和田式陽転思考エデュケーター さん プロフィール

  •  
和田式陽転思考エデュケーターさん: お客様に一期一会を伝える、魔法のサロンワーク
ハンドル名和田式陽転思考エデュケーター さん
ブログタイトルお客様に一期一会を伝える、魔法のサロンワーク
ブログURLhttps://ameblo.jp/yotenn/
サイト紹介文バリバリ稼げて、家族の協力も得られるサロンワークです
自由文和田式陽転思考を使った、一期一会をお客様に伝えるサロンワークです。バリバリ稼げて家族の協力も得られるから、もう孤独な個人サロンオーナーではありません。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供193回 / 231日(平均5.8回/週) - 参加 2017/02/04 10:44

和田式陽転思考エデュケーター さんのブログ記事

  • お客様に会えてうれしいを伝えるサロンワーク
  • 一期一会のサロンワークは、あなたに会えてうれしいをお客様に伝えるサロンワークです。これはサロンのお客様に限らず、すべての人間関係に当てはまることですが、なかなか表現しづらかったり、つい忘れたりして、伝えないまま別れることはよくあります。それに、一瞬の躊躇がありますね。こんなことを言ったら、うっとしいんじゃないかとか、お客様はそこまで求めていないだろうとか、いろいろ考えてしまいます。別に言わなくても [続きを読む]
  • 一期一会はサロンワークの始まり
  • 先月もキてくれた、その前の月も来てくれた。。。来てくれるのが当たり前になってしまって、世間話で終わってしまうお客様がいます。そんなお客様こそ、あなたのお店と、あなたのファンなのだから、一生懸命、大切にするべきです。そうは言っても今更。。。いつ始めてもいいのですが、気がついた時に、始めて下さい。そのお客様が来てくれるのが今日が最後だとしたら。。。会話の内容も、変わるのではないでしょうか。まず、心の底 [続きを読む]
  • サロンワークでお客様に伝えるべきことは
  • お客様に一番伝えたいのは、今日、目の前のお客様に会えて、嬉しいいうことでしょう。来てくれて嬉しいというのは、どのお客様に対しても、同じであるはずです。でも、その時の体調や忙しさや、その月の売上や、お客様との相性やお客様の性格で、差を付けているようなことはありませんか。人間だもの、凸凹があって当然、それはそうかもしれませんが、お客様は、高いお金を払ってきています。できるだけ、或いは精一杯、お客様を好 [続きを読む]
  • よかったを探すだけで、言葉使いも変わっていく
  • よかったを毎日、探していると言葉に対して、感覚が素直になるような気がします。人の言葉にも敏感になって、良い言葉使いとかにも、反応できます。それは無意識に使っているのではなくて、人それぞれ、意識して使う練習をしているのがよくわかります。もちろん、無意識に使えるくらいに習慣になっている人もいますが、それは少数で、大抵の人は、練習中の人が多いです。でもそれでも使い続けていると、少しずつ慣れてくるから、不 [続きを読む]
  • 陽転思考の醍醐味
  • 感情は頼りなく、不安定dなものです。外界からの情報や刺激に弱く、良くも悪くも素直です。厄介なのは感情の動きで、行動に拍車がついたり、ブレーキがかかることです。ほめられれば勢いがつくけど、認められなかったり誤解されて反感を買えば、急ブレーキがかかるでしょう。外界の刺激は、これは事実です。起こったことは、一度受け止めましょう。その時に瞬間液には感情が千々にに乱れても、すぐに距離を取って陽転すれば、何の [続きを読む]
  • 人間関係で引いてしまうのはなぜか
  • ☆〜☆〜☆〜☆〜☆初めての方はこちらの記事からどうぞ陽転思考とは(14件の記事)〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆商売の基本は個人的な人間関係ですが、ここで引いてしまう人がいます。例えば八百屋だったら、自信を持って売った野菜が美味しくないとか、品揃えがお客さまの期待に添えなかったとか、凹む材料は、山ほどあります。野菜は、お天気次第というところもありますが、人の手によるネイルとかエステとか整体のようなサービスだと、施 [続きを読む]
  • 気付きは1人だけでは難しい
  • ☆〜☆〜☆〜☆〜☆初めての方はこちらの記事からどうぞ陽転思考とは(14件の記事)〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆失敗からの気づきとか、わかりやすいですが、うまくいっている時の気付きが、難しい。あるいは、知らない間に人を傷つけていたり、これなど、言ってもらえないと、永遠にわからないままです。サイレントクレーマーというのはサロン経営やシェアサロンなど、不特定多数の人が出入りする店舗ビジネスににとっては致命傷です。知ら [続きを読む]
  • 小さなことは見逃しやすいけど
  • ☆〜☆〜☆〜☆〜☆初めての方はこちらの記事からどうぞ陽転思考とは(14件の記事)〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆自分にとって当たり前のことは、小さなことなので、つい見逃してしまいがいです。でも誰かに、「それってすごい」とか「考えつかなかったよ」とか言われると、急に自分のモチベーションが上がりますよね。小さな話ですが、例えば今日、これだけだと、とても恥ずかしいのですが腹筋を20回やりました。いやー小さい話で恐縮なんで [続きを読む]
