和田式陽転思考エデュケーター さん プロフィール

  •  
和田式陽転思考エデュケーターさん: 失敗が怖くて前に踏み出せないあなたへ
ハンドル名和田式陽転思考エデュケーター さん
ブログタイトル失敗が怖くて前に踏み出せないあなたへ
ブログURLhttp://ameblo.jp/yotenn/
サイト紹介文決断力があがり稼げる女子になります。感謝ビジネスの仕組みがわかります。
自由文今日のよかったを探すだけで、決断力が上がり運気が上がります。決断力がつくので、稼げる女子になります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 167日(平均5.7回/週) - 参加 2017/02/04 10:44

和田式陽転思考エデュケーター さんのブログ記事

  • 雪だるま式
  • 事実は一つ考え方は二つという陽転思考の考え方で、時々、二次災害、三次災害という言葉が出てきます。これはネガティブワードが検索窓に入っていると、どんどんネガティブなことを作り出してしまうという意味です。その逆は、よかったを検索窓に入れておけば、よいことばかりやってくることになりますが、それは、雪だるまのようなものだといいます。どういうことかというと、始めは小さい玉なのに、ついていない場所でゴロゴロ回 [続きを読む]
  • 言っている自分、やっている自分 見せている自分
  • 誰かに頼りにされていることぐらい、心強いものはないですね。自分が自分を信じられなかったり、自分自身に絶望を感じていても、誰かが自分を見ていてくれて、自分を頼りにしてくれていることがわかった瞬間に、とたんにやる気スイッチが入って、やる気モード全開になります。これって何なんだろう思うと、本当は、自分で自分を頼りにできたらいいのに、案外、自分が一番自分のことをわかっているから、頼りがいのない奴だと言って [続きを読む]
  • 稼ぎスキル
  • 怒涛の3日間が終了しました。社会復帰までに時間がかかりました。8月はないので、9月までの2ヶ月に何をするかで、セミナー受講の価値が決まります。それぞれのセッションでの気付きはたくさんありますが、ザクッと言うと、和田さんの交友関係の振り幅の大きさに圧倒されました。それと、同じ受講者の変化がすごいです。人の可能性の強さを目の当たりにしています。この3日間、消化するまで、時間がかかりそうですが、忘れない [続きを読む]
  • 楽しい未来をイメージできているでしょうか
  • 楽しい未来をイメージするには、即決の決断力が求められます。人にはそれぞれリズムがあるから中には、「私、気が長くて」という人もいるでしょう。でもリズムが長くて決断に時間がかかるのと、決断を先延ばしにするのは、全く違います。即決の癖がつくと、通常の仕事も、パフォーマンスが間違いなく上がります。決断を先延ばしにしなくなると、身が軽くなるというか、気持ちも軽くなりますね。未来を見る目線も上がるし、早くその [続きを読む]
  • 検定前夜
  • ネイル2級検定を明日に控えて、嵐のような1日が、やっと終わったところ。検定対策授業も2組入り、検定練習は4組。その間、明後日の3級検定モデルの、緊急依頼が1件。毎回なので、少し慣れてきたけれど、検定前日は、独特な空気感に包まれます。ネイリストさんは「行ってきます」と言って、スタジオを後にするけれど、次に来る時は、合格して来て欲しいと思います。思い返すと、半年くらい前までは、検定が終わると、合否発表が出る [続きを読む]
  • 引きずりながら走る
  • 決断力がついてくると、判断力が早くなって、行動の先送りが少なくなります。私達の行動にブレーキが掛かりやすいのは、やなければならないとわかっていながら、なかなかてがつかないものがある時、全体にブレーキがかかってしまいます。せっかくいいペースでトラックを走っていたのに、片足のスパイクが脱げて、履き直せばいいだけなのに、それが億劫で、相変わらず片足だけ、スパイクをずりずり引き摺りながら走っているような、 [続きを読む]
  • 今日の気付き
  • 昨日、決断診断テストを作っていて気づいたことは、事実の受け止め方としてのよかったは、単に毎日を明るくいきましょうというのではなく、そこからどういう気付きを得ますかという、常に、問いかけを含んでいるということです。むしろポイントは、よかったの向こう側というか、「よかった」「なんで」のもう一段、奥にあるような気がしました。案外、気付きというのはふとやってくるので、キャッチするのが以外に難しいい。きっち [続きを読む]
  • 決断力診断テストをリニューアルしました
