の治療にはまず休養、そのうち動きたくなってくるのでそれから動き出して、リハビリをはじめ、通常の生活にだんだんともどっていく、というのが良く言われている事です。その間に薬物療法、運動療法、認知行動療法などを行い、再発をしないよう、整えていくというのも追加されるでしょう。私はこういう知識を一切知らないまま強制的に会社を休まされたので、休んでからも結構動いていました。(薬は飲んでいま [続きを読む]
  • 【83】ここ最近、うつ病の症状が顕著に出ています。
  • 最近、うつ病の症状が顕著に出ており、勤務に支障が出始めました。良くない兆候です。朝起きづらい、頭が働かなくなる、人の声が頭の中にバンバン入ってくる、自席に居られない、居られないなら動けばよいのに体が(なぜか)動かない、情けなさと申し訳なさで、仕事中泣きそうになる(涙腺がゆるむ)、などです。私の飲んでいる頓服薬(抗不安薬)はある程度増やして飲んで良いそうなので、いま、一時的に倍増させています。(倍と [続きを読む]
  • 【82】うつ病で休職、そしてやってくる復職前日(復帰前日)について。
  • うつ病で仕事を休職し、復職(復帰)するに当たり、その「前日」というのが必ずやってきます。休みの長さによって、緊張度合いも異なるかと思いますが、少なからず緊張するものです。その前日を私の場合、どのようにして過ごしたのか、日記が残っていますので、これから復職をむかえる方の参考(?)になれば、と思い、書き記します。3回目の復帰の時、私は復帰日の前日家にいました。ほとんど食欲が無く、「全く余裕の無い状 [続きを読む]
  • 【81】うつ病の私が、フリマアプリを始めて思った事。
  • フリマアプリを始めました。(フリーマーケットアプリケーションの略で良いのでしょうか?)私はメルカリというアプリを使っています。始めてまず思った事は、意外とうつ病のリハビリになりそう、という事です。① 売れる文章、売れる値段設定、  その他売れるよう考えて、  調べる必要がある事。② 売れたら、お品物を送るため、  (強制的に)外出する事この2点は十分なリハビリになりそうと強く感じました。 [続きを読む]
  • 【80】うつ病になってから、ストレスに弱くなってしまいました。
  • 職場復帰してから、他の方のサポート業務を行っています。【63】配慮なのか、戦力外なのか、うつ病持ちの仕事について。 - うつの気持ち・・・・・。【70】うつ病で職場復帰したが、仕事が無い(仕事が少ない)。今をどう乗り切るか、まだまだ課題です。 - うつの気持ち・・・・・。少しだけ具体的に書くと、社内の人に、「これを返却してね」という依頼を、パソコンを通してシステム上で行うというものです。おおよそ、返却 [続きを読む]
  • 【79】うつ病に「なる前」のあなたへ。
  • 今回はやや泥臭い事を書きます。私はうつ病になってから、不便なことが増えました。例えば、保険に入れないとか、薬を飲んでいる事を理由に運転をさせないとか、お金の借り換えができない(審査がおりない)、(まだ行ってませんが)海外旅行で行き先によっては服薬している薬の薬剤証明書のようなものの必要性有りなどそういう類のことです。主に金銭関係において、顕著に不便さが出ます。理由はみんなぼやかしていますが、多分 [続きを読む]
  • 【78】うつ病がひどかった時、会社でぱったりと倒れた事があります。
  • うつ病がひどかった時、会社でぱったりと倒れた事があります。文字通り「ぱったり」という表現が正しい感じがします。みんな机に向かって、仕事や会議をしている中、ある時、突然、人が倒れたら一瞬、時が止まります。倒れた瞬間、しーんとなりました。倒れる瞬間は良くおぼえています。気を失って倒れた訳ではなく、精神的に疲れ果てた末だったので、「手は前へ、受け身を取らなきゃ」と思って前に倒れました。おかげで怪我は [続きを読む]
  • 【76】うつ病、初診時の(辛い)思い出。
  • 私の中で結構辛い思い出として残ってしまっているものがあります。それは、今現在、通院している病院の「初診」です。最初の判断を見誤らないためにも、初診は大切です。しかしここでハードルがあり、初診だけは「予約制」でした。(それ以降は診察券を出した順番の診察です。)今現在通院している病院の「前の」病院に通院している時、お医者さんの見立てでは「改善している」でした。しかし、それに反して私はほぼ寝たきり [続きを読む]
  • 【75】うつ病の私は、医務室が心の拠り所です。
  • 今日は、緊急事態に陥り、医務室前で1時間30分ほど座っていました。もちろん、頓服薬を飲んで、です。始まりは、「笑顔が作れないな」というものでした。そのうち、そんな笑顔の作れない自分は「消えた方が良いのではないか」に変化し、昼休み明け、一気に気分が落ち込みました。慌てて、自分の過去のブログを見て対処法をチェック、医務室へと行った訳です。【35】うつ病で気分の落ち込みが大きい時、対処について。 - うつ [続きを読む]
  • 【74】うつ病の「波」とは、どういうものなのだろう。
  • 前々から思うところがあり、記したいと思います。先週、どうしても起きられない日が2日連続続き、時差出勤をしました。その後、早期覚醒が連続で続くという、今度は早く起きてしまう状態になりました。おかげで定時よりずっと前に会社に着く事になります。よく、うつ病には「波」があって、良くなったり悪くなったりして回復していくとの定説がありますが、「何が」波なのか、というのは、以前から疑問でした。ただ、今回、 [続きを読む]
  • 【73】うつ病の回復過程について、今、思う事。
  • うつ病からの回復過程について、私なりに今まで色んな本、ホームページ、主治医の意見など見聞きしてきました。その中で下の3点は言えるのではないかと今、思っています。① 「うつ病は改善する」② 「うつ病は再発が多い病気」③ 「うつ病はある一定まで改善すると  (薬が無い状態で生活できるようになると)   完治とは言わず、寛解という。」皆様の認識と合ってますでしょうか?①は私が絶不調の時、起き上がる [続きを読む]