  • チャレンジを楽しむ3つのコツ
  • ☆〜☆〜☆〜☆〜☆初めての方はこちらの記事からどうぞ陽転思考とは(14件の記事)〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆ギャンブルの世界に限らずマーケティングの世界でも、ハイリスク・ハイリターンは共通の原理です。ですが、前向きで健全なハイリスクを楽しむのか、ただの根拠のない賭けなのかは、大きな違いです。ハイリスクが楽しいのは、もちろん結果に楽しみがあるからですが、結果よりも、ハイリスクなことにチャレンジできる自分を楽しめ [続きを読む]
  • 今の自分にできていることを書き出してみる
  • ☆〜☆〜☆〜☆〜☆初めての方はこちらの記事からどうぞ陽転思考とは(14件の記事)〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆できないことや、やれてないことを言葉にするのは、案外慣れているものです。今の自分にできること、できていることを言葉にするのは、これは結構、難しい。それは、今の自分にとっては、できて当たり前だから、価値を感じなくなっているからです。歩くことや、友達とお喋りすることには、それほどの価値を感じなくなっているけ [続きを読む]
  • 聞き出す力もパワーが必要
  • ☆〜☆〜☆〜☆〜☆初めての方はこちらの記事からどうぞ陽転思考とは(14件の記事)〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆相手が自分を好きになって、自分からいろいろ喋ってくれるようになれば、しめたものですが、始めのうちは警戒して、なかなか話してはくれません。聞き出す力は、その人の不安とか隠れているニーズを引っ張り出すという意味で、ある種、力技というか、パワーが必要です。私はあなたが大好きですというメッセージを、常に発信して [続きを読む]
  • 仕事へのプライドと愛情と情熱と
  • ☆〜☆〜☆〜☆〜☆初めての方はこちらの記事からどうぞ陽転思考とは(14件の記事)〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆陽転思考ではと言うより、一般的にも、人として大切なのはプライドと愛情と情熱でしょう。やや、暑っ苦しいですが^^;で、人としてもですが、もちろん仕事としても、プライドと愛情と情熱が何より大切になります。でも、普段から、24時間365日、仕事へのプライドと愛情と情熱のことばかり考えている人は、そうは、いないと思いま [続きを読む]
  • 毎日の仕事が明るい未来を作っているはずなのに
  • ☆〜☆〜☆〜☆〜☆初めての方はこちらの記事からどうぞ陽転思考とは(14件の記事)〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆毎日の仕事が明るい未来を作っているはずだし、明るい未来を作るために、毎日の仕事をしているはずが、時として、そのつながりが全く見えなくなる時があります。往々にして、中・長期休暇の後に、この状況に、陥りやすいようです。仕事のペースが崩れた時、体調が乱れた時もあります。ペースを戻すには、時間をかけているとどつ [続きを読む]
  • しっかりと準備をする
  • ☆〜☆〜☆〜☆〜☆初めての方はこちらの記事からどうぞ陽転思考とは(14件の記事)〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆サッカーワールドカップ最終戦のサウジアラビア戦では、本田選手は先発したものの、期待されたようなパフォーマンスは演じることはできませんでした。コンディションの不調が言われていて、それは本人も十分、承知しているようです。本田選手は、メディア向けの言葉の使い方がすごく上手で、言葉を大切にする人だなとかねがね感 [続きを読む]
  • リスクを取りながら、楽しく生きる
  • ☆〜☆〜☆〜☆〜☆初めての方はこちらの記事からどうぞ陽転思考とは(14件の記事)〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆決断の連続で、リスクを取りながら生きていると、どうしても深刻になったり考え込むことが多くなるような気がします。そんな時こそ、陽転思考で明るく笑いながら生活することが大切ですね。決断はたいしたことだけれど、一度してしまったものは取り返しはつかないので、結果をあれやこれや考えたり、悪い結果を想像しても始まり [続きを読む]
  • 決断力があがると、なぜ幸福になるのだろう
  • ☆〜☆〜☆〜☆〜☆初めての方はこちらの記事からどうぞ陽転思考とは(14件の記事)〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆決断力があがると、なぜ幸福になるのか、何となくわかっているような、わかっていないような・・・決断力があがるとチャンスをつかむ確率は高くなりますね。でもそれだけでしょうか。本当はもっと違うことがありそうです。決断力が上がるということは、未来への信頼度が違いますね。何となく時間に流されて迎える未来と、自分か [続きを読む]
  • 陽転思考は、悲しい事実もよかったに変える
