fukuhauchi さん プロフィール

  •  
fukuhauchiさん: うつの気持ち・・・・・。
ハンドル名fukuhauchi さん
ブログタイトルうつの気持ち・・・・・。
ブログURLhttp://fukuhauchi-onihasoto.hatenablog.com/
サイト紹介文うつ病の当事者として、症状や感じたこと、思いを少しでも書き残せれば。他の方に参考になれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 174日(平均4.1回/週) - 参加 2017/02/04 08:53

fukuhauchi さんのブログ記事

  • 【81】うつ病の私が、フリマアプリを始めて思った事。
  • フリマアプリを始めました。(フリーマーケットアプリケーションの略で良いのでしょうか?)私はメルカリというアプリを使っています。始めてまず思った事は、意外とうつ病のリハビリになりそう、という事です。① 売れる文章、売れる値段設定、  その他売れるよう考えて、  調べる必要がある事。② 売れたら、お品物を送るため、  (強制的に)外出する事この2点は十分なリハビリになりそうと強く感じました。 [続きを読む]
  • 【80】うつ病になってから、ストレスに弱くなってしまいました。
  • 職場復帰してから、他の方のサポート業務を行っています。【63】配慮なのか、戦力外なのか、うつ病持ちの仕事について。 - うつの気持ち・・・・・。【70】うつ病で職場復帰したが、仕事が無い(仕事が少ない)。今をどう乗り切るか、まだまだ課題です。 - うつの気持ち・・・・・。少しだけ具体的に書くと、社内の人に、「これを返却してね」という依頼を、パソコンを通してシステム上で行うというものです。おおよそ、返却 [続きを読む]
  • 【79】うつ病に「なる前」のあなたへ。
  • 今回はやや泥臭い事を書きます。私はうつ病になってから、不便なことが増えました。例えば、保険に入れないとか、薬を飲んでいる事を理由に運転をさせないとか、お金の借り換えができない(審査がおりない)、(まだ行ってませんが)海外旅行で行き先によっては服薬している薬の薬剤証明書のようなものの必要性有りなどそういう類のことです。主に金銭関係において、顕著に不便さが出ます。理由はみんなぼやかしていますが、多分 [続きを読む]
  • 【78】うつ病がひどかった時、会社でぱったりと倒れた事があります。
  • うつ病がひどかった時、会社でぱったりと倒れた事があります。文字通り「ぱったり」という表現が正しい感じがします。みんな机に向かって、仕事や会議をしている中、ある時、突然、人が倒れたら一瞬、時が止まります。倒れた瞬間、しーんとなりました。倒れる瞬間は良くおぼえています。気を失って倒れた訳ではなく、精神的に疲れ果てた末だったので、「手は前へ、受け身を取らなきゃ」と思って前に倒れました。おかげで怪我は [続きを読む]
  • 【76】うつ病、初診時の(辛い)思い出。
  • 私の中で結構辛い思い出として残ってしまっているものがあります。それは、今現在、通院している病院の「初診」です。最初の判断を見誤らないためにも、初診は大切です。しかしここでハードルがあり、初診だけは「予約制」でした。(それ以降は診察券を出した順番の診察です。)今現在通院している病院の「前の」病院に通院している時、お医者さんの見立てでは「改善している」でした。しかし、それに反して私はほぼ寝たきり [続きを読む]
  • 【75】うつ病の私は、医務室が心の拠り所です。
  • 今日は、緊急事態に陥り、医務室前で1時間30分ほど座っていました。もちろん、頓服薬を飲んで、です。始まりは、「笑顔が作れないな」というものでした。そのうち、そんな笑顔の作れない自分は「消えた方が良いのではないか」に変化し、昼休み明け、一気に気分が落ち込みました。慌てて、自分の過去のブログを見て対処法をチェック、医務室へと行った訳です。【35】うつ病で気分の落ち込みが大きい時、対処について。 - うつ [続きを読む]
  • 【74】うつ病の「波」とは、どういうものなのだろう。
  • 前々から思うところがあり、記したいと思います。先週、どうしても起きられない日が2日連続続き、時差出勤をしました。その後、早期覚醒が連続で続くという、今度は早く起きてしまう状態になりました。おかげで定時よりずっと前に会社に着く事になります。よく、うつ病には「波」があって、良くなったり悪くなったりして回復していくとの定説がありますが、「何が」波なのか、というのは、以前から疑問でした。ただ、今回、 [続きを読む]
  • 【73】うつ病の回復過程について、今、思う事。
  • うつ病からの回復過程について、私なりに今まで色んな本、ホームページ、主治医の意見など見聞きしてきました。その中で下の3点は言えるのではないかと今、思っています。① 「うつ病は改善する」② 「うつ病は再発が多い病気」③ 「うつ病はある一定まで改善すると  (薬が無い状態で生活できるようになると)   完治とは言わず、寛解という。」皆様の認識と合ってますでしょうか?①は私が絶不調の時、起き上がる [続きを読む]
  • 【72】睡眠薬について(その3)。
  • マンガ等で睡眠薬を飲んだ登場人物が「すぐ眠る」ことがありますが、睡眠薬でそんなことがあり得るのでしょうか?これは恐らく、(受けたことはありませんが)手術の全身麻酔の領域ですよね。私が処方されている薬は、そこまでのものではありません。そんなに簡単に眠れるのは、非常にうらやましいのですが・・・。私が服薬した睡眠薬の印象ですが、何となく、なんとなーく、ボワボワーとしてくるだけです。正直に申し上げる [続きを読む]