  • 決断力診断テストをリニューアルしました決断タイプ別の稼げるアイテムと陽転思考の種類アイテムで稼げるようになれるとは思っていないですが、何かの決断の手助けになればと思って、決断タイプ別のアイテムなど考えてみました。女性にとっては、身につけるもので、気持ちが変わるのなら、決断や気付きの重要なきっかけになるでしょう。残念ながら、男にはそういったものはありません。そのぶん、本を読んだりテーマソングをきめた [続きを読む]
  • 決断力があがると行動が早くなる
  • 決断力があがると行動が早くなるって、当たり前のようなことですが、これ、とても重要な事です。さらに、行動の取っ掛かりがとても早くなります。答えを考えて頭の中でまとめてから手を上げるのではなくて、まず手を上げてしまう。それから、ゆっくりと考える。その行動が正しいかどうかは、あとでゆっくりと検証する。うまくいけばその路線で突っ込むし、失敗だったら修正すればいい。行動の取っ掛かりが早いと、結果もしっかりと [続きを読む]
  • 決断の回数が半端ない
  • 今日はなんということのない、穏やかな1日だったな〜などと、縁側でお茶をすすっている場合ではありません。そんな1日でも、実は無意識レベルでは、何百回も何千回も決断を繰り返しているわけです。それなのに、決断力がないと、その何百回の機会を先延ばしにしたり、成り行きに任せて、自分で意識しないようにします。自分が決断していないというのを、責任回避の手段に使おうと、無意識レベルで、姑息なことを考えたりするわけ [続きを読む]
  • 陽転日記の効果
  • BBQにふさわしい季節になりましたね。陽転日記に限りませんが、毎日の振り返りはとても大事です。毎日続けていると、今日という日が持っている意味と言うか重みみたいなものが、結構ずしりと感じてきます。だから、惰性に流されている時に、修正が早く効きます。今日をどんな風に過ごしたかという気づきと手直し、修正の連続が楽しい毎日を作ります。楽しい毎日って、もちろん毎日がいつもイベントではないけれど、本気で笑い合え [続きを読む]
  • 思うように稼げない時は
  • 行動力は落ちていないはず。。。ルーティンワークもサボっていないはず。。。なのに、思うように稼げない時があります。売上は上がっているのに、手元に残らない、利益が伸びないときです。経費がかさんでいるか、変動費が出ているときです。投資がかさんだ直後も同じような現象に見舞われます。日常の経費の見直しや使っていないサイトの整理や、月課金の整理など、やるべきことはたくさんあるので、それらに手を付けることができ [続きを読む]
  • 今日のよかったを考え続ける
  • 今日のよかった探しはその日のうちに、その場でよかったことを見つけることが大切ですが、時に、どうしてもよかった理由、原因が見えてこないことがあります。無理やり言ってみて、こじつけでもよかった理由を言ってみるのですが、どうしてもしっくりこない。納得できないし、附に落ちない。そんなときには、そこで諦めないで、寝かせてみるのがいいのではないでしょうか。少し寝かせて、考えを熟成させてみるのです。半年や1年も [続きを読む]
  • 大切なことは失敗しないことではなく、何に気付くかだと思う
  • 長いタイトルになってしまいました。ブログ集客のSEO的にはツッコミどころが満載です。「大切なことは失敗しないことではなく、何に気付くかだと思う」失敗しない人生などあり得ないとも思います。失敗しないということは新しいことへのチャレンジを、やめてしまうということでしょう。それだと、グツグツしたものが、体内で異常発酵しそうです。新しいことにチャレンジして、失敗して、未知の経験をして、新しい気付きを得ること [続きを読む]
  • 失敗しても気付きがあれば大丈夫
  • 失敗をしてしまった時は、繰り返さないようにするには、どうしたらいいかを徹底的に考えます。そこで出てきたアイデアは、失敗したおかげで得ることができた新しい気付き、心の成長です。その心の成長の実感だけが、失敗を単なる失敗に終わらせない、自分だけのノウハウになります。ある高校の先生が、地区大会の決勝で自分の学校が逆転した時に、思わず、「今までの苦労が報われた」と思ったそうです。同時に「全国大会に行くのも [続きを読む]
  • 失敗からの気付きを癖にしたい
  • 失敗してもそのたびに新しい気付きがあれば、失敗は怖くなくなります。、新しい気付きは思考の癖にしてしまうと、いつも自動的に気付きを探しすので、楽にできるようになります。気付きというのは、心の成長ですが、新しい見方や、新しい解釈の仕方のことです。人の考え方の幅広く受け止められるようになるし、事実に、一喜一憂することが少なくなります。想定内が、増える感じです。よかったをキーワードにして気付きを増やすと、 [続きを読む]
  • お金の受け渡しは感謝の受け渡し