  • ☆〜☆〜☆〜☆〜☆初めての方はこちらの記事からどうぞ陽転思考とは(14件の記事)〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆陽転思考は、ポジティブシンキングとは違うので、事実をすべてそのままよかっただけで、受け入れるだけではありません。「財布を落としてよかった」とは言いますが、その次に必ず、「何でですか」と問いを立てます。この問いがすごく重要で、この自問自答がないと、気付き、心の成長が生まれてきません。事実には、人の生き死に [続きを読む]
  • お金を楽に稼ぐために
  • ☆〜☆〜☆〜☆〜☆初めての方はこちらの記事からどうぞ陽転思考とは(14件の記事)〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆お金を稼げるようになっても、家族を犠牲にしていたり、体を壊したら元も子もありません。お金を稼ぐことが第一優先事項になってしまって、何が大切で、何が大切でないかを見失った例と言えます。仕事をしていると、お金を稼ぐ、お金を儲けることが最も重要で意味のあることに見えてきます。1円でもいいから利益を出せとか、利 [続きを読む]
  • 今日を最高の日にするために
  • ☆〜☆〜☆〜☆〜☆初めての方はこちらの記事からどうぞ陽転思考とは(14件の記事)〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆毎日は意識しなければ、ただ流れる一日になります。でも人生最高の1日にすると決めると、どうすれば最高の日になるか、脳が一生懸命に、考えてくれます。今までやれなかったことにチャレンジしてみたり、新しい言葉使いにチャレンジしたり、新しい考え方をするなど、人生最高の1日にするための材料は、そろっているはずです。 [続きを読む]
  • 毎日続ける1日の振り返り
  • ☆〜☆〜☆〜☆〜☆初めての方はこちらの記事からどうぞ陽転思考とは(14件の記事)〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆1日の仕事が終わった時には、毎日、振り返りを書きます。その日の目標に照らしてどうだったかということと、明日のための改善提案を1つ書きます。些細な事だと、似たようなことばかりになってしまいますが、それでOKで、画期的な改善など、そうそうあるわけではありません。改善するべきところがあることが成長の源なのでよか [続きを読む]
  • 「事実は1つ考え方は2つ」から見えてくるもの
  • ☆〜☆〜☆〜☆〜☆初めての方はこちらの記事からどうぞ陽転思考とは(14件の記事)〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆どんな事実でも表と裏があって、どちらの面を受け取るかは、自分達の選択次第というのが陽転思考の基本です。幸せになりたいなら、「よかった」面を受け取るし、ぐずぐずしたいなら、「ついてない」とか「運が悪い」面を受け取ればいい、ただそれだけです。そうなると、事実そのものを怖れたり、怖がったりする必要がなくなりま [続きを読む]
  • 陽転思考に会えてよかった
  • ☆〜☆〜☆〜☆〜☆初めての方はこちらの記事からどうぞ陽転思考とは(14件の記事)〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆陽転思考が、単に気持ちの切り替え方とか、明るい気持ちの持ち方だけだったら、(それも素晴らしいけれど)深味に欠ける気がします。陽転思考の深みというか、すごみは、気持ちの持ち方だけでなくて、ある事実に対して、なんでそんな思いを持ったのだろうという、自分の心を見つめる機会を作ってくれるところにあるような気がしま [続きを読む]
  • 人の価値を高める陽転思考
  • 案外、くだらないことで、自分と人を比べていることがあります。経験とかキャリアとか、それも大事だけれども、本当の心の強さとか豊かさとかが、見えなくなっている時があります。やはり、それもすべてその時、自分がどの眼鏡をかけているかで、決まるようです。見かけとか、人の噂話とか、そんなもので人の価値はわからないはずなのに、つい面倒くさがって、まじめに人の話を聞かない時に、その間違いを犯すのだと思います。しっ [続きを読む]
  • 不安を抱えながら、今日のよかった探し
  • ポジティブシンキングだったら、不安を抱えてはいけないと、言うのでしょうか。それができたら本当に幸福だと思いますが、初めてのチャレンジやお互いのわがままとか、不安の種や、怒り、紛争の種はなくなりませんね。特に初めての挑戦は増えるばかりなので、プレッシャーも不安も、増えていくようです。その不安は、持って当然というか、不安があって当たり前だし、不安を感じない人は、ちょっと信用できない気もします。陽転思考 [続きを読む]
  • 8月最後の日曜日
  • 日曜日の午後は、いつもすごい人ですが、今日は、8月最後の日曜日のせいか、思ったよりも人は少なくて、空が高く大きく、広がっていました。お盆を過ぎると、例年だと急に秋めくのですが、今年は残暑などという生易しいものではなく痛いくらいの暑さがぶり返しました。それでもやはり、空の高さや青さは7月のようなわけにはいかず、今年も夏は終わったなと思いました。そうなると、もう年の暮れまで、あと4ヶ月ということですが [続きを読む]