  • 【69】気分が悪くなった時(うつが発生要因と考えられる場合)。
  • 気分が悪くなった時、それが、うつが発生要因考えられる事はありませんか?私はあります。私の場合は未来への悲観的思考、そして同時に緊張からくる吐き気で気分が悪くなりました。【53】うつの症状と吐き気が出て、会社を早退しました。 - うつの気持ち・・・・・。先日、その様な状態になったので、その日の後、どうやって対処するか、対処していったか、書き残したいと思います。① 腹式呼吸② 何も考えない(ようにす [続きを読む]
  • 【67】会社の座席について、うつ病持ちからの提言。
  • ちょっと前のことですが、会社で席替えがありました。トピックとしてあげたことがありますが、仕事に復帰したりすると、自席が移動していたりします。【45】うつ病などで長期休みの間の評価、その他について。 - うつの気持ち・・・・・。今回、移動した私の席は、端っこではあるのですが、ちょうど通路の真ん中付近になりました。人の往来が多いところです。結果、前後左右から色んな人の会話がどんどん頭に入るわ、入る [続きを読む]
  • 【66】診察時、神経科・精神科の待合室にて、地味に辛い事。
  • 今、1ヶ月に1回のペースで神経科・精神科へ通院しています。通院の数日前より、先生に話す事をまとめたり、考えたり始めます。診察は毎回緊張します。が、それよりも緊張させるもの、それは待合室のテレビ放送です。【7】テレビが見られません。(gooブログより転載) - うつの気持ち・・・・・。私はうつ病になってから、テレビをほとんどみなくなりました。理由は上記リンクにもあるように、うるさく、責められているよ [続きを読む]
  • 【64】うつ病に疲れは禁物なのです。
  • 調子に乗って、動きすぎると、怖い感じに襲われることがあります。私の場合、スーッという不思議な感じにも襲われます。その後動けなくなります。全く。以前、「今日は良く動いたなぁ」と座椅子に座っていたところ、突然の疲れ。極度の疲弊と言っても良い位。おろおろしたのですが、取り急ぎそのまま横になり、2時間ほど「全く」動けませんでした。2時間後、何とかその状態からはい上がり、布団に入って睡眠に辿り着きまし [続きを読む]
  • 【63】配慮なのか、戦力外なのか、うつ病持ちの仕事について。
  • 仕事に行っています。平日は毎日。ただ、自ら何か新しい事を生み出すような仕事ではありません。データのコピーペースト・入力とか、データが合っているか確認などそういう仕事です。病気前とは大きく違う仕事に、とまどいがあります。病気に配慮していただいている、と言えばそうかもしれませんが、戦力外である、まだ任せられないという思いもあるに違いないでしょう。体調が悪そうだから、という理由で断られた仕事も [続きを読む]
  • 【62】申し訳ない、といううつ病特有の考えについて。
  • 先日、診察のために会社を休んだのですが、診察のために会社を休んで申し訳ない、診察ごときで会社を休んで申し訳ない、病気になって申し訳ない、病気を持って生きていて申し訳ない、という、超が付くほどの短絡的思想に「突然」飲み込まれそうになり、慌てて頓服薬半錠を飲みました。申し訳ないという考えが起こってしまうのは、うつ病特有の症状でもあるようですね。罪悪感、罪業妄想などという言葉でもインターネット上で [続きを読む]
  • 【61】うつ病の私は、体が動かしづらいです(動かなくなりました)。
  • 表題は誇張でもなんでもなく、今の私、起きてからある一定の時間が経過すると、足が重くなり、だんだん体が動かしづらくなります。(足の重い、という症状はいったん、無くなったと思ったのですが、また出てきました。)体が動かなくなりました、と書いても良いかもしれません。動きが「何らかによって」抑制、押さえつけられている感じです。手元にある精神科ポケット辞典ですと、「精神運動制止」という言葉が見つかりました [続きを読む]
  • 【60】睡眠薬について(その2)
  • 以前、睡眠薬についてのトピックを投稿しました。【26】睡眠薬について。 - うつの気持ち・・・・・。はてなブログはどのページにアクセスしてくださったか、見ることができるのですが、意外と上記ページアクセスが多いようです。睡眠薬で悩んでいる方も多いのではないかと思い、もう一度、別な内容でトピックを立ち上げてみます。最近の私は、処方された睡眠薬・睡眠導入剤を飲んで眠るのは相変わらずですが、数ヶ月前 [続きを読む]
  • 【59】うつ病持ちの方へ、運動療法を勧める事に対して思う事
  • うつ病を患ってしまうと、動く機会が格段に減り、運動不足になりがちです。理由は億劫さ、という症状や手が重くなったり足が重くなったり、そもそも動くのに苦労するという状況があるからだと私は思っています。【30】うつ病になって、なぜか手が重い、足が重い。 - うつの気持ち・・・・・。一方でこの世の中では、うつ病の方に対して、運動するとうつ病の改善が見られるという論文(?)があるようで、「うつ病 運動療法」 [続きを読む]
  • 【57】うつ病になって、お金が数えられない事がありました。
  • 以前、「道に迷った」という謎の症状についてトピックを上げました。【47】うつ病になって、道に迷ったことがあります。 - うつの気持ち・・・・・。もしかしたら、それと関係があるのではないかと思っている事に「お金が数えられない」という事があります。テレビが見られない・見たくないとも同じ「脳」に関わる事だと私は考えているのですが、いずれにしても単純な計算ができなくなり、スーパーマーケットで途方に暮れ [続きを読む]