  • お金は価値を現していますが、使い方、使われ方で、その価値は何倍にも膨れ上がります。ネイルモデル紹介というサービスを有料で行っていますが、金額以上の価値を感じてくれて、検定後に、お土産を持って、挨拶に来てくれる人がいます。モデルがいないと検定を受けることができないので、こちらが恐縮するくらいにお礼を言ってくれます。でその後、次のネイルモデル紹介や、サロン就職のときには、ネイリスト思いのオーナーが経営 [続きを読む]
  • よかった探しを続けると、やみつきになる
  • よかった探しを続けるとどうも、少々のことには動じなくなるようです。事実はいろんなことが起こりますが、これはもう織り込み済みで、ポイントは、その事実の受け取り方だけだと腹が決まるからでしょうか。何が起こっても、どんな事実が巻き上がろうと、脳内検索窓は「よかった」だけだと決めていれば、事実がやってきた時、まずは受け止める姿勢ができています。事実に右往左往したり、焦ったり(その瞬間は、焦ったりビビったり [続きを読む]
  • 習慣を変えるためには
  • 習慣を変えることが大切なことは、みなさんが、よくご存知のとおりです。でも実行に移して、それが習慣になるまで継続する人が少ないのは、自己肯定感が少ないからでしょう。習慣を変えたことのある人は、自信があるから、二度、三度と結果を作り続けることができます。一度も経験がない人は、そもそも習慣を変えることの重要性を、あまり認めようとしません。だから、途中でやめることができるのです。習慣は続けていれば、必ず身 [続きを読む]
  • かつてはみんなヒーローだった
  • 少年、少女時代は、全員がヒーロー、ヒロインだったはずです。それがいつの頃からか、現実を知り、相対的な周囲の評価を知って、ヒーロー、ヒロインの席を自分から降りて行くわけです。でも待てよと思います。それって自己のプライドと同じ話でなないのか。現実を知るのはとても大事だけれども、だからと言ってプライドまで捨てる必要はないでしょう。いつまでも、ヒロイン気取りで白馬の王子を待ち続けるのはいかがなものかとは思 [続きを読む]
  • お客さまに寄り添った接客
  • 日本で一番小さな航空会社が九州にあります。36人乗りの飛行機を1機だけ所有している、天草エアラインです。この会社は、設立3年目に赤字に陥り、2007年に倒産寸前までいきました。それを日航の整備出身の新社長が立て直しました。その時のキーワードは、徹底した現場主義とお客さまに寄り添った接客です。具体的には、機内誌を手作りにして、自社CAの顔写真とプロフィールを掲載し、さらに積極的にお客様に声掛けをして、現地の観 [続きを読む]
  • 自分の強みを生かしたいなら、先に他人の強みを生かす
  • これもドラッカーの言葉ですが、部下育成の実践例の考え方です。でも部下育成に限らず、普遍的な意味を持ちます。無人島で一人でビジネスをしているわけではないので、私たちは、何らかの人間関係の中で仕事をしています。人の強みを生かすことを最優先にした時、自ずと自分の強みが生きてくるという考え方はどんな場面でも通用します。人の強みを生かすとは、相当の想像力と観察力、人に対する強い興味、関心粘り強い愛情が必要で [続きを読む]
  • お金の使い方を知る
  • 人が喜ぶ使い方をすれば、自然と運気は上がります。人が喜べば、使われたお金も気分が上がるので、価値が上がるからです。人の気持ちも、同じですね。仕事でも付き合いでも、人に喜んでもらえば、価値を感じることができます。無駄だと思いながら、お金を使ったり時間を浪費することほど、馬鹿馬鹿しいことはありません。無理に付き合う必要はないです。無駄だと思う、価値を感じられなくなったと思うのは、価値を感じるポイントが [続きを読む]
  • コミュニケーションで最も大切なこと
  • コミュニケーションで最も大切なことは、相手の言わない本音の部分を聞くことである。ピーター・ドラッカーの言葉です。本音は自分でもわからなくて、人との会話の中で気づくことも多いです。本人が気づいていない気持ちや考え方に気づかせてあげることができて、さらにその、解消方法や改善点を提案できるようになると、距離感は、ぐっと近づきますね。陽転思考は、すべてよかったで解釈します。よかったで、まず相手の気持ちを一 [続きを読む]
  • 今日を全力で肯定する
  • 全力でと言うと、何か、無理やりみたいなイメージがありますが、そういうわけではありません。頭をフル回転して、全力で考えるということです。ネガティブなことがあるとかないとかではなくて、何もないような状態のときにも、今を全力で肯定していきます。将来の夢とか目標があるときに、今の、何が役に立つのか、何年後にどうするために今の何に、集中しておくのか、それが明確になると、俄然、今が輝き出すわけです。アスリート [続きを読む]